「了解、全電力、二子山増設変電所へ」 「任せる。好きにしたまえ」  リツコの言う通り、盾は使徒の攻撃に耐え切れずに崩壊を始める。  ミサトの合図でシンジが引き金を引く。充電された電力が、陽電子砲の先端から一気に放出される。陽電子砲の放ったエネルギーの塊は、使徒のA.T.フィールドを貫通して使徒を捕らえたかに見えた。使徒は体を黒くして硬直し、悲鳴を上げた後に大量の血を辺り一面に撒き散らす。 『周波数変換容量、6500万kWに増大』 「射撃用所元、最終入力開始!」  月面に佇むカヲルを見下ろしていたのは、ゼーレの一人・キールのモノリスだった。カヲルの目の前には、巨大な穴が掘られ、使徒が人為的に寝かされていた。  レイは、シンジに向かって優しい微笑みを向ける。シンジはそっと手を差し伸べる。レイはシンジの手に自分の手を重ねる。, その頃、一人の少年が月で目を覚ます。月の表面には血のような赤いラインが引かれていた。月面に置かれた9つの棺のうち、4つは開かれ、少年は5つ目の棺から体を起こした。その少年の前にゼーレのモノリスが現れる。 「まだいけます。既に、最充填を開始」  レイの言葉を聞いて、リツコは「そうよ」と答える。 立案者はネルフの作戦部長である葛城ミサト。 Copyright © 2016 『ロボネタッ!』 All Rights Reserved. 「やったっ!」 「(じゃないと大ピンチ、ってことですか)」 『第1から、最終放電プラグ、主電力よし!』 Twitter上では、節電を「ヤシマ作戦」と名付けて協力する動きが広がっている。 東京電力の3月12日の発表によると、地震の影響で一部の発電所が停止しており、「極めて厳しい電気の需給状態が予測される」という状況。� その時、ヤシマ作戦の第一段階である大規模な停電が始まった。街の明りが徐々に消えていく。街灯が消え、信号の明りも消えると、辺りは暗闇に包まれた。そして、作戦にエネルギーを一点に集中させるため、日本全国が消灯して夜と同化する。 シンジは、作戦開始を待つ間、エヴァ搭乗の� 「これって……!まさか、エヴァ?」  シンジはオレンジ色に輝く窓の光に照らされる。正面には幼い少年が座っている。シンジは、かつての自分であるその少年を眺める。 「じゃあ、もし外れて敵が打ち返してきたら……」  リツコの説得で押し黙るシンジ。すると、横からレイが声を発する。シンジはそれに反応してレイの方を見る。 「楯が持たない!」 「シンジ君」  シンジは、苦痛に耐えながら操縦桿を握りなおす。 1995年にテレビ東京系列で放送された、アニメーション作品『新世紀エヴァンゲリオン』。爆発的なアニメブームのきっかけともなったエヴァンゲリオンの第六話「決戦、第3新東京市」にて第5使徒、ラミエルを撃破するために立てられた作戦「ヤシマ作戦」は、エヴァンゲリオンファンの中でも非常に印象に残るシーンとして知られています。今回はそのヤシマ作戦で使われた電力や、殲滅させた使徒の名前、さらにヤシマ作戦で使用されたBGMまで詳しくご紹介していきます!, 舞台は大災害「セカンドインパクト」が起きた世界(2015年)の第3新東京都市。14歳の少年少女が巨大な人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなり、第3新東京市に襲来する敵「使徒」との戦いを描く、庵野秀明監督によるSFアニメ作品です。テレビ東京系列で1995年10月から全26話放送され、放送時の視聴率は低かったものの放送終了後にその独特な世界観と斬新なストーリーが人気を博しました。, 新世紀エヴァンゲリオンの第六話「決戦、第3東京都市」で登場した、正八面体の第5使徒「ラミエル」。これまでエヴァンゲリオンに登場した使徒はサキエル、シャムシエルなど怪獣のようなデザインでした。それに対し、幾何学的でシンプルなデザインの使徒、ラミエルの登場は視聴者を驚かせました。またラミエルは最強の使徒と言われていて、エヴァンゲリオン劇中でも最も苦戦を強いられた使徒です。, ラミエルの武器は、その強力な加粒子砲。移動しながら360度あらゆる視野に入った相手を容赦なく破壊するという、恐ろしい能力をもつ使徒です。さらに防御面においても、エヴァンゲリオンに搭載されている防御システム「ATフィールド」を搭載しているラミエル。エヴァンゲリオンによる近接戦闘でダメージを与えられるスキもなく、NERVの葛城ミサトを唸らせるほど攻守共完璧な強さを持っていました。, NERVはラミエルの弱点が明確にならないまま、最終的に「攻撃時に一瞬姿を現すコアが弱点ではないか」という推察に行きつきました。そこでラミエルを撃退するために考え付いた作戦こそが「ヤシマ作戦」!その作戦内容は至ってシンプルなもので、ラミエルの射程範囲外から超長距離射撃し、ラミエルのコアに強力な一撃を与えて殲滅させるというものでした。, このヤシマ作戦、単なる遠距離射撃なだけではありません。強力なパワーを生み出すためにも、日本全国の電力を集結させてライフルに注ぎ込むという作戦だったのです。