憶測でもかまいません。ご存知の方がいれば教えて下さい。, 宮崎県などで発生した鳥インフルエンザについて、渡り鳥の糞などにハエがたかり、そのハエが鶏舎に入ったのを鶏が食べて、鳥インフルエンザに感染しているのではという報道があります。 そこで質問です。  また、どんなウイルスも基本的に乾燥条件には弱いです。つまり死滅速度が速くなります。また熱にも弱いです。 ご存知の方、よろしくお願いします。, 菌とウィルスの違いというかそれぞれの定義というかについて教えて下さい。 6:例えば、シーツに付いたノロウィルスは普通に洗濯しただけでは死滅しないと聞きますが、だとしてもシーツは寄生主ではないので、シーツで増殖することはなく、何度もシーツを洗濯するうちに、ノロウィルスは減少していくものなのでしょうか? また洗濯の排水として流れ出したノロウィルスは、下水処理の次亜塩素酸で死滅するのでしょうか? もしくはごく軽い症状(少しだるいな、喉が痛いな)ぐらいで  ま、今後そういうことが起きる可能性はありますが(新型インフルエンザ関連で)、少なくともヒトの季節性インフルエンザの流行に関して、ヒト以外の動物種が関与していると言うことはありません。, 百科事典のような大変詳しい回答をどうもありがとうございました。 例えばインフルエンザにかかった場合、最近は「タミフル」なんていうインフルエンザウィルスに効く薬があるようですが、菌を死滅させる、いわゆる抗生剤では全く効き目がないと思います。(1年前の実体験に基づく) 1:ノロウィルスを体内に体内に取り込んだとしても、発症する場合と発症しない場合がありますが、何が違うのでしょうか? 免疫力やウィルスを取り込んだ量に関係するようには思うのですが、体内に取り込まれたウィルスがどうなると下痢などの症状が出るのでしょうか? 早く結果が出て薬が使えれば、インフルエンザの悪化を押さえられる場合もあります。 国立感染症研究所「インフルエンザとは」, ※2 のでしょうか。 また 発症させなく検査にも陰性となったヒトが他人に感染させる可能性はあるのでしょうか。 そしてなによりも、インフルエンザウィルスは乾燥に弱いので、湿度を60%程度に保てばウィルスの生存時間を短くすることが出来て有効だと聞いています。 ところで鶏糞の匂いとかにウイルスがくっついて浮遊するということはありえるのでしょうか?  もちろん日本でも夏の間はウイルスがいないかといえばそうでもなく、ヒトの間を小規模な流行を維持しているでしょう。夏のインフルエンザも皆無というわけではありませんから。 プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!, 公開日:2019-11-26 | 更新日:2020-09-15, もし、インフルエンザの疑いが強いのに検査キットで診断がつかなかった場合は、インフルエンザの治療にも用いられる, なぜ?痰が絡む咳が続くけど熱はない。気管支炎やぜんそくかも。病院は何科?|医師監修. まことにありがとうございました。 5:ノロウィルスなど、アルコールで消毒しても死滅しないが、次亜塩素酸ナトリウムには弱いと聞きますが、何が違うのでしょうか? 紫外線とかオゾンとか、その他どのようなものに有効で無効なのか、その抗ウィルス力の仕組みなど教えて下さい。  現在アジアで起きている「鳥インフルエンザのヒトへの感染」だけはまた別で、これは「鳥のウイルスにヒトが感染した」ので、ヒトはこの場合"終宿主"という言い方になります。これでヒト→ヒト感染が起きて新型インフルエンザが発生、ということになれば「ヒトが自然宿主になった」ということなんですけどね。 厳密な遺伝子検査結果での発表と思うのですが、実際はどれくらいの感染者がいるのでしょうか。 湿度が加わることによって、ビリオンの生存率がなぜ変わるのかわかりません。 TV放送で聞き流していましたので何の番組か判らないのですがインフルエンザか風邪の菌は低温、乾燥が好きで湿度50%以上で死滅すると言っていました。では何故人の体内に入っても菌は死滅しないのですか?