次に、ハブやルータの故障などが原因で突然ネットワークに接続できなくなることはよく発生する。最近のルータは熱対策に非常に安易である。したがって夏になると熱暴走による故障が非常に多くなるので注意。ルータの設置環境にも注意すべし。 TCP/IPのパラメータ(IPアドレスやサブネットマスクなど)の設定ミス、DHCPによるIPアドレスの取得ミス、DNSやWINSによる名前解決の設定間違いなどが考えられる。, (2) ハードウェアの故障や設定に問題が有る また、一般的にスイッチングハブは、ポートに接続されている機器のMACアドレスを覚え、目的のポートにのみパケットを転送する機器である。 パソコンサポートの仕事をしていると、「急にネットが繋がらなくなってしまった! 「パソコンの調子がおかしい」と「ネットワークが繋がらない」は同じくらい曖昧な問合せです。 「パソコンの調子」とは何ぞや。 電源が入らないのか。 OSが起動してこないのか。 ログインできないのか。 ソフトが起動しないのか。 「ネットワークが繋がらない」とは何ぞや。 あなたのPCだけなのか。 隣の人は発生していないか。 自フロアのプリンタに印刷ジョブは届くか。 社内サーバは閲覧できるか。 インターネット上のWebサイト閲覧やメールの送受信は可能か。 この手のボヤきはSNSとかでもよ … ネットワークの障害はネットワークを敷設している以上さけることが出来ない。したがって、ネットワーク管理者にはトラブルが発生してもその原因を特定できる「見極める力」が必要である。それには経験もそうだが、勘所をしっかりつかんでおくべきかと考える。 (2)の場合、トラブルの発生個所はサーバとクライアントの間にあるネットワーク機器である可能性が高い。したがって、経路上にあるルータやハブの故障、ケーブルの断線などを疑う。 lanにおけるループ障害を全くの素人に説明したいと考えています。 うまい解説方法等が載ったurlか、私はこんな解説をした事がある等教えていただけないでしょうか? なにか他の事象に例えて解説できると … ocn・kddiの大規模ネットワーク障害の原因 2017/8/25 2017/8/26 ネットワーク技術 モバイルスイカのサービスにつながりにくい、楽天証券にログインできない、通信アプリのLINEでもサービスが不安定になるなど、日本国内で大規模ネットワーク障害が発生しました。 一連の実験でわかったことは、ノートブックPCとLANアダプタ(A)は両方とも故障していない。しかし、両者を組み合わせるとうまく動作しないということになる。 この記事の内容は一般的な家庭や研究室程度の小規模なネットワーク (端末数が数十台くらいのもの) を対象にしています.また,基本的に過去に自分が見たことがある事例や,実際に失敗した事例を中心に書いており,内容が偏っている可能性があります.記事中のコマンドは主に Linux や macOS を使って実行した結果を書いています. ネットワークループによる障害だと判断できれば、問題のハブやスイッチで以下の方法を試しながら原因を特定していきます。 ①問題がおこる直前に接続したLANケーブルを抜く。 それがわからなければ、対策を取ることはできないのは当たり前の事である(爆爆)。 PC1〜PC3の範囲のクライアントPCでトラブルが発生した場合はルータまたはネットワークAの障害である可能性が高い。 DHCPを利用している場合およびAPIPAが機能している場合は、IPアドレスの解放と再取得を行う。それには、「コマンドプロンプト」を開き、次のコマンドを順に実行する。, �@ IPCONFIG/RELEASE Windows10,Windows7「一時プロファイルでログオンしています」の対処法, 【図解】Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法 2016,2013,2010,2007. 同一ブロードキャストドメイン(vlan)内でのipアドレス重複の問題・影響win10等を利用中に『ipアドレスの競合が検出されました』と表示された場合、『同一セグメント内でその pc と同じ ip アドレスを持つ機器が存在する』ことを意味し COPYRIGHT © IMERCURY ALL RIGHTS RESERVED. 画面1のように「DHCP Enabled」が「Yes」で、「Autoconfiguration なにか他の事象に例えて解説できると分りやすいと思うのですが・・・, http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060508/236989/, PCの世界で説明するのではなく、もっと一般的な物に例えて説明すると分りやすくなるんじゃないかと思っているのですが・・・。