射手に初号機、防御役として零号機が割り振られヤシマ作戦を実行。一発目はビーム同士が干渉しあい外れるものの、二発目はラミエルのコアに命中!見事第5使徒、ラミエルの撃破に成功したのでした。, 2011年3月11日に起きた東日本大震災。福島第一原発が被害にあった影響などによって、電力供給が困難となりました。電力会社から節電要請があった際、インターネットやTwitter上などで始まった様々な節電キャンペーンの総称として「ヤシマ作戦」が使用されました。この節電キャンペーンが広く知れ渡ると同時に、「ヤシマ作戦」の名前も多く知られるようになりました。, 不動の人気を確立したエヴァンゲリオン、そしてヤシマ作戦を生み出した庵野秀明監督は、エヴァンゲリオンで第18回日本SF大賞を受賞しました。代表作はエヴァンゲリオンの他にも「トップをねらえ!」「ふしぎの海のナディア」があります。上京した頃はアニメーターとして宮崎駿作品「風の谷のナウシカ」のクライマックスシーン、巨神兵登場のシーンに抜擢されたほどの画力もあるようです。, ヤシマ作戦の名前の由来は二つあると言われています。まず一つ目は1185年に讃岐国屋島(現在の香川県高松市)で起こった源平合戦、「屋島の戦い」が名前の由来になったという説。弓の名手として知られる那須与一宗隆が、平家の扇を射落とした伝説と、エヴァンゲリオン劇中の「遠距離攻撃」にかけて名前を付けられたと言われています。, さらにヤシマ作戦の名前の由来の二つ目は、『古事記』に記されている日本古来の総称、大八洲(おおやしま)をもとにした説です。本州・九州・四国・淡路・壱岐・対馬・隠岐・佐渡の八つの島から、大八洲という名前で古事記に記されたと言われています。そしてエヴァンゲリオンでは、“日本全体から電力を集める”という観点から、大八洲(ヤシマ)作戦という名前にしたという説があります。, ヤシマ作戦で使用された「ポジトロンスナイパーライフル」に注がれた日本全国の電力は、一体どれほどのものだったのでしょうか?多少の誤差はあると思いますが、電力面でヤシマ作戦を考察していきます。まずエヴァンゲリオンの世界、西暦2000年の電力需要を考えます。電気事業連合会による2000年度の電気需要実績によると、1年間での総電気需要は8379.2億kWhとのことです。, 8379.2億kWhとあまりにも莫大な数のため想像しにくいですが、kWhという単位は、一時間あたりに消費するkWの事。1台の洗濯機を1時間使用すると500Wという事なので、838000000000000(1年間の総電気需要)÷500(洗濯機1時間使用)=167600000となり、つまり『1年間の総電気需要は、1度に1兆6760億台の洗濯機を1時間稼働させることができる電力量』ということがイメージ出来ます。, ではエヴァンゲリオンでヤシマ作戦が行われた夏、「西暦2000年8月」の電力はどうだったのでしょうか?どんなに長くても停電機関は「1日」と、想定して考えて行きます。電気事業連合会の電気需要データによると、2000年の8月の総電気需要は約800億kWhとのことです。, この800億kWhを8月の日数「31」で割ると、1日当たり約26億kWhの電力を要する計算になります。先程の例と同じく洗濯機の稼働動力として考えると、2600000000000(8月の総電気需要)÷500(洗濯機1時間使用)=5200000000となり、つまり1時間500Wの消費電力の洗濯機を、1度に52億台動かすことができる電力量ということが分かります。, エヴァンゲリオンの設定上、ヤシマ作戦に使用された「ポジトロンスナイパーライフル」の発射に必要な電力は1億8千万kWでした。また劇中では1発目を外し、計2発射撃しています。1日当たりの重要電力26億kWhを24時間で割ると、「約1億833万kWh」が1時間あたりの電気需用となります。これにより1時間停電しただけでは、現実の2000年の電力供給ではやや電力が足りないことが分かります。, 1度発射した後、冷却と充填にチャージ時間を要する「ポジトロンスナイパーライフル」。劇中の様に2射発射するためには、最低でも4時間は日本中が停電を強いられる計算となり、実際に電気代を1kWh=22円として考えた場合、22×4×180000000=158億4000万円というNERVも驚きの電気代が「ヤシマ作戦」にはかかっている事が判明しました。, 2016年7月29日に公開された映画『シン・ゴジラ』は、庵野秀明さんが総監督と脚本を務めるという点においても大きな話題となりました。その映画『シン・コジラ』劇中で出現した巨大生物「ゴジラ」を撃退するために、内閣に設置された巨大不明生物特設災害対策本部にて承認された作戦こそ、「ヤリオリ作戦」でした。, ゴジラは核分裂でエネルギーを補給していて、体内に熱核エネルギー変換装置を持っています。また血液循環で排熱処理を行っていることから、ゴジラの血液循環を滞らさせれば凍結するという結論に至りました。