今日も飲んでみたのですが、以前同様、1時間程で目が覚め レンドルミンを少し早めに飲んで見る。 インフルエンザの影響かはわかりませんが今まで規則正しく寝ていたのがインフルエンザの熱のせいで睡眠バランスが崩れてしまってそれがインフルエンザのせいではないか?レンドルミンをもらったのに眠れないじゃないか?など考えれば考えるほど眠れなくなる…心配事が重なると余計眠れなくなるものです。 リー, D. 竹本 毅(訳)(2016). 実際、どんな診察をするのかなども そして、胃に熱を持っているのか、眠くても入眠する瞬間に胃がビクっとなり、ここ2,3日殆ど不眠状態で困っています。 10分でできる認知行動療法入門 日経BP社, 173-179頁. 不眠のため自らが苦痛を感じるか、社会生活または職業的機能が妨げられること。なお精神的なストレスや身体的苦痛のため一時的に夜間良く眠れない状態は、生理学的反応としての不眠ではあるが不眠症 … 昨日は一転、同じ薬を服用したにも拘らず全く眠ることができず、 まーそんなわけで、インフルエンザだったわけですよ。とても辛かったのは一晩だけで、あっさりとイナビルで治まってしまったのですが、久しぶりのインフルエンザの洗礼を受けました。人様のベッドで泣いたのも、ほんとに、ひ♡さ♡し♡ぶ♡り...って、そんなラブラブな話じゃねぇっ!!って、あまりにも久しぶりだったので興奮が冷めませんわ。, 「あだばいだいっっっ~~~!!!」って感じで、頭が痛くて咳すらできない感じでした。あまりにもインフルエンザが久しぶりすぎて、インフルエンザってこんなに頭が痛くなるんだっけ?って思いましたよー。でも、その頭痛のために咳を最大限我慢したことが、後の喉の痛みを軽く済ませた理由かもしれません。, 「多分、大丈夫だと思いますが、もし痛みがひかないで、どんどんひどくなったらインフルエンザ脳症の可能性があるので救急車を呼んで病院へ行ってください」と言われていたので、あーわたしインフルエンザで死んじゃうのかもしれないなぁ。あぁ、それでもいいかなぁ。もう、死んでいいのかも。インフルエンザで死ぬって、死ぬほど苦しいんだろうなぁー死ぬ時は脳内麻酔的なものが出て楽になっているのかなぁーそうすると病死だから保険ってどれくらい入るのかなぁー生命保険ーーーいやーやっぱり死んじゃうのはよくないよなぁー。救急車呼べるようにしておかなくちゃー。ちょうど母が倒れて入院しているから、救急車でそこへ運んでくれるといいなぁ。ちょっと遠いかなー。でもそれほど遠くないし、救急車ならひとっ走りだよねー。なんて、びくびく考えながら寝ていました。うーん。うーん。そうなんすよ。一人暮らしの母も別件で入院してたのです。, 結局イナビルで全身楽になりましたし、カロナールを処方されて頭痛もだいぶ治ま治まってよかったよかった。, まるで台風のように、突然やって来て突然さって行ったインフルエンザ。たった2晩でしたが寝込んでいたせいなのか、何なのか腰痛が...イテテ。うわーー寝返りを打つのもツライ...。これは腰を痛めたのか、それとも何か別の原因なのか?, 熱も下がっていますし、関節痛なんかこれっぽっちもないのに、腰だけが痛い、という現象。腰痛が長引いたらイヤだなぁー。, 腰の下に熊のぬいぐるみを置いたり、横向きになったりしながら寝ていましたが、2日経ったら、これも嘘のように治まりました。やっぱりインフルエンザで腰痛だったのでしょうか。それとも腰が寝違えた?血行不良?とにかく、腰は体の要!!!ですから、長引くことがなくてよかったです。, インフルエンザでイナビルを吸入して熱が下がった翌日。朝から起きてあれこれとやっていました。ほら、ヘタに夜眠れなくなると困るでしょ?で、まだ何となくふらふらしているので早めに就寝。, 仕方ないので起きて本を読んでいましたが、いつまで経っても眠くなりません。これはいかん。とりあえず本を閉じて暗くして目をつぶりましょう。ほとんど眠れぬままに朝を迎えました。, その翌日は、ますますよくなったので、部屋の片付け&掃除を大々的にやりました。無理はしないように、休み休みですが、ある程度、体を動かせば眠れるのではないかと。そしてほどよく疲れた夜, えー?何なの?インフルエンザの後遺症で眠れなくなるってあるの?インフルエンザ不眠ってあるの?イナビルの副作用なの?カロナール?, でも、眠れなくてもそれほど焦ることがないのは、眠れないままに無理矢理、翌朝起きて出社するということがないから。どうしても眠れなかったらそれはそれでいいかーという心持ち。おぉ。余裕ですね。このまま日常的に不眠気味になっていくのは怖いですが、しばらくならいいかなーと思っていました。, 食欲も落ちることなく、喉の痛みもなかったので、せっかく用意していたお粥なんかは食べることがありませんでした。それでもサッポロ一番という気分にはなれず、りんごとかりんごとかみたらし団子を食べて過ごした熱のある日々。もちろん酒もやめているわけです。ふふ。健康的~, その後はうどんとか、ジェノベーゼソースでパスタ食べたり、みたらし団子とか、冷凍チヂミとか、パンとか、手当たり次第に炭水化物多めの食事をしていましたが、野菜!!です。気分は野菜!!丁寧な暮らし。, きれいな感じの春スープになる予定だったけど、写真を撮るのを忘れてて、うーん、おいしさが伝わらない画になってしまったわ。残念。, twitterやってます。小心者なので自分からフォローできません。わたしのブログなんかパクる人はいないだろうけどもし見つけたらとことん追いかけますからね。, banbanさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 【医師が解説】良質な睡眠は、風邪・インフルエンザ予防と治療にとても重要です。寝不足や質の悪い睡眠状態が続くと、免疫力や成長ホルモンが影響を受け、感染症にもかかりやすくなります。睡眠の質をあげることで免疫力を高め、感染症予防、疾病回復に活かしましょう。 投稿日:2018年1月19日 更新日:2019年4月25日, 少し良くなってきましたが、まだまだお布団と仲良しな状況です。パソコンに向かうのがつらい‥。, 風邪やインフルエンザによる熱がいつまでも引かず咳や痰がのこり、胸が苦しく頭は興奮状態になり眠ることができない方に使います。, それぞれの生薬の働きも一つではなく、たとえば竹筎ひとつとっても熱を冷まし痰をとるのと、興奮を鎮めるという2つのはたらきがあるのが分かります。, これら生薬が協力して、痰や咳をとったり、気持ちを落ち着かせたり、元気をつけたり、吐き気をしずめたり‥といい仕事をしてくれています。, 「風邪やインフルエンザの回復期、微熱が続き、咳や痰があり安眠できない方へ」をお送りしました。, 「お薬一覧(五十音順)」 一時間程で目が覚めたまま、二度寝も出来ません。 質問させていただきたいと思います。 専門的・医学的な話となってしまい、答えにくい部分もあるかと思いますが、 混合薬(ポンタール細粒98.5%、タベジール散0.1%、メジコン散10%、カフェイン水和物「ヨシダ」) 習慣になるのが恐かったし、 昨日38度の熱が出て寝不足だったからかなと思い病院にいってみたらインフルエンザの検査をして陰性でした。でも検査が早かったので偽陰性と言われ、はっきり結果が出てない のにインフルエンザと言われました。薬ももらいその場でイナビルも飲みました。 次の日の仕事を考えると「薬飲んで寝なくちゃ」と思い つらくてしにたいほどです 精神科に相談するのも一つの方法だと勧められました。 私は以前、胃炎の症状があり薬を2ヶ月以上服用していたのですが、最近はやめていました。この症状はやはりまた胃炎によるものなのでしょうか?今日受診した医師は「胃炎だけで51キロから44キロの体重減は考えられないので、また検査が必要」とのことでした。でも以前胃炎になったとき検査をした後で貰った薬(PPIでエソメプラゾール)は効いて、今回の熱が始まるまでは普通に食事ができる状態でした。 よろしくお願いします。, 私のことなのですが、5日前から立っているのがやっとなぐらいの頭痛と寒気、右側首が腫れていて病院に行きました。 ホットミルクやアイスノンですんなり寝れるようになり また、レンドルミンについては、かかりつけのお医者様から と考えてしまいます。 