アン・ハサウェイ アン・ハサウェイが太い設定でしたがそうだったら世の中の女性の皆さんほとんど、デ…いや、失礼しました pic.twitter.com/NYgYd2GRgZ, 働き女子のバイブル的な扱いをされがちな映画ですが、意外と男性からも面白いという感想や高い評価も多く見受けられます!, 組織の中で上司の理不尽な命令を聞くのは男女問わずよくあることですので、主人公に共感したり、仕事のモチベーションをあげたりするために見るという口コミが多いのも納得です。, https://www.instagram.com/p/CAVnKXMlcRD/?utm_source=ig_web_copy_link, 映画前半の最大の見せ場といってもいいのが、「ファッションなんて」と下に見ていることを鬼上司のミランダに指摘された主人公アンディが猛省の上で垢抜けていく過程を一気に見せるシークエンス。, もともと冴えない女子高生が実はお姫様でした!という『プリティ・プリンセス』で映画デビューしたアン・ハサウェイですので、変身ヒロイン役はお手のもの。, 畳み掛けるように披露されるアン・ハサウェイ演じる主人公アンディが魅力的に変身したコーディネートの数々を見ているだけで、多幸感に浸れること間違いなしです。, 主人公が仕えるミランダは理不尽な命令を繰り出す鬼上司ではあれど、仕事への高いプロ意識、私生活では弱さも見せる人間らしさ、主人公を最終的に認める懐の深さなど、魅力に溢れています。, 実はメリル・ストリープが最初にオファーされた段階では、ミランダはもっと単純な悪役だったとのこと。, しかしながらメリル・ストリープが役を膨らませていった結果、悪役だけではなく主人公のメンターとしての役割も得て、本作を名作と言わしめる水準へと押し上げたのではないでしょうか。, 映画の中でもミランダが「みんなが私たちに憧れる」とハッキリと口にするセリフがありますが、華やかなファッション業界という舞台設定そのものに大きな魅力があります。, 華やかな業界人が集まるパーティー、ファッションウィークでパリに駆けつける、移動はリムジンなどの晴れやかな部分から、長時間労働が前提で私生活に歪みが出る、また他人を蹴落としたり出し抜いたりは日常茶飯事などの負の側面も描きます。, 女性誌などで垣間見える華やかなファッション業界を疑似体験できる感覚も、この映画の魅力の一つと言えるのではないでしょうか。, https://www.instagram.com/p/B_-D-eJAL5Q/?utm_source=ig_web_copy_link, 様々な評価の『プラダを着た悪魔』ですが、結論から言うと見るのは大変おススメできる作品です!, 登場人物たちのファッションの数々を見ているだけでも楽しいですし、メリル・ストリープは言わずもがな、第1アシスタントのエミリー役を演じて本作が出世作となったエミリー・ブラントのコメディ演技も最高です。, また、主人公アンディの最後の決断について自分ならどうするか考えてみることで、自分が人生において何を大事に思っているかの価値観を探るヒントともなるかもしれません。, 映画『プラダを着た悪魔』のつまらない派、面白い派のそれぞれの口コミ感想、また本作の魅力やおすすめ度合いなどをご紹介してまいりました。, 名作としても評価の高い本作には、元気が出る、モチベーションが上がる、前向きな気持ちになれるという声が多く聞かれます。, 大変なことも多い日々、なかなか元気が出ない日もあるでしょうが、そんな時は『プラダを着た悪魔』を見て前向きパワーをチャージするのもいいかもしれません。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 家でゆっくりドラマや映画を見るのが大好きなAikumaです。ドラマ・映画のあらすじネタバレや感想に無料で動画を視聴する方法を紹介しています。記事へコメントいただけるとやる気UPします♪ダイエットやスキンケアなどの美容品を色々試すのも好きです!実際に使ってみた感想も紹介してます♪. アン・ハサウェイの魅力たっぷりのお洒落で楽しい映画でした(これを途中までしか見てなかった俺どうかしてるぞ…おい!) Oggi pubblicheremo curiosità, foto, clip da "Il diavolo veste Prada" per celebrare questo film con #AnneHathaway, #MerylStreep e #EmilyBlunt.. E stasera? 「プラダを着た悪魔」は、2006年公開のアメリカの映画で、監督は「セックス・アンド・ザ・シティ」や「バンド・オブ・ブラザーズ」などHBOで演出を務めたデビッド・フランケルです。 原作はアメリカの小説家ローレン・ワイズバーガーで、2003年に出版されています。 名演技 鬼上司の下で主人公が魅力的に成長していく姿が働く女性たちを中心に支持されて、「面白い」という感想が口コミで広がり世界中で大ヒットを記録しました。, そんな評価の高い『プラダを着た悪魔』ですが、ネット上には「つまらない」という口コミ感想もちらほら。