, 100%説明するのであればやっぱり上記サイトが無難ですが、あえてちょっと違うけどイメージとして捕らえてもらうって事で・・・。, AさんはBさん探して同じ場所に2回質問してしまい(電話番号が違うって感じでしょうか)受けた側はそれを別々の質問と勘違いして知人全員にばらばらに質問して言ったってことですよね。, 同じ質問ですがネットワーク上は別の扱いですから、質問にも色を付けて、赤と青にしてみたらもう少しわかりやすいかも・・・。. PING、名前解決とも問題なく機能しサーバ上のファイルをノートブックPCのハードディスクにコピーしようとしたところ、途中でファイルのコピーに失敗するというトラブルが発生した。 PC1のみのクライアントPCにトラブルが発生した場合は、PC1自体の障害である可能性が高い。, (1) 複数のネットワーク内にあるすべてのクライアントで同じトラブルが発生している。 (2) 同一ネットワーク内にある複数台のクライアントで同じトラブルが発生している(ほかのクライアントにはトラブルは発生していない)。 © 2018 出張パソコン修理,データ復旧,インターネット設定,パソコンサポート,ITサポートなら株式会社とげおネット/東京,神奈川,埼玉,千葉. 利用しているアプリケーションやサービスの組み合わせにより、OSのネットワーク機能に影響が出る場合がある。, トラブルの種類を特定するには、そのトラブルがネットワークシステムの設定変更後に発生したのかアプリケーションのインストール後に発生したのか、あるいは運用中に発生したのかという"発生時期"を見極めることも重要だと考える。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NBY/techsquare/20040520/... このときにループが無ければ端から端まですべての人に伝わるだけで済むけど、ループがあるとそこでエンドレスゲームがある。, なんとか意図が伝わってきたようで、皆さんに例えを考えていただいて非常にありがたいです。, 「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。. トラブルの発生個所を特定するには“怪しいところ”を特定しなければならない。(図1)。, 図の説明 : 再起動によってトラブルが解決することはよくある。しかし、また同じトラブルが発生した場合はOSや使用しているアプリケーションに根本的な原因がある場合が多い。, ■ ネットワークの設定にあるならば「IPCONFIG」コマンドでTCP/IPの設定を確認する」。, ■ OSにあるならば、「Windows2000では、可能性は低いがOSにトラブルの原因がある場合がある。また、起動しているアプリケーションやサービスの組み合わせによってネットワークにトラブルが発生するケースもある」。, 「コマンドプロンプト」を起動して、「IPCONFIG /ALL」を実行すれば、現在のIP設定情報が表示されるので、DHCP利用の有無や現在使用しているTCP/IPの設定などを確認できる。, コマンドプロンプトを起動し「IPCONFIG」コマンドでネットワークの設定を確認する。 システムの設定変更後に発生したのであれば、トラブルが発生する前の状態に戻し、これでトラブルが解決するかどうかを確認してみるのも一つの方法である。それによってトラブルが解決すれば、原因はシステムの設定変更やアプリケーションのインストールにあることは明白である。 ネットワークの業務を続けていると、運用段階で不具合の緊急連絡がありトラブル対応の依頼があります。 ネットワーク障害の標準化した手順をシェアしたいと思います。 主に以下の作業を行います。 うまい解説方法等が載ったURLか、私はこんな解説をした事がある等教えていただけないでしょうか? 2017年2月20日 ネットワーク障害時の切り分けのポイント; 2019年12月25日 IPv6がつながらない主な原因とそれぞれの対処方法; 2020年3月31日 IPv6の接続確認と正しい設定方法について; 2020年2月17日 光電話がつながる仕組みから配線に関する基礎知識までまとめて解説!; 2020年3月3日 パケットキャプ … LAN上でハブやスイッチなどでネットワークループが構成されると、ネットワーク全体が遅くなりインターネットやサーバーにつながらないなどの問題に直面することがあります。