昨夜も上記の症状が続き、朝の4時頃まで眠れず、効かなったらどうしよう、という不安はありましたが、アドバイスを信じて開き直ってレンドルミンを飲んでみると、4時間ほどですがぐっすり眠ることができました。 その後全く眠れないまま1.5時間近く経ちました。 それから脚のムズムズですが多分レンドルミンの影響でしょうね。レンドルミンに限らず安定剤を服用すると誰にでもありうる事なので心配なさらずに。 いつかは寝れるからと。(最近はそんな悩みも解消しグッスリです) インフルエンザ薬「イナビル」を吸入したのですが、熱が容易に収まらず、 それ以来寝つきは良かったです。 仕事に支障が出ることもあり大変困っています。 その後、インフルエンザの方は熱も下がり無事治癒したのですが、不眠の方がまるで収まらず インフルエンザA型の回復後の不眠について相談させてください。2月25日の夕方から発熱し、翌日病院でインフルエンザA型だと言われました。熱は39.8度まで上がりました。病院の指示で解熱 剤も何度か使いました。おととい27日の夜中が1番辛く、寝ようとした直後から1時間半程強い寒気に耐 … いつも睡眠は多めに必要なタイプで、今まで不眠に悩んだことがないんですが、今日も1日眠たいと思う時間はありませんでした。夜になれば寝れるかと思ったのですが、今夜も寝れないような気がします。 大丈夫でしょうか?, こんにちは。 エンドロールのあとに何かありましたか?. イナビルをもらい吸ったら、熱は下がりました。イナビル吸って熱が下がったら明日仕事出勤しても良いのでしょうか。, 夕食後にカロナール300を飲んでいたのに、ばたばたしているうちに忘れてしまい、 行為がやや自分本意なのと、終わった後はしばらく隣で横になっていましたが、ピロートークなしでシャワーして帰ろうと言うので悲しくなってしまい、もう少しくっ付い... 鬼滅の刃がここまで人気になったのは何故ですか?流行り出した頃から不思議だ不思議だと各所で言われていましたが、結局原因は解明されたのでしょうか。 例えば、睡眠薬を飲んでいなくても眠い日は飲まなくてもいいのでしょうか?でも処方された薬を自分の判断で決めていいのかわからず・・・ 病院に行って相談してみるのが一番良いでしょうか? リー, D. 竹本 毅(訳)(2016). 不安なところもあり、 その中で分かった(と言うか、疑い始めている)のが、彼は実は10代の女子が大好きではないか?と言うことです。 「おそらく仕事のストレスだろうから 現在、20代半ば(女)です。 しかしながら、未だに熱は37~38.8で上がったり下がったり。 出張をする機会があるのですが 私は出来るだけ昼食を食べない…という不健康な方法で乗り切っていますが。 レンドルミンは短期型なので寝付きは良くなったかもしれませんがグッスリ寝るにはもの足りないかもしれません。 純粋なストレスや疲れだけが理由なら、薬などを利用しつつ時間をかけて気長に直すことができるかとも思いますが、高熱が長く続いていたので、体そのものの神経や機能がやられてしまった可能性が不安なのです。 ただ仕事に影響する位酷いようなら再度医師の診察をうけてくださいね。 寝付きが悪い、なかなか眠れない、夜起きてしまう、など「不眠症」に悩まされる人は5人に1人いると言われています。ここでは、不眠を解消するための8つの対策と、快眠のための寝具の選び方について、医師監修記事で紹介します。 リー, D. 竹本 毅(訳)(2016). クラシエ麻黄湯エキス粒 どうしたらいいでしょうか。 いろいろ書いてしまいましたが、来週の金曜日迄の応急処置がありましたら、教えて頂きたいです。食欲不振(多少吐き気を伴う)と不眠を一日も早く治したいです。以上、宜しくお願い致します。, 子供の頃から不眠が酷く、10年前より睡眠剤を使っています。 あなたもQ&Aで誰かの悩みに答えてみませんか?. 症状は発熱と体のだるさ、多少の喉の痛みだったと思います。高熱の割には元気で食欲もありました。 私はカフェインの作用に過敏に反応する体質なので、この薬に違いないと思います。咳が辛いと言い処方されました。子ども達の為に早く良くなりたくて、真面目に飲んでしまっていました。明日からやめます。 不眠になった根本の原因が分からないこと。一度起きてしまった後、再び寝つきが悪くなってしまったこと。これから先の治る見込みや薬の依存のこと。まだまだ不安はありますが、眠れたことで気分がすっきりした分、前向きに考えることができそうです。 1.1 予防接種の軽度の副作用; 1.2 予防接種の重度の副作用. それから、イナビルというインフルエンザの薬とカロナール、葛根湯を処方されました。 不眠症の認知行動療法 津田 彰・大矢 幸弘・丹野 義彦(編)臨床ストレス心理学 (p. 170) 東京大学出版会. 「早ければ数十分ぐらいで効いてくる」という話を聞いていて、 仕事の関係で時折 それとも、少しでも横になる様にし、何とか眠れる様に頑張ってみる、 1回使用するだけで治療が完結する新しい抗インフルエンザ薬「ゾフルーザ錠」について現役薬剤師が解説!ゾフルーザの効果・服用1回、保険適用の特徴・副作用やイナビルなど今までのインフル薬との違いについて説明します。妊娠中や授乳中、子どもは使用できるのかも掲載! 今日病院へ行ったのですが、私は海外在住で、こちらの病院はとても対応が遅く、「血液検査をしてからでないと何とも言えない」と言われ、検査も今日する予定だったのに予定がずれて月曜日と言われました。今日は結局薬を貰えず、次の診察は来週の金曜日と言われました。 そして、今は、昼間、眠くて体が動かないという時のために、軽い睡眠剤を使い、2時間ほど昼寝をしています。 お付き合いすることになって1ヶ月経ち、初めて関係を持ちました。 精神科は全く行ったことが無いので いつの間にか効果は薄められていくものなのでしょうか? しかし、お医者様はインフルエンザだろうと診断されました。 あれこれ悪いほうに考えるのはやめてとりあえず寝る時間には電気を消して布団に入る、目を閉じる。 マイスリーを飲んで寝ます。 インフルエンザの検査はしてないですが、インフルエンザなら点滴と薬で熱は下がらないですよね?タミフルの処方はありません。 ブログを報告する, もし痛みがひかないで、どんどんひどくなったらインフルエンザ脳症の可能性があるので救急車を呼んで病院へ行ってください. 今日は仕事の前に知人の結婚式があるので 鬼滅の連載当初をリアルタイムで追っていた者ですが、正直無限列車編まであまり面白いとは感じませんでしたし、ネットでの評価も概ね同様で、打ち切り目前などと... ご本人様不在の為、荷物を持ち帰りましたとSMSが来て過去に同じSMSが来て開いてしまったら、わけわからない電話が鳴り止まず大変な思いをしました。これってなんですかね?, 鬼滅の刃の映画を見た人に質問です。どこまでやりましたか? 1 インフルエンザの予防接種の副作用って?. インフルエンザにかかったら ~早めに医療機関を受診~インフルエンザにかかったら、なるべく早めに医療機関を受診しましょう。安静にして体を休めるとともに、他の人にうつさないようにすることも大切です。インフルエンザウイルスは増殖のスピードが速いため、症状が急速に進行します。 おととい27日の夜中が1番辛く、寝ようとした直後から1時間半程強い寒気に耐えて眠れず、その後は節々の痛みや熱の辛さ、隣で度々起きて泣き叫ぶインフルエンザの娘をなだめるためにほとんど眠れませんでした。 鼻水も咳も一切でないし、喉も痛くありません…。 みなさん、この昼食後の睡魔を乗り切る方法を御存じないでしょうか? 市販の睡眠導入剤を試しました。 しかし、これらの非ベンゾジアゼピン系の薬がベンゾジアゼピン系に優れているかどうかについては議論がある。これらの薬も精神的依存、身体的依存を起こすと考えられており、従来のベンゾジアゼピンよりは小さいながらも、記憶と認知の障害や起床時の沈静を起こす。, 日本睡眠学会ガイドラインでは、高齢者の原発性不眠症に対しては非ベンゾジゼピン系睡眠薬が推奨される。ベンゾジゼピン系睡眠薬は転倒・骨折リスクを高めるため推奨されない。[25]。