シラカバで花粉症の症状が出たらりんごや桃には注意が必要です。逆に、りんごアレルギーがあるなら他の果物や、花粉にも気をつけた方がいいんですね。この「花粉」と「果物」の関係についてお伝えし … 私はアレルギー体質で、検査をするとあらゆるものにアレルギー反応を示します。 あんまり反応がすごいので、検査した看護婦さんが「なに?これ!」と言ったくらい。 でもアレルギー検査で反応が出ても、実際に普通の生活でアレルギーが出るとは限らないんですね。 ⇒アレルギー検査にかかる費用とアレルギー検査項目のすべて, 花粉症が原因の場合においても、やはり口腔内の症状などを感じる食べ物は避けるようにしましょう。, アレルギー症状を抑えるためには、ヒスタミン薬の服用または、ステロイド薬などの塗り薬が処方されます。, また、普段からヒスタミン薬を服用している場合は、食物アレルギーの症状はあまり強くでない可能性があります。, 果物の場合、ほとんどが生食となりますので、加熱といってもピンとこないかもしれませんが、例えばフルーツジュースなどであれば、加工の段階で熱処理が入っているものもあります。, ジュースであれば、特に症状がでないような場合は、加熱によりアレルギー性が低下していると考えられます。, シラカバやハンノキなどの花粉症が原因の場合は、交差性があるフルーツがたくさんありますので、普段から気を付ける必要があります。, バラ科の果物を食べて口の中がイガイガするようであれば、一度アレルギー検査をすることをおすすめします。. 森山 正大, 他(2008)「シラカンバ (Betula platyphylla Sukatchev var. 更新日:2018/04/20 公開日:2016/08/25, シラカバ花粉症で現れるおもな症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどで、一般的な花粉症の症状とほとんど変わりません。風邪と勘違いする人も多いようですが、一般的に花粉症の鼻水はサラサラですし、風邪で目のかゆみが出ることもまれです。短期間でよくならずに長引く場合も、花粉症の可能性が高くなってきます。イライラや寝不足、集中力の低下などで、勉強や仕事、家事に支障が出る前に早めに医師の診察を受けてみましょう。, なお、シラカバ花粉症は、ひどくなると喘息のような咳やたんが出やすいという特徴があります。また、口腔アレルギーを起こす可能性が非常に高いので注意が必要です。, 口腔アレルギー症候群とは、ある種の食物を食べた後に、口内や唇にかゆみや腫れが起こる症状のことです。ほとんどの場合、食べた後1時間以内に、多くは食後15分以内に症状が現れます。, 口腔アレルギーが発症したときには、のどがイガイガ、ヒリヒリする、かゆみやツッパリ感が出る、粘膜が赤く腫れるなどの症状が現れます。口内や唇に症状が集中することが多いですが、目がかゆくなったり、鼻水が出ることもあります。, 症状が重くなると顔が腫れたり、じんましんが出ることも。さらに重症化すると、のどの粘膜が腫れて息がしにくくなったり、消化器管が影響を受けて、腹痛や下痢になる場合もあります。, もっとも怖いのはアナフィラキシーショックです。アレルギー反応が短時間で全身に現れて体がショック状態に陥ってしまった状態を指し、多臓器に症状が現れて血圧が低下したり、呼吸困難や意識障害が起こることもあり、命の危険にさらされる場合も少なくありません。そのような場合には、一刻も早く医療機関で診てもらうことが大切です。, 花粉症患者で口腔アレルギーが引き起こされるのは、花粉症の原因となっている花粉の構造とよく似た構造をもっている食物を摂取することが原因だと考えられています。口腔アレルギーを防ぐためには、原因となる食べ物を摂らないようにすることが一番です。, その他、香辛料やニンジン、ジャガイモなどでも口腔アレルギーを起こしやすいとされています。, シラカバ花粉症の治療法は、鼻水や目のかゆみを抑える投薬(抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬、ステロイド点鼻薬、点眼薬)や、鼻の粘膜を焼くレーザー手術などによって症状を抑える「対症療法」が一般的です。, 口腔アレルギーを発症した場合は、軽度であれば抗ヒスタミン薬などを服用することで症状は抑えられますが、重症の場合はアドレナリンの自己注射(エピペン)の使用や救急搬送などの緊急対応が必要になります。, シラカバ花粉症になってしまったら、一般的な花粉症の諸症状対策のほかに、口腔アレルギーの可能性も視野に入れて、対策を考えておくことが大切だと言えるでしょう。