, どういう点がつまらないとされるのか、また面白いと評価する人の声、本作の魅力についてなども改めてご紹介します。, Buongiorno e buon #DevilWearsPradaDay! 『プラダを着た悪魔』原題: The Devil Wears Prada製作年:2006年製作国:アメリカ合衆国 作品について 感想 題名 ハリー・ポッター アパレル業界 視覚効果 映画賞 キャスト スタッフ 作品について デヴィッド・フランケル監督。 ローレン・ワイズバーガーの小説が原作。 『プラダを着た悪魔』原題: The Devil Wears Prada製作年:2006年製作国:アメリカ合衆国, ローレン・ワイズバーガーの小説が原作。『VOGUE』で編集長アシスタントをしていた経験が元になっている。, ウォルト・ディズニー・カンパニーが21世紀フォックスを買収した後に閉鎖されたFox 2000 Picturesが製作。, 日本テレビが金曜ロードショーで日本テレビ版吹き替え版を再放送。今後再放送されるかどうかはわからない。Blu-ray Discなどに収録される可能性は低い。契約上、配信では聞くことはできないはず。貴重。, アン・ハサウェイ対メリル・ストリープ。オスカー俳優同士の対決*1。キャリアはメリル・ストリープが圧倒的に格上である*2。作中での扱いもメリル・ストリープが主演なので、クレジットはメリル・ストリープ、アン・ハサウェイの順番。キャストのクレジット順も出演契約に含まれている。だからオールスターキャスト(別名アンサンブルキャスト)の作品では、プロデューサーたちにとってクレジット順を考えるのが大変。, アンドレア・サックスが主人公兼語り手。ミランダ・プリーストリーがもう1人の主人公。W主人公とも言う。, アン・ハサウェイは出世作のゲイリー・マーシャル監督『プリティ・プリンセス』(2001)でも、ダサい姿の女の子が華麗に変身するという役を演じた。, スタンリー・トゥッチが良い味を出している。映画やテレビドラマなどで、「ヒロインのゲイ友」はどこからきたのか、という記事が興味深い。ステレオタイプな描写をされてしまう。, 日本テレビ版は夏木マリさんが怪演を聞かせている。小林沙苗さんが純真なアンディを演じた。, 題名の『プラダを着た悪魔』とはミランダ・プリーストリーのことだけではなくアンドレア・サックスのダブルミーニング。ファッションに興味がなかったアンディがプラダを着た瞬間の変貌をエミリー・チャールトンは見た。ネイトにとってはアンディは変わってしまった恋人。リリーにとってもアンディは変わってしまった友人。, 2006年の映画なので、まだ出版されていない『ハリー・ポッター』シリーズの新刊を手に入れてこいという命令。時期的に最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』(2007年7月21日発売)かな? でもデザイナーが原稿を持っていたから伝手を使って入手できたというはなしなので、第6巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(2005年7月16日発売)かな?, J・K・ローリングが、あらかじめ書き終えていた第7巻最終章の原稿を銀行の金庫に預けていた、という逸話がある。, 『ハリー・ポッター』シリーズの映画とそれに伴う諸権利はワーナー・ブラザースが保有している。『プラダを着た悪魔』のプロデューサーのウェンディ・フィネルマン及び製作会社と20世紀フォックスは、ワーナー・ブラザースに『ハリー・ポッター』の題名やJ.K.ローリングの個人名を出す許可を取ったのだろうね。, 映画やテレビ番組のプロデューサーは、作品の中で他者の創作物や知的財産を引用する際に許可を取る。無許可だと、後で揉めて高額の賠償金を支払う羽目になるリスクがあるから。プロデューサーやチェック担当のスタッフは、必死で著作権侵害などしていないかチェックする。脚本段階で引用が必要だとはっきりしているときは許可を取る。取れなければ脚本を書き直す。役者のアドリブや即興もチェックする。許可が取れなければそのテイクは没にする。, Silvio Hortaがシリーズクリエイター・ショーランナー・製作総指揮、アメリカ・フェレーラ主演の『アグリー・ベティ』でも、ファッション誌『モード』の編集長アシスタントとしての難題に奮闘する女性の話だった。, 実在の場所で現代の人間のドラマを描くのに、どうしてVFXが必要なのか不思議に思う人もいるだろう。実はVFXは現在の映画やテレビドラマに必要不可欠な存在なのだ。, 『アグリー・ベティ』でもニューヨークの街並みをVFXで制作していた。現地でロケーション撮影するより、ロサンゼルスのスタジオでセット撮影して、ポストプロダクションでマットペインティングをデジタル合成したほうが時間もお金も安上がり。このように気づかない視覚効果をinvisible effectsと言う。, この動画は、『アグリー・ベティ』でVFX制作したStargate Studiosが、視覚効果協会に賞選考のため提出した資料。