日本医師会・日本老年医学会の手引き、高齢者では漫然と処方せず、減量・中止の検討が必要である[110]。, スボレキサントは睡眠を促すのではなく、覚醒状態を抑制するため、GABAに影響を及ぼし習慣性と依存性があり短期的な使用が推奨されるベンゾジアゼピン系や非ベンゾジアゼピン系とは異なった副作用により、長期的に使用できるとされている[116]。FDAの説明資料では慢性的に使用した後の急な中止によって、反跳性不眠や離脱作用が生じないとされ、臨床試験では3か月から12か月の使用の後にもそういった現象は観察されていない[116]。, ドリエル(国外ではBenadryl)のような、抗ヒスタミン薬のジフェンヒドラミンは、処方箋の不要な睡眠補助薬が広く用いられている。アメリカやカナダにおけるUnisomのような、抗ヒスタミン剤のドキシラミンも同様である。これはアメリカで入手可能な一般医薬品の中では効果的な鎮静剤であり、いくつかの処方薬よりも鎮静作用がある[117]。, 日本にはジフェンヒドラミンの医薬品が存在し、添付文書には、連用せず2、3回までの使用にとどめる注意が書かれている[118]。ジフェンヒドラミンの鎮静作用に対する耐性は、非常に早く形成され、3日後にはもはや偽薬と同等の効果である[119]。不適切に用いられた場合、小さな精神依存につながることがある[120]。日本睡眠学会および厚労省科学斑は市販の睡眠薬を不眠症の治療の目的で長期に使用すべきではないと勧告している[121]。, 2015年のシステマティックレビューでは、ジフェンヒドラミンの使用を支持するための強い証拠はない[122]。, 抗うつ薬のうち、アミトリプチリン(トリプタノール)、ドキセピン、ミルタザピン(レメロン、リフレックス)、トラゾドン(レスリン、デジレル)などは鎮静作用を持ち、それらは不眠症の治療に処方される[123]。アミトリプチリンとドキセピンには、抗ヒスタミン作用、抗コリン作用作用、また抗アドレナリン作用があり副作用の特徴の原因になっており、ミルタザピンの副作用は主に抗ヒスタミン作用であり、トラドゾンの副作用は主に抗アドレナリン作用である。一部は睡眠構築(英語版)を変化させる。ベンゾジアゼピンと同様、抗うつ薬を不眠症の治療に用いた場合、離脱の影響につながる;反跳性不眠を引き起こす。, ミルタザピンは、睡眠潜時を減少させ睡眠の効率を高め、うつ病と不眠症の両方を持つ患者において、睡眠時間の総量を増加させることが知られている[124][125]。, しかしまた、SSRIや三環系の抗うつ薬は睡眠障害の原因となる周期性四肢運動障害を誘発したり悪化させることがある[126]。, メラトニンは松果体で合成されるホルモンであり、睡眠サイクルを制御している暗所や、通常は夜間に血中に分泌され、睡眠のサイクルを制御している[127]。日本睡眠学会ガイドラインでは、メラトニンは睡眠リズムの異常には効果があるが、一般的な不眠症には効果が乏しいとしている[128]。, ラメルテオン(ロゼレム)は、メラトニンと同様にメラトニン受容体に作用し、その研究結果は良好である[129]。ラメルテオンとタシメルテオンは、メラトニンのリズムを変えて、明らかな否定的な影響なく睡眠時間を増やす[127][130]。乱用の証拠はほとんどなく、しかし、メラトニン系のたいていの薬剤は、長期的な副作用については、まだ充分には明らかではない。ラメルテオンを服用する場合は、寝る直前に服用するのが良い[131][132]。, ラメルテオンは、日本、米国FDAで認可されているが、一方で欧州EMAは不眠への効果の根拠が不十分であるとして2008年に不認可としている[57]。ラメルテオンは、他の不眠症治療薬による治療歴や、精神障害の既往がある場合には効果が確認されていない[133]。, 研究によれば、自閉症スペクトラム障害、学習障害、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、また他の関連した神経疾患の子どもたちに、メラトニンの使用が有益である場合がある。こうした子どもたちは、病気のために睡眠の問題をしばしば持っている。例えば、ADHDの子どもには、多動性による入眠障害があるため、日中の大半の時間は疲れた状態にある。ADHDや、前述の他の障害を持っている子供たちは、眠るのを助けるために就寝前にメラトニンを服用すれば、睡眠のサイクルが制御できる。[134], メラトニンは、アメリカやイギリスでは医薬品ではなくサプリメントとして市販されている。他の国では医薬品として販売されている場合がある。日本では個人輸入によって入手できる。メラトニンは、忍容性が高く依存性がない[135]。ベンゾジアゼピン系の使用に抵抗のある小児科でも用いられてきた[136]。, 2015年のシステマティックレビューでは、薬局などで購入できるメラトニン(日本では購入できない)、ジフェンヒドラミン、バレリアンについて、メラトニンの特に除放剤は、不眠症の高齢者において特に入眠、睡眠の質に効果があり、忍容性も良好であったが、ほかの薬剤や通常のメラトニンでは限られた効果を示していた[122]。, 不眠症に対する抗精神病薬の低用量の使用は、一般に推奨されておらず、利益に関する証拠はほとんどないが、有害な副作用の懸念がある[137][138][57]。精神病(psychosis)ではない不眠症患者に抗精神病薬をルーチン投与することは推奨されない[139]。, 副作用に関する懸念は、高齢者でのほうが大きい[140]。アメリカ精神医学会(APA)は、成人の不眠症に対し抗精神病薬を継続的にファーストライン治療としてはならないと勧告している[141]。日本でもエビデンスが乏しいまま抗精神病薬が適応外使用されている現状が危惧されている[21]。, 抗精神病薬は、遅発性ジスキネジアやアカシジア(静座不能)といった睡眠関連運動障害の原因となることがあり、またむずむず脚症候群や、周期性四肢運動障害を誘発させたり悪化させることがある[142]。, 統合失調症患者における抗精神病薬は、しばしば、寝つきの悪さ、中途覚醒、睡眠の質の悪化、過眠など睡眠障害の原因になる一方、ヒスタミン受容体やセロトニン受容体に拮抗作用のある定型、非定型抗精神病薬は鎮静作用があり、中でもリスペリドンやオランザピンなど5-HT2受容体(5-HT2 receptor)により選択的に拮抗する非定型抗精神病薬は、統合失調症患者の睡眠の質、量、寝つきを共に改善させ得る。[143][144], セロトニン5-HT2受容体に選択的に拮抗する抗精神病薬のヴォリナンセリン(英語版)などが不眠症の治療の目的でも調査されている[145]。, 漢方薬においては、いわゆる睡眠導入剤は存在しない[146]。不眠症への漢方処方では、全身状態への改善により自然な眠りが訪れるよう調整する[146](日本睡眠学会および厚労科学斑は不眠症に対して漢方薬の有効性エビデンスは確認されていないとしている[128])。, 神経症性不眠や神経質性不眠の患者で睡眠導入剤の依存傾向を作りやすい場合、漢方薬が第一選択肢[147]。睡眠導入剤から漢方薬への切り替えは困難なことが多いが、2-4週間以上の時間をおいて行うべきである[147]。経過の判定には4週間以上を見る必要がある[147]。, いくらかの不眠症患者は、バレリアン、カモミール、ラベンダー、医療大麻、ホップ、アシュワガンダ、パッションフラワーのようなハーブを使用している。バレリアンについては複数の研究があり効き目が穏やかなように見える。[148][149][150]L-アルギニン、L-アスパラギン酸、S-アデノシル-L-ホモシステイン、デルタ睡眠誘発ペプチド(Delta sleep-inducing peptide、DSIP)も、不眠症の緩和に役立つかもしれない[151]。『精神薬理学』(Psychopharmacologia)に掲載された1973年の研究では、経口投与されたTHCが9人の健康な被験者で睡眠潜時と睡眠の中断の頻度を有意に減少させた。[152]『麻酔と鎮痛』(Anesthesia and Analgesia)に2010年に掲載された研究では、線維筋痛症の患者の睡眠の質の改善において、合成THCは抗うつ薬のアミトリプチリンよりも有効であった。