とか 「自分の動作やものごとでも,それが<向かう先>を立てる場合であれば」となっています。) 「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、 本質問の他の回答者の方も「ご依頼いたす」は可という事だと思います。 「にて」「とも」「ども」「ば」など 「ご用立てして申し訳ありません」 「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。 他の文章については、以下のように考えます。 なども可能です。 ちする」の「する」を更に「いたす」に代えたものであり,「お待ちする」(謙譲語I)  → ~~していただきたい。, 外注に対してですよね? こちらは、「分かる」の敬語による表現について、来客に自店の所在地が分かりにくいと伝える事例を題材に、楽しいイラストと会話形式で分かりやすく解説する『ビジネス敬語の達人』のメインコンテン … ---------------------------------------------- 4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。 なので相手への最上級の敬意を持った「申し上げる」では明らかに謙譲の「ご」と分かり、混同されないので「ご依頼申し上げる」は使うのではないかと思います。 こちらではいつもお世話になっております。 憶うは、忘れないでいる、おもい出すことを表す場合。 それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。 「恐れ入りますが、担当者の名前は…分かりますでしょうか?」 正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が 以上ご参考までに。(笑), はじめまして。 仕事上でよく使用する言葉「思います」これは実は敬語表現でないです。思いますの敬語の表現は「存じます」なのかそれともこれも違うのかと悩む方も多いと思います。ここでは、「思います」の敬語表現やメールなどで使える文章例などを紹介していきます ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は 文法上は参考URLをご覧ください。 ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。 この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。 「~の実施を検討しています」 『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?, 『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』 など、変な感じの敬語を使ってしまいます。。 が一番です。 主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、 -------------------------------------------------- (3)問題がありませんでしたら、 「ご用立てして申し訳ありません」  謙譲の「ご(お)」は不要です。] この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。 以上のように、こうした省略用法は、素早く要件を伝えるため、粋な表現のために工夫された、言葉の便宜上の用途ですから、正しくないとは言えません。「便利な語法」として、TPOや必要に応じて使い分ければいいと思います。 例: (別件「ご説明」は謙譲語として問題ないと思います。) これに「ご」をつける場合、 文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。 「大変だと思いますが」を敬語で表現する場合、「大変だと」を「大変かと」とした方がより丁寧な言葉になります。 しかし、このフレーズだけをこのまま使用することはあまりありません。なぜかというと、「大変だと思いますが」だけでは言葉足らずになっているため、何が「大変」なのかが伝わり難いためです。 「大変」は名詞・形容動詞になります。「大変」という言葉だけで、大事であることを表現できます。しかし … 20ページ------------------------------------------             記 ~~ ~~の見積もりを取って欲しい。 「お陰様で(元気です)」 http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/, (1)問題ございませんでしたら、 このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。 も使ったりします。 「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、 希望納期   :2009年5月20日 そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか? つまり”特別”に「ご依頼申し上げる」はOKという事です。 「お急ぎ立てして申し訳ありません」 これは「敬語の指針」 問題は自分が「依頼」する時ですね。 よろしくお願いいたします。 正直日本語の謙譲語は難しく、『自分がする「依頼」』の「ご」については特に難しい部類であり、私も「ご依頼いたす」が絶対に不可とは言い切れません^^。 女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。 http://www.bunka.go.jp/1kokugo/pdf/keigo_tousin.pdf そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか? ---------------------------------------------- どうぞ召し上がってください どうぞ召し上がりください どうぞご覧ください, 「行くなら」?「行ったら」?「行けば」?「行くと」? http://nihongo.ashir.net/qandaDisp.php?id=152 ”いただきたい”と使うのもいいかもしれませんが、 「知る」の「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」の使い分けを正確に行えますか。 敬語の使い分けは意外と難しいですが、使い方を間違えてしまうと相手に失礼になってしまうこともあります。 相手に好印象を与えられるよう正しい敬語を身に着けましょう。 ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。 http://mc2.civillink.net/biz/biz.html ↓こんな感じでかまいませんよ。 ~~見積もりを取って欲しい。 「ご報告までです」ならOKですか?, 「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。 丁寧です。 謙譲語 I は「向かう先を立てているもの」を謙譲語の中でI・IIと分類したものです。重要なのは「立てている」事です。 