その分析結果により、「血液凝固剤」をゴジラに投与して凍結させてしまうという作戦、「ヤリオリ作戦」が立てられたのでした。, 劇中では全5段階でヤリオリ作戦が決行されました。第一段階で爆薬を搭載した無人新幹線をゴジラにぶつけて、作戦実行地点まで誘導。第二段階で無人戦闘機群による陽動でゴジラに放射火炎させてエネルギーを消費。第三段階では作戦実行地点までやってきたゴジラの近くに建っている低いビル群を、爆弾で倒壊してゴジラを足止めさせました。, 血液凝固剤を口から投与させるためにはゴジラを寝かせた状態にする必要があるため、第四段階では低層ビルの周囲に建っている高層ビルを倒壊しゴジラを押し倒しました。そして最終段階では、ゴジラの口に血液凝固剤を投与して作戦終了となりました。ゴジラは無事凍結しましたが、復活する可能性を残したまま映画は終わりを告げました。, エヴァンゲリオンの「ヤシマ作戦」と、シン・ゴジラの「ヤシオリ作戦」に共通している点は二つあります。まず一つ目はどちらの作戦名も日本の昔の書物から名前が採用されているという点です。「ヤリオリ作戦」は日本神話に登場する怪物、ヤマタノオロチを眠らせるためにスサノオノミコトが用いた「八塩折之酒」に由来しています。, 二点目は「ヤシマ作戦」は「ポジトロンスナイパーライフル」に必要な電力を賄うため、日本中の電力を一か所に集めて射撃するという作戦です。一方シン・ゴジラの「ヤリオリ作戦」は、ゴジラ凍結の為に必要となる「血液凝固剤」と「活動抑制剤」を生産する為に日本中の生産能力を結集させて短期間で大量生産に成功しました。, どちらの作戦においても日本中が一丸となり成功した作戦であって、またどちらの作戦も官民共同戦線によって成功した作戦です。また作戦開始前に艦船によるミサイル爆撃や砲撃などで攻撃をしかけ、作戦対象(シン・ゴジラ、第5使徒)を撃退しようと試みたという点においても相似していると言えるでしょう。, ヤシマ作戦のBGMとして認識している人も多い「DECISIVE BATTLE」。使徒を迎え撃つための準備シーンなどでよく使われるこのBGMは、今やバラエティでも頻繁に使用されています。緊迫した雰囲気を感じさせるこのBGMは、一度は耳にしたことがあるという人も多いBGMと言えるのかもしれません。, ヤシマ作戦に使用されているもう一つのBGMは、『MARKING TIME,WAITING FOR DEATH』です。「待ち受ける死を狙い打て」という意味の通り、緊張を感じさせる和音からはじまり、まさに劇中の「ヤシマ作戦」BGMに相応しいタイトルです。, 2007年9月1日に公開された新・劇場版『ヱヴァンゲリヲン:序』 の「ヤシマ作戦」では、フランス語で「決戦」を意味する『Battaille Décisive』がBGMで使用されました。こちらの楽曲は、『DECISIVE BATTLE』をさらに力強く壮大なアレンジが加えられ、パワーアップした一曲になっています。, 新・劇場版『ヱヴァンゲリヲン:序』 の「ヤシマ作戦」で、新曲の『Angel of Doom』が『MARKING TIME,WAITING FOR DEATH』の代わりに使用されました。『Angel of Doom』は日本語訳で「破滅の天使」という意味の楽曲で、壮大で神聖な雰囲気が漂う一曲となっています。, 曲の中に物語の起承転結のイメージが盛り込まれ、見る者を引きつける要素をもつ「ヤシマ作戦」のBGM。この「ヤシマ作戦」の作曲を担当した鷺巣詩郎さんは、BGMの元ネタについて「映画『007/ロシアより愛をこめて』のBGMをパロディ調にアレンジしたものだ。」と語っています。, 作曲家の鷺巣詩郎(さぎす しろう)さんは1957年8月29日生まれで、作曲家の他にも編曲家、音楽プロデューサーとして活躍されています。1980年代のアイドル歌謡曲時代から、近年のシンガー・アーティスト、またインストゥルメンタル・アーティストに至るまで広範囲にわたって多くの楽曲を手掛けています。, 庵野秀明監督作品「ふしぎの海のナディア」や「エヴァンゲリオン」そして「シン・ゴジラ」の楽曲以外にも、近年では「BLEACH」「マギ」「ベルセルク」など人気アニメの楽曲も作られています。また競馬場のファンファーレや、第67回NHK紅白歌合戦のオープニングテーマ曲を手掛けるなど、印象深く残る楽曲を数多く手掛けています。, 「ヤシマ作戦」で流れるBGM『Decisive Battle』は、シン・ゴジラや踊る大捜査線にも使用されています。シン・ゴジラではエレキギターが特徴的なBGMになっていて、シン・ゴジラのサントラでは『EM20_Godzilla/再始動』というタイトルで収録されています。一方踊る大捜査線では、『危機一髪』というタイトルで収録されているようです。, エヴァンゲリオンと言えばヤシマ作戦だよなさらにヤシマ作戦といえば2カットだけ映る50口径三年式12.7センチ砲(?)だよな, 「やっぱりエヴァンゲリオンといえばヤシマ作戦!」