ホラドリム創始者の一人であるTal Rasha(タル・ラシャ)は自分の体にソウルストーンを打ち込み、己の肉体の中にBaalを封じ込め このゲームのDefenceは「武器が相手の鎧を貫通するか否か」であり、いくらDefence値が高くてもLife値が低ければ即死も有り得るシステムとなっている。 この四大悪魔を制して地獄を支配する事になる。, Baal三兄弟は天界との戦いの中で人間の潜在能力に着目し、 Izualの魂は地獄の闇の中で三兄弟に拷問され、彼の武勇と意志を持ってしても 現在強いキャラTier1に入るキャラに刻晴は入るのでしょうか? 悲しみと怒りの中、剣を抜くと、王へと振り下ろした・・・ 最後の1人であるTyrael(ティラエル)がサンクチュアリと人間の存続に票を投じたため、 しかし王の口から出るのは反逆者への呪いと非難の言葉だけであった。 僅かな生き残りである街の者達、 ストーリー ディアブロ2 本編 ... 『ディアブロ2』では前作の流れを踏襲し、ゲームを一通りクリアーすると上位レベルの難易度が開放されるようになっている。 マドウクはある種の伝説の存在、戦士の預言者となったのである。 彼は何世紀も使われていない言語で何か呟いた後、黒く染められた旅用の外套を身に付ける。 彼の目的を突き止めるために。 一方Bartucは悪魔に共感を持ち始め、悪魔の力の秘密を自由に共有するようになると 東洋にホラドリムと呼ばれる組織を作り、選ばれた魔術師達にソウルストーンとその知識を与えた。 年老いた女はKalaといい、バーバリアン族の首都である 日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトjbisサーチの、ディアブロズストーリー(usa)に関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。 しばしば彼がこのトランス状態から覚めると何処にいようとも立ち上がり、 今日?|昨日? それまで彼はアリート山の伝説を聞いた事しか無かった。 そしてDiabloの魔力とソウルストーンの力により、アルブレヒトの恐怖心が想像した トリストラムの惨状を目の当たりにした冒険者は、この邪悪の原因を探るべく町はずれの修道院地下へと降りて行った…。, ゲームの背景は上記の通り。 彼の最後に残っていた人間の心が失われたのがマリウスには分かった。 よくガチ勢なんかは2がオススメとかいいますがどうでしょうか?やり込み、廃人希望なら2 でしょうか 残った住人達も大司教ラザルスの罠により討伐隊として修道院地下へ連れ込まれ 彼らの助けを借りて、この邪悪の原因を探るべく冒険者は修道院地下へと降りて行った・・・, 苦しい戦いの中、ブッチャーやレオリック王の亡霊などの怪物を倒し、 その中で分かった(と言うか、疑い始めている)のが、彼は実は10代の女子が大好きではないか?と言うことです。 Kalaは彼を見て、貴方を選んだのは自分ではないと説明した。 Auriel(アウリエル)、Imperius(インペリウス)、Itherael(イセラエル)、Malthael(マルサエル)の4人で2対2と票が割れたが、 アリートにそびえるKae Huron山脈は それが長き争いに終止符を打てる重要な要素である事に気付くと、人間界を支配するべく計画を練った。 男の笑い声は何時しか悲鳴へと変わっていった。 この正反対の兄弟の考えはVizjereiの分裂を招き、結果BartucはVizjerei一族に対し反乱を起こす事となる。 レルムでのアカウントは一人でいくつでも作ることが可能であるが、同時に複数のアカウントを操作するには複数のCDキーが必要である。 最後の夜、目を覚ましたマリウスにWandererは探している物が彼の兄弟である事を告げた。 二度と家に戻る事が出来ず、家族にも会うことが出来ないという事でもあった。 それによって東洋の地では数十年に渡り次々と戦争や混乱が起こり、多数の国が破壊されていった。 この名誉に、コーリックは口を利くことが出来ない程であった。 東へ行くためには途中、修道院の門を抜けローグの砦を越える必要があった。 The Ancientsが彼を召集しようとした時、 何故この様な暴虐を繰り返すのか、罪も無い人々を処刑したのか。 マドウクは焚き火の周りに彼を慕う者達と共に座っていた。 最終的に、彼は現世の全ての行ないを完全にこなした後、 そして修道院の門は固く閉じられたのである・・・, Vizjerei(ヴィジェレイ)とはホラドリム結成よりも1000年以上前から続く魔術一族である。 この世が創造されてから、天界(光)と地獄(闇)は絶え間無く争い続けていた。 レオリック王はラックダナンが街の住人と共謀していると考え始め、 彼女に「私は行きたくない」と、猛然と拒否した。 「中にはディアブロより強いCOWKINGがいた!」などの タリックは椅子から立ち上がり、 その瞬間赤い光がぼうっと彼の体から放たれるのを感じたのだが 圧倒的な力を誇った三兄弟であったが、自分の軍団にまで反旗を翻され 『ディアブロII』(Diablo II)は、『ディアブロ』の続編としてアメリカのBlizzard Northで開発され、Blizzard Entertainment社から2000年に発売された、PC用のハックアンドスラッシュ系アクションロールプレイングゲームである。日本では同年にカプコンから発売された。「剣と魔法」のファンタジー世界を背景とし、見下ろし型視点でマウス操作を多用するユーザインタフェース、ランダムに生成・配置されるダンジョンとアイテム、インターネット経由での協力・対戦プレイといった前作の特徴はそのままに、スピードやグラフィックスの向上、ゲーム内容の拡充といった改良が加えられている。Windows用とMacintosh用がある。2001年には拡張パック『Lord of Destruction』が発売された。, 前作で好評だったマップのランダム生成やほぼ無限種類の自動アイテム生成システムをさらに強化し、ゲームのスピードテンポやグラフィックが大幅に改良された。また本作はネットワーク接続によって複数のプレイヤーと同時に冒険・対戦を実現している。世界的に大ヒットした本作であるが、日本での認識度は低い。これは発売当時のインターネットやパソコン本体の普及率、また海外ゲームそのものの認知度の低さなどが要因と考えられる。, ゲームの最終目的は最終ボスである魔王ディアブロの討伐だが、それ以外にも「より魅力的なアイテムの探索」「異なる職業でのプレイ」「プレイスタイルの確立」などの遊び方がある。, まずプレイヤーはゲーム開始時に5種から自分の職業を選ぶ。冒険で入手できるアイテムには多種多様な追加効果がランダムで付加されているので、自分に合ったより強力なアイテムを求めて何度もプレーしたり、獲得したアイテムを効果的に使用できる職業でゲームをやり直す、といった楽しみ方がある。また、レベルアップ時のボーナスで攻撃の指向性を変更できることから、同一職業ながら全く異なる戦法で戦うなど、その自由度と中毒性の高さから、今もなお全世界でプレーされ続けている古典的なネットゲームの一つである。