参考------------------------------------------ 次に「ご依頼いたします」という「ご~いたす」についてですが、 では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。 と「いたす」(謙譲語II)の両方が使われていることになる] があります。 また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?               ) http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415757794 ・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。 回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。, こんにちは(^^ 言い換え例・提出しようと思います→提出します ・努力しようと思います→努力します ・したいと思っています→します ・できると思います→できます二重敬語に注意「お思いになられる」さまざまな敬語表現を組み合わせると先述しましたが、二重敬語にならないように気をつけなければなりません。表題の「お思いになられる」は、一見丁寧な表現に感じることもありますが「お~になる」と「~れる」がどちらも尊敬語にあたるため、「二重敬語」になってしまいます。この場合は「お思いになる」「思われる」のどちらかが適切な表現となります。また、「存じておられる」や「存じていらっしゃる」などにも注意しましょう。「存じる」は謙譲語=自分の行動や状態などをへりくだる表現のため、尊敬語を組み合わせるのは適切ではありません。基本的には自分に関する表現のうち「と思います」の部分を「と存じます」に置き換えると覚えておきましょう。類語と言い換え表現を覚えるここまで記載してきた「思う」の尊敬語や謙譲語はバリエーションが多くはありません。何度も繰り返し使用すると違和感のある文章になってしまう可能性もあります。「思う」に近い意味を持つ表現を一部紹介しますので、相手や場面に応じた使い分け・言い換えの参考にしてみてください。意味が近い単語考える 感じる 想像できる 見える 印象を受ける 印象に残る 理解する 分かる 感想を持つ 頭に浮かべる 所感 考察 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「思います」を英語で表現する方法 「思います」の敬語表現を英語で表す場合はどのような文法が適切なのでしょうか。英語の敬語表現英語には日本語のような複雑な敬語表現はありませんが、相手に応じて距離感をつくることで丁寧な表現をする方法はあります。日本語での敬語表現は英語に比べて身近な存在で、意識して使うことで自然に身につくことがあるため、ここからはビジネス英語で表現する「思います」に重点を置きピックアップします。肯定意見「私は~と思います」の例文相手への肯定意見として「私はそれが良いと思います」を英語で表現する場合の例を挙げます。「私はそれが良いと思います」をそのまま英訳すると「I think it’s a good thing.」になりますが、「I think~」はカジュアルな印象のためビジネスにはあまり適していません。以下の表現例では「it’s a good thing」の部分を状況に応じて言い換えることで様々な「思います」に応用可能です。肯定意見の表現例「I guess it’s a good thing.」…guess=推測 「良いとは思っているが、少し良くないかもしれない」というニュアンスも含まれています。「I suppose it’s a good thing.」…suppose=想定 「guess」と似た意味合いですが書き言葉にもよく使用され、フォーマルなニュアンスが含まれています。「I believe it’s a good thing.」…believe=信じる 強い期待を込めている場合や、何かの根拠がある場合などに使います。「I bet it’s a good thing.」…bet=賭ける betは「賭ける」という意味ではあるものの、口語的な会話では「確信して思う」というニュアンスで使われます。「I agree it’s a good thing.」…agree=同意 「そう思います」の場合は「I agree with you.」として相手を立てる表現も。否定意見「私は~と思いません」の例文先述の例を元に、相手への否定意見を「私は良いと思いません」=「私は良くないと思う」として例を挙げます。そのまま英訳をすると「I think it’s no good thing.」や「I think it’s not good thing.」になりますが、肯定意見と同様にあまり適切ではない表現となります。英語で否定(反対)をする場合は「I think+否定」でも文法的には間違いではありませんが、「I don’t think+肯定」の文法が一般的です。肯定意見の「I」の後に「don’t」を付けると否定意見になると覚えておきましょう。反対意見の表現例「I don’t guess it’s a good thing.」 「良くないとは思っているが、少し良いかもしれない」というニュアンスも。「I don’t suppose it’s a good thing.」guessよりフォーマルな表現「I don’t believe it’s a good thing.」何かの根拠がある場合など。「I don’t bet it’s a good thing.」…「確信して思う」というニュアンス。まとめ日本語の「思います」、英語の「I think~」、どちらもビジネス上ではあまり適切ではない表現であるといえます。日本語における敬語表現も英語の丁寧な表現方法も「相手との距離感」が共通していることを頭に入れておき、状況に応じた言い換え方法や適切な敬語表現で自分の意見を述べられるように、敬語について理解を深めましょう。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); さまざまな敬語表現を組み合わせると先述しましたが、二重敬語にならないように気をつけなければなりません。表題の「お思いになられる」は、一見丁寧な表現に感じることもありますが「お~になる」と「~れる」がどちらも尊敬語にあたるため、「二重敬語」になってしまいます。この場合は「お思いになる」「思われる」のどちらかが適切な表現となります。, また、「存じておられる」や「存じていらっしゃる」などにも注意しましょう。「存じる」は謙譲語=自分の行動や状態などをへりくだる表現のため、尊敬語を組み合わせるのは適切ではありません。基本的には自分に関する表現のうち「と思います」の部分を「と存じます」に置き換えると覚えておきましょう。, ここまで記載してきた「思う」の尊敬語や謙譲語はバリエーションが多くはありません。何度も繰り返し使用すると違和感のある文章になってしまう可能性もあります。「思う」に近い意味を持つ表現を一部紹介しますので、相手や場面に応じた使い分け・言い換えの参考にしてみてください。. 例: 来るの尊敬語だと思う, 尊敬語についての質問です! 