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); カバノキ科の植物の花粉にアレルギーがある場合、交差性がある食べ物に対してもアレルギー反応がでることがあります。, 交差性とは、タンパク質の構造が似ていることで、抗体が異物として認識してしまい、アレルギー反応がでてしまうものです。, カバノキ科の植物の花粉は、バラ科の植物と交差抗原性があることでバラ科の植物にもアレルギーがでる可能性があるということです。, また、カバノキ科の花粉は交差性がある食べ物が多いので、果物自体ではなく花粉症が原因となっている場合は、バラ科の食べ物以外にも注意が必要となります。, カバノキ科の植物にアレルギーがあっても、まったく大丈夫な人もいますので、実際に症状がでるか否かは人によりけりということになります。, バラ科の果物を食べると起きるアレルギーは、主に「口腔アレルギー症候群」が考えられます。, 口腔アレルギー症候群の原因となるものは、消化酵素に弱い特徴のものが多いため、胃に入るとアレルギー性が弱まることから、口内、口のまわりに症状があらわれるのが特徴です。, ただし、症状が強くなると通常の食物アレルギーと同様に下記のような症状がでることもあります。, 食物アレルギーは重篤な場合は、呼吸困難やめまいなどの症状、アナフィラキシーを起こすケースも否めないため、症状が強くでたり気分が悪くなった場合は、すぐに対処が必要となります。, アナフィラキシーの詳細についてはこちらから♪ 予想的中 (他にもスギやヒノキもあってショック) このようなアレルギーを持っている人が、それに似たアレルゲンの食品にアレルギーを起こることを、 交差反応 と、いうそうです. ハンノキアレルギー . 口腔アレルギー症候群(oas) ... カバノキ科ハンノキ属はスギ花粉よりやや早い時期あるいはほぼ同時期に開花し、シラカンバは北海道、東北で初夏にみられている。 「シラカバ林の高原への旅」なんて聞くと、とてもロマンチックな思いがしませんか?正式名はシラカンバ。美智子上皇后さまの「御印」でもあるシラカンバには、優美な外見だけではない素晴らしい素養がいっぱいつまっているのです。わかりやすくご紹介をしていきますね。, 一般的にはシラカバと呼ばれていますが、正式の標準和名はシラカンバ(白樺)といい、カバノキ科の落葉樹で日本の高原を代表する木の一つです。フィンランドでは「国の木」として扱われ、国の自然を代表するシンボルにもなっているほど人々に愛されています。ブナが暗い場所を好む樹木であるのに反し、シラカンバは明るい場所での生育が好きな樹木で樹高は20mぐらいまで成長します。樹皮は光沢があり白いのが特徴の美しい木です。ただ、木の寿命は短く80年ほどしか生育はしません。, シラカンバは爽やかな高原のイメージを生むことから「高原の白い貴公子」とも称され、とても人気のある樹木です。そしてその外見の美しさだけではなく、樹皮や樹液はさまざまな特性をもち利用価値や効能があることで評価が高い樹木でもあるのです。, 山火事や山崩れなど森林が破壊された後に真っ先に生えてくる木(前述の翼をもつ種が風に乗って飛んでくる)から先駆樹種として知られています。成長も早いのが特徴ですが、寿命が短く枯れ死も早く土に還ることで土壌を豊かにする役割にも貢献をしているのです。ロマンチックな「白い高原の貴公子」というよりは、たくましい「高原の開拓者」ともいえますね。, グレートブリテン島の先住民族ケルトは一年の最初の月(12月24日~1月20日)を「シラカバ月」と呼んでいました。そのわけは今から12000年ほど前に終わった氷河期の跡に一番最初に生えてきたのがシラカンバであるという話が伝承されているからです。, シラカンバは耐久性や保存性があまり良いとはいえないので、木材としての価値は低いのですが見た目の美しさから内装材としての利用価値には優れています。, シラカンバは材質が柔らかく、四季の気温で樹皮の色が微妙に変化をするので加工も見栄えがし工夫がしやすい材です。そのため工芸品や民芸品、割り箸、楊枝などにも多く使われていますし、アイスクリームのスプーン(へら)もシラカンバから作られています。樹皮には油分が多く防水性に優れていることから、屋根を葺くときにも使われていたり、天然の着火剤としても使われたりしています。, カバノキ科の植物の総称を「樺(カンバ)」と呼び、中でも光沢のある樹肌が特徴の白いカバノキ「シラカンバ」というのが名前の由来になっています。, シラカンバは雌雄同株で花の咲く時期は5月ごろからです。雄花は3~5cmの黄褐色で枝から垂れ下がり、雌花は2cmぐらいの緑色で枝に直立の花穂がみられます。