, アクションRPGの中でも完成度の高さは際立っており、MORPGの一つの完成形として後発された様々なジャンルのゲームに多大な影響を及ぼした。, ゲームの形態としてはシングルプレーモードとマルチプレー(ネットワーク)モードをプレーできるが、他のゲームにみられる月額徴収形式やアイテム販売形式は一切無く、利用料金がパッケージ代のみというのも特徴的である。, 不具合改修、およびゲームバランスの改善、システムの追加にはパッチ(修正プログラム)をインターネット経由で適応させるが、本作ではリリースごとにゲームバランスが大きく改変されるのも特徴である。パッチリリースの度にこれまで最強とされてきた職業が一変して最弱になることも多々あり、パッチ毎に新たなプレイスタイルを確立するのも楽しみの一つとして捉えられている。, 本編と拡張パック『Lord of Destruction』で構成される。遅くとも2007年には契約期間の終了により本編・拡張パック共にカプコンからの日本正式販売とサポートは終了したが[1]、英語版やその他海外言語版に限れば、現在でも世界的に在庫数が豊富なため、個人輸入や海外のゲームソフトを取り扱っている店舗やインターネット通販ならば比較的入手しやすい状態にある。, 日本語版に関しては、発売日に出荷されたものは、プレイディスクに高確率でプレス不良品が混じっており、ゲーム起動時のプロテクトチェックで必ず撥ねられる。これを理由に、発売直後から交換騒ぎとなった。, まず2000年6月29日に英語版が米国で発売され、数日遅れの2000年7月1日に株式会社カプコンが代理店として日本語マニュアル版が日本でも発売された。その後、カプコンが日本語化した日本語版が2000年10月18日に登場した。CD-ROM 3枚組で、当時の価格は9800円。現在でもダウンロード版が9.99USDで販売されている。, 本編から約1年後の2001年6月29日に拡張パック『Lord of Destruction』が発売され、日本でも日本語・英語両対応でカプコンより発売された。CD-ROM 1枚で、当時の価格は5800円。, 拡張パックによる変更点は以降の記事にも記載されているが、本項で目立つ変更点の一部をまとめた。, 前作で勇者に倒された魔王ディアブロが、逆に自身を討伐した勇者の肉体を奪い、完全復活してしまう。プレイヤーはかつての勇者=魔王ディアブロを再び倒すため、5人の新たな勇者の中から一人を選び、邪悪な王を滅ぼす旅に出る。, プレイヤーは激闘の末、ついに魔王を討ち取りその魂を「ソウルストーン」と呼ばれる魔石に封印し、、地獄の炉にてメフィストとディアブロのソウルストーンを粉砕して魔王の脅威をこの世から消し去った。しかし唯一生き残っていた末弟の魔王バールはマリウスが持ち出した自身のソウルストーンを奪い取って完全復活を果たした。バールは地獄の軍勢を率い、世界を統制する力を持つ宝珠「ワールドストーン」を狙ってバーバリアンの地・アリート山へと侵攻を開始する。, ゲーム画面は3Dレンダリングされた画像を2D画像に変換した見下ろし型視点で繰り広げられ、ほとんどの操作をマウスで行う。敵をクリックすればそれを攻撃し、宝箱をクリックすればその宝箱を調べるといった具合である。移動には「歩く」と「走る」があり、走ったほうが素早い移動ができるが「スタミナ」を消耗し、スタミナが無くなると回復まで走れなくなる。また走っている間は敵の攻撃を回避したり盾で防げる可能性が低下することもあり、歩きと走りの使い分けは重要となる。, また、後述する「スキル」について、クリックすると発動するものに関しては右クリックと左クリックでそれぞれ別のスキルを割り当てることか可能である。さらにそれらスキルはキーボード等にショートカットを作り、右クリック、左クリックそれぞれに割り当てられたスキルをいつでも素早く変更することができるため(ただしキーボードから直接スキルを発動させることはできない)、すでにそれぞれのマウスボタンに割り当てられているスキル以外にも、別のスキルを素早く呼び出して発動可能となっている。本作の戦闘は、複数のスキルを素早く切り替えながら戦うことで多彩なコンボを生み出すことができるようになっており、上級の難易度ではこの操作の習得はほぼ必須である。, 前作にもあったベルトシステムも継承され進化した。画面中央下部には4つのスロットが用意されており、ベルト系の装備品で、高位のアイテムを身につけると縦にスロットが拡張される。通常、拡張されたスロット部分は隠されているがマウスをあてがうと開く。スロットは最大で4x4、つまり16個まで増える。, スロットには回復アイテムの他に、街に戻る巻物とアイテムを鑑定する巻物なども収納しておける。対応するキーを押すか、表示されているアイコンをマウスで右クリックすることで使用し、対応するスロットの上にアイテムを入れてある場合、自動的に上のアイテムが補充される。ただし、左右のスロットや、手持ちの袋からは自動供給されない。拡張パックにおいては、Shiftを押しながら収納袋内のベルト格納可能なアイテムをクリックすると、同種のアイテム全てがベルトの空きスロットに充填され、1つ1つアイテムを収納する煩わしさを回避できるようになった。, 多くのRPGと同様、より良い防具を着用するとDefenceの値が高くなるが、ディアブロ2ではDefenceの値を向上させても敵から受ける物理ダメージ値は一定である。 タル・ラシャは自らの体にバールを封じ込める事を買って出た、そして彼はバールと共に埋葬室へ封印される。, (Cinematics "Mephisto's Jungle" Act3より) この四大悪魔が勢力を争っていたと古代ホラドリムの書に記されてある。 長年に渡り彼らは魔術により悪魔を支配下に置くための研究を進め、それを密かに目録に残し伝えていった。 それ以降タル・ラシャは百年以上の間、己に封印されているBaalの魂と凄まじい精神の戦いを続ける事になる。, Baal,Mephistoがホラドリムにより封印されてしまい、Diabloは西方の地であるKhanduras(カンデュラス地方)へ逃げ延びるが ベストアンサー:サイトを拝見しましたが、 「やりたい難易度よりも1上げるか1下げるかでやると良い」 という記載は見当たりませんでした。失礼ですが、何か勘違いしているのではないでしょ... PC版原神についてです。 狡猾なアンダリエルはこの裏切りが三兄弟の復権時に咎められぬ様、少しでもディアブロのために働く必要があったのだ。 かつて栄えたトリストラムの街は見るも無残な状態になり果てていた。 扉を観察する以外が出ないです。. しかし、二人は悪魔に対する考えが異なっていたのである。 彼が育った温暖な海域の辺りからは全く見る事が出来なかったのである。 Diablo1はここで終了。 そこではローグの軍団が守りを固めていたのだが 「何時、何処であっても不正を見つけ次第破壊せよ」、と。 ? 地獄に波紋が広がる中、かつて君臨していたAzmodanとBelialはBaal三兄弟に対して反乱を起こす。 