1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと 従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。 理屈から言えば「ご依頼いたします」で可と考えられるが、発音上、違和感があるので、あえて謙譲語IIを使わず「ご依頼申し上げました」と、動作の<向かう先>だけを立てる言い方ですませる方が無難かもしれない] ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。 ©Copyright TRANS.,Inc..All Rights Reserved. という働きをしています。 でお願いします。, 「余計なお世話でしたらすみませんが・・、(~という風に改善した方がより良いと思います)」という趣旨の内容を、目上の方にお話したいと思っています。 5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。 「に」「て」はそれぞれ格助詞・接続助詞ですが、この場合は、テンポというよりは、「粋」な締めくくりを意図しての省略用法になると思います。 「ご参考までに(目を通して下さい)」 貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社...続きを読む, 仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。 「依頼」は「用件を頼む事」という名詞です。 ・「日本語なんでも相談室」:Q&A ていうのは正しい敬語なのでしょうか?, 「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。 「~さんはこの案件について~とお思いになるでしょう」 ~~について値段や納期を”教えて欲しい。” 「ご報告いたします」 まず整理すると相手の「依頼」に対する「ご」をつけた謙譲語や尊敬語は問題ないと思います。 3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。          見積もり依頼書 これを踏まえて、あえて「ご」を付けて使用する場合は また、他に何かいい表現があればご教授ください。, こんにちは、No.4です。 ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。 要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。, 仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、 その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。 参考------------------------------------------ ある団体がスポンサー捜しをするための企業宛のお願い文です。他の人が書いた文章をチェックしているのですが、どうもここが引っかかるのです。設立からは年数が経っていて、企業にとっても以下に続く説明文が「ご存知のこと」であることは間違いないのです。表現として「知っている」の尊敬語は「ご存知」で構わないでしょうか。適切なアドバイスを頂ければ幸いです。, 「ご存知」でも文法的にはいいかもしれませんが、そもそも「ご存知のように・・」という文節自体、不要な気がします。 みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。 http://...続きを読む, 私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。 先程も言いましたが、 28ページ------------------------------------------ ~~見積もりを取って欲しい。 社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか? 「〇〇していただけないでしょうか」 (難しいのは謙譲の「ご依頼する」は使わないという事で、謙譲語ではない常体の(普通の)「依頼する」「依頼します」は使うという事です。) 「思う」と「想う」の漢字の成り立ちを見ても、このような違い・使い分けがわかる。, 「思」の「田」の部分は幼児の脳の形を表したもので、「心」は心臓の形。 正しくないとは言えないと思います。 さぁどう解釈するかです。 相手に頼む場合は「お送りください。」です。 『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』 ●質問● 謙譲の接頭語「ご」を付けます。 2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。 できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む, はじめまして。 「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。 回答の場合は、(「ご回答」を避けるために) http://nihongo-online.jp/bbs/discuss.cgi?id=01&mode=part&page=0&num=582&sort=1&back=tree ●質問● その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。 この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。 「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。 たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む, 部外用の文書での敬語、丁寧語の使い方で質問です。 参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html, お客様との電話のやり取りについて質問です。 ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。 「また明日(会いましょう)」 「敬語の指針」39ページ「自分側に「お・御」を付ける問題も 「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう??? ○○について教えて欲しい事があり、 ~~して欲しい。 という内容を尊敬語で言いたいとき この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。 宜しくお願いします。, 仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、 正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が 文法上は参考URLをご覧ください。 ケースバイケースですが、 私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、 「ご報告までです」は日本語としておかしいです。 その旨を文章にしFAXすることがあります。 