イヌマキの特徴 細く涼しげな濃緑の葉が印象的な常緑樹。 昔から生垣などに利用されている馴染みの木でもあるだけに古くさいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と利用価値の高い木で現在も人気の園芸品種。 ナラ・クヌギは全てにおいて薪ストーブに適しておりますが、値段が高く重量があり奥様方になりますとストーブに薪を入れる作業が大変とのお声も聞きます、その分広葉樹ですとナラ・クヌギより軽く、着火しやすい利点があり、2種類をご利用いただくと大変使用しやすくなります。, 先ほど針葉樹はあまり薪ストーブに向いていないとお話しましたが、やはり広葉樹より人気が無い分集めやすいと思います、薪の収集はとても大変な事です、広葉樹より切ったり割ったりするのがとてもしやすく扱いやすいのもありこちらも上手に使い分けて利用する事もベストと思われます。, 薪の松尾では針葉樹の薪はございませんが、着火しやすい利点から、細かに割り乾燥させて『焚き付薪』として販売しております、乾燥も良くしておりますので大変着火時は楽かと思われます。, この様に着火しやすい針葉樹を始めに使い、広葉樹・ナラ・クヌギを足して長時間暖を保のが理想かと思われます、いろいろな方法で試して頂き最適な薪ストーブライフをお過ごしください。. マキにはさまざまな種類があります。主に庭木に使われるのはイヌマキとラカンマキと呼ばれています。それぞれの違いは葉にあり、ラカンマキはイヌマキに比べると葉が短く、上を向きやすくなっていま … 伐採した生木を使用に適した長さに切り、割って表面積を多くしよく空気に触れさせて乾燥します。この状態で8ヶ月以上乾燥させ『薪』にしていきます。 薪の松尾では針葉樹の薪はございませんが、着火しやすい利点から、細かに割り乾燥させて『焚き付薪』として販売しております、乾燥も良くしておりますので大変着火時は楽かと思われます。 イヌマキとの違いは下記のとおりだが、素人では見分けるのが難しう上、ホソバマキという葉の細いイヌマキの品種もあってややこしい。 ・ラカンマキはイヌマキよりも成長が緩やかであり、その分樹形が引き締まって乱れにくいため、価値が高いとされる。 「薪の松尾」通販サイト:薪ストーブ用・陶芸用の薪の販売|Copyright © 2015 Makino Matsuo. マキ科マキ属の常緑高木で、単に「マキ」あるいは「クサマキ」とも呼ばれます。日陰、大気汚染、潮風に耐え、 萌芽力(芽が出る勢い)も強いため用途が広く、生垣や玉散らしを始め、いろいろな形に仕立てられます。 生垣や庭木に利用されてる槙(まき)の剪定に失敗しないために。庭.proの庭師が剪定方法をレクチャーします!樹形の美しい槙(まき)を楽しむには、剪定時期がとっても重要です。適切な季節や剪定のやり方など、参考にして下さい。 十分注意して下さい。大量発生すると薬剤による防除が必要な場合もあります。 キオビエダシャクとは 薪ストーブを買ったとして、まず一つ目の薪をどうするか?問題がある。 当然ガスや石油や電気のように薪を買うという選択が一番手っ取り早いんだけど 今回は”買う+”の話をしたいと思います。 1992年に再建された沖縄首里城では、沖縄では既に手に入らなくなっていたイヌマキ材を補う為、鹿児島から大量に運ばれ利用された。 maki は庭木や生垣として栽培される。, 単にマキともいう。本来は、別にあるマキなる木に対して、それよりも劣るものとして、この種のことを卑しんでつけられた名である。古くはスギ(杉)のことをマキとよんでいたことから、これに対するものとの説、あるいは、紀伊半島や四国地方ではコウヤマキを本槇と呼ぶことから、これに対しての命名とする説もある。ただし、材の使用に関しては、それほど劣るものではない。特に水に強いことから、風呂桶などにも用いられる。, 沖縄県では、古くから木造住宅の高級建築材として利用されることがあり、国の重要文化財である中村家住宅等にも用いられている[4]。これはイヌマキが強い抗蟻性をもち、住宅の天敵であるシロアリに強いからである[5]。沖縄戦で焼失する以前の首里城も、構造材にはイヌマキが用いられていた。