ネットワークループとはどのようなものか、どのように原因個所を特定して解決すればよいかなどを説明していきたいと思います。, ネットワークループとはネットワーク機器のハブやスイッチがループ上に構成されている状態のことです。この状態では、ブロードキャストストームと呼ばれる事象が発生します。, ネットワーク上をブロードキャストパケットが破棄されることなく永久にぐるぐると回り続けてしまうので徐々にネットワークリソースを使い果たし最終的にはネットワーク全体がダウンしてしまいます。, ループ構成は、あるハブやスイッチが送信したパケットがまた戻ってきてしまう経路があることです。, たとえば、代表的なブロードキャストフレームはARPというプロトコルで使用されます。ARP は IPアドレスから MACアドレスを解決するためにフレームをブロードキャストします。, ループ構成上に送信されたブローキャストフレームによりブロードキャストストームという現象が引き起こされます。, ただし、冗長化機能を備えたスイッチなどでは、2台以上の機器を使って意図的にループ構成を作っておいて一方の経路を障害時のバックアップ用として自動的に切り替える仕組みがあります。ちなみに、以下のように1台でもループ状態を作成することができます。, とにかく急にネットワーク全体が使いものにならないくらい遅くなる現象が見られます。発生した直後から以下のような症状がみられます。, このとき、原因がネットワークループによるものであれば、ネットワーク機器のLEDを見るとあきらかに高速に点滅し続けています。, 例として、簡易的にスイッチ1台でループ構成を作ってみた時のLEDを確認してみましょう。動画では右端にPCを接続しています。4番ポートと5番ポートを1本のLANケーブルで接続してループを作っています。, ※気づいた方もいるかもしれませんが、Ciscoのスイッチを使っています。本来はループを検知し遮断する機能を持っていますが、検証のため機能をOFFにしています。, Ciscoのようなビジネス用の機器を使っている場合は、ログからループ個所を絞っていくことも可能です。, 例)同じ送信元MACアドレスをもつパケットが2つのポート間で重複して届いていることを示すログ, *Mar 1 01:37:20.224: %SW_MATM-4-MACFLAP_NOTIF: Host 80fa.5b65.xxxx in vlan 1 is flapping between port Gi0/5 and port Gi0/4, しかし、小規模オフィスなどでは市販の気軽に使える安価なハブやスイッチを使用しているところも多いかとおもいます。管理もあまりされておらず、各個人が自由にLANケーブルを抜いたり挿したりができるためネットワークループが起こりやすい状況になりがちです。, ネットワークループによる障害だと判断できれば、問題のハブやスイッチで以下の方法を試しながら原因を特定していきます。, ブロードキャストストームが発生するとすぐにネットワークが正常に繋がらないという症状が出てくるので、症状の直前に接続作業などおこなった人がいないか確認し、そのLANケーブルを特定して抜くだけでひとまず解決できるはずです。, ハブに接続しているLANケーブルがわりと少なく簡単に接続先を確認できる状態なら、この方法でハブ同士が接続されているループ個所を特定して取り除きます。, あらかじめハブ同士が接続しているポートがあるなら区別できるように普段から分かるようにしておくことも大切です。, 本数が多すぎたり、行き先をたどりづらい場合は怪しい個所を1本ずつ抜いてLEDの高速点滅状態がおさまるまで試します。, 抜いた時に高速点滅がおさまらなければ、あとで戻す場所がわからなくなりそうな場合はその都度挿しなおしておいたほうが良いです。, 接続間違いが発生しないように物理的にポートに蓋をしたり、LANケーブルの端に接続先がわかるようにネームタグを付けたりして、きちんと普段から管理しておくことがネットワークループの防止に有効です。, また、一般的なハブよりも高価になりますが、ビジネス用のネットワーク機器のような高機能なネットワーク機器には、ポートを設定により使用不可にしたり、ループを検知して知らせてくれる機能や、自動的にループを遮断してポートを使用不可にするなどの機能が備わっているものもあるのでこういったものを利用するのも良いかと思います。, ネットワーク障害の報告として「あまったLANケーブルがあったから挿しておきました。」とか「ハブを移動させた際にいったんケーブルを抜いたらどこに何を挿していたかわからなくなり、とりあえずそこらへんのを全部さしておいた。」