例: お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 【日本語】お店の「いらっしゃいませ」は行くの尊敬語ですか?来るの尊敬語ですか? ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;, こんにちは(^^ -------------------------------------------------- 自信が無いようには感じませんよね。 ただ前述のように、受け取る側の問題として「不遜」と取られる可能性があるので、「〇〇をご依頼申し上げます」を使うのがベストだと思います(これは間違いなく可なので)。 納入場所   :弊社内指定場所 例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは 「日本語オンライン」BBS どなたかお詳しい方ご教示をお願いいたします。, No.4です。 相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は 「教えていただけますでしょうか?」 懐うは、しみじみと「おもう」ことを表す場合。 [(注)「ご依頼」は、名詞や、謙譲語 I の一般形「ご~する」の形では用いられず、専ら謙譲語Iの できましたら、・・・・, 先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。 「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?, こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。 こちらは年下なので、「老婆心ながら」もおかしいですし。。何か丁寧でよい表現はありませんか?, 「差し出がましいようですが」 「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が =(常体)「呼びつけてすまない」 「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、 どちらでもいいってことでしょうか?, 「いずれか」が正しいです. などという表現も使えるかも知れませんね。, 教えて下さいっ! この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。 「に」:時を示す格助詞 相手が分かったのか聞きたい時には、尊敬語を使います。例えば「ご理解頂き、誠にありがとうございます」「ご承知下さり、感謝しております」「ご了承下さいますよう、お願い申し上げます」となります。ただ尊敬語で表現するだけでなく、相手に何を分かったのか分かってもらいたいかを具体的に … 「おもう」を漢字で書く際、多くの場合は「思う」を用い、特に感情を込めた表現には「想う」を用いる。 メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか? 「する」をつけて漢語のサ変動詞「依頼する」です。 また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。 その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、 惟うは、「惟うに」といったかたちで、「考えてみるに」「思いめぐらしてみるに」の意味で用いる。. 「〇〇のご依頼」「ご依頼する」「ご依頼します」などと「ご」は付けません。 ・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。 女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。 Yahoo知恵袋:『致しますと、申し上げます の違いは? 「お願い致します」と、「お願い申し上げま...』 『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』 「(当たり前の事なので)わかってると思いますが、あとよろしくお願いします」と上司や先輩に言ったり、メールを打つ機会が多いのですが、「わかってると思いますが」というのは正しい使い方でしょうか?正しい敬語があれば教えて下さい つまり、頭で考えるのではなく、心でその姿を見るのが「想う」で、対象をイメージしている分、「思う」よりも感情を込めた表現になる。, 同じ「相手をおもう」という言葉でも、「相手を思う」では普通の表現になるが、「相手を想う」と書いた場合は、相手の姿や性格などを具体的にイメージしていることになるため、より感情を強く表すことができる。 ~~して欲しい。 [ご質問文の中の例からは、「ご理解」「ご依頼」は謙譲の用法はありません。] などです。 ビジネスメールとして相応しい文がありましたら教えて下さい。 「ご連絡いたします。」「ご報告します。」 ●質問● 『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』 などもあります。 例えば謙譲語 II の「申す」は相手がいますが立ててないので「II」になります。 「ご参考までにお目通し下さい」 -------------------------------------------------- などを使うほうが多く、あえて「依頼」を使う事は少ないです。, No.4です。 支払条件   :従来通り弊社規定に基づき、3ヵ月手形 「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、 私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。 「ご覧になればお分かりになると思います」という内容を尊敬語で言いたいときどのように伝えれば宜しいですか?はじめまして。既にいろいろ回答は出ていますが、私なら「ご覧下されば、ご理解いただけると思います」が通常の敬語として使 「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」 [「お/ご~申し上げる」は、同じ謙譲語Iである「お/ご~する」とほぼ同じ意味・用法を持ちます。その両方が使える場合(「ご連絡申し上げる」と「ご連絡する」など)が多く、その場合は「お/ご~申し上げる」の方が敬度が高いといえます。 =(常体)「用事を言い付けてすまない」 「それではまた(お会いしましょう)」 また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。 こちらではいつもお世話になっております。 「お送り致します。」でもOKです。 あるお願い書を書くに当たって、こちらの設立の趣旨や運営方針を述べるときの書き出しとして、「ご存知のように○○○では」と始めるのは依頼文として適切でしょうか?どうも私には偉そうに聞こえてなりません。 「ご」は相手に対する「謙譲語」です。 どのような言葉が正しいのでしょうか? ただし下記のような方もいます。 「教えていただけますか?」 ご質問: ※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。, おはようございます。  → ~~の見積もりをお願いします。 