第二次世界大戦後の1992年に再建された首里城正殿は、材の枯渇からイヌマキが使えず、タイワンヒノキやアスナロが使用された。, 鹿児島県では藩政時代から藩主島津氏の命により率先してイヌマキが植えらてきたため生垣や防風林、並木道が多数見受けられ、ヒトツバ(一つ葉)と呼ばれ住民に親しまれていた。 イヌマキの害虫「キオビエダシャク」に注意. 樹種は大きく針葉樹と広葉樹に分けられますが、針葉樹は軟木・広葉樹は堅木です。, 針葉樹(スギ・ヒノキ・アカマツ・カラマツ等)は着火はしやすいですが火持ちが悪く、多くのヤニが含まれている為燃やすとクレオソートが多く煙突内に付着し空気の通りを悪くしこまめに煙突掃除をしなければ燃焼効果が落ちます、煙道火災はこの原因が非常に高いです。, 広葉樹(ナラ・クヌギ・サクラ・アカシア・クリ・ケヤキ等)は着火はしずらいのですが、火持ちがとても良く、特にナラ・クヌギですと薪を継ぎ足す必要がぐんと減ります、就寝前等に十分にくべてある程度空気を絞っておくと朝まで熾火が残ります、着火材を使用しなくても焚き付の様な細い枝を入れるだけですぐに火を起こすことが出来ます。火持ちが良い事から灰の出る量も減ります。, 薪の松尾では、広葉樹の中でも『ナラ・クヌギの薪』、ナラ・クヌギ以外の広葉樹で『広葉樹の薪』と分け商品としておりますが、この2種類を上手に使い分けるのをお勧めいたします。 薪の種類や意外と知らない特性についてご紹介。キャンプでの焚き火に料理にとアウトドアアクティビティに欠かせないのが薪。用途に合った薪をきちんと選ぶことがアウトドア成功への近道です。そんな薪選びを今記事で徹底ガイド!奥深い薪の世界をご覧ください。 生垣や庭木に利用されている槙(マキ)。自分で剪定したいけど、失敗して枯らしたり、傷めてしまったらどうしよう・・・。 そんな方に、槙(マキ)の剪定方法やコツ、剪定時期についてご紹介します。, [岡山県内でサービスを提供しています][メールでのお問合せはコチラ][お電話での問合せ0120-335-332 営業時間10:00~19:00(水曜日定休)], ■槙(マキ)の基礎知識 ■槙(マキ)の特長 ■槙(マキ)の育て方 ■槙(マキ)の剪定方法 ■槙(マキ)を剪定する時期は? ■槙(マキ)の増やし方, 学名:Podocarpus macrophyllus 科名:マキ科 属名:マキ属 原産地:日本(関東地方以西)、中国、台湾 和名:イヌマキ(犬槇) 英名:Longleaf podocarpus 開花期:5月~6月) 剪定時期:3~12月(寒冷地:10月まで), 槙(マキ)は、複数の種類がありますが、「イヌマキ」を指して槙(マキ)と呼ぶことが多いようです。「イヌマキ」は、性質が丈夫で、常緑性の針葉樹で樹高が20mほどになる高木です。古くから垣根に使われたり、和風庭園で利用されたりしています。 大昔は「槙(マキ)」といえば杉の木でした。それにくらべておとる木材だったために「イヌマキ」と呼称されるようですが、水への耐性(たいせい)がよく、建材として利用されています。 「イヌマキ」以外には、「ラカンマキ」と「コウヤマキ」などがあります。「ラカンマキ」はイヌマキの変種で、葉の大きさがイヌマキの半分ほどなのが特徴です。そのぶん手入れが楽なのも魅力的です。「コウヤマキ」は、和歌山県にある高野山に広く分布しているマキの仲間です。, 槙(マキ)は、場所を選ばずに育てられますが、もともと暖かい地域に自生する樹木なので、北海道や東北など寒い地域での植栽は適していません。3月下旬ごろから、植えることが可能ですが、新芽が固まる頃の4月中旬から5月上旬は避けてください。そのためゴールデンウィークから8月下旬から9月に植えつけるのが適しています。, 槙(マキ)は、枝はほとんど横に張らず自然でもある程度整った樹姿にまとまり、生長も非常にゆっくりですのであまり手間はかかりません。しかし、その美しい樹形を保ち続けるためにはある程度の剪定は必要です。また、病気や害虫から槙(マキ)が弱ったり枯れたりしてしまうのを防ぐためと、剪定をしないと枝葉が伸び放題となり見栄えが悪くなってしまいます。