, ポストプロダクション用にグリーンスクリーンを背景に撮影して、風景をデジタル合成した工程がわかる。, アカデミー賞は、メリル・ストリープが主演女優賞に、パトリシア・フィールドが衣装デザイン賞にノミネートされた。, 英国アカデミー賞は、メリル・ストリープが主演女優賞に、エミリー・ブラントが助演女優賞に、アライン・ブロッシュ・マッケンナが脚色賞に、パトリシア・フィールドが衣装デザイン賞に、Nicki LedermannとAngel De Angelisがメイクアップ&ヘア賞にノミネートされた。, ゴールデングローブ賞は、メリル・ストリープが映画部門 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞。プロデューサーが映画部門 作品賞 (ミュージカル・コメディ部門)に、エミリー・ブラントが映画部門 助演女優賞にノミネートされた。, ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞の2006年のTop Ten Filmsに選ばれた。, アメリカン・フィルム・インスティチュートが主催するAFI Awardsの「今年の映画(Movie of the Year)」に選ばれた。, 女性映画批評家協会賞は、メリル・ストリープがBest Comedic Performanceを、アライン・ブロッシュ・マッケンナがBest Woman Storytellerを受賞した。, ミランダ・プリーストリー:メリル・ストリープ;宮寺智子、夏木マリアンドレア・サックス:アン・ハサウェイ;小松由佳、小林沙苗エミリー・チャールトン:エミリー・ブラント;よのひかり、松谷彼哉ナイジェル:スタンリー・トゥッチ;小形満、岩崎ひろしネイト:エイドリアン・グレニアー;永井誠、加瀬康之クリスチャン・トンプソン:サイモン・ベイカー;真殿光昭、東地宏樹リリー:トレイシー・トムズ;清水千恵、浅野まゆみダグ:リッチ・ソマー;大久保利洋、 -, その他吹き替え:秋元羊介、石波義人、鉄野正豊、勝田晶子、須部和佳奈、若泉絵子、岸本周也, その他吹き替え:山野井仁、吉野貴宏、横島亘、金尾哲夫、高乃麗、小室正幸、安藤みどり、広田みのる、安永亜季、恒松あゆみ、上田燿司, 演出:鍛治谷功、翻訳:古瀬由紀子調整:長井利親効果:リレーション制作担当:佐藤陽子、工藤美紀(ブロードメディア・スタジオ)日本語版制作:ブロードメディア・スタジオプロデューサー補:野地玲子、小川みゆきプロデューサー:明比雪、稲毛弘之(日本テレビ), 監督:デヴィッド・フランケル脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ原作:ローレン・ワイズバーガー製作:ウェンディ・フィネルマン製作総指揮:カレン・ローゼンフェルト、ジョー・カラッシオロ・Jr.音楽:セオドア・シャピロ撮影監督:フロリアン・バルハウス編集:マーク・リヴォルシー製作会社:フォックス2000ピクチャーズ、ウェンディ・フィネルマン・プロダクションズ、デューン・エンターテインメント配給:20世紀フォックス, プロダクションデザイナー:Jess Gonchorアートディレクター:Tom Warrenセット装飾:Lydia Marks衣装デザイン:Patricia Field, キー・ヘアスタイリスト:Angel DeAngelisキー・メイクアップアーティスト:Nicki Ledermann, supervising sound editors: Nicholas Renbeck, Paul Urmsonre-recording mixer: Tom Fleischmanproduction sound mixer: Michel Kharat on Paris unit, 視覚効果スーパーバイザー:Randall Balsmeyer (uncredited), Edson Williams for Lola Visual Effects (uncredited)視覚効果エグゼクティブプロデューサー:Guy Botham for Lola Visual Effectsvisual effects producer: Thomas Nittmann for Lola Visual Effects (uncredited), *1:アン・ハサウェイは後にトム・フーパー監督『レ・ミゼラブル』(2012)でアカデミー助演女優賞を受賞したので。, *2:アカデミー賞では俳優として史上最多の21回ノミネートを誇る。受賞は3回(助演女優賞が1回、主演女優賞が2回)。『プラダを着た悪魔』でも主演女優賞にノミネートされた。, 百合とアニメと映画の感想。 プラダを着た悪魔は鬼上司の下で主人公が魅力的に成長していく姿が支持され面白いという感想が口コミで広がり大ヒット。評価の高いプラダを着た悪魔でもネット上にはつまらないという口コミ感想も。つまらない、面白いと評価する人の声、本作の魅力を改めてご紹介。 | 雑な見方をすると理不尽なブラック上司にこき使われる映画なのに面白いのほんと不思議、いやまあ観るのに体力は要るけど, プラダを着た悪魔名作~! Copyright © なお / Naotie All rights reserved. ブログを報告する, 『スパニッシュ・プリズナー』原題: The Spanish Prisoner製作…, 『リバー・ランズ・スルー・イット』原題: A River Runs Throug…. 今まで観たことなかったんだけど、なんか、やばい…面白くないシーンがないぞ…そら名作映画になるよな… 観た作品の一覧とそのとき思ったことを後で振り返るためのメモ。 メリル・ストリープ https://twitter.com/naotie, naotieさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog はもちろん © 2020 Aikuwaのドラマ・映画ネタバレ All rights reserved. プラダを着た悪魔から学ぶ悪魔的な成長の仕方とは【大人の感想文】 2018.03.24 15:00 初めての方には、「ブログの説明書」があります。 今日は、プラダを着た悪魔のあらすじ、ネタバレを紹介します。 この映画は女性に大変人気のある映画で、何度観ても面白い! 元気が出る!などと感想を言ってる人の多い映画です。 見ようか見ないでおくか迷っている方は是非参考にしていただければと思います。 ほんと好き, 『プラダを着た悪魔』見ました こんにちは! 今回ご紹介する映画は『プラダを着た悪魔』です。 こちらの映画紹介するまでもなく誰もが知っていほどの有名な映画です。 2006年にアカデミー賞受賞女優メリル・ストリープとアン・ハサウェイのダブル主演の豪華キャストの本作は10年以上たった今でも人気があります。 Ovviamente guardiamo tutti insieme il film su #Canale5 alle 21.46 Un saluto a @emilybluntitalia #thedevilwearsprada #IlDiavoloVestePrada, A post shared by Anne Jacqueline Hathaway (@annehathawayitaly) on May 18, 2020 at 12:18am PDT, プラダを着た悪魔、女子に人気やからめっちゃ昔見たら面白くなくて、結構前にほんとうに面白くないかもう一回観てみたけど、私はやっぱりひとつも面白くなかった!, プラダを着た悪魔は何回観ても腑に落ちなさすぎてもやもやする。嫌いじゃないけど小さな悪意とまではいかない質の物を感じてしまうのと、主人公の人間性が少し苦手なのもある。きっと誰も共感してくれないけどなぜか観終わると少し物悲しくなる。, — Dali 梅田店 高島衣代 (@Dali6441) July 31, 2019, 『プラダを着た悪魔』、ヒロインの環境変化の都合の良い部分だけ享受(ブランドのバッグを貰ったり、高くてエロい下着に喜んだり)して一時的に喜んで、自分にメリットがなくなると「あんたは変わった」とか掌返すゴミの友達とゴミの彼氏の所に最終戻る話なので嫌いですね。, — 東京靴流通センター (@ressentimanco) November 12, 2018, つまらない派の口コミを見ていくと、どちらかというと単に「つまらない」というよりは、ラストの主人公の選択も含めて主人公の人間性に対して「嫌い」「腑に落ちない」という感想が目立ちます。, 『プラダを着た悪魔』視聴者のうち、絶対量としては決して多くはないけれど、熱量としては結構なものがある「つまらない」派の意見、言われてみるとそれはそれで理解できるものがありますね。, https://www.instagram.com/p/CAVBtcgJ1Bu/?utm_source=ig_web_copy_link, 結局プラダを着た悪魔を先に観た… かれこれ250作を超える映画を観た、はやて(@hayate_cwrkh5)です。 プラダを着た悪魔を観て、純粋に「他の人の感想が見たい」と思ったのと たくさん学びや氣付きがあったので、ブログに残しておこうと思ったのです。 まとめると、機会があれば「また観たい! プラダを着た悪魔の評価感想を調べた結果、つまらない評価は、ほとんどありませんでした! やはり、地上波で、何度も放送されているだけあって、人気を誇る名作であるのでしょう。 口コミについて、少し以下で紹介します♪. 恋人の優しさに感動…素敵な彼氏やん うーん。20代女子のバイブルとも言われる『プラダを着た悪魔』、私には刺さらなかったなー, 芋娘がせっかく垢抜けたのに、また芋娘に戻るプラダを着た悪魔。キャリア含めもったいなさすぎだわ, プラダを着た悪魔は主人公アンディの自己中心的な性格が治るかと思いきや治らない、そんな話。, 女子が好きなんでしょと半笑いで見たプラダを着た悪魔、ごめんなさい、普通に超面白いです, アン・ハサウェイ演じる主人公アンディが魅力的に変身したコーディネートの数々を見ているだけで、多幸感に浸れる, メリル・ストリープが役を膨らませていった結果、悪役だけではなく主人公のメンターとしての役割も得て、本作を名作と言わしめる水準へと押し上げた.