今、風邪の菌と戦っていたらこの疑問が浮かんできました。, 食生活にて、ノロウィルスや、インフルエンザウィルスを予防する効果のある食品はどのようなものがあるのでしょうか? 【医師監修】インフルエンザの正しい検査結果が出るのは発熱してから何時間後なのでしょう。検査するのが早かったり、遅かった場合の検査結果は…?費用なども含めて詳しく解説します。 Copyright © 2014 MARCH. また、検査結果が出るまでにかかる時間や費用などもお伝えしているので、インフルエンザの疑いがある方は参考にしてみてくださいね。, 一般的な迅速検査キットを使用するには、発症後12時間から〜48時間以内の検査が正しく検査結果が出るとされています。, インフルエンザの迅速検査キットを用いての診断は、発症後12時間〜48時間以内のウイルスの量が必要です。  インフルエンザウイルスが「湿度が低い環境を好む」と言われているのは(きちんと調べた報告はあまりなく根拠が以外に脆弱なのですが)、ウイルスの死滅速度の問題ではなく、湿度が低い方が咳やくしゃみなどで飛ぶ"飛沫"が長距離まで飛び、また空中に浮遊する時間も長いため、感染に有利、ということのように思えます。 知らない間に免疫がついた、ウィルスは体内で死滅なのでしょうか。  細胞の外でのウイルスは単なる物質としての振る舞いしかしませんから、時間と共に「壊れる」一方です。 We would like to show you a description here but the site won’t allow us.  それぞれの動物種にそれぞれのウイルスが流行しているわけですから、「中間宿主」なるものはありません。 匂いってのは糞が空中浮遊して鼻に入り、それを感じるとどこかで読んだので・・では浮遊する糞の重さってどのくらいなんでしょう? ★飛沫核・・・というのは、インフルエンザウィルスのビリオンがある程度の数量を持つ塊となって空気中を漂う状態だと思うのですが、 日本の夏は高温多湿、冬は低温乾燥が特徴です。四季で気候が全く異なるため、流行る病気にも違いが出ます。, 冬に流行する病気と言えば、季節性のインフルエンザやノロウイルス性の胃腸炎などですね。しかし、最近では夏でもインフルエンザに感染する子供が出ています。, 夏は湿度に弱いインフルエンザが流行するシーズン、というイメージが無いだけに、対処が遅れてしまうこともあります。, またインフルエンザと紛らわしい子供の夏風邪もあります。早めに対処するために、見分け方を調べてみましょう。, 新型インフルエンザが流行した2009年から2010年にかけては、春から夏にかけても患者さんが出ました。, また、沖縄や九州地方など温暖な地域では、夏場にインフルエンザの患者さんが出ることはここ数年珍しいことではなくなっているそうです。, 本来なら高温多湿の夏場の日本は、乾燥と寒冷が好きなインフルエンザウイルスにとって生きにくい環境です。, しかしグローバル化と地球温暖化のため、流行している地域からインフルエンザウイルスが持ち込まれ、人から人へ感染してしまうと考えられています。, 冬の病気という印象が強いインフルエンザですが、最近では夏に感染する人もいます。実は沖縄・九州などでは珍しくなくなってきていると言われているのです。, 特に顕著なのが「全身症状が強く出る」という点です。高熱や痛み・だるさやつらさが強く、症状は急に出ることも多いですね。, インフルエンザは基本的に冬の病気と認識されています。学級閉鎖なども冬に多いですし、感染対策法が講じられるのも冬にかけてが基本ですよね。, 冬に高熱が出ればインフルエンザかな?と誰もが疑いますが、夏場に高熱が出てもあまり思い浮かびませんよね。, 夏風邪だから風邪薬を飲んで寝ていれば治る、と思っているうちに悪化してしまうこともあります。実はインフルエンザは、悪化すると非常に怖い病気なのです。, 特に脳炎は死亡することもあり、脳障害が後遺症として残ることもある非常に危険な病気です。, 毎年50人から200人の子供がインフルエンザから脳炎になっているとされており、日本では子どもの脳炎の原因としてもっとも多いと言われています。