「ヤシマ作戦のシーンは何度見てもやっぱり良い」といいうエヴァンゲリオンファンの感想が多く上がっていました。さらに「エヴァンゲリオン観たことないけど、ヤシマ作戦は知ってる」など、ヤシマ作戦の認知度の高さを伺える声が多く上がっていました。, エヴァンゲリオンのヤシマ作戦ラミエルの変形っていつ見ても面白い pic.twitter.com/4m1vC0oYqc, 「ラミエルの変形がいつみても面白い」「やっぱ使徒といえばラミエルが一番最強で好き」「ラミエルのあの幾何学的なフォルムがたまらない」など、『ヤシマ作戦』で殲滅したラミエルの人気を伺わせる声が多く上がっていました。中には飴細工によってラミエルを作ってみたというファンまでいました!, 雪道の通勤でエヴァンゲリオンのヤシマ作戦のBGMを流すと 今作戦行動中みたいな気分になってとても集中力上がる, 「ヤシマ作戦のBGMを流すと今作戦行動中みたいな気分になって集中力があがる」「締め切り前とか仕事に集中したいときにヤシマ作戦のBGMを流すと、仕事のやる気が上がる」など、「ヤシマ作戦」で流れるBGM『Decisive Battle』を日常的に聞いて、やる気アップしているという声が多く上がっていました!, 今回はアニメブームのきっかけとなった、『新世紀エヴァンゲリオン』のヤシマ作戦について調査いたしました!また同じく庵野秀明監督作品、シン・ゴジラ劇中のヤリオリ作戦との関係や、使用されているBGMまでたっぷりご紹介いたしました。エヴァンゲリオンの名シーンとも言われる「ヤシマ作戦」、是非一度視聴してみてはいかがでしょうか?, エヴァンゲリオンのヤシマ作戦とは?使われた電力・殲滅させた使徒の名前は?のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。, エヴァンゲリオンは、その難解な設定と謎の多いストーリー、魅力的なキャラクターから人気の高いアニメ作品です。そんなエヴァンゲリオンには数々の名言・名セリフがあり、碇シンジや加持リョウジには有名な名言もたくさんあります。名言は知っていても、そのセリフが何話のどんなシチュエーションで使われたかは意外と知らないことが多いのでは, 新世紀エヴァンゲリオンに出演するキャラクターを演じる声優一覧を紹介します。新世紀エヴァンゲリオンは1995年に放送開始されたアニメで、エヴァンゲリオンのパイロットとなった少年少女と、使徒と呼ばれる謎の敵との闘いを描いています。魅力的なキャラクターや戦闘シーン、そして多くの謎をはらんだストーリーで社会現象となった新世紀エ, 社会現象を巻き起こした大人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」、略して「エヴァ」に登場する初号機についての記事です。エヴァの初号機はかっこいいと評判で人気が高く、暴走・覚醒した際の姿が話題になりました。またエヴァの初号機には謎も多く、何故暴走・覚醒するのかが分からないといった疑問を持っている人も多いです。そんなエヴァの初, 放送終了から20年以上が経過した現在でも根強いファンを抱えている新世紀エヴァンゲリオン。新劇場版の4部作も第3作ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qまでが公開され、完結編を心待ちにしている人も多いのではないでしょうか。今回はそんな新世紀エヴァンゲリオンから、碇シンジ、綾波レイ、惣流(式波)・アスカ・ラングレー、渚カヲルをはじめ, 作中では詳しく触れぬまま、旧劇場版でも特に触れることなく終わってしまったエヴァンゲリオンのアダムという存在。また、アダムと関わりが深いリリス、リリン、または渚カヲル…。エヴァとの関係も不明なまま終わり、視聴者や読者の中にはもやが掛ったまま終えた方も多いのでは?本まとめでは、作中で触れられずにもやがかかった存在であるアダ, 新世紀エヴァンゲリオンは、社会現象にもなった名作アニメです。最終回を迎え完結してからも映画化されたり、スロットやパチンコの台にもなっていて幅広い年代の方に根強い人気のある作品です。ユニバーサルスタジオジャパンなどでも、エヴァンゲリオンのアトラクションが誕生していました。この記事では、新世紀エヴァンゲリオンの最終回やあら. 「時間よ。行きましょう」  棺から起き上がった少年・渚カヲルは、宙に浮かぶモノリスを見上げる。 「怖いんですよ。エヴァに乗るのが。ミサトさんたちはいいですよ、いつも安全な地下本部にいて命令してるだけなんですから。僕だけが、怖い目にあって、ミサトさんたちはズルいですよ!」 「う、くっ!」 「そうやって、嫌なことから逃げ出して、ずっと生きていくつもり?」 「余計なことを考えないで、一撃で撃破することだけを考えなさい」 「いいえ、あなたは死なないわ」とレイが返す。 「碇!」 「初号機には、あたしが乗る」 『全SMBusの設置完了。第2収束系統より動作確認を順次開始』  消滅するエヴァ4号機。 「だけど、エヴァに乗ると……」──, シンジは夢から覚めて病院のベッドの上で目覚めた。 