大天使Tyrael(ティラエル)はこのまま人間界に闇が広がるのを止めるべく コーリックは彼が両方の部族に公平で、公正な判断が出来ると解っていたからだろう。 自身の軍勢にまで追い立てられた三魔王は、勢力争いに破れ地上に追放されてしまった。, 一方、地獄の不穏な空気を察した天界では、境界の守りを固めつつ、地上への積極的な干渉は控える事にした。人間達が罪業の戦いにおける同盟者足りうるかどうかを見極めようとしたのである。 一方でこの地獄の不穏な動きを察した天界側は、悪魔達との決着を付ける戦いが近いと考え そしてこれがケインが彼を見た最後の瞬間だった。 三兄弟はまず地獄のHellforgeでDark Demonblade Shadowfangの製造を始めた。 翌朝早く、名も無き勇者は剣と鞄だけを手にしてトリストラムを去る。 住人達は修道院に巣食う恐ろしい魔物に襲われ、暗黒の儀式のために奴隷として連れ去られた。 狂気のレオリック王は息子を連れ去ったのはトリストラムの住人だと決めつけ ソウルストーンを突き刺した冒険者はその後どうなったのか? 天界の守りを固めつつ、一旦人間界への干渉を放棄する事にした。 私は1章までしかクリアしてませんがそれでもストーリーは普通に面白いです。 2.アドベンチャー. 黒衣の放浪者は一見すると酷く疲れているように見えたが…、そうではなかった。 僅かに残った彼の近衛兵と共にラックダナン達を処刑すべく動き出した。 そこには宝石の様に輝く街、Lut Gholein(ラットゴーレイン)とその奥に海が広がっていた。 タリックは別の者を選ぶようにと言ったが Diablo Arcane Sanctuary(秘密の聖域)を造り、そこで更なる研究に没頭した。 彼には家族が誰一人いない事は周知の事実だったのだが・・・。 騎士団長Lachdanan(ラックダナン)と彼の数人の部下を除いて... Sescheronの預言者だと長老に紹介された。 Albrecht(アルブレヒト王子)を修道院地下の迷宮へと誘拐させたのだった。, Diabloは魔力により変化しつつあるソウルストーンをアルブレヒトの頭部へ打ち込み、 地獄の軍勢を引き連れ、戦いの中で鮮血を浴びたBartucはWarlord of Blood(鮮血の将軍)と成り果てた。 かつてVizjereiを束ねた偉大な魔術師タル・ラシャと、天使ティラエルの姿がそこにあった。 そして深いフードを被りこちらへ振り向くと、灯りが彼の顔を照らし、額の傷が開いたように見えた。 そして古代魔術の都であった東洋クラストで光の教団Zakarum(ザカラム教団)が結成され、 いずれにせよ、コーリックのこの行いによって 彼は子供の頃に、Stalkerと呼ばれる凶悪な動物を一匹飼い慣らしていた。 激戦の末、とうとうディアブロは断末魔の咆哮を上げて倒れた。 秘密の在り処を知る副天使Izual(イズアル)を誘き寄せる罠を張る。 しかし、ある夜の事である。 話はDiablo2に続く。.  地獄への扉を見つけ、勇気を出しその門を潜るのだ。マリウスよ。 この二人の兄弟は共に強力で、お互い野心に満ち溢れていた。 それは町の長老と年老いた女であった Switch版のディアブロ3ではキャラ選択後、ストーリーをクリアしていなくてもゲーム開始画面でアドベンチャーが選択できるようになってます。 ご意見をお聞かせください。 アリート山頂にて、永遠にワールドストーンを守るという来世の任務に就いたのだった…。, 最新200件|人気の100件 仲間である地獄の悪魔達に"天界との争いを恐れている"と誤解を与えてしまう。 2019年11月2日、Blizzard Entertainmentは、BlizzCon 2019にて、アクションRPGの金字塔『ディアブロ』シリーズの最新作『ディアブロ IV』を発表した。 自分の刻晴を使っていて、重撃ループ、そこまで強いかな?と思う感じだったんで..... (そしてレオリックは霊廟で冒険者を待ちかまえるSkeleton Kingとして甦る), トリストラムの恐怖の噂は近辺の国へ広がり、戦士やローグ*1、魔術師*2などの勇者が エンドロールのあとに何かありましたか?. しかし勇者は盛大な宴の最中にそっと姿を消してしまう。 絶対に守らなければならない物、アリート山を守るために。」 (マリウスの素性は現在不明です。公式の解説本等をお持ちの方、加筆をお願いします。), "東へと通じる修道院の門"を先へ抜けた山高くに築かれたローグの砦の地。 同じ年齢の婚約者がいます。(付き合って2年です)コロナの問題もあり、式より早く一緒に暮らしています。 自らを倒すほどの冒険者の強靭な肉体を手にしたディアブロは、ローグ達を物ともせず先へと進んでいった。 Diabloの魔力により、徐々に精神を支配されていくレオリック王は狂気を宿し、 Bartucは悪魔のパワーの源と秘密の知識、それを得ることでより強力な魔力を手に入れようとした。 全ての戦いの前に、彼はいつも座りこみ、瞑想を始める。 それを見て、彼の妻はHenknocの人々の方を向き叫んだ。 もはや悪魔と同盟を組んだかのように周りからは解釈された。 Horazonはデーモンに関する研究を進め、やがて彼らを意のままに操れる程になる。 ディアブロ2 - Wikipedia ... Act2位までのストーリーとクエストに深く関わってる人物の説明をリンク先のサイトとエキサイト先生で追加。 -- 2012-06-16 (土) 04:58:38; Leah「私この戦いが終わったら小さな宿を開くんだ・・・」 -- 2012-07-01 (日) 20:34:53 「ヒール」「忠誠」「オンスロート」「インスパイア」 無残出てきますか? ある日、彼が斧をそれぞれの手に持ち、戦う用意を整え マリウスとDark Wanderer(黒衣の放浪者)は東へと旅を続けていた。 彼の側で戦う狂気に満ちた者達は、彼を戦士の預言者と呼んだ。 少なくともStarcraft発売までは牛牧場を作成する気は無かったようだ。 一人の男が、それを見ると声を上げて笑い出す。 そこには天界と地獄の戦いの歴史とホラドリムによる三兄弟の封印、そしてディアブロの復活の予言が記されていた。 彼らの象徴である恐怖、破壊、憎悪を人々の心に撒き散らし始める。 原神について質問です。刻晴が重撃ループで強いと話題沸騰中で、中華ランキングの総合もDPSも1位に輝いておりますが、 (操作キャラによるゲーム進行の違いは特に無し), 苦しい戦いの中、レオリック王の亡霊や半ば魔物と化した大司教ラザルス達を倒し、 浮浪者達の目を集めながら、薄汚く黒いローブを羽織ったその男は 後にレオリック王がこの修道院を修復して、トリストラムの街が造られる。, Diabloがソウルストーンに封印された後、ホラドリムは年月と共に徐々に廃れていった。 天界と地獄のいずれからも信用を得られぬ堕天使へと姿を変えたのである。, (a fallen angel trusted neither by Heaven nor Hell. 確かめるべくもないが、 デュアルストーリーの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 重い剣を引きずりながら部屋の隅へと歩いた後、 タルラシャの胸に打ち込まれたソウルストーンを抜いてしまう。 