漫画|エヴァンゲリオンの最終回あらすじとネタバレ. http://bit.ly/2VsGg9V, 更新情報などを告知しますので、フォローして頂けると嬉しいです。 結論から書くと、エヴァンゲリオン最終話は 「シンジくんが自分の内面世界に閉じこもってしまう話」 なんだと思います。 これまでシンジくんは、「他者に嫌われることを強く恐れ、常に愛を渇望し、他者の期待を満たすように行動する人物」として描かれてきました。 漫画版の新世紀エヴァンゲリオンは、単行本が14巻までリリースされています。 アニメ版とは異なった内容になっているので、漫画とアニメで違った楽しみ方ができます。 ここでは、漫画版エヴァの最終回のあらすじやネタバレ、読んだ感想などをご紹介していきます。 エヴァンゲリオンの最終回ですが、おめでとうの意味やその後は一体どうなっているのでしょうか? ここでは、エヴァンゲリオンの最終回の謎やおめでとうの意味、その後について考察していきます。 エヴァンゲリオンは、アニメ版と劇場版で最終回の扱いが異なります。 まずはアニメ版の最終回がどうなったのか、以下からネタバレしていきますね。 スポンサーリンク . 非常にシンプルにエヴァンゲリオンのこの最終回を解説すると、アスカだけは、シンジにとって特別な存在だったわけです。さきほどの、他人がいる世界、いない世界の場面で、アスカ以外の人間だけは、一つの塊になることを拒否しませんでした。しかし、アスカだけはシンジと一つになることを拒否した … アニメ版の最終回は、 「心の保管」 をテーマにしています。 1995年から1996年にかけて全26話が放送され、一時代を築いたテレビアニメ、エヴァンゲリオンには2012年に公開されたものまで何作もの劇場版があります。 にほんブログ村, 次のHTML タグと属性が使えます:
, シュプリーム パーカー 男女兼用 ヴィトンiphone12/12proケース 手帳型, グッチ メンズ ボクサーパンツ ブランド ヴィトン iPhone 12カバー レディス chanel iPHone 12proケース 高級感 シャネル ラグ カーペット, ルイヴィトン ミニカバン LV ブランド ルイビトン ショルダーバッグ 斜めかけバッグ おしゃれ, dior 秋トレーナー パロディ 北欧 LV 掛け布団カバー4ピースセット 激安 Gucci iPhone 12Pro携帯ケース, 大人気 lv 無地tシャツ シャネル 女性向け カットソー 高品質 Chanel カーペット ブランド gucci iPhone 11Pro Maxケース, ガンダムにエヴァ…人気アニメは実はこうなる予定だったらしい… – AutoPosttest, ガンダムにエヴァ…人気アニメは実はこうなる予定だったらしい… | アニメ!ちゅう読!. 30代になって、ようやく「エヴァンゲリオンのアニメ最終話」の意味が分かってきたという話です。結論を書くと、エヴァは「シンジくんが自分の内面世界に閉じこもってしまう、引き籠ってしまう話」を描いているんだと捉えています。 旧劇場版は、アニメ最終話のアンチテーゼとなっていると捉えられます。ラストシーンでアスカから、「気持ち悪い」と否定されます。人類補完計画による価値観の統合ではなく、「自らを否定してくれる他者」と共存していくラストシーンになっています。, 週末作戦会議室のPodcast、ネットラジオはこちら(毎週更新中!) エヴァンゲリオン最終回で、初号機は地球にシンジとアスカを残し 宇宙へ旅立っていきました 。 何をしに宇宙へ旅立ったのか、その目的は本編で一切明らかにされていません。 元々アダムがいた星に帰ったのか、それとも何か違う用事を思い出したのか。 にほんブログ村 エヴァンゲリオンの旧劇場版のあらすじ・最後は?内容をネタバレ解説. アニメ版エヴァンゲリオンの最終話をみて、「よくわからーん!フワフワした終わり方をしやがって!」とずっと思っていました。しかし30代になってから見返すと、ようやくちょっとだけ意味が分かってきた、、という話をします。, 私なりの捉え方なので、異なるご意見などもあるかと思いつつ、いったん吐き出してみますね。