[153], 2017年のシステマティックレビューでは、大麻の成分テトラヒドロカンナビノール (THC) では、入眠しやすくするが睡眠の質を損なう可能性を示し、全般的に研究の初期段階にある[154]。アメリカなどで医療大麻の使用が認められており4276人の回答からは、約7割が不安、不眠、痛みに用いており、不眠症では60%が他の薬から大麻に置き換えたり、薬の量を減らすことができたという[155]。, 2015年のシステマティックレビューでは、バレリアンの使用を支持するための強い証拠はない[122]。, バルビツール酸系は副作用リスクが高いため、ルーチン処方することは推奨されない[139]。, アメリカ睡眠学会は、児童の不眠に対して睡眠薬を処方してはならないとしている(Choosing Wisely)[156]。児童に対し米国FDAが認可している睡眠薬は存在しない[156]。代わりに行動療法を勧告している[156]。, アメリカ老年医学会およびカナダ老年医学会は、高齢者の不眠に対して睡眠薬を第一選択肢としてはならないとしている(Choosing Wisely)[158][159]。米国内科医学会ガイドラインでは高齢者の不眠に対し、CBT-Iには中程度のエビデンスが存在するとしているが、薬物療法についての利益を決定する根拠は不十分(insufficient)であるとしている[5]。, 日本老年医学会ガイドラインでは、高齢者の不眠症に対しては第一に非薬物療法を実施すべきとしている(推奨度:強)[160]。日本睡眠学会も、非薬物療法は有用であるとし、薬物療法の前に睡眠衛生指導を行うよう推奨している[161]。, 日本においては、日本老年医学会は睡眠薬の有用性は認めるが(エビデンス:高)、推奨度は低い立場である[160]。反対に日本睡眠学会は、睡眠衛生指導の効果は認知行動療法に比較して限定的であり睡眠衛生指導では薬物療法を十分には代替できないという立場である[161]。日本睡眠学会は、日本では不眠症に対する認知行動療法は健康保険の適応外であり、認知行動療法が実施可能な医療機関はごく限られており、日本睡眠学会は、睡眠薬による薬物療法に先だって認知行動療法をファーストラインに置くことは実効性に乏しく、常用量で治らない不眠症患者に対して認知行動療法の適応を考慮するとしている[161]。, 不眠症は、短期的あるいは長期的である。睡眠障害の予防には、同じような時刻での起床と入眠を保つといような一定した睡眠予定の維持が含まれる。また睡眠時刻の8時間前からカフェインを含む飲料を避けるべきである[57]。運動は不可欠で睡眠への過程の助力となるが、就寝時間の前には、運動しないことは重要でそれゆえ静かな環境を整えるようにする。自分の寝床は、睡眠とセックスのためにのみ用いることにすべきである。これは睡眠衛生を含むいくつかの要点である。[1], 米国における調査では、成人人口の6-10%が診断基準を満たしており、その経済的コストは300-1,070億ドルと推定されている[5]。, 豪州における調査では、成人人口の11-33%が入眠困難または睡眠持続困難を訴えていた[20]。日本人を対象にした調査によれば、5人に1人が「睡眠で休養が取れていない」、「何らかの不眠がある」と回答している[162]。日本では、成人の30%以上が入眠困難、中途覚醒、早朝覚醒、熟眠困難などいずれかの不眠症状を有し、6〜10%が不眠症に罹患しているとされる[21]。, 日本では不眠症状の有病率は入眠困難が9.8%、中途覚醒が7.1%、早朝覚醒が6.7%である[163]。, 米国における医師110万人に対しての調査によれば、一日に7時間前後眠っている人が最も死亡率が低い。6時間未満や8時間以上の睡眠のほうが、死亡率が高かった。また一日に8.5時間以上の睡眠をとると、死亡率は15%増加していた。また深刻な不眠(女性では3.5時間未満、男性では4.5時間未満)をもつ人も、死亡率は15%増加していた。, 最も死亡率の低いグループは、一日あたり6.5〜7.5時間の睡眠であった。しかし一日4.5時間のみ眠るグループにおいても、死亡率はほんの少ししか上昇していない。つまり多くの人々にとって中程度の不眠であれば寿命は延長され、重篤な不眠でも死亡率への影響はほんの僅かである。, また患者が睡眠薬を服用しない期間が長いほど、不眠に起因する死亡率上昇はほとんど見られなくなるが、寿命延長につながるかは分からない。患者は不眠のことを心配し、また不眠は不快なこともあるが、しかし不眠自体は寿命延長と関連性があるとされている。なぜ8.5時間以上の睡眠が死亡率増加につながるかは不明である。, 慢性的な睡眠不足状態にある人は高血圧、糖尿病、脂質異常症、心筋梗塞、狭心症などの冠動脈疾患や脳血管障害といった生活習慣病に罹りやすい[165]。また免疫力を低下させ、インフルエンザなどの感染症や癌の誘因や増悪因子になる[166]。. ホテルで宿泊する、という事があった際には 以前にも1週間ほど寝つきが悪い時があったのですが 質問者様は不安から眠れないのが原因だと思いますよ。 ただ作用は軽めなので依存性は低いと思われます。 仮眠もなるべく取らないよう心がけてはいるんですが・・・ 可能性もあるのでしょうか?? アドバイスお願いします, ここ1ヶ月ほど微熱が続いていたのですが、3日前から38度の高熱が出始め、吐き気と背中の痛みも出始めました。下痢は今のところありません。 病院では、インフルエンザの検査をしたのですが、検査はインフルエンザとは出なく…。 眠気が激しかったこともあり、過去2回は早めの時間に服用していました。 8時半に目が覚めました。 本当に、ありがとうございました。, 今日の夕方39.4℃の熱があり 入眠するまでの時間がさらに長くなるような感覚です。 「一旦寝た後、短時間後にまた起きて ですから質問者様もあまり悩まずに四時間寝れたから大丈夫位の気持ちでいてください。 もしご存知でしたら教えていただきたく思います。 ここでまたドつぼにはまってしまい すると不思議なくらい体が軽くなります。 全身が寝たいと叫んでいるのに、頭だけが許してくれないような感じです。今、これを書くのもうまく頭が回らず、伝わる文章になっていないかもしれない状態なのに、頭だけがすっきりと冴えています。分かりにくい文章ですみません。 寝付きが悪い、なかなか眠れない、夜起きてしまう、など「不眠症」に悩まされる人は5人に1人いると言われています。ここでは、不眠を解消するための8つの対策と、快眠のための寝具の選び方について、医師監修記事で紹介します。 何事も考え過ぎは良くないですからね。 インフルエンザで不眠. 早速それを飲んで見ると1時間程で眠りが訪れ、7時間も眠れた為 クラリスロマイシン錠200mg「EMEC」, インフルエンザ・14,829閲覧・xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100, 目から鱗の回答をありがとうございました。熱と不眠のせいで、薬の内容が全く頭に入ってきていませんでした。 帰宅後すぐ(午前6時半頃)に飲んだのですが、 寝る時間、起きる時間も日によってバラバラです。 あまりにも効果がないようなら再び病院に相談してくださいね。, ありがとうございます。夜中のうちにアドバイス読ませて頂きました。 ご意見をお聞かせください。 必ずと言っていいほど安眠することができません。 熱は39.8度まで上がりました。病院の指示で解熱 初めて行ったあの病院にはもう怖くて行けません。 全く効かないまま仕事をしたり ホテルでの宿泊1日目は Metta Sutta. 仕事中に睡魔が襲われているのを証拠に不眠というわけではなさそうですよ。 イナビル吸入粉末剤20mg 2つ (2005). (寝ても途中で目覚めまた寝る事ができません、ちなみにその他に眠前、レンドルミン等飲んでいます) Can Cannabis Be Used to Replace Addictive Pharmaceuticals? 誰かの疑問に誰かが答えることでQ&Aが出来上がり、後で見に来たたくさんの人の悩みの解決に役立てられています。 