, そのため、「夏風邪だ」と放置せず、しっかり病院で調べてもらうことが大切なのです。また、季節性のインフルエンザ同様、保育園や幼稚園も休む必要があります。, 夏風邪とは、夏に流行する風邪症状をともなう感染性の病気です。夏風邪とはいろいろな病気の総称で、いくつか種類があります。, どれも38度前後かそれ以上の高い熱が出ることが特徴です。インフルエンザの症状と似ているため、間違えやすいと言えますね。, ウイルスが原因で起きるこれらの夏風邪には、一般的な細菌性の風邪とは異なり、抗生物質が効かないという困った特徴があります。, またインフルエンザのように特効薬が存在するわけではなく、予防接種もありません。対処療法でしのぐしかないのです。, これらの症状は人によって出る場合と出ない場合があります。その点もインフルエンザと似ています。, 特効薬がなく、症状を和らげることしかできないので「夏風邪なら病院に行っても仕方がないから、家で具合の様子を見よう」という人も少なくありません。, しかし注意が必要です。3つとも重症化すると、まれに髄膜炎や脳炎といった怖い病気が起きる可能性があります。, さらにプール熱は1週間前後高い熱が続くこともあります。この点もインフルエンザによく似ています。, 朝になると熱が下がるので油断して遊ばせると、夕方になってまた40度の熱が出る、という繰り返しになることも少なくありません。, 夏場にお風呂に入れない期間が長く続くため、あせもがよりになってとびひを起こすこともあります。病中は免疫力が低下するため、普段よりも注意が必要です。, 熱が高いと脱水症状も起こりやすくなります。さらに危険なのが、インフルエンザを見逃してしまうという点です。, 高熱が出てのどなどが痛むのは、インフルエンザとアデノウイルスやエンテロウイルスが原因で発症する夏風邪がとても良く似ているポイントです。, そこで、インフルエンザはお腹の症状をともなうことがある、と日頃から知っておくことが大切です。, インフルエンザで目が充血したり目やにが出ることもあります。3つの夏風邪とインフルエンザの見分け方は非常に難しいのですが、見分けるポイントをご紹介します。, 日本とは真逆な季節となる南半球では、インフルエンザの流行ピークは7~8月となります。この時期、海外から入ってくる可能性は充分にあるのです。, また暑いからといって食事が偏ったり、寝不足になりがちな時期でもあります。きちんとした生活習慣を続けることも大切ですね。, 夏風邪と違い、インフルエンザは早い段階で検査をすることで、タミフルなどの特効薬を処方することができます。 7:冬に感染が多い理由は何でしょうか?  なのでインフルエンザウイルスは、夏の間は熱帯地方などで流行を維持しているのでしょう。それが季節と共に北上あるいは南下して両半球に拡大していくと。毎年のワクチン株の選定も、早い季節に低緯度地帯から分離されたウイルスの解析によることが多いですし。  まず基本ですが、インフルエンザに限らず「ウイルス」は、"生きた細胞の中"でなければ増殖することはできず、また増殖以外の"生命活動"をしない微生物です。 それでは インフルエンザウィルスを持って 免疫力等何らかの抗力で こそだてハック, 2017年10月7日 検査を受けるのが早すぎるとウイルスの量がまだ少なく、診断がつかない場合もあります。, インフルエンザで高熱を出しているとすれば、 すでにある程度の時間が経過していると考えられます。 現在行われている迅速検査キットでの検査は、受ける時間で精査に差が出てしまうこともありますが、身近で行えることに加え、結果が出るのが10〜15分と大変早いので活用するべきでしょう。, 現在、もっと早く検査結果が出せるキットも出てきています。事前にどのような検査キットを使用しているかは、病院に問い合わせると良いでしょう。 南山堂『開業医の外来小児科学』pp.408-409, ※4 匂い物質がウイルスより桁違いに軽ければ安全かな?