, 槙(マキ)は、3月~12月に樹形を整える目的で刈り込みます。ただし、寒冷地では10月までに作業を終えるようにしてください。, さし木の場合は、春(3月~4月)、または秋(9月中旬~10月)に行います。春の場合は、昨年伸びた充実した枝を穂木として使います。秋の場合は、今年伸びた枝から10㎝ほどの穂木をとり、水あげ後、鹿沼土などにさします。さし木後は乾燥しないよう注意し、直射日光を避けた明るい場所で管理します。庭植えでも根付くまでは水をやってください。また、植え付けて2年程度は水をやってください。2年以降は、自然雨で大丈夫です。, 和のお庭から洋風のお庭までお任せ下さい!庭師による剪定・伐採・消毒サービスはこちら, ケヤキは、街路樹や並木道等としても重宝されている樹木です。本来ケヤキは自然樹形の樹木ですが、剪定を怠ると20m以上の大木になってしまいます。庭木として育てる場合は、生長後のスペースを考慮する必要があります。ここでは小さく保ちながら育てる方法や剪定についてご紹介しています。, 庭木の剪定は庭木や生垣などを美しく保つためには大変重要な作業ですが、剪定を行う時期はお正月を迎える前にキレイにしておこうと考えられる方が多いのも事実です。でも実は剪定にはその木ごとに最適な時期とやり方があります。このページでは岡山県内の庭木によく使われている植木などを中心に、剪定を行うおすすめ時期などを詳しく解説しています。, 成長が早く放っておくと枝や葉が茂ってモサモサになってしまい、シマトネリコの特徴ともいえる「涼し気でさわやかな印象」が損なわれてしまうことがあります。そうならないうちに丁寧に剪定することをオススメします。, 庭.proの庭師がアオダモの木の剪定方法をお伝えします。樹木の特長や育て方、剪定などのメンテナンス方法まで、丸ごと伝授!. 国産材の槙は、イヌマキ、クサマキとも呼ばれる常緑針葉樹で、本州中部から四国、九州、沖縄などの暖地に自生します。台湾や中国にも分布し、中には20mを超す大木に成長するものもあります。 樹皮は灰白色で浅く縦裂します。 自然に生えている樹木を伐採したものを『生木』と呼びます、約50%が水分です。 イヌマキ(犬槇、学名: Podocarpus macrophyllus )は、マキ科 マキ属の常緑 針葉高木。 日本 ( 関東 〜 四国 、 九州 、 沖縄 )および 台湾 の比較的暖かい地域に分布する。 イヌマキ(犬槇、学名:Podocarpus macrophyllus)は、マキ科マキ属の常緑針葉高木。日本(関東〜四国、九州、沖縄)および台湾の比較的暖かい地域に分布する。, 高さ20 mほど。樹皮は白っぽい褐色で、細かく薄く縦長に剥がれる。茎は真っ直ぐに伸び、枝先は上を向くが、大木になると枝先は下垂する。葉は細長いが、扁平で主脈がはっきりしており、いわゆる針葉樹の葉には見えない形をしている。, 雌雄異株。雄花は前の年の枝に多数つき、穂状で垂れ下がり、黄色い。雌花は1 cmほどの柄の先に小さな包葉があり、その中の1つが伸びて、その先端部に胚珠を含む。胚珠を含む部分が膨らんで種子となり、その基部も丸く膨らむ。基部の膨らみは花床と言われ、熟すると次第に赤くなり、少々松脂臭いものの甘く、食べられる偽果である。種子は緑色になって白い粉を吹く。こちらは毒成分を含有し、食べられない。全体としては緑と赤色の団子を串刺しにしたような姿となる。鳥などがこの花床を食べるときに種子散布が起こると考えられる。種子はまだ樹上にあるときから発芽を開始することがあり、これを胎生種子と呼ぶ。, 照葉樹林に生育し、神社林などでは優占している場合もある。これは森林が小さくなると風の影響を受けやすく、風に強いイヌマキがよく残るためではないかとも言われている。, 庭木としてよく植栽され、庭園などにも植栽される。庭木としては北アメリカ南部でも利用され、クサマキや "buddhist pine"、"fern pine" などと呼ばれる。中華人民共和国では縁起物として人気があり、日本から輸出されてきた(ただし中国政府が根についた土による病虫害リスクに対して検疫基準を見直すことを表明し、2019年10月から輸出が止まっている)[2]。