(今の段階ではこれ以上具体的にお話しすることはできません) といった具合に用います。 もう少し具体的に説明して頂けますか? Could you explain it in more specifically? (もっと具体的にいってもらえませんか) Please be a little more specific about it. (その件についてもう少し具体的にいってもらえませんか) I can't be more specific at this moment. concrete – – (形容詞)具体的な、有形の、現実の、実際の、明確な *発音はこちらのページでス … 「もう少し具体的に言ってください」 というフレーズはもちろん、 「具体的な〜」と言いたい時に使える 便利な英単語もたくさん紹介していますよ^^ 「具体的」の英語表現をご紹介! 1:specific (もう少し大きな声でお願いします。) I would appreciate it if you could speak more slowly. 「具体的」の英語表現をご紹介します! 「もう少し具体的に言ってください」 というフレーズはもちろん、 「具体的な〜」と言いたい時に使える 便利な英単語もたくさん紹介していますよ^^ 「具体的」の英語表現をご紹介! 1:specific 具体的には、弊社はそれに関して3つの解決策を提案いたします。 Specifically, we will propose tree solutions in regards to that. 「もう少し具体的に言っていただけますか?」は”Could you be more specific?”と言います。 」は”Could you be more specific?”と言います。 会議中や上司や同僚と仕事の話をしているときに使える便利な英会話フレーズです。 より詳しい説明が欲しい場合に、「Go into more detail」または「Go into greater detail」と表現することもよくあります。 「on」を省いて「Go into detail(詳しく説明してくれますか?)」だけでもOK。 基本的にビジネス・カジュアルどちらで使ってもOK。 →例を挙げてもらえますか。 「もう少し具体的に説明してください」 英語のプレゼンでどう言う?【94】 会社でイチモク置かれる ビジネス英語フレーズ100. →もう少し具体的にお願いできますか。 Can you give me an example? 「具体的な」は「specific」などで表せます。 「specific」は「具体的な」「曖昧でない」という意味の形容詞です。 【例】 Can you be more specific?