などは一般的なループ発生原因の可能性となる例です。, このように何かをきっかに障害が起こっている場合は、原因を絞りやすいのですが、「何も触っていない」などそんなはずはないのですがこれを言われることが経験上最も多いと言ってもよいかもしれません。。, ネットワークループの原因個所を特定するには少々手間のかかる作業が必要になるかもしれませんが、原因を作らせないためにも防止策として紹介した方法のようにそもそも誤った接続ができないように管理したり、不明なLANケーブルを気軽に接続しないように周知しておくことが大切です。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. All Rights Reserved. Q.外出先でもパソコンでインターネットを使うには? A.用途に合わせて使い分けましょう 外出先でパソコンをインターネットに接続する方法は大きく分けて2つあります。ひとつは自分で用意したモバイルルーターなどから接続する方法で、もう1つは外... 出張パソコン修理,データ復旧,インターネット設定,パソコンサポート,ITサポートなら株式会社とげおネット/東京,神奈川,埼玉,千葉, 【サポート料金:9980円】神奈川県,生田駅の周辺でパソコン出張サポート・ITサポート。パソコンの修理や、インターネット接続トラブル、起動しないPCのデータ救出、パソコン買い替え時の初期設定とデータ移行、社内サーバ設置等、どんな事でもサポート可能です。, 【9980円/パソコン修理】東京都豊島区駒込駅で、出張でパソコンの修理やデータ復旧などITサポートサービスをご提供。メールが送受信できない!インターネットに繋がらない!プリンターに繋がらない!などのITトラブル全般対応しております。即日対応可能。, Outlookでメールの暗号化がちゃんと設定されているか確認する方法を解説しています。【パソコンサポート|株式会社とげおネット】03-6869-0595. 4.0ではIPアドレスの取得に失敗すると、IPアドレスは「0.0.0.0」と表示される。 そのLANアダプタ(A)はWindows2000 Proが稼動する別のノートブックPCで動作していたものなので、故障があるとは考えにくい。念のため、別のノートブックPCにこのLANアダプタ(A)をセットして同じようにコピーしてみると、何も問題なかった。となると、原因はノートブックPC本体にあると考えられる。ノートブックPCは、OSやシステムは購入後の初期状態のままなので、PCカードスロットのコントローラなどのハードウェア的な問題である可能性がある。そこで、別のPCカード型LANアダプタ(B)をセットして同様の実験を行った。すると、ファイルは何の問題もなくコピーできた。 ネットワークへの接続障害ひとつ取っても、環境やオペレーションに依存した原因が無数に存在します。 システム障害における「切り分け」では、これら原因のどれに該当し、どのように解決へ導くかが最大の業務 になります。 【9980円/パソコン修理】神保原駅で出張のパソコン修理やデータ復旧などITサポートサービスを提供している株式会社とげおネット。インターネットに繋がらない、メールが受信/送信できない、プリンターと接続できない、などのITトラブルを解決。即日対応OK!! ここでは、TCP/IPパラメータの設定から見てみよう。TCP/IPパラメータを手動で設定している場合は、IPアドレス、サブネットマスク、DNSサーバのアドレスを再度確認する。設定を正しい場合でも、一度別の設定に変更してから再度元に戻すことをお勧めする。画面で確認した内容が実際に有効な設定になっているとはかぎらないからである。 今年の3月ごろからlanの障害が断続的に発生していた。内部ネットワークには問題が起こらないのだが、インターネットに接続できなくなるという障害をどうしても解決できないでいた。昨日ひょんなきっかけから解決したのだが、原因がわかってしまえば「俺ってバカか? これらのコマンドを実行しても適切なIPアドレスがリースできない場合は、DHCPサーバとの間のネットワークに問題がある可能性が高い。IPアドレスがリースできなかった場合、PINGコマンドを使って通信可能かどうかを確認する。なお、「IPCONFIG」を実行したときに画面1のような情報が表示されない場合は、NICが故障しているか不適切なドライバがロードされている可能性が高い。NICが正常に認識されているかどうか、正しいドライバがロードされているかどうかを「デバイスマネージャ」で確認する。