勇者は巻物に記されたとおり、大平原にそびえ立つ5本の魔石 (Cairn Stone) で儀式を行うと、トリストラムの村への魔法のゲートが開通した。かつてトリストラムは栄えた村であったが、既にディアブロによって滅ぼされ、無数の魔物の住処になっていた。片足のない少年の死骸が転がっていたり、ゾンビ化した鍛冶師が襲い掛かってくる。そこではかつての賢者の子孫、デッカード・ケイン (Deckard Cain) だけが生かされ、空中の檻に閉じ込められなぶり殺しにされようとしていた。, 助け出されたケインの助言により、修道院を占拠する魔物の指揮官アンダリエルを抹殺した勇者は、道中の安全が確保され旅の準備が整ったキャラバンと賢者ケインと共に東の都へと旅立った。, マリウスは黒装束の男と旅を続けていた。死の砂漠を抜けた先、謎の遺跡に吸い込まれるように入って行った放浪者を追ったマリウスは、その奥地で岩に縛り付けられ、苦しみもがく男と遭遇する。放浪者は次第に様子がおかしくなり、もがき苦しむ男の心臓に輝く宝石を抜き取ろうとするが、そこに突如現れた天使がその手を阻む。天使と放浪者がもみ合っている隙に、もがく男が自身を解放するようマリウスの精神に働きかけ、迷ったマリウスは男の心臓から輝く石を抜き取ってしまった。, 時を同じく、勇者たちはキャラバン隊に便乗し、砂漠の王国ラット・ゴーレイン (Lut Gholein) へ辿り着いた。かつて偉大な魔道師タル・ラシャがその身で地獄の魔神を封印し、今もこの砂漠のどこかで生きながら魔神の魂と闘い続けているという。また、街を統べる若き城主の話では現在なにか問題が発生しており、大海原を越えて東へ行く航海の道は絶たれていた。勇者はケインの話に基づき、まずはタル・ラシャの墓所を捜索することにした。, そのころ、マリウスは天使に首根っこを掴まれ、その愚かな行為をなじられていた。その石は有名な三大魔王の一人、バールの魂を封印した物だったのだ。天使はマリウスに石を死守し、地獄へ下って炉へ向い、石を破壊せよと命じられる。自分の愚かさと行為に恐れをなしたマリウスは、魂の石「ソウルストーン」を握りしめ、無我夢中でその場を走り去るのだった。, 同じように勇者もまた広い砂漠を駆けていた。各地に点在する遺跡をめぐり、ケインの導きで古代遺跡の封印を解くカギである伝説の杖を手にした勇者だったが、未だタル・ラシャの墓所は見つからない。そんな時、ラット・ゴーレインの城主にとある相談を持ちかけられる。地表の魔物から人々を守るため、城の地下室に民を避難させていたところ、宮殿の底から突如として無数の怪物が出現し、女や子供問わず皆殺しにされてしまったのだと言う。, 勇者は宮殿の地下室を捜索し、その奥地で謎の魔法のゲートを発見した。ゲートを潜り抜けた先は宇宙空間に広がる不可能立体の迷宮で、さらにその奥地には狂気に囚われた召喚士が怪物を召喚して宮殿の地下へと送り込んでいたのだ。召喚士を殺害すると、そこからさらなる魔法のゲートが開いた。脇にある書物によると、その特殊な空間に封印された大砂漠にこそ、タル・ラシャの墓所があるという。, 複数ある入り口を一つずつ探した勇者は、遂にタル・ラシャの封印された遺跡を探し出したが、そこに待っていたのはタル・ラシャでも放浪者でもなく、恐ろしい魔神の一人「ドゥリエル」であった。戦いの末勝利した勇者だったが、遺跡の最深部にはすでにタル・ラシャの姿は無く、そこには一人の光り輝く天使が立ち尽くしていた。天使…ティラエルが言うことには、一足違いで恐るべき三大魔神の一人バールが、その封印を解かれて復活してしまったという。さらには隙を見て逃げ出した放浪者は、魔神を蘇らせる旅を続けているのだ。, 事件が解決したことで、ラット・ゴーレインではようやく船の航行が可能となっていた。勇者はラット・ゴーレインで足止めを食い途方に暮れていた貿易商人メシフ (Meshif) の好意で、彼の船に乗って東の国クラストの港 (Kurast Docks) へ到着した。クラストはかつて緑豊かで、ザカラム教の聖地であるクラスト寺院への入り口であることもあり栄えていたという。しかしつい最近、ある放浪者が現れたのをきっかけに、大きな地殻変動が起こり街の大半は水没し、森の生物は攻撃的な体形に変異し人を襲うようになり、呪物が意思を持つようになり村を作って人を喰うなど、人間の住む場所ではなくなってしまった。, 魔法障壁によって護られた港を出た途端、黒装束の放浪者が勇者の前に現れた。ついに魔人に追いついたかに見えたが、放浪者は魔物を召喚して煙と消えてしまう。勇者は放浪者を追って魔物に満ちたジャングルを越えを始める。, 放浪者は一足先、市民たちが悪魔に魂を売り渡し、地獄の都市と成り下がったクラストの街に辿り着き、ついに寺院の奥底で復活の時を待ちわびた魔王の一人、メフィストを解放する。地獄の炉へ向かえと命じられたマリウスは、ソウルストーンを握りしめその光景をただ見つめていた。ついに三人の魔人兄弟は集結し、恐るべき地獄へのゲートが開かれたのだ。マリウスはそれまで共に旅を続けてきた放浪者のあまりの代わりざま…ディアブロの恐ろしい姿に意欲を喪失し、地獄への門をくぐること無くその場を後にしてしまった。, 一方の勇者はと言うと、クラスト寺院に乗り込むには、特殊な魔法の宝珠によってその入り口が堅く封印されているという話を聞かされていた。魔人メフィストがその身を潜めるダンジョンに挑むには、かつての賢者カリムが遺した「カリムの眼」「カリムの脳」「カリムの心臓」「カリムのフレイル」を探し出し、それを組み合わせて聖なる武器「カリムの意志」にて宝珠を砕く必要があるというのだ。, 長く、複雑に続くジャングルを縦横無尽に探し回り、とうとう聖なるフレイルを手にした勇者は、ザカラム教の中心地に足を踏み入れる。しかしかつては聖騎士の民であったザカラム教徒が邪悪信仰に走り、勇者の行く手を阻む。もはや怪物と化したザカラムの民をなぎ倒しながら勇者は最奥地にある寺院に突入し、フレイルを振るって邪悪な宝珠を砕き、地下洞窟の入り口は開かれた。, 寺院の奥深くまで到達した勇者であったが、ディアブロとバールの姿は既になく、寺院の地下で勇者を待ち受けていたのは三大魔王の一人、メフィスト。勇者はメフィストを打ち破り、彼奴の生命の源であるソウル・ストーンを回収して地獄へと繋がる魔法のゲートに侵入する。, 遥かに続く地獄の途中では、悪魔の手によって気がふれてしまった堕天使が怪物の肉体に閉じ込められ、行く手を阻む。これを倒し天使の魂を解放すると、堕天使イズアルはディアブロ兄弟に天界の秘密を漏らしてしまったと独白される。 マリウスはWandererの額の傷について訊ねようとするが、結局思い止まる。 やがて人間界の存在は悪魔側にも知られることとなり、 彼が去ればまた一緒に去って行った。 ディアブロによる精神汚染とアルブレヒトの行方不明事件がきっかけとなり、レオリック王は狂気に取りつかれてしまった。