『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?, 『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』 ○○について教えて欲しい事があり、 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3394656.html 「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。 自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。 「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞 質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」 両方の性質を併せ持つ敬語として「お(ご)……いたす」がある。 などです。 目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか? [ただし、サ変動詞「依頼」するの場合、「ご依頼する」という形ではなく、「ご依頼申し上げる」という形のほうが落ち着きがよいのでよく用いられます。] 仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。 自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、 もし、よろしければ、・・・・ (一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ) 記載されている内容は2017年03月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, 仕事上でよく使用する言葉「思います」これは実は敬語表現でないです。思いますの敬語の表現は「存じます」なのかそれともこれも違うのかと悩む方も多いと思います。ここでは、「思います」の敬語表現やメールなどで使える文章例などを紹介していきます, よく仕事などで上司等と話しているときに、「私は~と思います」のように、ついつい使ってしまう。「思います」という表現。これは、日本語の表現方法で言うと、丁寧語になってしまい、敬語の表現にはなりません。「思う」と言う表現の敬語表現すなわち、尊敬語や謙譲語はどのような表現になっていくのか、考える方も多いと思います。まずはじめに、「思う」という敬語表現はどのようなものがあるのかを見ていきましょう。, 「思います」という言葉の敬語表現は、尊敬語と謙譲語で大きく変わってきます。尊敬語と謙譲語では、用法としても大きく使い方が変わってくるので、当然のこととは思いますが、ここでは、尊敬語と謙譲語の使い方と合わせて、「思う」の尊敬語と謙譲語二つの敬語表現について、ご紹介をしていきます。, 「思います」の尊敬語として良く使われるのは、「お思いになる」や「思われる」や「思し召す」となります。尊敬語とはそもそも、相手が動作の主体の時に使われる言葉です。そのため、あなたから見れば、上司の方やあなたよりも身分の高い方が思った事などを説明する際に、相手側を立てるために使う言葉になります。用法としては、 そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか? 私もNo.5さんのおっしゃる通り、基本的には意見の違いは無いと思います。  補足2の中の にある「お(ご)~いたす」の形です。 なども可能です。 があります。 その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。 「申し訳ございません」 日本語には様々な敬語表現があり、言葉ひとつ、表現ひとつで相手への伝わり方や印象は大きく変わります。時と場合により、適切でない敬語表現をしてしまうと失礼にあたることも。ビジネスを行う上では正しい敬語の使用を求められることがあるため、普段から適切な敬語表現が使えるように意識しましょう。, 「思います」は「思う」に「ます」を付けた丁寧語です。敬語表現は大きく分けて丁寧語・謙譲語・尊敬語・丁重語(謙譲語Ⅱ)・美化語があります。以下ではビジネスで使うことの多い「謙譲語」と「尊敬語」で表現する様々な「思う」について解説します。, 「思う」の謙譲語は「存じる」「所存」などが挙げられます。謙譲語は相手や第三者にへりくだり、自分が下に立つ表現方法で、自分が動作の主体になる「動詞」、物事に使う「固有名詞・名詞」、状態に使う「形容詞・形容動詞」に用いて表現が可能です。, 「思う」の尊敬語は「お思いになる」「思われる」などが挙げられます。尊敬語は相手や第三者を敬い、相手を上に立てる表現方法で、相手が動作の主体になる動詞や形容詞・形容動詞などに用いて表現が可能です。「思し召し(おぼしめし)」も「思う」の尊敬語にあたりますが、あまり使われるケースがないため今回は割愛します。, 尊敬語は語尾に「~れる」を付ける場合や、「お~になる」を付ける場合に加え、言葉自体が別の言葉に置き換わる場合もありますが、「思う」の尊敬語では前2点が適切な表現方法です。, 謙譲語は「所存」「存じる」、尊敬語は「お思いになる」「思われる」と先述しましたが、これらの敬語表現に丁寧語である「です・ます」の表現を組み合わせることで、より丁寧な敬語に変化させることが可能です。. また、他に何かいい表現があればご教授ください。, こんにちは、No.4です。 が一番です。 肯定意見の表現例「I guess it’s a good thing.」…guess=推測 「良いとは思っているが、少し良くないかもしれない」というニュアンスも含まれています。「I suppose it’s a good thing.」…suppose=想定 「guess」と似た意味合いですが書き言葉にもよく使用され、フォーマルなニュアンスが含まれています。「I believe it’s a good thing.」…believe=信じる 強い期待を込めている場合や、何かの根拠がある場合などに使います。「I bet it’s a good thing.」…bet=賭ける betは「賭ける」という意味ではあるものの、口語的な会話では「確信して思う」というニュアンスで使われます。「I agree it’s a good thing.」…agree=同意 「そう思います」の場合は「I agree with you.」として相手を立てる表現も。否定意見「私は~と思いません」の例文先述の例を元に、相手への否定意見を「私は良いと思いません」=「私は良くないと思う」として例を挙げます。そのまま英訳をすると「I think it’s no good thing.」や「I think it’s not good thing.」になりますが、肯定意見と同様にあまり適切ではない表現となります。英語で否定(反対)をする場合は「I think+否定」でも文法的には間違いではありませんが、「I don’t think+肯定」の文法が一般的です。肯定意見の「I」の後に「don’t」を付けると否定意見になると覚えておきましょう。反対意見の表現例「I don’t guess it’s a good thing.」 「良くないとは思っているが、少し良いかもしれない」というニュアンスも。