っと, あなたを助けてくれる人がここにいる こそだてハック, 2017年10月13日 インフルエンザウィルスについては、かつて、ココアのポリフェノールが殺菌作用があるという話がありました。 通常の季節性インフルエンザに比べ オーダーが3、4桁少ない感があります。  インフルエンザはどちらかというと「壊れる速度が速いウイルス」に入ります。「壊れる速度が遅いウイルス」の代表はノロウイルスでしょう。 潜伏期間は、平均1日です。その後、ウイルスは爆発的に増えて高熱などの症状が一気に現れます。, 特に小さなお子さんや高齢者は、一気に症状が悪くなる可能性もあります。 また インフルエンザは数個?のインフルエンザウイルスに感染し 気道上皮細胞内で増殖し 1~2日後100万くらいまで増殖し 他人に感染させるセキ等をだし 2~3日くらいで数1000万に増殖し症状を出すという文章を記憶があります。(再度確認しようとしていますが まだ見つけていませんが)  なので、細胞内に入って、細胞に自分の遺伝子を読ませ、細胞に「殻」などを生産してもらわなければ増殖することができない、というわけです。 しかし、ウイルスは、基本的に生体の細胞内でしか生存できないのではないのですか。生体外に出た場合は、数日間しか生存できないし、たとえハエといえども、消化器官の中に入ったら、ほぼ即時に死滅するように感じるのですが、どうなのでしょうか。また、そのハエを鶏が食べたとき、やはり、消化管の中で、死滅すると思います。 東京都感染症情報センター「インフルエンザ」, ※3 インフルエンザの潜伏期間は短く自覚症状がないため、潜伏期間中に自分がインフルエンザに感染しているか知ることは困難です。 しかし、家族など生活をともにする身近な人がインフルエンザに感染した場合、症状が出ていなくてもインフルエンザに感染している可能性は高くなります。 あなたもQ&Aで誰かの悩みに答えてみませんか?. こそだてハック. だいたいの風邪ウィルスが死滅するのでしょうか? こそだてハック©ever sense, Inc. All Rights Reserved. インフルエンザウイルスだと、北半球が夏の時は 高熱が出て、体もダルい。もしかしてインフルエンザかも…!? 2:ウィルスは寄生主にくっつかない限り、増殖しないと聞きますが、だとするとノロウィルスは食品に付いていたとしても増殖しないのでしょうか? にもかかわらず、ある食品(例えばパン)が発症の原因になるということは、ノロウィルスはほんのわずかであっても発症するので、ウィルスを持っている人がほんの少し触っただけで、その後増殖しなくても十分なほどの強力な病原性?を持っていると言うことなのでしょうか? ほかに風邪ウィルスを殺す方法が会ったら教えてください, こんばんわ  インフルエンザの季節になりましたね。 あなたも誰かを助けることができる 上記URLを見ていて、疑問に思った点がありお聞きします。 iPS細胞等を作成する場合にも利用される事があるようですが、ヒトがインフルエンザに感染した場合、ヒトのDNAにインフルエンザウィルスが入り込み、DNAに何らかしらの情報を書き込むようですが、癌など致死的など毒性が無かった場合、その書き変わったDNAが子孫に受け継がれる可能性はあるのでしょうか? 4.仮に、鶏の消化管の中で生存できたとして、その鶏に感染するのか。, 他の動物を中間宿主として、潜伏していることも考えられます、それが鳥だったり、豚だったりすることが有ります、菌の中には必ずしも症状が出るとは限らない細菌も居ます, 冬の気候はウイルスにとって活動しやすい環境であるんですね。 子供にとっては、インフルエンザも3大夏風邪もとてもつらい病気です。感染してから治るまでの症状のつらさにはあまり変化が無いように思えます。, でもインフルエンザは非常に感染力が高く、家族など大人にも広がってしまいます。また脳炎などの重篤な症状は、発熱後2日くらいの間に起こりやすいとされています。, 普段から子どもたちの体調に注意し、諸症状をともなう高熱が出た時は、早めに医療機関で検査を受けましょう。