「総員、直撃に備えて!」  使徒は再び初号機に向かって強力な荷電粒子砲を発射した。 「はい」 「そうよ」 『電力供給システムに問題なし』 「零点規制は、こちらで無理やりG型装備とリンクさせます」 「健在です、現在砲身を冷却中、でもあと一回撃てるかどうか……」  ミサトは手をつないで横に立っているシンジの方に振り向いて、明るい表情を見せる。 「銃身、固定位置!」 「綾波は、なぜエヴァに乗るの?」  シンジは、ダメージを受けた初号機の重い体を起こして陽電子砲を抱え上げる。 「……エネルギーシステムは?」 「陽電子砲は?」 「ごめんなさい。こういうとき、どんな顔をすればいいのか、分からないの」 なんと、ジードは  シンジは月明かりに照らされるレイの姿を見上げる。 「15年前、セカンドインパクトで、人類の半分が失われた。今、使徒がサードインパクトを引き起こせば、今度こそ人は滅びる。一人残らずね」  …. 【ガンダムSEED・ディスティニー】「種割れ」「SEED」とはなんなのか?調べてみた!! 「目標に、再び高エネルギー反応!」  主モニターに映し出された攻撃用マップが次々と塗り替えられていく。  シゲルが使徒の侵攻について報告する。  ミサトは、発令所に映像を回してシンジの続投を支持する。 「綾波……。ずっとここに?」 『第5射撃管制装置、システムダウン!』  シンジが目を開けると、目の前に盾を構えて荷電粒子砲を防ぐ零号機の姿が見えた。 『第4対地システム、攻撃開始』  マコトは注意深くモニターを見据える。  リツコは組みあがった作戦の要を見上げる。 『超伝導電力貯蔵システム群、充填率78.6%』  強行されるエヴァ3号機の起動実験。  マヤが陽電子砲のステータスを報告する。  モニターに映し出された変化に気づき、マヤが報告を入れる。 「現時刻を以って、初号機パイロットを更迭。狙撃手は、零号機パイロットに担当させろ」 「……外した!」  レイは無言のシンジに別れを告げて初号機の方へと向かっていく。, 『ただ今より、午前0時、丁度をお知らせします』 第5使徒ラミエル(第6の使徒)を撃破する為に行われた作戦。. 『各発電設備は全力運転を維持。出力限界まであと0.7』 地球の面白情報を母星に送っています。 ‚ê‚΂¢‚¢‚Ì‚©A•ª‚©‚ç‚È‚¢‚́B, ”—‚è—ˆ‚éŽg“k‚ɑ΂µA–¯ŠÔ‚ÌŠJ”­‚µ‚½lŒ^•ºŠí‚ªA§Œä•s”\‚ɊׂéB‚Í‚½‚µ‚ă~ƒTƒg‚́A˜FS—Z‰ð‚ðŽ~‚ß‚ç‚ê‚é‚Ì‚©BŽŸ‰ñAul‚Ì‘¢‚肵‚à‚́vB‚¨Šy‚µ‚݂ɁI. 「まさか、このタイミングで!?」 「シンジ君、エヴァに乗ってくれた、それだけでも感謝するわ。ありがとう」 「全エネルギー、超高電圧放電システムへ!」 『碇、頑張れよ!』ケンスケの声も聞こえる。  零号機の作戦内容は、ただ初号機を守り抜くことだった。 「今回は、より精度の高いオペレーションが必要求められます。そのため、未調整の零号機より、修復中ながらも、初号機のほうが有利なの。いい、シンジ君。陽電子は地球の自転、磁場、重力の影響を受け、直進しません。その誤差を修正するのを忘れないでね。正確に、コアの一点のみを貫くのよ」 『電圧稼働指数、0.019%へ』  エレベーターに乗り込んだ二人は、手をつないだまま肩を並べて地下へと降りていく。 「……私が守るもの」 ‚È3”{AƒŠƒT[ƒ`‚ŁuƒƒKƒGƒiƒW[v‚à, NTT‚È‚Ç‘åŽè‘•‚¢Œõ‰ñü‚ð”Ì”„@‘–±È‚ªs­Žw“±, NHKAƒeƒŒƒrÝ’u‚Ì“Í‚¯o‹`–±‰»‚ð—v–]@‹ZŽÒî•ñ‚Ƃ̏Ɖï‚à, AppleAA14 Bionic“‹ÚiPad Air‚ð10ŒŽ23“ú‚©‚ç”Ì”„ŠJŽn, SIEAPlayStation 5‚ÌUX‚ð‰”â˜I@ƒQ[ƒ€‚ð’†’f‚¹‚¸ŠeŽí‹@”\‚ɃAƒNƒZƒX‚Å‚«‚éuƒRƒ“ƒgƒ[ƒ‹ƒZƒ“ƒ^[v“‹Ú, 7‚‚ɑ‚¦‚½iPhoneAŒã‰÷‚µ‚È‚¢‘I‘ð‚̃|ƒCƒ“ƒg@5G‚æ‚èSoC‚⃁ƒ‚ƒŠ‚É’–Ú. 「13、12、11、10、9、8、7、6、5、4、3、2、1……」 「発射!」 「絆?」  ミサトの合図で、地上に設置されていた攻撃ポッドから大量のミサイルが発射される。ミサイルは群れとなって使徒へ一直線に向かっていく。射程範囲内に敵を捕らえた使徒は、小さなパーツに分離して時計のような陣形を取ると、荷電粒子砲を照射しながらぐるりと一回転させて応戦する。 「第1から第803管区まで送電回路開け」 「そう、絆」  マヤはノートパソコンに向かって問題点を解決していく。 「絆だから」 『シンジ、頼むで!』トウジの声が聞こえる。 『敵先端部、第17装甲体を突破』 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破のセリフとストーリー / EVANGELION:2.0 YOU CAN (NOT) ADVANCE.  