, 結論から書くと、エヴァンゲリオン最終話は「シンジくんが自分の内面世界に閉じこもってしまう話」なんだと思います。, これまでシンジくんは、「他者に嫌われることを強く恐れ、常に愛を渇望し、他者の期待を満たすように行動する人物」として描かれてきました。, 常に弱弱しく笑い、「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ」と自分を律し、他者の顔色を窺う。他者に嫌われるくらいなら、命を賭してエヴァンゲリオンに乗って使徒と戦う選択をする、、といった感じですね。, 現代的な若者感覚でいえば、「は?なんでそんなに苦しい生き方するの」となるような気もしつつ、当時の世の中の生きづらさを、シンジくんというキャラクターはよく描写しているよなと思うのです。今が過渡期な感じもするので、未だにシンジ君の苦しみに共感できる方も多くいるかもしれません。, そして、最終回にてシンジくんは葛藤します。自分とは何か。他者とは何か。自由とは何か。, 葛藤の結果として、彼は「他者に合わせるのではなく、自分の価値観を構築し、その価値観を肯定してくれるような世界で生きていけば良いんだ!」という結論に達します。その世界の1つとして、アニメ最終話では「シンジ君の妄想の世界」が描かれる訳です。, この妄想の世界では、アスカは幼馴染であり、毎日シンジ君のことを起こしに来てくれます。お母さんも生きていて、夫婦仲も良好です。そんな中で、やたら明るい性格の綾波レイが転校してくる、、、といった話です。, こういった妄想の世界のことを、シンジは「これもあり得たかもしれない1つの世界だ」と捉えます。, そして、他者に合わせるのではなく、自分の確固たる価値観、信念、理想を持ち、その理想を肯定してくれる世界を探せばいいんだ!という結論に達し、「自分は自分のままで生きて良く、ココにいてもいいんだ」と捉えられるようになります。, 「でも、そんな世界は実現できないかも」と疑う自分もいますが、自分の中のアスカが「あんたバカァ?あんたが勝手にそう思い込んでるだけじゃないの?」と声を掛けてきます。, そして、そのように世界を、自らと他者との関係性を捉えられるようになったことに対して、様々な関係者から「おめでとう!」と祝福される訳です。ようやく大人になったねと。自由に生きるために必要なマインド転換ができたねと。, 他者との関係性の中で、重い通りにいかないことが多々あります。自分の価値観と、他者あるいは組織の価値観が合わないシーン、場面などはよくありますよね。, 例えば、新入社員のマインドと会社組織のマインド、事業運営や会社ビジョンに対する考え方、配偶者との結婚や子育てに対する考え方など。。現実世界でヒトは、様々なギャップに苛まれ続ける訳です。, そのとき、他の価値観と戦ったり、自らの価値観を変えざるを得ないシーンが絶対に出てきます。, シンジくんの結論である「他者に合わせるのではなく、自分の価値観を肯定してくれるような世界で生きる」という生き方をしようと思ったら、引き籠るしかありません。引き籠ってアニメや漫画作品を見て、妄想を続けるしかない。, 本当は、戦い続けなければならないのだと思うのです。嫌われる恐怖から。自らの価値観が否定される恐怖から。, 価値観とは「自分が大事にする要素とその優先順位」であり、他者との関わりの中で得た経験により、それが変わっていくことが「人間としての成長」というのだと思います。「自分の価値観に合うコミュニティ、会社を探せばよい」という考え方が持てはやされていますが、それは「人間的に成長しない」ということと同義です。。, シンジくんは自らが妄想した世界を「1つの可能性」として捉えてしまいますが、現実問題としては母親は亡くなっている訳ですし、お父さんは捻くれてしまっている。自分がエヴァに乗らないと、人類は滅びてしまうという状況が存在する訳です。, 現実的には、そんな可能性はない訳です。エヴァのパイロットではないシンジ君はあり得ない。そういった可能性の中で生きようと思ったら、引き籠って妄想の世界の中で生きるしかない。(あとはマトリックス的なVR空間が完備されたら、現実と妄想が溶け合うのかもしれませんが、、), エヴァンゲリオン最終話を見て、共感と違和感を同時強く感じたのですが、「シンジくんが自分の内面世界に閉じこもってしまう話」だと捉えると、色々スッキリするなと思いました。