2. p.8 図4 誤)2019/20シーズン(N=729.8万人) 正)2019/20シーズン(N=728.1万人) ここ数年、冬ほどではないものの、夏にもインフルエンザが流行していることがわかりました。 その原因は今もまだハッキリとはわかってはいないものの、 実は東南アジア圏では昔からインフルエンザの流行が年2回あったそうです。 最近の日本の夏は、急な気候変化による突然のゲリラ豪雨など、 まるでスコールのような雨が降りますよね。 日本の季節には「冬」があるので「亜熱帯気候」になることはないのですが、 近年の冬以 … 正)累積推計受診患者数は約729.0万人. 今冬のインフルエンザについて (2019/20 シーズン)(PDF:1.8MB) 2020年9月2日 以下の通り修正しました。 1. p.7 誤)累積推計受診患者数は約728.9万人 . インフルエンザの感染力は非常に強く、日本では毎年約1千万人、約10人に1人が感染しています。 インフルエンザは流行性があり、いったん流行が始まると短期間に多くの人へ感染が拡がります。