忠臣やトリストラムの住人を自身に歯向かう者やアルブレヒト誘拐犯と決めつけて処刑し、さらに隣国ウェストマーチへの無謀な出兵を強行。カンデュラスの国力は大きく衰えていった。国中にレオリック王に対する怨嗟の声が渦巻くなか、ついにレオリック王はカンデュラスの騎士団長ラクダナンによって討たれ、トリストラムのカタコンベ(地下墓地)に埋葬された。 人間界への干渉を止める一方で、人間に潜在する力により ムービーや、イベント、NPCの会話等を他のプレイヤーにスキップされてしまう可能性がある。, ただ、PS4版発売から既に何年も経過しているので、ストーリーモードのオンラインで他のプレイヤーと遭遇すること自体、滅多にないかもしれない。, ネットワーク設定のデフォルトは「フレンドのみ」なので大丈夫。不安ならタイトルメニューで設定を確認する(右スティック押し込み)。, シナリオを進めていると、サブクエストやイベントが発生することもある。また道中にはメインクエストは関係ないダンジョンなどがいくつもある。, 取り返しのつかないような隠し要素はないので、スキップして先を急いでもいいし、寄り道を楽しんでもいい。, ※マップを埋める必要はないし、取りこぼし、フラグ立て忘れの類はない。チャレンジ(実績)系も、後からいくらでも挑戦できる, レベルアップするたびに新しいスキルやスキルルーンを覚えていく。特にレベル30ぐらいまでは、新しいアクティブスキルがどんどん増える。自分なりにスキル同士の組み合わせを考えながらプレイすると楽しめると思う。, 1)装備スロットはとりあえず全部埋める Dark Wandererは叫び声を上げ力を解放する。 しかし長い年月の間に、Diabloは修道院の地下で徐々にソウルストーンの封印の力を弱めつつあったのである。 いくら高速でクリックしようが、牛はモ~と鳴くだけである。, 同社製のPCゲームStarcraftではチートコードの一つに”There is no cow level”があったりする。 この惨劇にあの名も無き英雄の失踪が関わっていることは間違いない。  東の地クラストにある光の寺院へ行け。 マドウクのトランスを知っている者達は このサービスは前述したように個人情報などの登録の必要も無く、利用は無料である。 コーリックはHenknocのリーダーであり、一族を野獣から守っていた。 マリウスの選択は・・・ 逃げるより他に無かった。 話し合いの結果、裁定は五大天使の多数決で決めることとなり、 レベル20で習得できる「インスパイア」のスキルは、リソースの生成/回復アップなので汎用性がある。, スキルの一例 Diabloのソウルストーンはカンデュラス地方の洞窟奥深くへと封印され、 ディアブロ3を始めたばかりの人向け、ストーリーモードのちょっとしたアドバイス。 PS4 Diablo3 ミニガイド ストーリーモード Diablo3 Guide jp 「レルム」は、Blizzard Entertainment 社が提供する Battle.net のサーバを介して、同じサーバに接続した他のプレイヤーと同じゲーム内でプレイできるサービスである。 「トリストラムにいる3匹の牛を50回クリックすると出現するぞ」 僅かなVizjereiの生き残りは、二度とこの様な悲劇を起こさないために (これ以後、Horazonに付いては何も語られていない) ティラエルとDiabloが壮絶に剣を交えている間に、マリウスはタルラシャを装ったバールに懇願され はるばる西方の国々への布教が行われ、ザカラム教は次々に広まって行った。 信じられない程、危険に満ちていた。 勇者は家族も身寄りもおらず、住民は勇者がトリストラムに滞在するのを言うまでも無く歓迎する。 最終的に、彼はゆっくり頷くと 妻と子供の方を振り返り、別れのキスをした。 お付き合いすることになって1ヶ月経ち、初めて関係を持ちました。 三兄弟をソウルストーンに封印する事の可能性を捨てる事も出来ず、 やがて勇者の様子が戻ったのを見ると彼を一人にした方がよさそうだと決断しその場を去る。 デッカードケインが彼に大丈夫かと訊ねると、彼はよく解らない事をぶつぶつ言い続けだした。 鬼滅の連載当初をリアルタイムで追っていた者ですが、正直無限列車編まであまり面白いとは感じませんでしたし、ネットでの評価も概ね同様で、打ち切り目前などと... ご本人様不在の為、荷物を持ち帰りましたとSMSが来て過去に同じSMSが来て開いてしまったら、わけわからない電話が鳴り止まず大変な思いをしました。これってなんですかね?, 鬼滅の刃の映画を見た人に質問です。どこまでやりましたか? いずれにしろ、私はここへ留まり続けるしかない。, 天よ、私を救いたまえ。 例えば、一般のテ... 石原さとみさんの結婚相手の顔を見てどう感じます?かっこいい方だと私は思ったんですけど石原さんと旦那さん、どっちがプロポーズをしたのでしょう?結婚のお相手は職業が会社員ということで名前や家庭環境などは特定されていませんが噂どおり画像のウォーターボーイズ時代から彼氏だと報じられていた男性でしたね?こ... 初めてからだの関係になった直後に別れました。婚活で付き合う事になった40代男性。 カナイ・キューブのレシピで使うので、分解しないほうがいいレジェンダリーアイテム, 2.3以前は、レベル70未満のアイテムを分解すると、低レベル用クラフトの素材になった。それらはレベル70になるとほとんど使わないため、レベル70未満のアイテムは売却するという選択肢が有力だった。, しかし、2.3からは低レベル用の素材自体がゲームから取り除かれ、素材は全レベル帯を通して共通となっている。そのため、不要なアイテムは分解するのが基本だ。, ただし灰色のアイテム、初期装備、NPCから購入したアイテムなどは、分解できない。不要になったら売却しよう。, 宝石は、ゲームを進めるにつれ、ランクの高いものがどんどん手に入るようになる。レベル50ぐらいまでに手に入る宝石は、70になるとおそらく不要品として売却することになる。ケチらずにどんどん使って問題ない。, 「初プレイで高難易度をプレイする」といったケースを除けば、低ランクの宝石を合成する必要もほとんどないだろう。, 悩んだら、とりあえずテンプラー。 空は炎の様に赤く染まり、後悔に包まれた静寂の中、Bartucの死体がそこにあった。 ラザルスはクラストの総本山から派遣された魔術師であったのだが、デッカード・ケインの話ではトリストラムへ来る前からメフィストによって支配されていたのか、あるいはトリストラムへ来てからディアブロに支配されたのかは分からないという。, 長い年月を経て復活したDiabloの魂はその肉体となる者を得るべく、レオリック王に魔の手を伸ばす。 特殊な効果がついている品はカナイ・キューブでカタログ化できるので、とりあえず残しておくとよい。保管箱はゴールドがあれば350まで拡張できる(R3ボタン)。, 2.3情報 天界側は地上に大天使ティラエルを遣わし、人間達に三魔王に対抗するための知恵を授けた。彼らは後に「ホラドリム」と呼ばれる組織を結成し、三魔王を封印することに成功する。, 三魔王が封印されたことで、地上には平和が訪れた。 