受粉後の種には広い翼があるので風で遠くまで運ばれることができるのもシラカンバの特性の一つです。雄花の花粉は花粉症のアレルギーをもつ人には要注意です。北海道ではシラカンバの花粉症患者が多いというのもうなずけますね。, シラカンバは風媒花であるため花粉症の原因にもなります。シラカバ花粉症は口腔アレルギー症候群との関連があり、り患している方の半数が果物アレルギーをもっているのです。りんご、もも等のバラ科の果物やサクランボ、プラムなどの果物を食べた際に舌や喉にアレルギー症状を起こすことがあり、この花粉症に罹ると5月~6月中旬ぐらいまで鼻水や目のかゆみに悩まさることとなります。, シラカンバには花言葉が三つもあるのです。「忍耐強さ」「あなたをお待ちします」「光と豊富」。ちなみに、3月12日の誕生花にもなっています。, 次のページでは、シラカンバの生息地や分布地域、シラカンバの仲間についてご紹介します。. PM2.5の症状と対策は?!アレルギーが悪化する?予報チェックサイトとアプリをご紹介, 9月,10月,11月のアレルギー・花粉症の原因は?鼻水、目のかゆみ、くしゃみの症状が!, 薬局で市販購入できるプロペト、白色ワセリン、サンホワイトとは?サンホワイト入り化粧品がおすすめ!, プロペトは唇、顔に保湿効果絶大!赤ちゃんも使用できる。日焼けNGなの?白色ワセリンとの違いも!, 12月,1月,2月のアレルギー・花粉症の原因は?その咳は風邪じゃない!鼻水、目のかゆみ、くしゃみの症状が!, バラ科(リンゴ、西洋ナシ、サクランボ、モモ、スモモ、アンズ、アーモンド、ウメ、サクラ、イチゴ、ビワ、カリン、ナシ). スポンサーリンク 姉帯 正樹, 他(2000)「シラカバ樹液成分の経時変化」北海道立衛生研究所報 第50集,41-46. I Horii, et al(1989)「Stratum corneum hydration and amino acid content in xerotic skin」British Journal of Dermatology(121)(5),587-592. シラカンバ花粉にBet v 1というタンパク質があります。最近ではこのタンパク質に対するアレルギーがシラカンバ花粉症の原因の一つと考えられてます。このBet v 1はハンノキのAln g 1というタンパク質と非常に似ている構造をしています。 森山 正大(2006)「シラカンバ(Betula platyphylla Sukatchev var. 角質層柔軟化による保湿作用目的で化粧品に配合される成分、シラカンバ樹液の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。 化粧品に配合されている成分、シラカンバ樹液の効果や安全性について調べている方へ. 果物野菜アレルギーの一番の原因?「シラカバ/ハンノキ」アレルギーの原因、特徴、対策法などを紹介します。花粉症クエストのアレルギー辞典は順天堂大学 伊藤潤先生が著作・監修した本『アレルギー検査のミ・カ・タ』を原典とするアレルギーに関するデータベースです。 果物がアレルゲンまたは花粉症が原因の場合があります。 シラカンバは風媒花であるため花粉症の原因にもなります。シラカバ花粉症は口腔アレルギー症候群との関連があり、り患している方の半数が果物アレルギーをもっているのです。 japonica Hara)樹液の表皮角化細胞の分化に及ぼす影響」Fragrance Journal(34)(10),24-29. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); このような結果となっており、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。, 古くから飲用および化粧品成分として使用実績がある中で重大な皮膚刺激および皮膚感作の報告がみあたらないため、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に皮膚刺激および皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられますが、詳細な安全性試験データがみあたらず、データ不足のため詳細は不明です。, シラカンバ樹液は、シラカバ花粉の成分とは異なり、シラカバ花粉症を有している場合でも問題が報告されていないことから、シラカバ花粉症の場合でも安全性に問題ないと考えられます。, "化粧品成分オンライン"は化粧品成分上級スペシャリスト資格取得者が記事を執筆し、情報信頼性の高いサイトを目指しています。