, 各種ルータにはDHCP機能を備えた製品がある。静的(固定)に構成したはずのネットワークでIPアドレスを設定し忘れたホストに、ルータのDHCP機能がIPアドレスを配布すると内部ネットワークで利用しているプライベート・アドレスの範囲が一致している場合、パケットが送受信できてしまう。そのため一見うまく動作しているように見える。しかし、これだけでは名前解決が出来ないため、内部サーバにアクセスできないのだがユーザの勘違いで「以前アクセスできたはず」と言う声が出てくると、原因究明に手間取る事になる(図2)。, NICが正常に動作しているかどうかを確認する。 「急にネットワークにつながらなくなった」「Web閲覧ができない」など、ネットワーク障害が発生すると焦りますよね。ネットワーク障害を解決するためには、「切り分け」作業が非常に重要です。, ここでは、ネットワーク障害の主な原因から、ネットワーク障害を素早く・正確に解決するための「切り分け」作業の概要、ネットワーク障害の切り分け手順について解説していきます。, ネットワーク接続障害の前に、あなたが利用しているパソコン本体に問題はありませんか?パソコン側でネットワーク接続を切っていたり、物理的にLANケーブルが挿さっていなかったりする可能性があります。, LANはLocal Area Networkの略で、インターネットとは異なるローカルなネットワークのことを表します。あなたのご家庭やオフィス内のネットワークが該当します。, 「LANに問題がある」場合と同様に、ルーターやモデムに問題が起きていないか確認しましょう。LANはローカルなネットワークですが、インターネットへ接続するためにルーターやモデムを介してグローバルなネットワークへ接続する必要があります。, そもそも、ネットワーク障害の切り分けとは、ネットワークのどの部分まで通信ができており、どこから通信ができていないのか、といった障害箇所を特定するための切り分けのことを表します。, ネットワーク障害の際は、問題のない部分と問題のある部分の切り分けが重要であり、問題解決のために切り分けは欠かせません。ネットワーク障害の切り分けに関して、気をつけるべきことやメリットについて解説します。, ネットワーク障害の切り分けを行う場合、パソコンに近い部分から順番にネットワークを追いかけて調査を行うことが最も重要です。, たとえば、ネットワーク障害が起きた際にIPアドレスやルーターなど、時間をかけて調査した結果、パソコンのLANケーブルが抜けていただけだった、ということは多いものです。, 物理的な部分は、LANケーブルや電源ケーブルなどが該当します。パソコンに近い部分かつ、物理的な部分から順番に調査を行いましょう。, ネットワーク障害時にやりがちなミスとして、問題箇所を想像で対応してしまうことが挙げられます。たとえば、IPアドレスに問題があると思い込み、ネットワーク設定を変更してしまう、などが該当するものです。, ネットワークの設定を変更したことにより、さらに問題が複雑化してしまう可能性も考えられます。実際にどの部分が原因で障害が起きているのかを把握するためには、切り分け作業が欠かせません。, 障害箇所を切り分けて調査を行うことのメリットは、原因の特定が素早く・正確にできることにあります。先ほども紹介したとおり、思い込みで作業をした結果、実際はLANケーブルが抜けていただけだった、ということは少なくありません。, 無駄な調査時間をなくすためにも、パソコンから近い部分かつ、物理的な部分から順番に調査を行い、一つずつ切り分け調査を行う必要があります。, 物理的な部分の調査は目視できますが、論理的な接続箇所の切り分けはどのように行えばよいでしょうか。ここでは、IPアドレスへの通信確認をもって、ネットワーク障害箇所の切り分けを行う手順を解説します。, 紹介する手順は、Windowsのコマンドプロンプトで、「ping」コマンドを利用するものです。, ループバックアドレスとは、自分自身を表すIPアドレスのこと。IPアドレスは「127.0.0.1」となり、localhostなどとも呼ばれるものです。, ループバックアドレスへpingすることで、TCP/IPモジュールの正常性を確認することができます。もし、pingの応答がなければ、TCP/IPモジュールの再インストールを行うようにしまよう。, 同一ネットワーク内の他のパソコンなどが持つIPアドレスへpingを行います。同じネットワーク内の他のパソコンには、ハブやスイッチを介して接続されているため、もし通信ができなければ、ハブやスイッチに問題があることが確認できます。