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪, また、お腹の症状が出る人もいます。あまりお腹の症状というイメージがないインフルエンザですが、チェックしておきたいですね。, インフルエンザの症状のうち、吐き気や下痢などの症状が出ない人も多いので、お腹の症状が出ていることでインフルエンザに気付かない事もあります。, インフルエンザも夏風邪も感染経路は基本的に似ており、接触感染や飛沫感染でうつります。感染症対策・感染予防方法としては手洗い・うがい・マスクが重要です。, ママの「いつもと感じが違う」というカンはとても役立ちます。早めに受診し、これ以上感染を拡大しないように注意したいですね。. 2017年9月21日 インフルエンザは、感染が一気に広がるため、流行期は特に注意すべき感染症です。それではインフルエンザを発症すると、いつからいつまで感染力があるのでしょうか?今回は、インフルエンザの潜伏期間やうつる期間、解熱後もうつるのかについてご紹介します。 そんなとき、インフルエンザの検査をするベストな時間は一体いつなのでしょう? 冬の病気の代名詞にもなっているインフルエンザ。実は夏もかかることがあるってご存知ですか。でも、子供たちの間では夏場「夏風邪」がいろいろ流行します。そんな夏風邪と夏のインフルエンザの違いと見分け方・対処法をご紹介します。 8:ノロウィルスとインフルエンザウイルスの違いも教えて頂けると幸いです。 この記事では、検査で正しい反応が出るのは発熱後何時間後なのか、その時間よりも検査を受けるのが早かったり、遅かったりすると正しい結果が出ないのか、詳しく解説します。  感染が成立してしまえば、ヒトは恒温動物ですので環境中の温度や湿度はまったく無関係です。 インフルエンザウイルスは、温帯の日本では冬に流行ります。 ですが、熱帯では1年中認められます。 夏の間は熱帯でインフルエンザウイルスは生き延びています。 寒くなってくるとともに広がっていくのです。 ですから毎年インフルエンザワクチンは、 短期的な影響もですが、ここ10万年程度のヒトの変化を考えた時、ある意味、ヒトとウィルスはDNAレベルで姻戚関係にあったりしますか? インフルエンザウイルスって、夏の間はどうしているのだろう? どうやって冬まで生き延びて、なぜ冬だけ大流行するのだろうか? 低温、低湿度でないと、生きていけないウイルスのイメージですよね。 しかし、そうなると高温多湿の夏は生きられない。 厚生労働省「平成28年度インフルエンザQ&A」, 2019年11月23日 訊いたことがありますが、一部のウィルスはどこかで潜んでいるのでしょうか。 ・実は54歳でスペイン風邪の抗体をもつ世代と言われて神戸地区にいるものですが、風邪の症状最高37度までの熱と頭痛と軽いセキ・鼻づまりが1週間続いています。当初発熱外来に連絡すると問題ないと言われましたが、可能性として幸いにも抗体があるので症状が出ないだけではとも考えてしまいます。 やはり病院にいくべきでしょうか。, ためしてガッテンのホームページにエアコンのカビについて『成長していたカビと胞子を入れて2時間観察してみたところ、70%以下ではどれも成長していませんでした。カビは湿度70%以下になると成長せず、やがて死滅していくことがわかりました。』とありました。 4:ノロウィルは、人間の小腸内だけでなく、二枚貝でも増殖すると聞きますが、池や海に放出されたノロウィルスは、地球上で増殖し続けているのでしょうか? それとも人間や二枚貝に巡り会わなかったノロウィルスはそのうち死滅するので、永遠に増殖し続けている訳でもないのでしょうか? 2.ハエの消化管の中で、生存できるのか。  ということで「中間宿主」はありません。 インフルエンザにかかってしまうと、多くの場合、一気に38度から40度の高熱が出現し、日常生活が不可能なほどの強烈な全身の筋肉痛や倦怠感に襲われることになります。  その構造は端的に言うと、「遺伝子が入ったタンパク質の殻」に過ぎません。