3)そこそこの装備がない場合は、鍛冶屋で作ったり、NPCから購入して補強する, 威力重視なら、両手用武器。快適さなら、片手用武器。二刀流できるクラスは片手用武器×2の方が序盤はプレイしやすいかもしれない(振りが速いのでリソース生成&快適さの面で両手用武器より優れている)。, 拾った宝石はソケットのついた武器や防具に埋めるか、アミュレットや指輪を鍛冶屋で作成する。, なければアメジストかエメラルド。その他は自分のクラスのメインステータスの上がる宝石。, 2.3から、宝石を使って鍛冶屋で作成できるようになった。ただ、初プレイだと宝石が全然足りない印象。何でもいいから欲しいという場合は、町にいるNPCから購入しよう(一部の商人が取り扱っている)。, Act1 古買人ラデック(町の左奥) 「The Ancientsが貴方を必要としている。 戦いの後で冒険者はディアブロの額にあるソウルストーンを手にする。 彼は普段他人との接触を避け、住人が与えた家からめったに出る事は無かった。 彼はまだ若い年齢の頃、既に幾つかのバーバリアンの技能をマスターしていた。 そしてある種のトランス状態となり、空を見続けるのであった。 トリストラムの住人のうち、ある者は修道院に巣食う恐ろしい魔物に襲われて命を落とし、またある者は暗黒の儀式のために奴隷として連れ去られた。街は僅かな生き残りが怯えながら細々と暮らすありさまであった。 コロナだから満員ではないですよね?, 本日(2020/10/17)実施された上級実務試験の解答を自己採点したいので皆さんの回答を教えて頂きたいです。自分と同じ回答が多い方をBAにしようと思います笑, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10222260085. 天界に住まう天使と地獄に巣くう悪魔が、覇権を賭けて争っている世界の物語…。 いつの頃から始まったのかさえわからぬ程長く続いたこの戦いは「罪業の戦い」と呼ばれ、戦いは膠着状態となっていた。 戦力の均衡した両者は、やがて地上の人間達に目を向ける。人間は肉体こそ脆弱だが、彼らの潜在能力の高さはけして侮れないからだ。 アヘンのパイプを吸い、意識が朦朧とする中。一人の男が施設の扉を開いた。 お互い手の内を出し尽くしていた天界と地獄の両者は、新たな手段として人間に目を付けた。 彼氏の性癖に戸惑っています。 彼はしばしば理由もなく戦いを始め、まだ見ぬ罪のための正義を捜し求めた。 ※ このストーリーラインは、DIABLO2のストーリーになるのでネタバレ嫌な人は絶対に読まない方が良いです。東へ―――そう言い残し、ディアブロを倒した英雄エイダン(Aidan)は姿を消した。ディアブロの恐怖から解き放たれ歓喜するトリストラム。 (この反乱は後にDark Exileと呼ばれる) Mephistoのソウルストーンは後に東洋にある古代魔術の都クラストに封印され。 ついにホラドリムの一人、Jered Cain(ジェレイド・ケイン、デッカード・ケインではない)の部隊により最後のソウルストーンへと封印された。 2)拾ったアイテムはまめにチェックして、装備を更新する 今までの悪魔の支配に用いたDemonic Magicsを捨て、Elemental Magicsで彼らの研究を進める事を決議した。 やがて、その争いの中で誕生したDiablo(ディアブロ),Mephisto(メフィスト),Baal(バール)の三兄弟は恐るべき魔力と叡智を誇り、 サンクチュアリはひとまず難を逃れたのだった。 あまり敵を散らしたりしない、無難なセットアップ。, 難易度設定高めの場合や、エリートで苦戦することがあれば、エンチャントレス。「チャーム」、「混乱」、「マスコントロール」で、敵の攻撃をそらしたり、攻撃自体を封じることができる。, 装備の貧弱なテンプラーに「挑発」や「ガーディアン」をつけるよりも、こちらの方が安定する。, ↑従者も装備やスキルを変更できる。余ったアイテムを装備させて少しでも強化したい。何も装備がないとすぐにノックアウト状態になってしまうので、とりあえずは「生命力」のついたアイテムをつけよう, 難易度ノーマルだと、ピンチになることすらあるかどうかというレベル。サクサクそのまま進めてもいいが、難易度を変えてどんな感じか試してみるといい。普通のゲーマーなら難易度ハードで問題なく遊べると思う。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, コンソールユーザー向け、これからディアブロ3を始める人が知っておきたい雑多な事柄のまとめ。私の個人的意見なども入っています。, ○ボタンは、アイテムを拾ったり、箱を開けたり、会話などでも使うので、大技を割り当てるのは避けよう, いらないアイテムは右スティックを押し込むことで「ジャンク」に指定できる。「ジャンク」に指定したアイテムは、店や鍛冶屋で一括で売却、分解することができる。操作は同じく右スティック押し込み。. 彼がこれから起こる戦いの結果を、戦う前でさえ話すことが出来る程の人物だと信じ始めた。 やがてInariusとLilithは交わり、後のこの世界の人間が生まれる。 Act2 古買人シルマック(町の左側) アラサーの女です。 より強大な力を手に復活したディアブロが他の兄弟と共に地獄の支配者として返り咲くのは明らかだった。 彼は突然立ち上がり、煙草を捨てると去っていこうとする。 彼は報酬として山の頂上で永遠を得ることが出来るという。 宿屋の主人オグデンは強い酒と良い友人が彼の暗い心を晴らすだろうと考え、祝杯の宴を開く。 クリア後のお楽しみとして付けたとされている。 迷宮の最下層へと進んで行く途中、冒険者は幾つかの古の書物を発見する。 これが果たしてディアブロの計略による罠だったかどうかは定かでは無いが 人間達が地獄との戦いにおける同盟者足りうるかどうかを見極めようとしたのである。, さて、人間界に追放された地獄の三兄弟Mephisto,Diablo,Baalは世界中を周りながら part1-495(2011/4/13、2016/10/28にwiki直接編集で変更・追記), 天界に住まう天使と地獄に巣くう悪魔が、覇権を賭けて争っている世界の物語…。 私は恐ろしい。このトリストラムの悲劇は始まりに過ぎぬのではあるまいか。, (Cinematics "The Sister's Lament" Act1より) 街の人々は探し回ったが、もうどこにも彼の姿を見つける事は出来なかった。, ・・・それから直に地獄の悪魔達が再びトリストラムへ現われた。 画像にあるモンド城の街にある封印されたドアは今のところ解放できないのでしょうか?回答よろしくお願いします。, 原神についてです。下載の写真の扉ってどうすればいいんですか? 旅の最後の晩、砂漠の風か海の音かの中、数週間ぶりの眠りについたマリウスは夢を見る。 暗い秘密が重荷として彼を苦しめている事をマリウスに告げた。 恐怖の中で怪物ブッチャーに皆殺しにされたのである。 邪悪な獣が街を襲い、善良な人々はことごとく惨殺された。 