エヴァが射撃を行う場所に陽電子砲がクレーンで運び込まれる。  シンジは、強烈な爆風によって高温にさらされる。 「私たちが、ネルフ本部レベルEEEへの使徒侵入を許すと、ここは自動的に自爆するようになっているの。たとえ使徒と刺し違えてでも、サードインパクトを未然に防ぐ。その覚悟を持って、ここにいる全員が働いているわ」 「明日、午前0時より発動される、ヤシマ作戦のスケジュールを伝えます。碇、綾波両パイロットは、本日、1930、第2ターミナルに集合。2000、初号機、及び、零号機に付随し、移動開始。2005、発進。同30、二子山第2要塞に到着。以降は別命あるまで待機。明日、日付変更とともに、作戦行動開始」  マヤが初号機側の準備が整ったことを伝える。 ヤシマ作戦(Operation Yashima)とは、『新世紀エヴァンゲリオン』第六話「決戦、第3新東京市」(または『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』)にて行われた作戦。 概要 []. 『現在、第16バンク変電設備は、設置工事を粗鋼中』  ミサトは膝をついたままマヤに尋ねる。 『電圧変動幅、問題なし』 『NERV本部到達まで、あと4時間55分』 「ま、あてにしてます」とマコトが言う。  …, どうも!れおにすです٩( 'ω' )و 『系統保護回路作動中。復帰運転を開始』 「初号機で砲手を担当」 「そうだ。死海文書外典は掟の書へと行を移した。契約の時は近い」  ゲンドウは司令席に座ったまま、無常にも思える指示をミサトに与える。 「待って下さい!彼は逃げずにエヴァに乗りました。自らの意志で降りない限り、彼に託すべきです!」  焦るシンジ。初号機の前で、零号機が序所に押されて姿勢を崩し始める。盾はそのほとんどを融解させ、高エネルギーを防ぎきれないところまで来ていた。 家庭の消費電力を「4割」カットする方法 です。 すでにヤシマ作戦実行中のみなさまであれば、 4割どころか半分以下になっていたりしそうですが… 以下、eccj省エネルギーセンターという機関が作成している書類からの引用です。 top ↓ 家庭の省エネ大百科 ↓ 『超伝導変圧器を投入、通電を開始』  シンジは驚いてレイの方を見る。 『50万ボルト通常変圧器の設置開始は予定通り。タイムシートに変更なし』 「第3対地攻撃システム、蒸発!」 「レイは零号機で、防御を担当して」  シンジはレイが去った更衣室で独りつぶやいた。, 「本部広報部宛に届いていた伝言よ」 「……」  シンジは、ベッドの横に誰か居ることに気づいて体を起こす。  マコトの指示で、ヒューズが装填され、うつ伏せの体勢で陽電子砲を構えた初号機の顔の前に照準が下りる。 「聞きましたよ、その話は」  ミサイル郡が一瞬にして消え去ったことをマコトが伝える。  マコトが時計を見て予定の時間が来たことを告げる。 「これが大型試作陽電子砲ですか」 『第6ミサイル陣地、壊滅!』  マコトは発射台に設置された鉄の塊を見て感想を口にする。それは大型の船くらいもある常識外れの巨大なものだった。 「綾波っ!」 「やったか!?」 「ちょっち、付き合って」 切迫する電力需要に対して、個人の立場から貢献できないかという意図から自然発生した取り組みが、「ヤシマ作戦」と名付けられた節電キャンペーンである。 「分かっているよ。あちらの少年が目覚め、概括の段階に入ったんだろう?」 「違うわ。この星の生命の始まりでもあり、終息の要ともなる、第2の使徒リリスよ……」  ミサトがそれを見て身を乗り出す。  大きな揺れで吹き飛ばされたミサトは、歯を食いしばりながら起き上がってマコトに聞く。 「やばいっ!」 『続いて、第7砲台、攻撃開始』 「射撃用所元、再入力完了。以降の誤差修正は、パイロットの手動操作に任せます!」 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のセリフとストーリー / EVANGELION:1.01 YOU ARE (NOT) ALONE. 「どこがコアかなんて、分からないですよ」  ゆっくりと開かれた重い鉄の扉の向こうには、十字架に貼り付けにされた巨人の姿があった。真っ白な体をした巨人は、下半身が無く、手に杭を打ち付けられ、胸には巨大な槍が刺さっている状態だった。 電力消費のピークタイムに向けて効果的な節電を気温の低いこの時期は、18時~19時前後の時間帯が最も電力消費が高くなります。このピークタイムを避けて電気を使うよ… 節電作戦 まず大事なこと | ヤシマ作戦(国民的節電運動)サポートブログ. 『電圧安定、系統周波数は50Hzを維持』 「最終安全装置、解除!」  マコトが現場へ指示を回す。 「あと20秒!」 「私には、他に何もないもの」 『電力伝送電圧は、最高電圧を維持』  ミサトはゲンドウに例を言って通信を切ると、すぐさまシンジに音声をつなぐ。  