そのタンパク質の殻は細胞膜のように物質を出し入れするための生理的活性があるわけでもない正真正銘の「ただの殻」ですし、その殻の中には遺伝子が入っているだけで、その遺伝子から情報を読み取り、翻訳して蛋白質を合成する器官は持っていません。 それともヒトの体内に潜んでいるのでしょうか?でもそれなら湿度は無関係?, 獣医師でウイルスに専門知識を有しています。 All Rights Reserved. こそだてハック, 2017年10月15日 【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える ウイルスを含む飛沫粒子が直径20nm以下になると、 空気中で水分が蒸発し乾燥縮小した飛沫核になり、長時間空気中に浮遊し、これが吸入される。(飛沫核感染)  ただ、その「タンパク質の殻」の構造によって、環境中であっという間に壊れてしまうウイルスや、非常に長い時間耐えるウイルスがいるだけの話です。どちらも「環境中では死滅する(壊れる)一方」ということには変わりなく、その速度が違うということです。  つまり、インフルエンザウイルスの自然宿主は元々はカモなどの水禽類なのですが、その自然宿主から豚やヒト、馬などに伝搬して、現在では「ヒトインフルエンザ」の自然宿主はヒトであり、豚、馬についてもそれぞれの動物が自然宿主になっている、という状況です。 誰かの疑問に誰かが答えることでQ&Aが出来上がり、後で見に来たたくさんの人の悩みの解決に役立てられています。 夏風邪と違い、インフルエンザは早い段階で検査をすることで、タミフルなどの特効薬を処方することができます。. 南半球(冬)で流行してるらしいですよ。世界中、伝染して新種に生長するわけです。, 風邪のウィルスは主に低温・低湿度時に活発になりますが、夏風邪のウィルスは冬風邪のウィルスとは別種のものですか?・・・, たとえば、新型インフルエンザに感染したが、発症しなかった、 また、料金に関しても問い合わせ可能です。, \DLキャンペーンを実施中!/ それとも体内のどこかに残っていて、体が弱った時などに発症する  山村の山奥に住んでいる人は感染の確率が少ないわけですね。, 風邪のウィルスが湿度の高いところで死滅するという話を聞いたのですがどのくらいの湿度で死滅するのでしょうか? ノロウィルスについては、ポリフェノールの他に、たとえば、体内の抗ウィルス物質であるインターフェロンを作る働きを促すとか、NK細胞を活性化させるとか、明確にノロウィルスの予防に効きますみたいなことを言っている食品ってないですかね?, インフルエンザやHIVはレトロウィルスの一種と聞きます。 . という事はやっぱり菌とウィルスというのは別物?, ・新型インフルエンザが特定地域で蔓延し、5/23時点で感染者は338人等報道が続いています。 ということは夏に発生したカビは、冬になると死滅してくれるのでしょうか?. こそだてハック, インフルエンザは、感染が一気に広がるため、流行期は特に注意すべき感染症です。それではインフルエンザを発症すると、いつからいつまで感染力があるのでしょうか?今回は、インフルエンザの潜伏期間やうつる期間、解熱後もうつるのかについてご紹介します。, インフルエンザを知らない人はほとんどいないと思いますが、改めてどんな病気なのか、簡単にご説明します。, インフルエンザは、インフルエンザウイルスが呼吸器に感染して起こる病気です。ひとくちにインフルエンザと言っても、A型・B型・C型があり、A型はAH3亜型(通称香港型)やAH1pdm09(2009年に流行した新型インフルエンザの型)に大きく分けられます。, 毎年異なる型のインフルエンザウイルスが流行し、その年によって症状の重さや流行の規模が異なります。, 一般的に寒い時期に流行することが多く、北半球では1~2月頃、南半球では7~8月頃に流行のピークを迎えます(※1)。, 日本では毎年11月下旬~12月上旬に流行がはじまり、翌年の1~3月にピークを迎え、4~5月にかけて収束していく傾向があります。, インフルエンザが発症すると、突然38度以上の発熱が起こり、頭痛や咳、喉の痛み、鼻水、筋肉痛、関節痛などが起こります(※2)。