, さらに書けば、他者から嫌われることを恐れる少年が、自分の価値観の中で生きようとした結果として生まれるのは「引き籠り」あるいは「バトルロワイヤル」です。バトルロワイヤルというのは、自らの価値観を貫き、実現するために他の価値観を駆逐していく感じです。それはそれでツライ生き方だと思います。。どこかで負けますし。, もちろん世の中的な常識も移り変わっていくため、常にどこかでは否定され続け、それを契機に自らを更新させ続けていく強さや賢さが必要になる訳です。, そういったスキルを身に着けることが極めて大事で、教育システムなども更新・整備されていく必要があるのだと思います。(肝心の教師側が、上記スキルを身につけていないことがボトルネックとなる気がしますが), 以上です。休みつつ、逃げつつ、少しずつで良いので、がんばって生きていかねば、、、と思っています。, (追記) エヴァンゲリオンのテレビシリーズ最終話とはまったく違う展開を見せた旧劇場版エヴァンゲリオンを、最後までネタバレ解説して行きます。冒頭、ゲンドウはレイとターミナルドグマのリリスのそばに立っていました。ゲンドウの手に宿るアダムをレイの身体に埋め込もうとします。 漫画「エヴァンゲリオン」は、人類の危機を救うため、エヴァンゲリオンという人型戦闘機のパイロットとなった少年少女達の戦いを描いた漫画ですが、最終回の結末を知らない人は多いのではないでしょうか? ‚ˁB, ƒAƒXƒJ‚Ì— ˜bIƒVƒ“ƒW‚Æ‚ÌŠÖŒW‚⌋––A—\‘z‚Ü‚Æ‚ß, ƒJƒ’ƒ‹‚Ì— ˜bIÕŒ‚“I‚Ȑ³‘Ì‚â”\—́A–Ú“I‚Ü‚Æ‚ß, Žg“k‚Ì— ˜bI‹Á‚«‚̐³‘Ì‚âl—Þ‚ðP‚¤——RAŒ‹––‚Ü‚Æ‚ß, ƒVƒ“ƒW‚Ì— ˜bI”ߎS‚ȉߋŽ‚â”\—́A¡Œã‚Ì—\‘z‚Ü‚Æ‚ß, ƒGƒ”ƒ@ƒ“ƒQƒŠƒIƒ“‚̍ŏI‰ñ‚Ì“ä‚ðlŽ@„ ‚¨‚ß‚Å‚Æ‚¤‚̈Ӗ¡‚â‚»‚ÌŒã‚́H, ƒŠƒŠƒX‚Ì— ˜bI’n‹…‚É–K‚ꂽ–Ú“I‚␳‘́AŒ‹––‚Ü‚Æ‚ß, ƒAƒ_ƒ€‚Ì— ˜bI‹Á‚«‚̐³‘Ì‚â‰ß‹ŽA‘sâ‚ÈŒ‹––‚Ü‚Æ‚ß, ƒ~ƒTƒg‚Ì— ˜bI”ߎS‚ȉߋŽ‚âÅŠúAƒVƒ“ƒW‚Æ‚ÌŠÖŒW‚Ü‚Æ‚ß, ‰†‹@‚̐³‘Ì‚ªƒ„ƒo‚©‚Á‚½I‰B‚³‚ꂽ”é–§‚⌋––‚Ü‚Æ‚ß, 2†‹@‚Ì— ˜bI³‘Ì‚â‘sâ‚ȍŊúA”é–§‚Ü‚Æ‚ß, ƒGƒ”ƒ@ƒ“ƒQƒŠƒIƒ“‚̉𖾂³‚ê‚Ä‚¢‚È‚¢“äI•¨Œê‚ɉB‚³‚ꂽ“ä‚Ü‚Æ‚ß, —L—¿–Ÿ‰æ‚ðŠ®‘S–³—¿‚Å“Ç‚Þ•û–@b‘S•”ƒ^ƒ_‚Å“Ç‚Þ— ‹Z, “ä‚PFƒAƒ_ƒ€‚ƃŠƒŠƒX‚ª’n‹…‚ɍ~‚è—§‚Á‚½——R, “ä‚SFl—ޕ⊮Œv‰æ‚ŃVƒ“ƒW‚ƃAƒXƒJ‚¾‚¯‚ª¶‚«Žc‚Á‚½——R, ‚Ç‚¤‚µ‚ăVƒ“ƒW‚ƃAƒXƒJ‚¾‚¯‚ªŽc‚³‚ꂽ‚Ì‚Å‚µ‚傤‚©H, “ä‚UFƒAƒXƒJ‚ªƒVƒ“ƒW‚Ɂu‹CŽ‚¿ˆ«‚¢v‚ÆŒ¾‚Á‚½——R, uƒGƒ”ƒ@ƒ“ƒQƒŠƒIƒ“lŽ@vl‹C‹LŽ–ƒ‰ƒ“ƒLƒ“ƒO«, ƒ}ƒŠ‚Ì— ˜bIƒ†ƒC‚Æ‚ÌŠÖŒW‚â‰ß‹ŽAº—D‚Ü‚Æ‚ß, ‰†‹@‚Ì— ˜bIÕŒ‚“I‚Ȑ³‘̂⌋––A”é–§‚Ü‚Æ‚ß, ƒGƒ”ƒ@ƒ“ƒQƒŠƒIƒ“‚̐º—Dˆê——‚܂Ƃ߁Io‰‰ŽÒ‚ÌŠçŽÊ^‚âÕŒ‚“I‚È— ˜b. 漫画やアニメや映画は勿論、アミューズメント業界でも人気のエヴァンゲリオン。そんな新世紀エヴァンゲリオンのストーリーが完結されている今、最終回を知り、理解している人はどれ位いるでしょう。そこで今回はエヴァンゲリオンの最終回について、徹底解説しようと思います。 エヴァンゲリオンの最終回として完璧でしょう。 この案を、the end of evangelion制作時に、貞本さんは庵野監督に提言し、庵野監督も乗り気だったそうです(最終回インタビューによる)。