「I don’t suppose it’s a good thing.」guessよりフォーマルな表現「I don’t believe it’s a good thing.」何かの根拠がある場合など。「I don’t bet it’s a good thing.」…「確信して思う」というニュアンス。まとめ日本語の「思います」、英語の「I think~」、どちらもビジネス上ではあまり適切ではない表現であるといえます。日本語における敬語表現も英語の丁寧な表現方法も「相手との距離感」が共通していることを頭に入れておき、状況に応じた言い換え方法や適切な敬語表現で自分の意見を述べられるように、敬語について理解を深めましょう。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「I suppose it’s a good thing.」…suppose=想定 「guess」と似た意味合いですが書き言葉にもよく使用され、フォーマルなニュアンスが含まれています。, 「I believe it’s a good thing.」…believe=信じる 強い期待を込めている場合や、何かの根拠がある場合などに使います。, 「I bet it’s a good thing.」…bet=賭ける betは「賭ける」という意味ではあるものの、口語的な会話では「確信して思う」というニュアンスで使われます。, 「I agree it’s a good thing.」…agree=同意 「そう思います」の場合は「I agree with you.」として相手を立てる表現も。, 先述の例を元に、相手への否定意見を「私は良いと思いません」=「私は良くないと思う」として例を挙げます。そのまま英訳をすると「I think it’s no good thing.」や「I think it’s not good thing.」になりますが、肯定意見と同様にあまり適切ではない表現となります。, 英語で否定(反対)をする場合は「I think+否定」でも文法的には間違いではありませんが、「I don’t think+肯定」の文法が一般的です。肯定意見の「I」の後に「don’t」を付けると否定意見になると覚えておきましょう。. ●質問● そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか? 文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。 その旨を文章にしFAXすることがあります。 どう書くのが正しいのかわからず質問します。 また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。 こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。 「ご覧になればお分かりになると思います」という内容を尊敬語で言いたいときどのように伝えれば宜しいですか?はじめまして。既にいろいろ回答は出ていますが、私なら「ご覧下されば、ご理解いただけると思います」が通常の敬語として使 [【補足イ:謙譲語Iと謙譲語IIの両方の性質を併せ持つ敬語】 「に」:時を示す格助詞 相手方からの依頼は、「ご依頼の件」や「ご依頼いただきますよう・・」などと表現するのはわかりますが、こちらからのお願いについて、「ご依頼いたします」という言い方は正しいのでしょうか?。「ご依頼する」という表現がなんとなく引っかかるのですが。上司がこの表現を使って対外文書を出そうとしているのですが、間違っていたら恥ずかしいので調べております。 「駅で先生をお待ちいたします。」と述べる場合,「駅で先生を待ちます。」と同じ CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。 「お送り致します。」でもOKです。 つまり、頭で考えたり、心で感じることを表すのが「思う」。, 一方の「想」は、木を対象として見ることを表す「相」に「心」。 このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。 みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。 申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。, 社外に送られるんですよね? お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 「ありがとう」「ありがとうございます」「ありがとうございました」当たり前の事ですが、重要な言葉ですよ, つい、「そんなことは、当たり前だろ」と言うことがあります。 でも、振り返ってみたとき、なぜ「当たり前, 小論文で例をいくつか挙げたあとに 「という事は」って書きたいのですが 「という事は」は小論文で使って, 「とても好き」と「めっちゃ好き」の違いはなんでしょうか? 品名     :○○○○○○○ などもあります。 ご質問: 自信が無いようには感じませんよね。 http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/, 上司の代理でメールを送ることになりました。 私たちが日常生活で頻繁に使う言葉「分かる」を正しく理解できていますか。「分かる」の意味や使い方・敬語表現、「解る」「判る」との違いなどを解説しました。仕事でもよく使われる言葉だからこそ、正しい意味と使い方を知っておきましょう。 [【「謙譲語I」兼「謙譲語II」の一般形】の ちなみに私は下記のようにしています。 ただ問題は「依頼」の漢語サ変動詞の場合に「ご」をどうするかという事になります。 口語(話言葉)では、リズムやテンポ、語呂を整えるために、わかりきった動詞、長い述部を省略して明確に要件が伝わるようにすることがあります。 [ですが、自分からの依頼や質問などは、 「〇〇していただいてよろしいでしょうか」 「お急ぎ立てして申し訳ありません」 『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』 貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。 こういう、自分の希望などで”~~して欲しい”というときの敬語はなんと言えばいいのでしょうか。 「ご連絡いたします。」「ご報告します。」 入れることで双方なにかメリットがあれば別ですが、特に必要不可欠ということでなければ、不要な文節は極力削除し、簡潔明瞭にした方が良いかと思います。, 上司に対して些細な事をメールで報告する時に 「私は~のプロジェクトについて~と存じております」 私は上記のように謙譲語 I の「ご依頼する」は使わないと考えています。なので「ご依頼いたす」は無いです。 上記参考URLのように、私も「ご依頼申し上げる」はよく見ますし違和感はないです。  自分から発する動作であり、相手を立てるものではないので、 例えば、 名前が分かるか分からないかを聞きたいので、知っているの敬語の「ご存じ」は、ニュアンスが違う気がします。 ちなみに、私もこのサイトでの回答の末尾に「ご参考までに」「ご参考になれば」といった助詞止め表現をよく使います。この省略には、一種の謙譲(献上?)の気持ちを込めて使っております。