処方された薬 薬に頼りたくなくて2時まで布団の中で「あ~寝れない」と思うのですが 現代の認知行動療法--CBTモデルの臨床実践-- 診断と治療社, 183-191頁. 普段から入眠まで平均1時間以上はかかるのですが 34歳女性です。インフルエンザにかかって4日目です。タミフルを処方され、毎日飲んでいます。そのせいかはわかりませんが、この2日間一睡もできていません。薬を飲んで2日目まではちゃんと眠れました。神経がたかぶっている感じと眠 インフルエンザの高熱によって体のどこかに異常が生じて、それが原因で不眠が引き起こされているという可能性は、実際問題としてあり得るのでしょうか?またあり得るとしたら、具体的にどのような異常が考えられますか? 本当にインフルエンザなのか、どなたかわかる方よろしくお願いいたします。, こんばんは。 仕事などする場合は服用しないで下さい。」と書いてあるのが みなさんこんばんは。 漢方薬剤師の原明奈です。 今回は風邪かなと思ったら使えるツボをお伝えします。 お手軽なのでぜひお試しください。   目次1 風門(ふうもん)1.1 風門の位置2 尺沢( ... 和漢美容の専門家、漢方薬剤師の原明奈です。 咳がつらい時どうなさっていますか。 病院やクリニックに行くのも時間がないし…。 そんなとき、お近くのドラッグストアや、amazonや楽天でも購入いただけるも ... みなさんこんにちは。 漢方薬剤師の原明奈です。   以前は喉の痛みに効く美味しいお茶をご紹介しました。 今回は本格的に漢方薬で治したい!という場合におすすめの3つの漢方薬をご紹介いたします。 ... コロナ予防のために、免疫力を上げることが大事。 免疫力をあげる有名な漢方薬をご紹介いたします。 こんにちは。 漢方薬剤師の原明奈です。 突然ですが日本で一番使われている漢方薬をご存知ですか? &nbs ... みなさんこんにちは! 和漢美容の専門家、漢方薬剤師の原明奈です。 今回は、喉からくる風邪を引いてしまったあなたへ、ぴったりの漢方薬をご紹介いたします。 目次1 喉からの風邪はどんな漢方薬が良い?1.1 ... 和漢美容、漢方、日々の株式投資の勉強を綴ります。薬剤師(漢方歴10年)・株式投資家・ピアノ&バイオリン奏者. 飲まなくても大丈夫になりますか?? 不定期におこる不眠状態ですので、 身内に聞いてみると、「夜中見てみたらいびきをしていた」=実は眠れているのではないか、という意見だったのですが、私の中では常時むずむず脚と寝苦しさに襲われて、眠れている実感がまるでなかったのです。 そういう訳にはいかないし、 今度は私が寝付けずに2時頃まで起きています。 “Insomnia: definition, prevalence, etiology, and consequences”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1978319/, “10, Neuropsychiatric Aspects of Sleep and Sleep Disorders (pp. また、これと同時期に、 ちょうど「レンドルミン」も切れていたので やはり、友人の言うように、 点滴を二本打ちやっと39度台になり帰れました。 アラサーの女です。 現代の認知行動療法--CBTモデルの臨床実践-- 診断と治療社, 185-187頁. ホフマン, S. G. 伊藤 正哉・堀越 勝(訳)(2012). 私は飲み続けることで、中毒になって薬なしでは眠れなくなるのではないかと思い、不安です。 ホフマン, S. G. 伊藤 正哉・堀越 勝(訳)(2012). これは眠れる! この悩みがずっと頭の片隅にあったのですが なんか給付金2回目って話出てますがあれってもし本当にもらえるなら5万円もらえるんですか?それとも15万円貰えるんですか?Twitterでは15万円と書いてる人多いですが1回目の10万と合わせて15万ってことで2回目の給付金は5万円だけなのかそれとも本当に15万円貰えて1回目と合わせて25万もらえるってことなのかどっちです... 鬼滅の刃の映画を見に行った人に質問なのですが、隣の人との席はどのぐらい空いていますか? 『アキネトン』というムズムズを抑える薬がありますので辛かったら我慢せず診察してくださいね。 特にここ数日は、不眠に加え「むずむず病」や、首が無意識に動いたりするなどの病状、ここまで眠いはずなのに頭が妙に冴えてしまう症状なども重なり、ますます寝ることが難しくなってしまっています。 Chong Y., Fryar, C.D., and Gu, Q. そのときに高熱の娘に対して、様子を見て頓服を飲ませてくださいと渡されたカロナールを 今になって気になっています。 そのままリラックスしていたのですが Prescription Sleep Aid Use Among Adults: United States, 2005–2010. という方法にするべきなのでしょうか? !と思って 10分でできる認知行動療法入門 日経BP社, 176-177頁. 処方された、薬は効いてない気がします…。 とにかく今日の様な場合は水分を多めに取ったりしている内に ホテルや旅館など、違う環境で眠るとなると 今日は病院休みだし医師に相談はまだできません 病院の診察を受けたところ、翌4/2に、インフルエンザB型と診断されました。 お酒に酔った時のようなフワーっとした眠気が来たので ほとほと弱り果てています。 JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にするには, インフルエンザA型の回復後の不眠について相談させてください。 夕食時は7時ごろ、帰宅して誤って飲んだのが11時ごろです。 ここで質問なのですが、睡眠薬は飲み続けることで不眠が完治し、いつか飲まなくても眠れるようになるのですか? これは、薬の影響か何かなんでしょうか?それともインフルエンザの症状なんでしょうか?このまま不眠がいつまで続くのか、このまま不眠症になってしまうのではないかととても心配です。眠れない原因はなんだと思いますか?眠るために何をしたらいいのでしょうか? 昨日は夜は平熱でやっとぐっすり眠れると思っていたのですが、ベッドで30分程ウトウトしたような気がしますがその後目が冴えて眠れずやっと寝たのは朝の5時です。起床は幼稚園に行く別の娘のために7時過ぎでした。ふくらはぎがベッドの中で動かさないでいるとなんだかイライラむずむずして動かしたくなるむずむず病?もかなり感じました。 このあと眠れなくなりました。 インフルエンザでイナビルを吸入して熱が下がった翌日。朝から起きてあれこれとやっていました。ほら、ヘタに夜眠れなくなると困るでしょ?で、まだ何となくふらふらしているので早めに就寝。 ホフマン, S. G. 伊藤 正哉・堀越 勝(訳)(2012). 心療内科に行き「レンドルミン」という薬を貰った事があります。 7時半前まで眠れず、うとうとしたかと思うと 教えて頂けたら幸いです。何卒宜しくお願い致します。, 至急お願いします。 Gelder, M., Mayou, R. and Geddes, J. その日は若干(2回に分けて計6時間程度)眠ることができ、上記のむずむず病や首の動きなども一時止まったのですが、 そこで皆様方にお聞きしたいのですが よろしくお願いします。 無残出てきますか? やはり心理的な影響とか、そっちの方が大、ということでしょうか。 翌朝になってしまうこともあります。 「しっかり食べてぐっすり寝なさい」と言われたので Copyright© 株式投資と和漢美容のブログ , 2020 All Rights Reserved. 2月25日の夕方から発熱し、翌日病院でインフルエンザA型だと言われました。 ただの風邪程度の体のだるさだったんですが、熱を図ると39度台。すぐ病院にいき、病院に着いた時は40度、最高は40.8度まで。 一度検査して薬をもらってももう一度検査することは可能ですか?, 神経疼痛とされリリカカプセルという薬を朝、夜寝る前25ミリで出されました。 仕事の方が今日から復帰になったのですが、襲ってくる睡魔があまりに酷く午前中3時間の業務だけで精一杯でした。