シンジは作戦内容を聞いて、最悪の事態を想像する。 "」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第13話「使徒、侵入 / LILLIPUTIAN HITCHER」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第14話「ゼーレ、魂の座 / WEAVING A STORY」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第15話「嘘と沈黙 / Those women longed for the touch of others' lips, and thus invited their kisses.」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第16話「死に至る病、そして / Splitting of the Breast」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第17話「四人目の適格者 / FOURTH CHILDREN」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第18話「命の選択を / AMBIVALENCE」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第19話「男の戰い / INTROJECTION」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第20話「心のかたち 人のかたち / WEAVING A STORY 2:oral stage」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第21話「ネルフ、誕生 / He was aware that he was still a child.」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第22話「せめて、人間らしく / Don't Be.」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第24話「最後のシ者 / The Beginning and the End, or "Knockin' on Heaven's Door"」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第25話「終わる世界 / Do you love me?」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 最終回「世界の中心でアイを叫んだけもの / Take care of yourself.」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生 / Evangelion: Death and Rebirth の全セリフとストーリーまとめ, 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に / THE END OF EVANGELION の全セリフとストーリーまとめ.  シンジの耳に聞こえてきたのは、クラスメイトからの励ましの伝言だった。シンジは無言のまま、流れる音声に聞き入る。その時、ヤシマ作戦の第一段階である大規模な停電が始まった。街の明りが徐々に消えていく。街灯が消え、信号の明りも消えると、辺りは暗闇に包まれた。そして、作戦にエネルギーを一点に集中させるため、日本全国が消灯して夜と同化する。, シンジは、作戦開始を待つ間、エヴァ搭乗のために立てられた足場に座って夜を眺めていた。 『第4次接続、問題なし』  マコトが次の指示を出す。  充電が完了し、第2射が可能な状態になると、シンジが覗いていた照準が使徒へと定まる。シンジは間髪居れずにトリーガーを引く。発射された陽電子砲は、使徒の荷電粒子砲を押し返し、使徒のコアを一直線に吊らぬく。使徒は攻撃を止め、後方から火を噴きながら正八面体へ戻る。そして次の瞬間、突然無数の棘状の形体に変化すると、悲鳴を上げながらコアを破裂させる。  作戦本拠地周辺の準備は滞りなく進められていた。  発令所のモニターにシンジが苦しむ声が聞こえる。 「シンジ君」  そう言って、シンジは肩を震わせて泣き始める。  しかし、使徒は下の正八面体の姿に戻ると、ひび割れた体を修復して反撃に転じる。 「笑えば……いいと思うよ……」 「時間よ。二人とも着替えて」とミサトが促す。それに対してシンジとレイが「はい」と答える。, シンジとレイは、仮設の更衣室でプラグスーツに着替える。二人の間は薄いシートで視界を遮られていた。レイが着替える姿が黒いシルエットになってシートに映る。