更に、肉体を手に入れたDiabloは魔力を取り戻しつつあり 人間の善悪の心(信仰心)は非常に強力な力を秘めており、天使と悪魔たちは執拗に人間界に干渉するようになったのである。, 地獄では当初、 2)鍛冶屋で分解する(素材にする), オレンジ色のアイテム(レジェンダリー) Marius(マリウス)、かつてトリストラムの破滅を目撃した一人である。 彼女は"アリーツ山への神聖なゲートを守る" 更に、魔術師一族が邪悪に走らぬよう取り締まるために秘密の部隊を結成し、命令を下した。  お前はたった今、この世の破滅を確実な物にしたのだ。 (ちなみにこのチートコードの効果は即時ステージクリアである。) つまり、一定期間ごとに全プレイヤーが無一文から新規ゲームを開始し、ラダー(キャラクタレベルランキング)の上下を楽しむモードである。後述の「ハードコア」かつラダーのキャラクタも作成できる。ラダーモードでのみ登場するアイテムやモンスターがあり、ラダーリセットごとにラダー専用要素が追加されることが定番となっていた。, 全てのキャラクターおよびモンスターの攻撃には属性が定められており、ダメージテーブルや付加効果の特徴もほぼ統一されている。ヘルレベルは全てのモンスターがいずれかの属性を無効化するため、育てられるスキルやアイテムの効果を組み合わせていかに多くのモンスターに対応していくか、あるいは諦めてやり過ごすかも重要な戦術となる。, 『ディアブロ2』のアイテムにはアイテム名の前と後ろにつく特殊な名前(接頭語/Prefixと接尾語/Suffix)があり、その名前によって魔法の効果が添付/変動する仕組みになっている。一部の例としてShortSwordというアイテムに接頭語と接尾語が付与されるとすると「bronze ShortSword of Strength」という具合になる。また、魔法の効果にはグレードがあり一般には、同様の効果であっても上位グレードのほうが良い補正数値が得られる。例として命中率の上がる接頭語「Bronze」よりも、上位の「Gold」の方が命中率が高くなる。, ちなみに、接頭語と接尾語はそれぞれ一つしか付加されない。「Bronze Snowy ShortSword」や「ShortSword of Strength of Dexterity」また「bronze Snowy ShortSword of Strength of Dexterity」という具合にはならない。接頭語のみ、もしくは接尾語のみというパターンも存在する。, モンスターにはいくつかのグレードがあり、グレードによって打撃に炎ダメージや雷ダメージが加わったり、倒した際に大爆発を引き起こす、攻撃を受けると呪われる、全ての動作が素早い、といった特殊なステータスを持っていることがある。また、そうした上位のグレードのモンスターは多くの場合、手下を引き連れて集団で襲い掛かってくる。モンスターにはさまざまな行動パターンが設定されており、プレイヤーが攻撃を加えると恐怖を覚えて逃げていく者や、一定の距離を保って遠距離攻撃してくる者、他のモンスターに何かの能力を付加する者、仲間を集めて一斉におどりかかってくる者など、多様な方法でプレイヤーの行く手を阻む。, 勇者(プレイヤー)は災いの元凶である放浪者を追って第一章 (ACT 1) から第四章 (ACT 4) まで4つの舞台を渡り歩く。拡張版では新たに第五章が追加された。, ひとつのダンジョンをひたすら奥へ奥へと探索してゆく「潜り」中心だった前作『ディアブロ』から大きく変わり、地上を進行する旅が中心である。, 一人のフードを被った男が、明るい日差しの入った牢屋のような部屋を訪ねてきた。中に居たのはガラガラに痩せ細った老人で、男を見ると老人は腰を抜かせたようにバタバタとはいずり回るが、フードをかぶった男が老人に天使のような幻覚を見せることで老人は何かを察し安心したのか落ち着きを取り戻し、それまでの経緯を語り始めた。, 物語はある一人の廃人の告白から始まる。かつてとある村で住んでいたその男、マリウスは、ある理由からローグと呼ばれる女性戦士たちが運営する修道院に身を寄せ、麻薬のパイプを吸いながら悪夢と無気力に毎日を過ごしていた。そんなある日、マリウスの住む修道院に黒い装束をかぶった放浪者が現れ、業火と怪物を召喚して修道院を壊滅させてしまう。唯一生き残ったマリウスは、謎の放浪者に誘われるままに果てなき旅路を歩み始めた。, それから間もなく、噂を聞きつけた勇者がローグ族のキャンプ (Rogue Encampment) にやって来た。このキャンプでは、魔物たちに修道院を追い出され外で暮らすことを余儀なくされたローグ達が暮らしており、騒動の噂を聞きつけて各地から集まった他の冒険者たちや、それらを相手に商売をする者も居り、その規模は小さな町に匹敵する。魔物たちが闊歩する草原を越えた先にくだんの修道院があり、その地下墓地(カタコンベ)奥深くを根城にする魔物たちのせいでキャラバン隊は立ち往生をしていた。修道院が魔物から解放されれば、そこを越えた先にある砂漠の都市へキャラバン隊が進めるようになるという。, 勇者は、放浪者が消えた東の砂漠への活路を見出すため、魔物の将軍である魔女アンダリエルの討伐へと旅立つ。, 勇者は道中で不可思議な巻物を拾う。それをローグの女族長に手渡しアドバイスを求めると、これには魔王に滅ぼされた町「トリストラム」へ行く方法が記されているという。女族長は、トリストラムに囚われているかつての賢者の子孫の力を借りて魔人を倒せと諭し、巻物に印をつけた。 Azmodan(アズモダン)、Belial(ベリアル)、Andariel(アンダリエル)、Duriel(デュリエル) そして彼はアリート山へと旅立って行った…。, 誰一人マドウクが何処から来たのか確信を持つ者はいない。 サンクチュアリは天界からも地獄からも干渉されないよう、ワールドストーンの力で巧妙に隠された。 かくしてバールの封印は解かれた。最強の魔術師タル・ラシャの肉体を手にして・・・, タリックはBarbarian Kingdomの西の地方の出身である。 一人生き残ったマリウスは放浪者の後に従い付いて行く事となる。 3世紀頃に、Horazon(ホラゾン)とBartuc(バータック)という兄弟がVizjereiで大きな存在となる。 Blood Raven(ブラッドレイブン)はその筆頭である。 冒険者は地獄のダンジョンを進み続け、地下15階で大司教ラザルスを発見し打ち破るが IzualはAngelic Runeblade Azurewrathの持ち手であり、当然これを阻止するべくHellforgeへ攻撃を起こす。 ローグの修道院、そして砦を支配されカンデュラスは恐怖と苦悩の底へ突き落とされた。 マッチングサービスのような実装であった前作において各クライアントのローカルにセーブされたデータの改造によりチートが横行したが、今作ではアカウントやセーブデータ管理もサーバ上で行われ、現在では標準的であるMORPG的な実装の先駆けとなった。 しかしその戦いの後、冒険者はディアブロの額に刺さっていた「ソウルストーン」を手に取り、あろうことか自分の額へそれを突き刺してしまう。 怪物達は実体化しトリストラムを襲う事となる。 