, 嘔吐や下痢など、消化器の症状が見られることもあり、子供や高齢者の場合は重症化すると肺炎や脳炎を引き起こします。, インフルエンザは、基本的には安静にしていることで症状が治まります。ただし熱が高かったり、食欲不振など他の症状もある場合は、インフルエンザ用の治療薬を使用することもあります。, 抗インフルエンザ薬は、インフルエンザが発症してから2日以内に服用すれば、発熱の期間を短縮することができます(※1)。子供に対して使われる抗インフルエンザ薬としては、タミフル(内服薬)やリレンザ(吸入薬)といったものがあります。, 因果関係は明らかになっていないものの、タミフルを服用した後に患者が転落したなどの異常行動の事例がありました。, そのような異常行動による事故を防ぐため、インフルエンザにかかって発熱がある場合や、タミフルを服用したあとは、少なくとも解熱するまでは子供が1人にならないように保護者が配慮することが必要とされています(※5)。, くしゃみや鼻水から排出された分泌液を手などで触れ、その手で口や目の粘膜を触ることで感染します。, 1回のくしゃみや咳で排出された粒子は、数メートル先まで飛び、数時間空気を浮遊します(※3)。そのウイルスを呼吸時に吸い込むことで感染します。, つまり、感染者と接触したり、感染者と同じ空間にいた2~3日後に、インフルエンザを発症する可能性があるといえます。, インフルエンザは2~5日ほど発熱が続きます(※3)。ただし解熱したあとも咳や鼻水が続くことが多く、そこにはウイルスが含まれています。, 解熱すれば体調は良くなることが多いものの、感染力は保っているので油断はできません。「もう熱は下がったから大丈夫」と、外出したり学校に行ったりすると、感染が広がってしまうことになりかねません。, なお、学校保健安全法では、学校の場合は「発熱した後5日、かつ解熱後2日を経過するまで」、保育園や幼稚園の場合は「発熱した後5日、かつ解熱後3日を経過するまで」、登校・登園できないと定められています(※4)。, 患者がインフルエンザウイルスを保菌する期間は、周りの人にインフルエンザをうつしてしまう可能性があります。保菌する期間は、以下の2つに分けられます。, ウイルスが感染してから発症するまでの期間は、前述したとおり約48~72時間です。この時間に体内のウイルスが急増殖していて、特に発症の前日から多くのウイルスを排出します(※5)。, 発熱し、鼻水や咳が出てから、3~7日ほどウイルスを排出します。発熱が治まっても咳や鼻水によってウイルスを排出している可能性があります(※5)。, つまり、インフルエンザにかかったら、保菌者はおおむね5~10日ほど感染力を持つということになります。, インフルエンザは、比較的潜伏期間やウイルスの排出期間が短い病気といえます。ただしいったん感染すると、一気にウイルスが増え、空気感染でもうつってしまうため、爆発的に流行するという特徴があります。, 特に赤ちゃんが家にいるママやパパは、流行している時期には、できるだけ人が多いところに行かない、自分が風邪を引いていなくてもマスクをする、手洗いやうがいを徹底するなどといった予防策を取り入れましょう。, ※1  なので、インフルエンザだけでなく、どんなウイルスも「空中」で生き延びることができるものは存在しません。 インフルエンザウィルスは、感染した人の咳などで空気中に浮遊する。 下記の症状が一つでもあるときは、一度病院を受診しましょう。, 現在、内科や小児科で使用されている「インフルエンザ迅速検査キット」は、10〜15分程度で結果が出ます。  それはともかく、現在のヒト、豚、馬、鳥のインフルエンザウイルスは、互いに動物種を越えて感染することはありません。豚は鳥型、ヒト型両方のウイルスに感染しやすいのと、現在鳥→ヒトの感染が起きていることは例外です。(その豚ですら、豚独自のインフルエンザウイルスを持っている) http://influenza.elan.ne.jp/basic/type.php3  他にインフルエンザに罹る動物は鳥、豚、馬などがいますが、それぞれの動物種ではそれぞれ別のインフルエンザウイルスが流行しています。 