, 防火・防風・防音の機能を有する樹種(防火樹・防風樹・防音樹)としても知られる[3]。そのため屋敷林や畑の防風林に用いられる。, 遠州地方(静岡県浜松市など)ではホソバ(細葉)と呼ばれ、防風林・防砂林目的に生垣として利用されてきた。古民家では必ずといっていいほどこの生垣を持っており、子供たちはおやつ感覚でその実を食べ、葉っぱで手裏剣などを作っていた。, 中国原産で、イヌマキより小型で葉の数が多いラカンマキ var. 薪(まき、たきぎ)とは、木(枝を含む)や木材の廃材を棒状に加工した固形燃料。 木質バイオマス(木材由来の再生可能資源)の一種である なお、炭(特に木炭)とともに薪炭(しんたん)ということ … 庭などにイヌマキを植栽しているご家庭では、葉を食い荒らす害虫「キオビエダシャク」に. テント暮らしのお風呂は薪で沸かす露天風呂; トイレ小屋完成!大小分離のコンポストトイレをdiyでつくりました; 鋳物の薪ストーブを小屋の中に設置するまでの方法と苦労話; カテゴリー. 神社やお寺では樹齢数百年にる巨木も多い。 イヌマキとは. 商品名末尾に「ヤマト不可」と記載されている商品については、サイズが大きいため、ヤマト配送可能商品 (高さ1m以内の商品)との混在の場合、当店でご注文を受付させていただく際に、ご注文を「分割」してお届けさせていただきます。ヤマト不可商品 (大サイズ)のご配送は、西濃運輸、または佐川急便でのお届けになります。 (宅配業者はお選びできません)分割配送となりますので、それぞれ商品発送の際に「伝票番号」があり、受付確認メール、発送連絡は2通お送りさせていただくこととなります。分割配送とさせていただくことにより、同梱できないため、送料は2梱包分発生することになりますが、ご了承いただけるお客様は、これまで同様、お好きな商品をお買い求めいただけます。誠に恐れ入りますが、ご理解、協力のほどよろしくお願いいたします。, 細く涼しげな濃緑の葉が印象的な常緑樹。昔から生垣などに利用されている馴染みの木でもあるだけに古くさいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と利用価値の高い木で現在も人気の園芸品種。日当りを好みますが、耐湿性もあり土壌もこだわらずに植えていただけます。大変丈夫な常緑樹で、ガーデニング初心者でも簡単に育てることができます。成長がゆっくりなので剪定も気になる所のみでOK! ALL rights reserved. 病害虫にも強いのでなんといってもお手入れが楽!一本で枝を伸ばしてお好みの形に仕立てる庭木のほか、刈り込みにも耐えるので生垣や目隠しにも役にたちます。 ラカンマキと似ていますが、イヌマキの方が葉の長さも幅も大きいです。, 開花前の2月に寒肥として油かすと腐葉土や『花ひろば堆肥極み』を株周りに穴を掘り与えます。, ※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。, 初心者におすすめ:耐暑性強、耐寒性強、耐病性強、日陰に強い、潮風に強い、萌芽力強い、刈り込みに耐える、大気汚染に強い. 2010年ごろから中国人バイヤーがイヌマキの買い付けに鹿児島に訪れ、庭木のイヌマキを破格値で買取ることが横行した。数百万円の値がつくこともあり鹿児島からイヌマキの木が無くなるのではと噂されたが、2019年なって中国政府が輸入を禁止したため辛うじて免れた。, キオビエダシャクの幼虫が葉の食害を起こす。生育域の拡大は温暖化と関係あるとされているが、1950年代に南九州地域で大発生した記録もある[6]。イヌマキ由来のイヌマキラクトンやナギラクトンなどの物質を体内に蓄積することで、鳥などの捕食から逃れている。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=イヌマキ&oldid=79087464. イヌマキは幹が螺旋状に成長するため割れが入りやすく、材木としては劣るためにイヌマキと呼んだという説もある。 ・針葉樹だが葉はマツのような針状ではなく、厚みのある細長い楕円形で、先端は尖るが触れてもチクチクしない。