これ以降も引きずるようだと、最悪仕事を続けられなくなってしまうかもしれません…… アロマをしてみたりストレッチもしてみますが 体験なさった方などの意見を是非お聞きしたい所存です。, 一時的な不眠の対処について 挙句のはて、娘を病院に連れて行ったらインフルエンザでした。 10分でできる認知行動療法入門 日経BP社, 174-176頁. 結局4日目まで、最高39.3度の高熱と、それに伴って どなたか不眠を解消された方お話聞かせてください!!, 普段から寝付きが悪く、どうしても・・・という時にだけ 「運転や途中で何か支障が出るのか」という事を知りたいです。 お世話になった事が無く、 私もアキネトンには良くお世話になりました。 バイトの為、朝早くに起きねばならない日もあり正午や午後一時に目を覚ましていては非常に不味いと危機感を持っています。 不眠症(ふみんしょう、英:Insomnia, Hyposomnia)とは、必要に応じて入眠や眠り続けることができない睡眠障害である[1][2]。それが持続し、臨床的に著しい苦痛、または社会的、職業的、または他の重要な領域における機能の障害を引き起こしている場合に精神障害となる[3]。, 不眠症は、入眠や睡眠持続が難しかったり、睡眠の質が悪いといったことが続いているという特徴を持つ、いくつかの医学的な兆候と症状を伴う[2][4]医学的また精神医学的な障害であると考えられている。不眠症では一般的に起床中の機能障害が続いている。不眠症はどの年齢でも起きるが、女性と高齢者ではより一般的であり[5]、特に顕著なのは高齢者である[6]。日本では60歳以上では約3人に一人が睡眠問題で悩んでいる[7]。, 不眠症は、原発性と二次性、あるいは併存の不眠症に分類される[8][9][10][11]。原発性不眠症とは、医学的、精神医学的また環境的な原因がない睡眠障害である[12]。医学的、心理学的な原因を特定したり除外することが重要であり[13]、二次性不眠症とは、身体疾患、精神障害、薬物の使用等によるものである[14]。薬物誘発性不眠症の原因として最も多いのはカフェインであり、娯楽薬や処方薬も原因となりうる[15]。, DSM-5とICSD-3では不眠症を原発性と二次性で分類するのをやめた。不眠症状が生じた原因の内容を問わず臨床症状から不眠症を診断する。不眠と精神疾患とが併存する場合、治療はその双方を標的にする必要がある。このため不眠症に並存疾患がある場合、2つの状態の因果関係を明らかにする必要はない[16]。, 睡眠の問題を抱える人にしばしば睡眠薬が用いられ、たまに使用されれば役立つが、定期的に長期的に用いた場合、薬物依存症や乱用につながることがある[17]。英国国民保健サービスにおいては睡眠薬の処方は最終手段であり、かつ数日-数週間の限定でなければならないとしている[18][19]。豪州ガイドラインでは最大4週間である[20]。日本ガイドラインでは、睡眠薬は現在の主流であり成人の20人に1人が服用しているが、ベンゾジアゼピン系のリスクベネフィット比の悪さと、エビデンスが乏しいまま抗精神病薬が適応外使用されている現状を危惧している[21]。一部の不眠症患者では睡眠薬の長期服用する治療選択肢も許容されるが、「しかしながら難治性・治療抵抗性であることは無期限、無制限の処⽅を正当化するものではない[22]」とし、可能な限り断薬を目指すべきであるとしている[23]。認知行動療法には、医薬品と同様の有効性があり、また医薬品と異なり持続的な効果が判明している[24]。日本では、不眠症に対する認知行動療法は保険適応外となっている[25]。認知行動療法は自分で行うセルフヘルプも可能である。, 不眠の性質からは以下に分類され、不眠症患者の多くはこれらを複数訴えることが多い[9]。, 低い睡眠の質は、むずむず脚症候群、睡眠時無呼吸症候群やうつ病によって起こることもある。低い睡眠の質は、回復の性質があるステージ3や、デルタ睡眠に達することができないことが原因である。, うつ病は視床下部-下垂体-副腎系(HPA軸)の機能を変化させ、コルチゾールが過剰に放出されることで低い睡眠の質につながることがある。, 一部の不眠症は、実は不眠症ではない。睡眠状態の誤解(英語版)は、正常な時間帯で寝ているのに入眠にかかる時間を過剰に見積もる。そのため、実際には8時間ぐっすり寝たのに、「4時間しか眠れていない」などと考えることがある。, DSM-IV(『精神障害の診断と統計マニュアル』第4版)による他に原因がない不眠症である原発性不眠症の診断基準に従えば、診断基準Dの他の疾患が原因でなく、診断基準Eの医薬品や他の乱用薬物が原因でなく、診断基準Aの1か月以上持続しており、そして診断基準Bの臨床的に著しい苦痛、または重要な領域における機能の障害を引き起こしている場合である[31]。正常な短眠者や、正常な範囲の睡眠の乱れは、臨床的に著しい苦痛や機能の障害を起こさないため、頻繁に問題が生じ何か月にもわたり持続し、臨床的に著しい苦痛を伴ったり、少なくない機能の障害を引き起こしているものが不眠症である[15]。因果関係の知識は、診断のために必要ではない[32]。, DSM-5の診断基準に従えば、その睡眠困難は、少なくとも1週間に3夜で起こる。その睡眠困難は、少なくとも3カ月間持続する[33]。, 睡眠医学(英語版)の専門家は、多くの異なる睡眠障害を診断するための資格を有する。睡眠相後退症候群といった様々な障害を持つ患者は、頻繁に原発性不眠症と誤診されている。, 多くの場合、不眠症は他の障害や、医薬品の副作用、心理的な問題との併存である。不眠症と診断された約半数は精神障害に関連している。[32]うつ病では多くの場合、不眠症は二次的なものというより、併存とみなされるべきであり、よく精神障害に先行する[32]。実際に、続く精神障害の表れであることがある[2]。うつ病の残遺症状として不眠症状が残る場合が少なくない[34]。, DSMによる物質誘発性睡眠障害には、薬物依存、薬物乱用、薬物中毒、そして離脱が原因となることが指摘されている[35]。不眠の原因として多いのは、物質の使用あるいは離脱によるもので、原因として最も多いのはカフェインであり、娯楽薬や処方薬も原因となりうる[15]。カフェインでは量に比例して(用量依存的に)睡眠時間が短くなる[35]。バルビツール酸系、ベンゾジアゼピン系の鎮静催眠剤からの離脱中に薬物誘発性不眠症が生じることがあり、薬の中止から1か月後までに発症し、数ヶ月間、強度を減じながら持続する可能性がある[35]。特に、バルビツール酸系や非バルビツール酸系では、慢性使用により作用に耐性を生じ不眠症に陥ることがあるが、薬剤を増量すると今度は日中に物質誘発性過眠症を生じうる[35]。, 過眠症は睡眠が十分であっても日中に眠気がある状態である[15]。入眠に問題があるが、正常な睡眠規則がある場合には、概日リズム睡眠障害の可能性がある[15]。, 持続性の精神生理性不眠症(psycopsyiologic insomnia)は、異常行動のひとつとされる[9]。患者は眠れないことに先入観、恐怖感、不安感をもっており、これが更に覚醒をまねき不眠を悪化させる[9]。睡眠恐怖症(insomnia phobia)とも[9]。, 対応は行動療法であり、睡眠衛生の改善、入眠前の睡眠を妨げる行動の矯正を行う[9]。ベッドに入っても20分以上覚醒する場合は、入眠不安解消のため、読書やリラックスなどを行う[9]。入眠前の瞑想、ストレッチも検討する[9]。, 人生の大きな出来事、生活上の重大な変化、前後に発生する[9]。たとえば旅先のベッド、転職、離婚、死別、試験前夜、恐怖、ストレス、不安、感情や精神の緊張、仕事の問題、金銭的なストレス、子供の誕生、死別といったもの[40][9]。, この不眠症からの回復は急速であり、数週間を要しない[9]。また高地は酸素不足のため高地不眠症(altitude insomnia)がよく見られる[9]。, 精神障害患者の約80%に不眠関連の訴えが見られる[9]。双極性障害、うつ病、全般性不安障害、心的外傷後ストレス障害、統合失調症[41]、躁病[9]、強迫性障害、認知症[42]やADHD[43]などがある。