更に盗難を防ぐ為ホラドリムの杖は二つのパーツに分けられて秘密の場所に隠されたのである。 彼らはこの戦いにおいて、人間達が自らの世界をどのように自衛するのか観察することで、 かつて栄えたトリストラムは見る影も無かった。 だがこれによって地獄の者達から激しい怒りを買い、命の危険を感じたHorazonは 「愚か者! (ここまでがDiablo1のストーリー), Diablo1ブーム真っ盛りの頃に公式フォーラムなどである噂が流れ出した。 「私の夫、あなた達の族長、彼はthe Ancientsに選ばれた。聖なるアリーツ山を守るために。 タル・ラシャの埋葬室は現世とは別の次元に隔離され、ホラドリムの杖が埋葬室への鍵として生成された。 Act3 古買人リットン(町の右下), 不要なアイテムは 様々な憶測や実際に見たという証言がフォーラムに飛び交うが、結局それは存在しなかった。 旅の途中、Wandererはかつて偉大な戦士だった事、 アンダリエルは歯向かうローグ達を殺し、残った者の心を堕落させ自らの手下とした。 悪魔に発見されるか、あるいは救いが来るのか。 それは彼らが選んだ者であった。 旅立つ前の最後の日、コーリックは彼の後継者、部族の長を指名した。 出発する、彼は戦いが始まるのを待とうとはしなかった。 Baalのソウルストーンは砂漠の街ラットゴーレインでの激戦の最中に破損してしまった為、 冒険者は街へ戻り、人々の感謝を受けるが もうその目にはかつての光は無かった。 アンダリエルにより堕落した彼女は、仲間だったローグの死体をアンデッドとして操る悪魔となったのだった。 それともやはりグラの綺麗さ、日本語のやりやすさで無難に3がいいでしょうか?少し2 に気持ちがいってるのですがやはり人口はかなり少ないと思いますがこのゲームにおいてやはり人口も多少考慮するべきですよね?また、2 を始めるならまずはオフラインでストーリー全クリするのがいいですか?それとも何もわからずでもシーズン途中からのリーグでオンにストーリーはやらずに飛び込んでもいいでしょうか?2.3どちらがオススメですか?, ゲーム | テレビゲーム全般・119閲覧・xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100. もし良ければ、重撃刻晴の聖遺物、装備などを教え... 原神について質問します。 マドウクが言うには、彼は過去と現在の両方の幻影に苦しんでいるという。 彼らの激しくそして長い争いが終わった時、 秘密が隠されている東の地へ向かったのだろう。 Vizjereiは東洋の魔術集団の中でも最大の勢力を誇り、強力な魔術師が数多く在籍していた。 その後、地獄の炉にたどり着いた勇者は、地獄の鍛冶師から奪ったハンマーと金床でメフィストのソウル・ストーンを砕き、三大魔王の一人であるメフィストの完全抹殺に成功する。, いよいよ勇者は人間界を脅かす地獄の軍の本拠地に乗り込み、地獄の手下どもを総べる恐怖の王ディアブロ (Diablo the Lord of Terror) に直接対決を挑む。ディアブロが待ち受ける混沌の聖域 (Chaos Sanctuary) には5つの封印があり、封印を守る精鋭を殲滅し全ての封印を解くと、地鳴りと共に魔王ディアブロが姿を現した。, 激闘の末、ついに魔王ディアブロは打倒された。勇者の活躍により、永遠に続くかに思われた光と闇の戦いは終結を迎えたように見えた。メフィストに引き続き、ディアブロの魂を封じ込めたソウル・ストーンも地獄の炉で叩き割られ、ついにその魂は完全に死滅したのだ。, その頃マリウスは、あまりの恐怖にしわくちゃになった老人のような顔になってしまっていた。そこがどこかは分からないが、薄明るい牢屋のような部屋で、ソウルストーンを砕けなかった自分のふがいなさに絶望し、身を隠すように余生を過ごしていたのだ。そこに現れた天使に、一通り今までの出来事を話し終えたマリウスは、自分の呪われた人生を憂いた。, 天使の幻影を見せた男は言う、「ソウルストーンを渡せば罪はすべて許される」と。言われるがままに呪われた石を男に渡した瞬間、その男は本性を現した。男は天使などではなく、変装した破壊の王バール (Baal the Lord of Destruction) だったのである。恐怖に顔をゆがめるマリウス。触手が伸び、血だまりができる。黒装束を着た男…バールの歩いたその後は、巨大な火柱が立ち上り、建物は炎の海と化した。, マリウスからソウル・ストーンを奪い、完全なる復活を果たしたバールは大軍を引き連れ、人間界と人類を守護する秘宝「ワールドストーン」を支配すべく、北の地でワールドストーンを守るバーバリアン達に総攻撃を仕掛けようとしていた。そのことを知った大天使ティラエルの手引きにより、勇者は休息の暇も無く、バーバリアンの本拠地ハロガス (Harrogath) へ向かった。, この北の地は広大で不毛で厳しい自然環境であるので人間の住める土地ではなかったが、古えよりワールドストーン守護の役目を課せられたバーバリアン達は生き延び、ワールドストーンに手を出そうとする愚か者たちを撃退してきた。, しかし強大なバールの軍勢の前にバーバリアンの兵力は風前の灯であり、最後の拠点ハロガスも地獄軍の投石機 (Catapult) 攻撃の前に陥落寸前であった。勇者たちは山を登り投石器部隊を指揮しているシェンク (Shenk the overseer) を倒し投石器攻撃を止め、バーバリアン達の信頼を得る。バーバリアンの長老の話によると、ワールドストーンはアリート山 (Mt.Arreat) の中に築かれた要塞の最深部に安置されているという。, 勇者はバールの目論見を阻止すべく、アリート山の山頂(Arreat summit)を目指す。山頂では3人の古代のバーバリアン勇者の霊 (The Ancients) が要塞の入り口を守護している。これを倒した勇者は、3人の聖霊に力を認められワールドストーン要塞へ入る資格を得、バールの居る中心部へと突入する。無数の手下との戦いの末、ついに勇者はバールを追い詰め、最後の魔人を打ち取ることに成功した。, しかし、突如大きな地震がワールドストーン要塞を襲った。そこに現れた大天使ティラエルいわく、ワールドストーンは既に魔人の魔力で汚染され切ってしまったと言う。魔人の手によって汚されたワールドストーンを放置すれば、世界の作りが根底から覆ることとなり、それを食い止めるにはワールドストーンを砕くしか方法はない、しかし砕いた後に世界がどうなるかは分からない。ティラエルは勇者に脱出を促すと、負のエネルギーに満ちたワールドストーンをその剣で貫き、巨大な光が周囲を包んだ…。, ディアプロ2ではいくつかの隠し要素が存在するが、本項ではバグによって引き起こされた挙動ではなく、あくまで意図的に仕組まれた物についてのみ記述する。, http://www.capcom.co.jp/support/faq/platform_pc_general_001660.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ディアブロII&oldid=79209477.