よく利用されているGoogleのサービスにスプレッドシートがあります。日付の関数や日付をカレンダーで入力する方法を覚えることで、スプレッドシートを利用するときの、効率化やミスを防ぐことができます。スプレッドシートで利用できる日付関数について説明していきます。 スプレッドシートで今日の日付を入力する方法; スプレッドシートで土日だけセルの背景色を付ける方法; Googleスプレッドシートでプルダウンリストを作る; Googleスプレッドシートのフィルタ機能の使い方; Googleスプレッドシートで2軸グラフを作成する方法 Googleスプレッドシートを使って勤怠管理集計システムを作成していくシリーズです。COUNTIFS関数などを駆使して出勤日数や欠勤日数など日数の合計および時間外や深夜などの労働時間の合計を求めま … countif関数で日付を指定するには (2013.09.12) 前方一致の個数・1文字目が同じセルの個数をカウントする (2013.09.10) countif関数の検索条件を可変に (2013.06.24) countif関数で複数条件「または」を指定するには? (2013.04.03) `countifs`関数は複数条件に合致した項目の件数を返す関数です。 例えば以下の式は「20代の男」の件数を返します。 ``` =countifs(a:a,"20代",b:b,"男") ``` countifsは複数の条件を扱えますが、その条件はすべて「**and**」で評価されます。 「20代もしくは30代の男」と条件を広げたい場合、複数のcountif