, 正常ヒト表皮角化細胞を培養し、それぞれ10分の1に濃縮したシラカンバ樹液をそれぞれ0.1%,1%,2%および3%濃度で添加し9日間培養し、保湿因子であるフィラグリンの産生量を調査したところ、以下のグラフのように、, 正常ヒト表皮角化細胞を培養し、それぞれ10分の1に濃縮したシラカンバ樹液をそれぞれ0.1%,1%,2%および3%濃度で添加し9日間培養し、バリア形成因子であるインボルクリンの産生量を評価したところ、以下のグラフのように、, (学名:Betula platyphylla 英名:Japanese White Birch). いちごやサクランボ、桃などを食べると、喉がイガイガする、唇が腫れるような人は、もしかすると, 果物自体がアレルゲンである場合と、花粉症が原因となって症状がでている場合があるんです。, バラ科の果物アレルギーの原因や症状、アレルギー検査、治療や対策についてご紹介します。. japonica Hara) 樹液の培養ヒト表皮角化細胞の分化に及ぼす影響」日本化粧品技術者会誌(42)(2),94-101. 花粉症の症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみが一般的ですが、シラカバ花粉症の場合はどのようなアレルギー反応が現れるのでしょうか。シラカバ花粉症でよくみられる症状について、ドクター監修の記事で詳しくお伝えします。 でもアレルギー検査で反応が出ても、実際に普通の生活でアレルギーが出るとは限らないんですね。私の場合、こんなにアレルギーが出たら、普通に生活ができなくなっちゃいます。, シラカバ花粉症がくだものアレルギーを誘発し、大好きな果物が食べられなくなって。。。, こんなにアレルギーを持っている私なのに、なぜかスギ花粉症は持っていないのです。自分でも不思議ですが、スギ花粉には全然反応しないのです。, 私の場合、花粉でくしゃみなどの症状が出るのはイネ科の植物で、アレルギー症状は5月に入ってからです。, どうもシラカバ花粉症も出てきてしまったようです。シラカバ花粉はイネ科の植物より少し早いんですね。, 花粉症だなと思っても、「スギ」とは限りません。花粉カレンダーを見たり、検査をしたりして、ちゃんと原因を把握しましょう。, 数日後、またリンゴを食べてみた。またムズムズする。これは確実に「何か」ですね。私の場合は経験から、「何か」はアレルギーのことが多いので、調べてみました。, 私の大好きな、「さくらんぼ」「桃」「ネクタリン」「ナシ」「西洋ナシ」「スモモ」「ビワ」「イチゴ」「プルーン」「リンゴ」など、など。, 果物アレルギーは、口の中がムズムズしたり、かゆくなったりする分には(気分が悪いだけで)良いのですが、喉が腫れて呼吸がしにくくなったり、アナフィラキシー と呼ばれる急性のアレルギーショックが起きると命にかかわるので注意しなければいけません。, 今までで一番反応が強く出たのは、日本料理のコースの最後に出たデザートのたったひとつの小さなさくらんぼでした。, 体調にもよるし、その果物にもよるようで、大丈夫なこともあるのです。だから、どうしても食べたいときには、ほんのちょっとだけかじってみて様子を見ます。そして、ひとりの時には絶対食べないようにしています。, アレルギーを起こす食べ物は、だんだん増えて行くことが多くて、本当に困ったものですが、自分が何に対してアレルギー反応を起こすのか、知っておくことはとても大事ですね。, もうっ!ほんとうにっ!と怒ってみても仕方がないので、どうにか食べる方法をさぐってみました。, 熱を加えるとアレルギーを起こす原因の「タンパク質」が変異を起こすということなのですが、この熱の加え方にもいろいろとあるので、気を付けなければいけません。, たとえば、ドライフルーツ。これはどうでしょう?どれくらいの熱が加わったのかによるので、気を付けたいところです。私自身は、ドライフルーツにはアレルギー反応を起こしたことがありません。, 私は時々「コンポート」を作ります。リンゴやナシ、アンズを切ってお鍋に入れ、火にかけてグツグツ20分くらい煮るだけです(時間は果物によって調整します)。お水もお砂糖も加えません。果物だけの甘みでとてもおいしくできます。温かくても冷たくしてもおいしいです。ホイップクリームを加えたら、立派なデザートになります。, 大好きなモモは熱を通すと私の好きな味ではなくなってしまうので、ジュースを飲むようにしています。生を食べるのとは違うけれど、モモジュースはとてもおいしくできていると思います。, シラカバ花粉とハンノキ花粉は同じカテゴリーです。