, アルコールは、不眠症の自己治療(セルフメディケーション)の形で入眠のために広く用いられている。しかし入眠のためのアルコールの使用は、不眠症の原因となる[50]。アルコールの長期的な使用(英語版)は、ノンレム睡眠のステージ3と4の睡眠の減少と、レム睡眠を抑制し断片化させる。睡眠の段階の間を頻繁な移動が生じ、頭痛や尿意、脱水、発汗のために覚醒することになる。飲酒によってグルタミン反跳(リバウンド)も起こる。アルコールは身体の作る天然の覚醒剤であるグルタミンを阻害する。飲酒を中止すると、必要以上にグルタミンを生成する。グルタミン濃度の上昇は脳を覚醒するため、飲酒者は入眠や最も深い睡眠に達するために飲酒を続けるようになる[51] 。慢性的な飲酒を中止すると明晰夢を伴う深刻な不眠症状を引き起こすことがある。離脱の期間中のレム睡眠は、典型的な反跳作用の亢進の一部である[52]。, アルコールと同様にベンゾジアゼピン(アルプラゾラム、クロナゼパム、ロラゼパム、ジアゼパムなど)は、短期間の入眠治療(処方またはOTC)にて一般的に用いられているが、長期的には睡眠を悪化させる。ベンゾジアゼピンは、ヒトを入眠(ノンレム睡眠ステージ1-2)に導入させるが、一方では睡眠構造を混乱させ、睡眠時間を減少させ、レム睡眠時間を遅らせ、深い徐波睡眠(最も理想的な睡眠である)を減少させる[53][54][55]。, オピオイド薬(ヒドロコドン、オキシコドン、モルヒネなど)は、疼痛の鎮痛効果と催眠効果を持っているため、不眠症に用いられることがある。オピオイドは睡眠を断片化させ、かつレム睡眠とステージ2睡眠を減少させる。鎮痛・鎮静効果があるため、オピオイドは注意深く選択された、疼痛原因の不眠に対して処方することが適切である[37]。しかしオピオイド依存は、長期的には睡眠のバランスを崩しえる[56]。, 不眠症の治療を決定する前に、医学的、心理学的な原因を特定したり除外することが重要である[9][57][13]。不眠症への初回の治療アプローチには、不眠症に対する認知行動療法(CBT-I)が推奨され、それが利用できない場合はその他の非薬物療法が第一に推奨される[57]。認知行動療法(CBT)は、慢性の不眠症の短期治療として医薬品と同様の有効性があり、薬とは異なり、治療を終えても有益な効果があることが分かっている[58]。, 薬理学的な治療は急性の不眠症における症状を減少させるために主に用いられてきた;慢性の不眠症の管理における役割は不明である[8]。いくつかの異なる種類の医薬品は不眠症の治療に効果的であるが、多くの医師は処方睡眠薬の長期的な使用を推奨しない。うつ病、呼吸の問題、慢性的な痛みのような不眠症の原因となることがある他の医学的な状態を特定し治療することが重要である(「うつ病#治療」なども参照)[59]。不眠と精神疾患とが併存する場合、治療はその双方を標的にする必要がある(「精神疾患#治療」も参照)[60]。, 睡眠薬の処方は、第一に非薬物療法を行い、それが効果を示さない場合の最終手段である[9][57][18][20]。また睡眠薬を処方されていても、非薬物療法は6-8週間は続けなければならない[57]。これらの治療セットが効果を示した場合には、非薬物療法を続けながら、睡眠薬は徐々に減薬することができるであろう[57]。非薬物療法を平行して行わず、単独の薬物療法を長期間行うことは最適な治療戦略ではない[57]。, 小児・青年期では、自閉症スペクトラム障害に対するメラトニンの使用を除いて、ほかの障害また、ほかの薬物の有効性と忍容性についての証拠はほとんどなく、このため非薬物療法が優先される[61]。, 非薬理学的な手法は、睡眠薬に比較しても同様の効果があり、また継続的な効果がある。睡眠薬は、短期的な使用にだけ推奨されており、中止時の反跳性離脱作用を伴う依存症や耐性の形成となるためである。[62], 非薬理学的な手法は、一次選択として、また不眠症の管理における長期的な方法として推奨されており長期的な改善をもたらす。そのような手法には、睡眠衛生への注意、刺激制御(英語版)、行動的な介入、睡眠制限療法、患者教育とリラクゼーション法がある。[63]脳に流れる血液の温度を下げると、脳の代謝速度を下げることで不眠症を軽減する[64]。いくつかの例では、睡眠日誌をつけたり、ベッドで起きたまま費やす時間を制限したり、リラクゼーション法の実施や、規則的な睡眠習慣と起床時間の維持である[9][59]。行動療法は睡眠の質と統合を改善するために新しい睡眠行動を促すよう患者を支援することができ、それには睡眠時のリラックスのための健康的な睡眠習慣の学習や、光療法によって体内時計を規則化させたり心配軽減法を併用するといったものがある。[59] システマティックレビューはアロマテラピーが睡眠の質を改善することを見出している[65]。, 脳波フィードバック(英語版)は、不眠症の睡眠時間の改善と、睡眠の質にも有効性を実証している。[66], 刺激制御法はベッドや睡眠一般に関連した患者の否定的な反応に対する治療である。刺激制御法はよく睡眠衛生の考えと交互に用いられ、睡眠環境の管理の手順を含んでいる。このような環境改善には以下のようなものがあり、ベッドを睡眠とセックスにのみ用い、読書やテレビを見るといった活動には用いない。また、週末においても毎朝同じ時間に起きる。また眠気が生じてきて眠れそうな時にのみベッドに行く。またベッドに入ってから合理的な時間(-20分)で睡眠にならないなら、ベッドを離れて他の場所で活動する。そして、眠りに落ちるための主観的な試みと労力を減少させる。また夜間の明るい光への暴露を避け、そして昼寝をなくす。[67][57], 昼間に運動(たとえばある程度歩くなど)をすると夜に寝つきが良くなることがある。もしもそれで問題が解決するのであれば、そのようにすることがもっとも自然で害がないであろう。, 睡眠衛生が悪いというのは、入眠を妨げるような入眠前行動パターンや就寝環境のことを指す[9]。, 以下の行動は睡眠衛生の改善につながる。薬物治療を行う前に睡眠衛生指導を行うよう、日本睡眠学会は勧告している[68]。, 認知症患者の睡眠障害に対して、薬物を用いない方法では、光療法が有効だとするランダム化比較試験が複数存在する[71]。, 認知行動療法(CBT)の不眠症に対するものはCBT-I(Cognitive Behavioral Therapy for Insomnia)と呼ばれ、典型的には最初の8セッションで患者教育を、後の2セッションで認知療法を行う[57]。CBT-Iは中-高品質レベルのランダム化試験によって効果が確認されている[57]。, NHSではいくつかのケースでCBT-Iが推奨されるとしている[18]。米国内科医学会ガイドラインでは、慢性不眠への初期治療にCBT-Iを推奨している(推奨度:強)[5]。王立豪州総合医学会ガイドラインでは、慢性不眠への第一選択肢はCBTでなければならないとしている[20]。しかし日本では、不眠症に対する認知行動療法は保険適応外となっている[25]。, 日本では不眠症に対する認知行動療法は健康保険の適応外であり、認知行動療法が実施可能な医療機関はごく限られている[25]。日本睡眠学会ガイドラインではそのような現状を鑑み、睡眠薬による薬物療法に先だって認知行動療法を第一選択に置くことは実効性に乏しいとして、常用量で治らない不眠症患者に対して認知行動療法の適応を考慮するとしている[25][73]。, 2015年のOECD報告は、日本は軽中程度の精神疾患患者に対しては心理療法(認知行動療法など)を中心とした治療を提供できるよう根拠に基づいた治療プログラムの整備を進めるよう勧告し、日本は心理療法を提供できる心理士が人口10万あたり5人しかいない点を挙げている(OECD平均では26人)[74]。さらに他国に比べ向精神薬の処方量が高いこと(不適切な使用)が懸念され、より少量へと規制する方向での制度改定が進んでいる[74]。, セルフヘルプも可能で『4週間でぐっすり眠れる本』や、短期睡眠行動療法と呼ばれる『自分でできる「不眠」克服ワークブック』などを使うこともできる。, 認知行動療法は、心理教育、睡眠衛生、良好な睡眠環境の創出、睡眠時間制限療法、認知再構成法、睡眠日誌の活用、問題解決法、リラクセーション、マインドフルネスなどから構成される[75][76]。