その真相とは? ラストシーン. 1 【シンゴジラ】ラストの尻尾の人型の意味は?. 1.1 牧教授は妻を放射能汚染させられたことにより政府を恨んで死んでいった; 1.2 「私は好きにした」というセリフから宣戦布告とも捉えることができる; 1.3 ゴジラは最後凍結する時に人型の集合体のような尻尾に変化した シンゴジラのラストシーンに出てくる尻尾に群がる怪しい人影。第5形態と呼ばれる人型ゴジラは一体どのような造形をしているのか?「特撮のdna展」に足を運び、実物を見てきました!インファント島の地図・ヘドラの解剖図もご紹介。 シン・ゴジラのラストカットでは人間のようなものがゴジラの尻尾から飛び立とうとしているカットで終わります。 この人間のようなクリーチャーですが、これはゴジラの第五形態ではないかと考察されて … 2016年に公開された『シン・ゴジラ』。映画が公開されるや否やストーリーや設定、ラストシーンが謎を呼び、様々な視点から考察されるようになりました。この記事では本作が伝えたかったメッセージを、徹底考察・解説していきます。 映画『シン・ゴジラ』のラストシーンの尻尾に付いている人間らしき姿はネット上などで大きな話題になりました。今回はこのラストの尻尾の意味を、牧元教授が船内に残した「春と修羅」と合わせて考察し、ゴジラの正体と庵野秀明の作家性に迫ってみたいと思います。 『シンゴジラ』ラストの尻尾は第5形態の始まりだった。謎を徹底考察&解説!【ネタバレ注意】 2016年に公開された『シン・ゴジラ』。映画が公開されるや否やストーリーや設定、ラストシーンが謎を呼び、様々な視点から考察されるようになりました。 大ヒット映画 『シン・ゴジラ』 、小出恵介さんのシーンがカットされたことも話題になりましたが、それよりもラストシーンの尻尾のアップに注目が集まり、『シン・ゴジラ』の尻尾の人間は8人という噂が!. そういった疑問を持った方も多いんじゃないでしょうか? シン・ゴジラの全形態って気になりますよね?映画の中では怒涛の進化を見せたゴジラ。あまりにも進化のスピードが早くて形態がよくわからない!そんな方のためにシン・ゴジラの全形態を一挙にご紹介します。 目次.