インフルエンザ脳症は、 1)インフルエンザの感染に伴い発症すること、 2)体の免疫反応が激しすぎて発症するとみられること。 という点を踏まえて、お話しを進めたいと思います。 まず1)ですが、もちろんインフルエンザに感染しないのが一番です。 2歳で天使になったミラクル蓮くん. 双子のかたわれインフルエンザで急性脳症 我が家の双子男児、タローとジロー。 2歳4ヶ月の時ジローがインフルエンザから急性壊死性脳症になり、中等度~重度の知的障害、身体障害の後遺症をのこしまし … #インフルエンザ脳症に関する一般一般の人気記事です。'|'熱性痙攣と脳症'|'インフルエンザと診断されてから脳症に至るまで'|'脳症から2日後'|'悲しみ方'|'過去に戻れるなら インフルエンザで最も重い合併症です。 インフルエンザウイルスの感染をきっかけに、脳浮腫(脳が腫れる)が起き、症状が現れます。 インフルエンザ脳症にかかる頻度は高くありませんが、お子さんや高齢者はリスクが高くなります。 在胎27週969gで産まれた小さな蓮はVSDをもって生まれてきましたが、脳性麻痺になり2019年6月30日お空へ旅立っていきました。 インフルエンザ脳症とは. 双子のかたわれインフルエンザで急性脳症 2018年01月22日 19:32 12/24(14日目)酸素マスクが功を奏したのか、今日のジロー君はなんだか調子が良さそう! また一つ山を越えたかな?