, 瞑想は不眠症の治療に推奨されている。瞑想の師であるゴータマ・シッダールタ、またの名であるブッダは、慈悲の瞑想の実践をリラックスと安眠をもたらす方法として推奨していることが記録されている―瞑想の功徳の一覧に最初に書かれているものである[87]。最近の研究が結論している。マインドフルネスな実践は、心と体の落ち着きのなさと不眠症の自覚症状を減少させる[88]。またマインドフルネス認知療法は、落ち着きのなさや、心配を含む[89]機能不全な睡眠関連の思考と減少させることで睡眠を促す[90]。, 多くの不眠症者は休息を得るのに睡眠薬や鎮静剤に頼っている。多くの場所において不眠のケースの95%以上に処方されている[91]。成人において睡眠補助薬が処方されている比率は、年齢に伴って上昇する。2005年から2010年の間では、アメリカの20歳以上の成人の約4%が過去30日の間に、処方の睡眠補助薬を服用していた[92]。2009年の日本の一般成人における睡眠薬3ヶ月処方率(少なくとも3ヶ月に一回処方を受ける成人の割合)は4.8%に到っている[25]。, 睡眠薬の使用率は20-39歳で約2%で、50-59歳で6%に増加し、80歳以上は7%に達する[93]。, ベンゾジアゼピン系と、新しい非ベンゾジアゼピン系のような鎮静剤は、身体依存の原因となり、慎重に減量させていかないと離脱症状が現れることがある。ベンゾジアゼピン系と非ベンゾジアゼピンの睡眠薬には、日中の倦怠感や、自動車事故、認知機能の低下と転倒と骨折など、数々の副作用がある。特に高齢者はこれらの副作用に敏感である。[94]非ベンゾジアゼピン系のゾルピデム(マイスリー)とザレプロン(日本未発売)は、睡眠維持の有効性を十分に実証していない。いくつかのベンゾジアゼピン系は、短期間において睡眠維持の有効性を実証しているが、長期的には耐性と依存症につながる。不眠症のための既存の治療薬よりも、さらに有効で安全であることが証明された薬が開発中である[95]。体系的に比較すると、ベンゾジアゼピン系と非ベンゾジアゼピン系は、抗うつ薬より有意というわけではなく、同様の有効性である[96]。ベンゾジアゼピン系はより多くの薬物有害反応の傾向があり有意ではなかった[96]。不眠症のための睡眠薬の慢性的な使用者は、薬を服用しない慢性的な不眠症患者よりも睡眠がよくない。実際に、慢性的な服薬者のほうが、服用しない不眠症患者よりも定期的な夜間覚醒が多い。[97]さらなる文献のレビューは、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬と非ベンゾジアゼピン系は、個人と公衆衛生に対して不当なリスクの原因となり、長期的な有効性の証拠がないと結論している。そのリスクには、依存症や事故、その他の副作用が含まれる。睡眠薬の長期的な使用者が徐々に中止することで、睡眠を悪化させることなく健康を改善することにつながる。睡眠薬は最小有効量で数日に限って処方され、高齢者においては可能な限り避けるのが望ましい。[98], アルコールや睡眠薬は、長期的に服用してから突然やめると、著しい反跳性不眠のために当初の効果がなくなっても服用を続けることがあり、効果を補うため服用量を増やせば、反対に、日中への持ち越し効果により過度の眠気や集中力低下、発語の不明瞭、夕方の落ち着きのなさが生じることがある[99]。, 21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)において、睡眠の確保のために睡眠補助品やアルコールを用いることがある人の減少を目標としていたが全国平均が増加したという最終結果が報告されている[103]。2013年には、厚生労働省と日本睡眠学会によって、睡眠薬の適正な使用と休薬を見据えたガイドラインが公開されている[25]。, 不眠症のために最も一般的に処方される睡眠薬の種類はベンゾジアゼピン系である。すべてのベンゾジアゼピンはGABAA受容体に対し非選択的に結合する[96]。しかし、特定のベンゾジアゼピンは、他のベンゾジアゼピンよりもGABAA受容体におけるα1サブユニットに対する作用が強い(例えば、トリアゾラムおよびテマゼパムはα1サブユニットに強い作用があり、アルプラゾラムやジアゼパムはα1サブユニットに対して強い作用がある)。α1サブユニットは、鎮静、運動障害、呼吸抑制、健忘、運動失調、また行動の強化(薬物探索行動)と関連している。α2サブユニットは、抗不安作用や脱抑制に関連している。このため特定のベンゾジアゼピンは、他のものよりも不眠症の治療に適している。ベンゾジアゼピン系の睡眠薬には、テマゼパム(英語版)、フルニトラゼパム(ロヒプノール、サイレース)、トリアゾラム(ハルシオン)、フルラゼパム(ダルメート)、ミダゾラム(ドルミカム)、ニトラゼパム(ベンザリン)、クアゼパム(ドラール)などがある。これらの薬は耐性と身体依存を形成し、中止時にベンゾジアゼピン離脱症候群につながり、とりわけ長期間の定常的な使用後には顕著である。ベンゾジアゼピンは、薬物乱用、アルコール乱用の経歴を持つ患者には、使用を避けるか極めて慎重に処方すべきである[9]。, ベンゾジアゼピンは無意識に誘導し、浅い睡眠を促し、深い睡眠に費やす時間を減少させるため、実際には睡眠を悪化させる[105]。他の問題としては、短時間作用型の睡眠補助薬を不眠症に定常的に使用していると、日中の反跳性不安を生じさせる[106]。ベンゾジアゼピンは睡眠の開始を助け、睡眠時間を増やすが、深い睡眠を減らし浅い睡眠を増やす。不眠症におけるベンゾジアゼピンの利益に関する証拠は少なく、重大な害についての証拠がありながら、処方は増加し続けてきた。[107]多くの人にとって、不眠症に対するベンゾジアゼピンの長期的な使用は不適切であると認識されており、ベンゾジアゼピンの長期的影響について有害な副作用の懸念があるため、徐々に減薬し断薬することが推奨される[108][109]。, 日本睡眠学会および厚労省科学斑のガイドラインは、常用量の睡眠薬で効果が不十分な場合に、睡眠薬の多剤併用がより有効であるという証拠がなく、副作用の危険性を低減するためにも、多剤併用はできるだけ避け、特に、3種類以上のベンゾジアゼピン系ないし非ベンゾジアゼピン系の併用は避けなければならないとし、そして臨床常用量の使用でも増量は危険性と利益を慎重に考慮し、長期連用による二次性不眠症の可能性も検討し、睡眠衛生や認知行動療法といった代替の治療法も検討すべきであるとしている[104]。, 高齢者においてビアーズ基準など控えるべき薬剤一覧に掲載されている。日本医師会・日本老年医学会の手引きでは、長時間作用型とトリアゾラムは使用すべきではなく、ほかのベンゾジアゼピンは可能な限り使用を控え、使用するにしても短期間、最低量であるとしている[110]。しかし実態は多くの日本の医師は無関心であり漫然と投与し続ける傾向にある[111]。, 非ベンゾジアゼピン系の鎮静催眠薬には、ザレプロン(英語版)、ゾルピデム(マイスリー)、ゾピクロン(アモバン)、エスゾピクロン(ルネスタ)などがあり、これらは軽度から中等度の不眠症に適用される睡眠薬の新しい種類である。睡眠までの時間を改善する効果は非常に小さい。[112], これらはGABAA受容体複合体のベンゾジアゼピン結合部位に対して、ベンゾジアゼピンと同様の作用を示す。非ベンゾジアゼピンは選択的に作用し、睡眠の導入に用いられ古いベンゾジアゼピンよりも副作用の特徴が低い。ゾピクロンとエスゾピクロンは、ベンゾジアゼピンに似て非選択的に α1、α2、α3、α5 GABAAのベンゾジアゼピン受容体に作用する。[113]ゾルピデムはより選択的であり、ザレプロンはα1サブユニットに選択的である。それは睡眠の仕組みに対して選択的であり、副作用が少ないなどの点に対して、ベンゾジアゼピンより優位である。, 非ベンゾジアゼピン鎮静催眠薬は、ベンゾジアゼピンに比べてGABAA受容体のα1サブユニットに対して緩やかに作用し、作用は中程度のため中度から重度の不眠に対しては効果が期待できない。[114][115]