シラカバ花粉症は主に寒い地方での花粉症になると思いますが、ハンノキは日本全国に分布しているので、気を付けましょう。, 熱を通したくだものも、市販のジュースも、ちゃんと自分で大丈夫か確かめてから食べるようにしてくださいね。, 食物アレルギーへの対策は、そのアレルゲンを自分から遠ざけるしかないのですが、人によって表れ方が違います。自分で自分のアレルギーを把握してください。, バラ科のしらかばアレルギーは、その果物をミキサーやジューサーでスムージーにすると取れますよ。 アレルゲンの形が崩れて、反応しなくなります。 重度の方に有効か否かは分かりません。, >バラとしらかばさん、コメントありがとうございます。 そうなんですね。そういえば、リンゴをすりおろすと大丈夫と聞いたことがあります。, 私の場合、同じ果物でも反応する時と反応しない時があって、なかなか確証がつかめないんですよね。 アレルギーはなかなかに厄介です。, スムージーにして何回か試して、もし私にアレルギー反応が起きないようだったら もしかしてこのブログでも紹介させていただくかもしれません。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, ウサギのフンのような小さいコロコロの便・・・一応出るのだけれど、これは便秘の一種になるらしいです。水分が不足しているのは一目瞭然だけれど、じゃあどうすれば改善するのでしょう。 私はそんなにひどくないものの慢性の便秘で、いろいろなことを試しています。今回はこれをどうにか改善しようといろいろ調べてみて、このふたつの食べ物でかなり改善することができました。, 風邪をひいて胃腸が弱っている時には、お粥や軟らかく煮たうどんなどが消化が良いし、身体もあたたまるので良いですね。 では、同じ穀物であるパンはどうなんでしょうか?, サンダルが痛い!というのは良くあることですね。靴と違って足を覆う部分が少ないので、革の角やベルトの部分が当たることが多いし、つま先が開いていると足が前の方に滑って痛くなることもあります。 何か対策はあるでしょうか?, 春は入園・入学式など、ちょっとスーツなどを着て出かける機会が増えますね。 久しぶりにヒールのある靴を出してはいてみたらきつくて歩くと痛い、なんていうことはありませんか? 足の大きさは結構変わるんですね。 もちろん痩せたとか、ふくよかになったとかにもよりますね。 じん帯が伸びて土踏まずが下がって大きくなってしまうこともあるとか。 入園式はこの週末!あと3日しかない! これだけのために新しい靴を買うのはもったいないし。 どうにか良い方法はないでしょうか?, アトピーの調子が良くなくて、思いついてやってみました「グルテンフリー」。 「グルテンフリー」は最近よく耳にするけれど、グルテンは小麦粉に含まれているもの。小麦粉を食べるのは、人類がもうず~っと続けてきたことです。それが身体に悪いってことがあるんでしょうか?, ノロウィルスは感染してしまうと嘔吐したり下痢をしたり、かなりきつい症状が現れます。でも回復するのも割と早いですね。 回復期にはいつから、どのような食事をしたら良いでしょう?回復してきたのに食欲がない時にはどうしたら良いでしょうか?. I Horii, et al(1983)「Histidine-rich protein as a possible origin of free amino acids of stratum corneum」Normal and Abnormal Epidermal Differentiation: Current Problems in Dermatology(11),301-315. タカノツメと聞くと、薬味に使用される赤い「鷹の爪」を想像される人が多いでしょう。実は、タカノツメという樹木があるのです。こ... ハナズオウは花で枝が包まれるかのように、細やかで美しい濃ピンクの花をつける春を代表する花木です。庭木として育て方も簡単で、... 日本の秋を彩るイロハカエデの美しさは、今も昔も変わらず見る人の心に深い感動を与えています。紅葉する木と言えば真っ先に思い浮... 明るい黄色の花が満開のイペーの木に、あれは何の木だろう?と目を奪われる方も多いことでしょう。ブラジルの国花であるイペーは、... 野山や公園で、大きな葉をもつ木を見つけたことはありませんか。手のひらよりも大きな葉を持つ朴の木は、花も実も雄大で、感動を覚... ニワウルシという木をごぞんじでしょうか?ニワウルシは、その葉の形がウルシに似ているところからつけられた名前ですが、そのほか... モミジといえば日本の四季『秋』を彩る植物として多くの人々から愛されています。