ところが、作られた映画は、冬ではありませんでした。 最終回が意味深すぎる!「ドラゴンボールgt」の最後が明らかに 348,448ビュー 【閲覧注意】こち亀ファンに悲報…最終回はすでに完成していた!? 337,757ビュー; るろうに剣心には幻の最終回が存在した【原作版】 328,052ビュー といっても、最終回そのものではなく、なぜ雪が降っていたか、逆に言うと、なぜアニメ版(映画版)では雪が降らなかったかです。, エヴァは、ご存じのように、常夏の物語です。セカンドインパクトで地軸がずれ、常に夏となっています。これは、TV版、映画版とも同じです。, ところが、コミック版最終回では、異なる世界になったことがわかります。(映画で言うと、ONE MORE FINALの部分です)。, そこでは、人々は皆普通に学校に通い、シンジとアスカはすれ違い、そして・・雪が降っています。, 夏の物語のエヴァンゲリオンで、雪が降っている・・これは、世界が変わったことを端的に示す、素晴らしい演出だと思います。エヴァンゲリオンの最終回として完璧でしょう。, この案を、THE END OF EVANGELION制作時に、貞本さんは庵野監督に提言し、庵野監督も乗り気だったそうです(最終回インタビューによる)。ところが、作られた映画は、冬ではありませんでした。貞本さんは、なぜその案が使われなかったか分からなかったようです。, これは私の想像なのですが、庵野監督は、雪の案は忘れていたわけではなく、覚えていたと思います。ただし、検討した結果、使わなかったのでしょう。, 理由は、おそらく、ラストが冬で雪となると、Vガンダムのラストとかぶってしまうのを嫌ったのではないでしょうか。当時、エヴァの元ネタは何かという指摘合戦が多くなされていました。そのなかで、Vガンダムは、キリスト教的世界観の導入(天使の輪や羽根、マリア崇拝)、母が作ったマシンということなどで、エヴァに最も影響を与えた作品のひとつとされていました。, また、Vガンダムの、エンジェル・ハイロウという機械は、人から理性を奪い、眠りにつかせ、新たな人類として再生させるという、まさに人類補完計画のひとつの型でした。(小説版), そのVガンダムが、夏のシーンではじまり、ラストが雪で終わる物語であったことが、庵野監督が同じ展開を嫌ったひとつの理由ではなかったでしょうか。THE END OF EVANGELIONでは、他にも、弐号機がやられるシーンで、デビルマンそっくりにならないように演出を変えたともいいます(永井豪さんとの対談より)。同じように、Vガンダムそっくりになるのを避ける心理が、意識的か無意識的にか、働いたというのが、私の解釈です。, まあ、実際のところがどうかは、当時のスタッフの方たちも今となっては明確に思い出せないかと思いますし、あくまでも推測にすぎませんが・・。まあ、そういう理由でも想定したくなるぐらい、雪の演出は、エヴァの最終回としては素晴らしいアイデアだと思います。, ブログランキング参加中。よろしければ、どちらか押してください! https://twitter.com/weekendstrategy, シンジくんは自らが妄想した世界を「1つの可能性」として捉えてしまいますが、現実問題としては母親は亡くなっている訳ですし、お父さんは捻くれてしまっている。, 一段階成長し、周囲との関係性の中で否定されながら、学び、自らを変化させていく必要があるのだと思います。, 旧劇場版は、アニメ最終話のアンチテーゼとなっていると捉えられます。ラストシーンでアスカから、「気持ち悪い」と否定されます。人類補完計画による価値観の統合ではなく、「自らを否定してくれる他者」と共存していくラストシーンになっています。, 週末作戦会議室:馬場はヒューマノイドの夢を見るか。「プラネタリアン」の話(第69回), 【考察】30代になると「ハンターハンター」は全く別の話に見えてくる(2019/5/8更新). 漫画版エヴァ最終巻となる単行本14巻のラストのコマです。 サード・インパクト後の世界でシンジ君のバッグに付けられいたミサトからもらった十字架のペンダントがとても印象的なコマです。 出典:新世紀エヴァンゲリオン(14) 貞本 義行 カラー