, ゲートウェイとは、異なるネットワークへの入り口のことを表します。主にルーターが該当するものであり、ゲートウェイからのping応答がなければ、ルーターに問題があると判断できます。, 利用しているゲートウェイのIPアドレスがわからない場合は、「ipconfig」コマンドを利用して、「デフォルトゲートウェイ」に記載されているIPアドレス宛にpingしましょう。, 通信の最終到達先となるホストへpingを行います。Web閲覧であればWebサーバー、ファイル転送であればファイルサーバーが該当するものです。, 宛先ホストからのping応答がない場合は、宛先ホストに問題があると判断できます。注意点として、インターネット上で公開されているホストの場合は、ping応答を返さない設定になっているものもあるため、その場合は通常利用するプロトコル(HTTPやFTPなど)を用いて確認しましょう。, ネットワークにつながらない場合の原因は、パソコン側やLAN、ルーターなどのネットワーク機器に問題がある場合が考えられます。多くの機器が接続されているため、実際にどの部分で通信が途絶えているのかを確認するための「切り分け」作業は非常に重要です。, 切り分け作業はパソコンに近いところかつ、物理的な部分から一つずつ確認しましょう。IPアドレスなどの論理的な部分もパソコンに近いところから、一つずつ確認することで、ネットワーク障害箇所を特定できますよ。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 最近私がお気に入りのYou Tubeチャンネル「MONKEY DOO」  東南アジアの田舎の農家で暮らす小猿も含めた親子3人のファミリービデオ …, 最近又コロナ関係で理解不能の社会事象が出てきました。 例の「GO TO トラベル(イート)キャンペーン」は英語として間違っているの…, 国勢調査が実施中ですが、あなたの住まいの「臭さ」は、どれくらいですか/無臭~星5つ(最強)までの6段階評価でお答え下さい(主観で…, 業界内や株式市場では評価が高いのに、就活界隈では人気がない企業 を調べています。 ※業界+社名 で回答ください <人気がないの定…, ハブは、あるポートから来た信号を、そのまま他の7個に再配布する機械です。(8ポートハブの場合), 2つのハブを2本以上の線でつなぐと、何か信号が来たときに、お互いがその信号を再配布しあいます。, 何らかの理由で2本の道が欲しい場合は、間に「ここは2本の道で通っていますよ」と理解できる機械を挟みます。, もしくは、信号を見張って、自分がかつて出した信号なら再配布しないような機能のあるハブを使います。, 鏡を何個かおいて、光を反射させながら、曲がった道筋で遠くに届かせます。届きますが、実際はすべての光が反射するわけではないので、だんだん弱くなって、遠くではよくわからないですね。, 鏡を2つ対面させます。お互いに他がうつるかたちでつぎつぎにうつっていますが、やはりだんだん弱くなるので、その鏡の間にいても、別に強い光でどうとはなりません。, 光が弱くなるのをふせぐには、実は光を受けたことを感知したら、自分で(電気エネルギーか何かをもらって)それを強くして相手に出してやる、という仕組みがいります。これで遠くまで届きます。, しかし、こういう仕組みをもった鏡を対面させたらどうでしょう。だんだんともらった光以上の光を発生するのです。真ん中にいたらものすごい光ですね。でも、その内、「それを強くして出す」仕組みを超えてしまって、こわれてしまうでしょう。, 進んだ先のページで「許可する」ボタンを押してはてなによるアクセスを許可すると、認証が終わります。. 余談だが会社で俺自身経験するのは休み明けの朝、一部のユーザーからネットワークに接続できなくなったという連絡を受けたことがある。調べたところハブの電源がコンセントから抜けていた。おそらく、休み中に社内を清掃した業者が足で蹴ったりして誤って抜けてしまたのだろう。さらに、電源コンセント自体の故障だった事もあった(安物のスイッチ付きのマルチタップは結構直ぐに壊れたりする)。また、スイッチングハブの1ポートもしくは複数ポートのみに障害が発生したこともあった。 NICが正常に認識されているかどうか、正しいドライバがロードされているかどうかを「デバイスマネージャ」で確認する。, Windows2000では、可能性は低いがOSにトラブルの原因がある場合がある。また、起動しているアプリケーションやサービスの組み合わせによってネットワークにトラブルが発生するケースもある。