この省略の背後には、「お役に立てるかわかりませんが、ご参考程度にしていただければ幸いです」という謙譲の意味が込められています。ただこのような長い文章をだらだら書いて、余計な装飾文にするのを避けた、一種の配慮と思っております。 堅めに書くなら他に 「分かる」という言葉自体がシンプルな言葉であるだけに「分かる」と敬語で言わなければいけない場面は日常生活、ビジネス場面問わずたくさんあります。たくさん使う機会はあるけれど何気なく使っている、あまり深く考えたことはないという方も多いのではないでしょうか。 「分かる」はどのように敬語で表現することができるのでしょうか。 まずは「分かる」の敬語表現について丁寧語、尊敬語、謙譲語に分けてご紹介していきます。 <そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?> 「感謝の気持ちを込めて」 例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは 私もNo.5さんのおっしゃる通り、基本的には意見の違いは無いと思います。 「~を検討しています」 よろしくお願いします。, さしつかえなければ、・・・ 「~を検討しています」 おかしいのではないか、と思うのですが。 参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html, こんにちは。 また文語(書き言葉)でも、こうした省略が起こることはあります。 題名には「〇〇の依頼」とは使いますが、本文の中では [「質問」「依頼」は、その行為自体は相手に向かっていますが、話し手の一方的な行為であったり、相手にとって恩恵をもたらしたりしていませんから、謙譲語は使えません。] http://mc2.civillink.net/biz/biz.html 下記条件で見積もりをお願いします。 何より、”いただきたい”よりもっとふさわしい言葉があるのではないかと思い、質問しました。 ここにあるように「お(ご)~する」をさらに「いたす」にした形なので「謙譲語I」兼「謙譲語II」となります。まず謙譲語 I の「お(ご)~する」が成立しないと成り立ちません。 送る行為は、相手にも関わる事なので、 一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。 できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。 「ご報告申し上げます」 特に敬意を払う相手に対しては、口語での省略表現は失礼にあたることがあるので、語尾まで敬語で修辞した方がいいでしょう。 メールだけでなく電話などの場合でも同様です。, おはようございます。 ベストアンサーの中の Yahoo知恵袋:『「ご」の使い方 3例』 「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞 意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。 要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。, 私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。 「ご覧になればお分かりになると思います」 ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は どのような言葉が正しいのでしょうか? ただ一般的には自分が依頼する場合は、 ※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。, おはようございます。 という働きをしています。 「申し訳ございません」 これ(「ご依頼」の謙譲)は非常に難しく、「痛い所をつかれたな」(笑)という非常にいい質問だと思います^^。 これ(「ご依頼」の謙譲)は非常に難しく、「痛い所をつかれたな」(笑)という非常にいい質問だと思います^^。 ~~について値段や納期を”教えて欲しい。” 例: 以上ご参考までに。, こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。 「ご依頼いただく」「ご依頼くださる」と謙譲も尊敬も使えます。 送る行為は、相手にも関わる事なので、 ただし、その一方しか使われない語もあります。例えば「依頼(する)」の場合、「ご依頼申し上げる」 どのように伝えれば宜しいですか?, 敬語についての質問です。 「無理だったら、大丈夫です。」を敬語にするとどうなりますか?, 連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは 丁寧語を組み合わせる例所存→所存です・所存であります 存じる→存じます・存じ上げます(対象が人の場合) 思われる→思われます「思います」を仕事で使うときの注意点 使いすぎはNG?「したいと思います」「思います」は「思う」の丁寧語のため、必ずしもビジネスで使用してはいけないということではありませんが、ビジネスでは「意思の言い切り」を求められることがあります。「~したいと思います」という表現には「責任感が伴わない」「思うだけで実行しない」「主体性がない」「消極的」「逃げ腰」などのマイナスな印象を与えることがあるため、ビジネスの世界では好ましくない表現になります。反対に、行動に移すか否かは別として「思っている」という意思表示で終わるのではなく、「今後の行動や意思を言い切る」ことで責任感や実行力がある印象を与えられる可能性が高くなります。「思っています」「思いました」などが口癖になって多様してしまう前に、言い切る表現を頭に入れておくことが大切です。言い換え例・提出しようと思います→提出します ・努力しようと思います→努力します ・したいと思っています→します ・できると思います→できます二重敬語に注意「お思いになられる」さまざまな敬語表現を組み合わせると先述しましたが、二重敬語にならないように気をつけなければなりません。表題の「お思いになられる」は、一見丁寧な表現に感じることもありますが「お~になる」と「~れる」がどちらも尊敬語にあたるため、「二重敬語」になってしまいます。この場合は「お思いになる」「思われる」のどちらかが適切な表現となります。また、「存じておられる」や「存じていらっしゃる」などにも注意しましょう。「存じる」は謙譲語=自分の行動や状態などをへりくだる表現のため、尊敬語を組み合わせるのは適切ではありません。基本的には自分に関する表現のうち「と思います」の部分を「と存じます」に置き換えると覚えておきましょう。類語と言い換え表現を覚えるここまで記載してきた「思う」の尊敬語や謙譲語はバリエーションが多くはありません。何度も繰り返し使用すると違和感のある文章になってしまう可能性もあります。「思う」に近い意味を持つ表現を一部紹介しますので、相手や場面に応じた使い分け・言い換えの参考にしてみてください。意味が近い単語考える 感じる 想像できる 見える 印象を受ける 印象に残る 理解する 分かる 感想を持つ 頭に浮かべる 所感 考察 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「思います」を英語で表現する方法 「思います」の敬語表現を英語で表す場合はどのような文法が適切なのでしょうか。