ノムラモミジ(野村紅葉)は、種類豊富なモミジの... 出猩々(デショウジョウ)というもみじをご存知ですか?イロハモミジの一種で、日本のカエデの代表品種ともいわれているもみじです... 赤褐色の幹が美しく、細い枝や小さな葉が繊細な印象のヒメシャラ。自然樹形が魅力的な庭木です。成長が遅く、手入れの手間もかから... ニシキギという植物をご存知ですか?「錦木」と表記されるとおり、錦のように美しく紅葉するのが特徴の植物です。またニシキギは紅... トチノキは北海道から九州まで、日本各地の山地帯の谷筋などに広く見られ、古くは縄文時代より食用や木材として利用されてきました... 神話やゲームに登場するけど実物はあまり見かけないトネリコ。実は日本に昔から生息し、人々の生活にも関わってきました。トネリコ... 赤や黒の可愛らしい実がなる面白い葉の形をした樹木を見かけたことはありませんか?その正体はヤマグワで、古くから日本人の暮らし... スズカケノキは身近にある樹木です。日本の街路樹としてイチョウとともに活用されていますが、身近ゆえに知らないことも多いでしょ... 有益な効能をもつキハダ黄色い樹皮は、健胃整腸のための漢方薬、湿布薬、スキンケアの成分、染料などに利用されます。そんなキハダ... 秋を代表する味覚の栗は、秋になると皮付きのまま貰うこともあるのではないでしょうか。しかし皮付きの栗をどう料理していいかご存... 秋といえば栗を思い浮かべることも多いのではないでしょうか。栗ご飯やモンブランなど、栗を使った料理は沢山あります。栗の育て方... シデの木という呼び名で、公園や山野に生育する樹木を見たことはありますか。シデの木の仲間の一つであるイヌシデは、おもしろい形... その味わいから山のバターと呼ばれるタラの芽。その芽が生えるタラノキは、ウドと並んで春の山菜として珍重されています。数は少な... ヤマボウシは庭木として人気のある植物です。花、葉、紅葉が美しいだけでなく、その果実を食べることもできます。ヤマボウシの果実... オニグルミ=鬼ぐるみ。名前からして、いかついイメージですが、鬼のようにでこぼこした固い殻に包まれた日本在来種のクルミのこと... アカメガシワは樹皮の部分に有効成分が含まれており、サプリメントや生薬など食用として利用されている植物です。生命力が強く、実... クロモジは日本の固有種で、樹形と木肌が美しく、庭木としても近年人気が出ています。そんなクロモジが多くの用途に利用され、古く... 里山や雑木林など、案外身近なところにはえているクヌギ。カブトムシが集まる木、どんぐりがなる木としても有名です。ですが、クヌ... アキニレという樹木をご存知ですか。漢字で書くと「秋楡」です。北海道の有名なハルニレのことでしょうか。アキニレは河原などに自... ハゼの木は江戸時代から木蝋(もくろう)作りの原料として大切にされ、今でも葉や花、果実を季節ごとに観賞できる木として愛されて... コクワは「ベビーキウイ」や「サルナシ」とも呼ばれ、秋になると淡い黄緑色の果実をつけるのが特徴です。コクワの実の断面はキウイ... クロモジはさまざまな用途や利用法をもつ樹木です。枝や葉っぱにさわやかな香りをもち、お茶、お風呂、お酒、そして烏樟(うしょう... 白木蓮(ハクモクレン)を知っていますか?花開くと共に香る甘く濃い香りは、春の訪れを教えてくれます。紫色の木蓮(モクレン)も... ナンキンハゼは新緑も紅葉も美しい樹木で、街路樹などに使われます。落葉の季節の黄色や赤い落ち葉もきれいで、見た目が面白い実も... ライラックはリラとも呼ばれ、遠いヨーロッパの国を連想させるようなお花です。色名や香水の原料ということでご存じの方も多いかも... 常に庭にあるという意味をもつニワトコの木は、花も実も樹皮も根も、健康維持にうれしい効能が期待できるといわれます。一家の保健... ドウダンツツジは可愛らしい花と紅葉することから人気の高い植物です。丈夫で剪定に強いので生垣にもなります。ドウダンツツジを家... シンボルツリーとして人気のマルバノキ。耐陰性が高く、日陰でも成長してくれる上、夏も紅葉の時期にも美し色合いで私たちを楽しま... 庭木や生垣に人気のドウダンツツジ。春には可愛らしい白い花をたくさんつけ、秋には小さい葉が真っ赤に紅葉するのが魅力的です。ド... シラカンバ(白樺)とはどんな植物?種類や特徴、利用方法をご紹介!のページです。BOTANICA(ボタニカ)では、植物やガーデニングにかかわる情報を発信しております。. バラ科の果物アレルギーの原因や症状、アレルギー検査、治療や対策についてご紹介します。 