たまたま、ノートブックPC(Windows2000 最近は無線Wifiを導入しようとする会社が急増中 一昔前までは、社内LANといえば有線で繋ぐことが当たり前でしたが、最近では無線LAN/無線Wifiを導入する企業が増えてきました。 増えてきた理由としては、スマートフォンだけでな... 社内LANは有線・無線どちらにするべきか、それぞれのメリット・デメリットをあげてみました。【パソコンサポート|株式会社とげおネット】03-6869-0595. パソコンやインターネット関連のトラブル解決/社内サーバの設置/社内LAN構築までITの困り事は何でもサポート!! (3) 特定のクライアント1台だけでトラブルが発生している。, (1)の場合、トラブルの発生個所はサーバの周辺にある可能性が高い。したがって、サーバのハードウェアやOSの設定、サーバのNICに接続しているネットワークケーブルやハブを疑う。 ネットワーク設定に問題がある場合、トラブル発生の原因は、IPアドレスやサブネットマスクなどのTCP/IPパラメータの設定にあるケースと、DNSやWINSなどの名前解決にあるケースに大別できる。 PC1及びPC2の範囲のクライアントPCのトラブルならばハブの障害である可能性が高い。 ネットワークの障害はネットワークを敷設している以上さけることが出来ない。したがって、ネットワーク管理者にはトラブルが発生してもその原因を特定できる「見極める力」が必要である。それには経験もそうだが、勘所をしっかりつかんでおくべきかと考える。そう言う意味も含め、ここでは俺が経験してきたことを事例としてあげ主観も含めて説明する。そんでもって、ネットワーク管理者のネットワーク障害の原因の特定に役立てて欲しい。, ネットワークに何らかのトラブルが発生してパケット通信ができない状態になったとする。このとき管理者が最初にすべきことは、トラブルの発生個所の特定(当然)である。 アプリケーションの運用中に突然トラブルが発生した場合は、OSを再起動する。 ネットが使えなければ仕事になりません。一刻も早く復旧させたいものです。ただ、厄介なことに、インターネットがつながらない原因は多岐にわたります。そこで「IT初心者」の方でもできる解決手順をケース別に解説していきます。, こちらの図を参考に、パソコンがインターネットに繋がる仕組みをざっくり理解しておきましょう。どういう仕組かを理解することによって、原因究明も早くなります。, まずは、インターネットが繋がらなくなった現在の状況を確認していきます。下記に有線接続/無線LAN接続と合わせて、7つのケースを書き出しました。どのパターンに当てはまるか確認し、原因を追求していきましょう。, 先程の7パターンの中で、ご自分がどのケースに当てはまっているか確認できた方は、どこに原因があるか大体把握できたと思います。ここからはその原因別に具体的な解決方法を見ていきましょう。, セキュリティソフトやファイヤーウォールが干渉してネットに接続できないケースがあります。「ローカルエリア接続には有効なIP構成がありません」と表示された場合は、下記の対処法を参考に、ウイルス対策ソフトとWindowsのファイヤーウォール機能を停止(又は無効)してください。, 【お使いのウィルス対策ソフトを無効にする】 ・Symantec | Nortonを無効にする方法 ・Trend Micro | ウイルスバスタークラウドを一時停止する方法 ・カスペルスキー | アンチウイルス のプロテクションの停止/再開する方法 ・ESET | Internet Securityのファイアウォールを一時的にOFFにする方法, 画面左の項目から「Windows Defender ファイヤーウォーの有効化または無効化」をクリック。, 会社によっては、セキュリティ向上のために「UTM」という機器を導入しています。そのような場合、UTM自体に不具合や故障が起きた時は、インターネットに接続出来なくなります。, ・UTMが正常に動いているか本体の状態を確認する。 ・エラーや不具合等のランプが点灯していたら、設置業者に連絡し確認する。, こちら私の知り合いの話ですが、こういったトラブルの時の参考になると思いましたので、情報共有させていただきます。, 状況確認したところ、社内のネットワークは全て見えていて、プリンターや電話関係も問題なし。さらに、Wi-Fiの電波も拾えたようですが、肝心のインターネットに繋がらない。, まず最初に、ルーターを疑い、メーカーに問い合わせる。1時間弱、電話でやり取りをし、ネットワークが見えてるということで、特に問題ないという回答。 