英語の敬語表現英語には日本語のような複雑な敬語表現はありませんが、相手に応じて距離感をつくることで丁寧な表現をする方法はあります。日本語での敬語表現は英語に比べて身近な存在で、意識して使うことで自然に身につくことがあるため、ここからはビジネス英語で表現する「思います」に重点を置きピックアップします。肯定意見「私は~と思います」の例文相手への肯定意見として「私はそれが良いと思います」を英語で表現する場合の例を挙げます。「私はそれが良いと思います」をそのまま英訳すると「I think it’s a good thing.」になりますが、「I think~」はカジュアルな印象のためビジネスにはあまり適していません。以下の表現例では「it’s a good thing」の部分を状況に応じて言い換えることで様々な「思います」に応用可能です。肯定意見の表現例「I guess it’s a good thing.」…guess=推測 「良いとは思っているが、少し良くないかもしれない」というニュアンスも含まれています。「I suppose it’s a good thing.」…suppose=想定 「guess」と似た意味合いですが書き言葉にもよく使用され、フォーマルなニュアンスが含まれています。「I believe it’s a good thing.」…believe=信じる 強い期待を込めている場合や、何かの根拠がある場合などに使います。「I bet it’s a good thing.」…bet=賭ける betは「賭ける」という意味ではあるものの、口語的な会話では「確信して思う」というニュアンスで使われます。「I agree it’s a good thing.」…agree=同意 「そう思います」の場合は「I agree with you.」として相手を立てる表現も。否定意見「私は~と思いません」の例文先述の例を元に、相手への否定意見を「私は良いと思いません」=「私は良くないと思う」として例を挙げます。そのまま英訳をすると「I think it’s no good thing.」や「I think it’s not good thing.」になりますが、肯定意見と同様にあまり適切ではない表現となります。英語で否定(反対)をする場合は「I think+否定」でも文法的には間違いではありませんが、「I don’t think+肯定」の文法が一般的です。肯定意見の「I」の後に「don’t」を付けると否定意見になると覚えておきましょう。反対意見の表現例「I don’t guess it’s a good thing.」 「良くないとは思っているが、少し良いかもしれない」というニュアンスも。「I don’t suppose it’s a good thing.」guessよりフォーマルな表現「I don’t believe it’s a good thing.」何かの根拠がある場合など。「I don’t bet it’s a good thing.」…「確信して思う」というニュアンス。まとめ日本語の「思います」、英語の「I think~」、どちらもビジネス上ではあまり適切ではない表現であるといえます。日本語における敬語表現も英語の丁寧な表現方法も「相手との距離感」が共通していることを頭に入れておき、状況に応じた言い換え方法や適切な敬語表現で自分の意見を述べられるように、敬語について理解を深めましょう。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「思います」は「思う」の丁寧語のため、必ずしもビジネスで使用してはいけないということではありませんが、ビジネスでは「意思の言い切り」を求められることがあります。「~したいと思います」という表現には「責任感が伴わない」「思うだけで実行しない」「主体性がない」「消極的」「逃げ腰」などのマイナスな印象を与えることがあるため、ビジネスの世界では好ましくない表現になります。, 反対に、行動に移すか否かは別として「思っている」という意思表示で終わるのではなく、「今後の行動や意思を言い切る」ことで責任感や実行力がある印象を与えられる可能性が高くなります。「思っています」「思いました」などが口癖になって多様してしまう前に、言い切る表現を頭に入れておくことが大切です。. 正しい敬語があれば教えて下さい。, 「ビジネス文書 例」に関するQ&A: ☆☆☆ ビジネス文書の例が無料のHP ☆☆☆, 初めての出産を控えるプレママ。子育てをしながら出産を迎えるママ。 期待と不安の入り混じる妊娠中の2人に、肌研究家であるベテランママがアドバイス。, 敬語についての質問です。 「無理だったら、大丈夫です。」を敬語にするとどうなりますか?, 連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは 「~の実施を検討しています」 目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか? 「いくつかおうかがいしたい点がございます」 その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、 自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので といった、動詞句が省略されています。 それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。 (一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ) Copyright ©  違いがわかる事典 All rights reserved. [とにかく、理屈から言えば、「依頼」はI~IIIのすべての謙譲語になれるはずですから。 ~~の見積もりを取って欲しい。 「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。 とは言いますが、「ご依頼します」という言い方はしません。] 意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。 では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。 と書いたりします。 ”いただきたい”と使うのもいいかもし...続きを読む, 外注に対してですよね? 最近この”いただきたい”を多用したり、間違った使い方をしてるの見かけたり、または無意識に自分自身が間違って使っていることもあるかもしれませんし、 ではなぜ「依頼」は「ご依頼申し上げる」だけは使うのかと考えた時に、その理由としてNo.4に書いたように、「相手がどう取るか」「尊敬語と混同しないか」と言う部分があり、尊敬語と混同された場合に自分の行為に「ご」をつけて「ご依頼する」とは非常に不遜な態度となります。 色々なご意見を伺いたいです。 よろしくお願. こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。 できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む, はじめまして。 貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。