いちごやサクランボ、桃などを食べると、喉がイガイガする、唇が腫れる人は「バラ科の果物のアレルギー」かも! ⇒アナフィラキシーの症状とは?エピペンが必要?起きたときの対応、処置は時間が勝負!!, バラ科の果物にアレルギー症状がでた場合は、原因となっている食物または、交差性の疑いがあるカバノキ科の樹木花粉の検査をすることが可能です。, また、花粉症が原因の場合は、症状がでている食物自体の抗体値はあがらないケースもあります。, アレルギー検査の詳細についてはこちらから♪ スポンサーリンク M Watanabe, et al(1991)「Functional analyses of the superficial stratum corneum in atopic xerosis」Archives of Dermatology(127)(11),1689-1692. Tezuka T, et al(1994)「Terminal differentiation of facial epidermis of the aged: immunohistochemical studies.」Dermatology(188)(1),21-24. シラカンバ樹液とは…成分効果と毒性を解説. Copyright (C) 2020 食と体の健康をまもる All Rights Reserved. カバノキ科植物シラカンバ(学名:Betula platyphylla 英名:Japanese White Birch)の早春の開花および開葉までの1カ月間に限り幹に穴をあけて得られる溢出樹液です(∗1)。, ∗1 化粧品表示名称において「シラカンバ樹液」は日本の白樺樹液を指し、「シラカバ樹液」はヨーロッパの白樺樹液を指します。また、一般的には「シラカバ」と称されますが、標準和名は「シラカンバ」です(文献1:2018)。, ただし、個体によって著しい差異が認められるのに加えて、同一個体であっても採取年によって含量差が認められることが明らかになっています(文献4:2001)。, 古来よりシラカンバ樹液は民間療法として、フィンランド、ロシア、中国、韓国などの北方諸国で飲まれてきた歴史があり、また日本においては北海道で先住民族であるアイヌの人々の間で飲用、調理用として用いられてきた歴史があります(文献1:1995)。, さらに日本においては、1980年代に北海道の美深町で飲料水として商品化したことによって「樹液を飲む」という森林文化が広く知られるようになり、現在においても飲料水としてのシラカンバ樹液が定着しています。, これらの目的で、スキンケア化粧品、メイクアップ化粧品、ボディ&ハンドケア製品、クレンジング製品、洗顔料、ネイル製品などに使用されます。, 角質層柔軟化による保湿作用に関しては、シラカンバ樹液は99.3%の水と0.7%の固形分で構成されており、固形分は80%以上を占める糖類(グルコースおよびフルクトース)をはじめ、有機酸、アミノ酸およびミネラルなどが含まれていることから、角質層に潤いを付与する皮膚コンディショニング目的で、スキンケア化粧品、メイクアップ化粧品、ボディ&ハンドケア製品、クレンジング製品、洗顔料、ネイル製品などに使用されています。, また、樹液といっても99.3%が水で構成されており、粘性のないサラッとした水のような質感であることから、植物成分をコンセプトとした化粧水などの水系基剤に使用されていたり、シラカンバが北海道や長野県に代表される並木であることから、地産化粧品(地域ブランド化粧品)として使用されています。, フィラグリン産生促進作用に関しては、まず前提知識としてフィラグリンおよびフィラグリン産生促進による効果について解説します。, 以下の表皮構造図(顆粒層より上部のみ)をみてもらえるとわかりやすいと思うのですが、, 皮膚の角層における保湿成分として知られているNMF(天然保湿因子)は、表皮顆粒層に存在しているケラトヒアリン(∗2)が角質細胞に変化していく過程でフィラグリンと呼ばれるタンパク質となり、このフィラグリンがブレオマイシン水解酵素によって完全分解されることで、天然保湿因子(低分子アミノ酸およびその誘導体)になることが知られています(文献5:1983;文献6:2002)。, ∗2 ケラトヒアリンの主要な構成成分は、分子量300-1,000kDaの巨大な不溶性タンパク質であるプロフィラグリンであり、プロフィラグリンは終末角化の際にフィラグリンに分解されます。