次に、使ってるPCのサポートセンターへ連絡しましたが、これといった解決策は見つからず。 次に、NTT回線を疑い、NTTへ連絡。遠隔操作で、信号はONUまで来ているとの事で、NTT側も問題なし。 次に、プロバイダーへ連絡し、同じように障害情報や遠隔操作で調べてもらうも、異常なし。, 最後に、社内の主装置を疑い、電話配線業者の営業さんに確認をしたところ、出た一言が、「やっぱりルーターですよ!!」, 電話も出来て、Wi-Fi電波が来ていて、社内ネットワーク設定はハブからでも見れる状況で、ネットだけが繋がらない。となるともう「ルーター」しか考えられないという事。早速、新しいルータを購入し設置してみたところ無事に解決したというお話でした。, こちらの会社、今まで、何度もネットが繋がらなくなったという経験あったものの、全てのメーカーに問い合わせをして解決出来なかったのは今回が初めての事だったらしく、大変勉強になったとおっしゃっていました。, ここまで解説してきたように、インターネットに繋がらない原因は本当に様々なケースが考えられるので、まずは繋がらなくなった時の状況を冷静に把握して、原因を切り分けていくことが早期復旧の第一歩となります。. ある日突然、「パソコンがインターネットに繋がらなくなった」なんて経験はあるでしょうか?昨日まで普通に繋がっていたのに「どうして?」「何故だ?」と焦ってしまいますよね。私は仕事柄、これまで何百件という数のパソコン(IT)サポートしてきました。... インターネットの速度が遅くなるというトラブルについて、ネットワークの調査をしてきました。【パソコンサポート|株式会社とげおネット】03-6869-0595. ケース6:社内全体のインターネットが使えない(社内サーバやプリンター、電話は繋がる), 2020年でも有効なWindows7をWindows10に無償・無料でアップグレードする手順とその注意点, 【Windows10】Windows Update自動更新を無効化・停止して手動更新にする方法【Pro版/Home版】, プリンターをIPアドレスで追加・手動設定する方法【Windows7 / Windows10】, 私どもが貴社の「情報システム部(IT部)」となり、ITトラブルの解決はもちろん、PCセットアップ、セキュリティー強化、サーバ設置など、ITやPCに関する全ての事を完全サポートいたします。, ESET | Internet Securityのファイアウォールを一時的にOFFにする方法, プロバイダー側で障害やメンテナンスが起きていないか?(各プロバイダーのサイトに掲載されている「お知らせ」などで確認), ランプは正常に点灯しているか?(※基本的に緑・青色なら正常、赤色なら異常/詳しくは取扱説明書をご覧ください。). �A IPCONFIG/RENEW, コマンドの実行後、再度、「IPCONFIG /ALL」を入力して設定情報を確認する。ネットワーク構成とハードウェアに問題がない場合は、これで適切なIPアドレスがリースできるはずだ。 PC1〜PC4の範囲すべてのクライアントPCで、同じトラブルが発生している場合はサーバの障害である可能性が高い。 その後の調査で、ノートブックPCに内蔵されているデジタルカメラのドライバとLANアダプタ(A)のドライバの相性が悪いために発生したトラブルであるということが判明した。このように単体では問題がなくても、組み合わせることによってうまくいかない可能性があることを覚えること。 Pro)に、手持ちのPCカード型LANアダプタ(A)を使ってネットワークの設定を行った。 !」というサポート依頼をたくさんいただきます。 先日も、お客様より同様のメールが来ました。電話サポートでお客様のパソコンの設定状況や、ルーターの状況を確認しました... Windows10でインターネット接続できない時の解決方法をお教えします。【パソコン/ITサポート|株式会社とげおネット】03-6869-0595, 無線Wifi・無線LANを社内オフィスに設定/導入するコツ、メリット&デメリットと注意点. ケーブルの差し替えでこのMACアドレステーブルの対応情報が乱れ、ハブをリセットしない限り、パケットを正しく送れない事がある(リピータハブでは起こらない)。しかし、これは最近の高機能なハブでは起こりにくい。 NICが故障していたり、またはNICを交換したときにOSが自動検出したデバイスが、実際に組み込んだデバイスと異なっていたりすることが考えられる(特にRIALTECのNICなんか良く壊れるので注意すべしRTL8139等)。, (3) OSの具合が悪い