という事で、予防には手洗いが大事。  また、ヒト側でも乾燥すると咽喉頭や気管支の粘膜が傷みやすい=粘膜免疫がうまく働かずウイルスが感染しやすくなる、といった面もあるでしょう。 ちょっと、不思議に思った疑問ですので、お暇がある時に教えていただけると幸いです。, 空気感染はしないとは思いますが、なんだかちょっと不安です。 それとも湿度が低くなる頃に新たにどこかで生まれて、発生するのでしょうか?  もしそんなものがあれば、インフルエンザウイルスは遺伝子組み換えを容易に起こすウイルスですから、毎年のように「新型インフルエンザ」が発生してその度に世界で数百万人~数千万人が亡くなる事態になっていることでしょう。 日本小児科学会「学校、幼稚園、保育所において予防すべき感染症の解説」, ※5 済んだ場合、これはいいこと?なのでしょうか。 インフルエンザウィルスは湿度の高い夏はどこで何をしているのでしょうか?  ちなみに「夏の間ウイルスはどこにいるか」ですが、「乾燥低温である冬季にインフルエンザが流行する」のは温帯及び寒帯での話です。熱帯地域ではインフルエンザは1年中発生しています。(この点からしても"インフルエンザウイルスは低温低湿度環境を好み・・"は怪しげになるのですが) 1.鳥インフルエンザのウィルスは、鳥の体外に出た場合、どのくらい生存できるのか。 また、様々なレトロウィルスがあるため、気付かないうちに、自身のDNAが少しずつ変化するなどという事はあるのでしょうか?  とりあえず、インフルエンザに限らずウイルスは、「生きた細胞内でしか増殖できない」ということと、「増殖以外の"生命活動"をしない」ということだけ基本として覚えておいて下さい。 鼻や喉の奥を綿棒で少しなぞるだけの簡単な検査なので、子どもでもすぐに受けられます。, このように、ウイルス分離検査やPCRというものを用いて行う遺伝子レベルの検査は、検査から数日かかる場合や検査場所が特定されてしまっているので、気軽に受けに行くのが困難となります。 新型コロナウイルスの感染拡大が続いている一方、インフルエンザの流行は昨シーズンより少ない結果となりました。4月10日の厚生労働省発表によると、累積の推計患者数は728.5万人で、過去5年のインフルエンザ患者推計値を見てみると、最も少なくなりました。 3:ノロウィルスに効果がある抗ウィルス薬はないそうですが、ノロウィルスに感染した人が緩解する仕組みを教えて下さい。体内の免疫によって、ウィルスが死滅させられるのか、それとも下痢などの作用によって、洗い流されると、もはや同一の体内に留まることは出来なくなってしまうのか…? その寄生主が死ぬほどのウィルス・細菌(例えばコレラとか)との違いは何なのでしょうか? よく理解できました上に、さらなる突っ込んだ知識まで得ることが出来ました。 前置きが長くなりましたが、質問です。  また、ヒトのインフルエンザはヒトだけに感染し、ヒトの間でのみ流行しています。  ↓ インフルエンザウイルスは、 温度15℃以下・湿度20%前後 が最も生存しやすい環境。 そのため、気温と湿度の低い冬にインフルエンザの感染者が増えます。逆に高温多湿の日本の夏は、インフルエンザウイルスが生存しにくく、流行が起こりにくいのです。  「中間宿主」仮説が成立する可能性があるのは豚だけですが(他の動物種との間ではそもそも感染がまず成立しない)、もしそんなことが起きれば豚固有のインフルエンザウイルスと組み替えを起こしてすぐ判ってしまうでしょうし、そもそもその組み替えウイルスができたらそのまま新型インフルエンザになってしまう可能性が高いです。  湿度が50%以上だとウィルスは空中浮遊できなくて、死滅するというのを 的はずれな所もあるかも知れませんが、よろしくお願いします。 3.鶏の消化管の中で生存できるのか。 ウィルスを増殖させず 発症せずいるヒトはいるのでしょうか。このような状態のウィルス検査をした場合どのような結果になるのでしょうか。