, 老人性乾皮症やアトピー性皮膚炎においては、角質細胞中のアミノ酸類が顕著に低下していることが報告されており(文献7:1989;文献8:1991)、また乾皮症発症部位ではフィラグリンの発現が低下していることが報告されていることから(文献9:1994)、キメの乱れがみられる部位では天然保湿因子の減少により角質層の乾燥が引き起こされている可能性が考えられており、フィラグリン産生を促進することは、角質層の天然保湿因子生成の促進し、結果的にキメの乱れの改善につながると考えられています。, 2007年にコーセーによって公開された正常ヒト表皮角化細胞に対するシラカンバ樹液のフィラグリン産生促進効果検証(in vitro試験)によると、, この結果から、シラカンバ樹液はNMFの産生を促進させることにより、老化や乾燥に伴い減少する皮膚の潤い機能に働きかけ、皮膚の恒常性の維持において有用である可能性が示唆された。, このような検証結果が明らかにされており(文献10:2006;文献11:2008)、シラカンバ樹液にフィラグリン産生促進作用が認められています。, ただし、この試験は表皮角化細胞に直接シラカンバ樹液を添加することで得られた結果であり、シラカンバ樹液は実際のヒト皮膚において表皮角化細胞が存在する顆粒層まで浸透する成分ではないと推測されることから、皮膚浸透試験またはヒトによる塗布試験がみつからない現時点では、ヒト皮膚に対してシラカンバ樹液塗布によるフィラグリン産生促進作用の影響はほとんどないと考えられます(ヒト皮膚に対する効果が記載された文献がみつかった場合は追補します)。, インボルクリン産生促進作用についてに関しては、まず前提知識としてインボルクリンとバリア機能の関係について解説します。, 角質層は、角質と細胞間脂質で構成されており、角質の隙間を細胞間脂質が敷き詰めることで角質層は安定し、また外界物質の侵入を防ぐと同時に角質層の水分蒸発を防ぎ、バリア機能として働きます。, 角質層を形成する角質細胞は、表皮ケラチノサイト(角化細胞)の最終産物であり、顆粒層で細胞にアポトーシス(∗3)を起こさせるタンパク質分解酵素であるカスパーゼによってアポトーシスを迎えた死細胞です。, 角質細胞の一番外側には細胞膜が存在し、細胞膜の内側には周辺帯(cornified cell envelope:CE)と呼ばれる極めて強靭な裏打ち構造の不溶性タンパクの膜が形成されており、角質細胞を包んでいます(文献12:2011)。, インボルクリンとは、表皮の有棘層から顆粒層で発現し、最終分化の角層において細胞膜の周辺帯として架橋結合される細胞膜裏打ちタンパクのひとつであり、周辺帯形成最終段階でロリクリンが組み込まれ、完成された周辺帯と細胞間脂質の腫瘍構成成分であるセラミドが結合することによってバリア機能としての役割を果たしています。, 表皮細胞の成熟にともなってつくられることから、ターンオーバーの指標としてよく用いられています。, このような背景から、インボルクリンの産生量の増加は皮膚バリア機能の向上・健常化において重要であると考えられています。, 2007年にコーセーによって公開された正常ヒト表皮角化細胞に対するシラカンバ樹液のインボルクリン産生促進効果検証(in vitro試験)によると、, この結果から、シラカンバ樹液はCE(comified cell envelope)の形成成分であるインボルクリンの産生を促進させることにより、老化や乾燥に伴い減少するバリア機能に関わる因子に働きかけ、皮膚の恒常性の維持において有用である可能性が示唆された。, このような検証結果が明らかにされており(文献10:2006;文献11:2008)、シラカンバ樹液にインボルクリン産生促進作用が認められています。. シラカンバアレルギー. 姉帯 正樹, 他(2001)「シラカバ樹液成分の経時変化(第2報)」北海道立衛生研究所報 第51集,39-42. ありましたありました. “植物和名ー学名インデックス YList”(2018)「シラカンバ」, 2020年5月3日アクセス. シラカンバ(白樺、学名:Betula platyphylla)は、カバノキ科カバノキ属の落葉樹の1種。樹皮が白いことからこの名がある。別名はシラカバなど。 口腔アレルギー症候群(oas) ... カバノキ科ハンノキ属はスギ花粉よりやや早い時期あるいはほぼ同時期に開花し、シラカンバは北海道、東北で初夏にみられている。スギ花粉は関東・東北で長期間大量に見られ、開花時期が長期化している傾向がある。年によっては11月を中心に10月〜12 アレルギー反応によっては呼吸困難や意識障害など、重篤な症状を起こすこともあり、こうした全身に及ぶ重い症状のことをアナフィラキシーといいます。 アナフィラキシーは食物アレルギーだけでなく薬物の服用、ハチ刺されによっても起こります。