シンジは着替え終わってベンチに座った。シートと床の間からは、レイの素足が見える。 「シンジ君、集合時間はとっくに過ぎてるのよ?」 「ヤシマ作戦発動!陽電子砲狙撃準備。第1接続開始」 「……シンジ君?」  リツコが説明する背後では、初号機を射撃位置へ輸送する作業が進められていた。 『陽電子加速中、発射点まであと0.2、0.1』  リツコの理路整然とした説明を聞いていたシンジが、不安を覗かせる。 「もう嫌だ……。もうあんな怖い思いしたくない。怖くて怖くて……でも逃げることも出来ないんだ……」 「みんなとの」 「……もう一度、乗ってみます……」  病室の扉が閉まる。静寂に包まれた病室で、シンジは孤独になる。, 完全に日が落ちた第3新東京市では、使徒がサーチライトの光で照らされていた。それは巨大なモニュメントのように街の上空に浮かび上がっていた。 「では、本作戦における、各担当を伝達します」 ヤシマ作戦では、使徒を狙撃するポジトロン・ライフルを使うには、 首都圏を停電にして大量の電力を結集する 必要がありました。 ヤシオリ作戦では、ゴジラを倒すための 「血液凝固剤」と「活動抑制剤」を短期間で作るために、日本中の生産力を結集する 必要がありました。  マヤが使徒の攻撃を察知する。 設定上、ヤシマ作戦での ポジトロンスナイパー ライフルの発射に必要な電力は1億8千万kW。 とのことなので、1時間停電しただけでは、現実の2000年の電力供給では やや電力が足りず 、 「父さんとの?」  レイは制服を脱ぐと、裸のままプラグスーツに体を入れていく。シンジは床に落ちたレイの下着に気づいて、気まずぞうに目を背ける。 『全インバータ装置、異常なし』 「……また同じ天井……。エヴァに乗るとこればかりだ」 「第2砲台、被弾!」 「さよなら」  マヤが第2射の準備に入る。  正面を見たままミサトが真面目な口調で話し始める。その話を聞いてシンジは、少しうんざりした表情で顔を背ける。  マコトが順を追って作業を進める。それに続き、次々とオペレーターの通信が始まる。 「早く……早く……!早くっ……!早くっ!……!」 矢口プランを採用した、ゴジラを倒すための作戦が「ヤシオリ作戦」ですが、聞き慣れない言葉です。, なんでも、ヤシオリの意味とは、日本の神話に登場する「ヤマタノオロチ」を倒すために使ったお酒の名前なのだとか!, 今回は、そのヤシオリ作戦の意味や由来、ヤシマ作戦との違いやシンゴジラとエヴァの共通点などについても、さらに調べてみました٩( ‘ ω’ )و, 日本に古くから伝わる伝説のなかに登場するヤマタノオロチという大蛇を倒すときに用いたお酒の名前でなんですよね。, 『日本書紀』には、須佐之男命(素佐男尊とも。すさのおのみこと)が八岐大蛇(やまたのおろち)を退治するために八塩折之酒(やしおおりのさけ)という八度にわたって醸す酒というものを造らせる記述がある。実際の酒質がどのようなものであったか、重複して醸すという点でのちの貴醸酒に通じるものがあるのか、などの疑問点がいまだ解明されていないが、これも日本酒の起源を考えるのに興味深い史料の一つである。, つまり、ゴジラに飲ませる「血液凝固剤」と「活動抑制剤」をお酒に見立ているんですね。だから「ヤシオリ作戦」となるわけです。, ヤシオリ作戦とは矢口プランとも言われ、矢口蘭堂がまとめたゴジラを倒す駆逐するための、そして日本の命運を賭けた作戦です。, 多くの人々の協力のもと作られた「血液凝固剤」、「極限環境微生物の活動抑制剤」をどうやってゴジラの体内に届けて、細胞の活動を停止させるかがカギとなっていました。, そして米軍の「バンカーバスター」という地下まで貫通する爆撃攻撃でかろうじて、皮膚に損傷を与える程度だったあのゴジラの体内にどうやって「血液凝固剤」と「活動抑制剤」を届かせるか。, 作戦開始前、ゴジラは熱放射線を吐きまくり、東京をほぼ壊滅状態まで追い込みましたが、自身も停止状態となります。, そのとき、接近する飛行物体を感知する能力、レーダーのような器官を持っていることが分かったため、第1段階では無人機による波状攻撃をして、ゴジラにエネルギーをもう一度使い果たさせることを狙います。, ではありませんが、熱放射線を吐けなくなったゴジラをひっくり返すために、無人新幹線に爆弾をしこたま載せて突撃させます。, つぎに、あらかじめ仕掛けた爆薬を爆破して超高層ビルを破壊、その瓦礫をゴジラの頭上に叩き落とします!, おもわず瓦礫から逃れようとするゴジラ、さらに海上の米イージス艦からのミサイル攻撃、そして各所からの砲撃で他のビルも雪崩のように叩き込みます!, ゴジラの足元からは大爆発が起こり、合わせて頭上からの瓦礫がなだれのようにゴジラにのしかかります。, ふたたび、倒れこんだゴジラの口の中に「血液凝固剤」と「活動抑制剤」をぶちこみます。, やはり、再度立ち上がるゴジラですが、もうだめかと思ったそのとき、ゴジラの全身がみるみる凍りついていくのが確認されるのでした。, 以上、ヤシオリ作戦の内容です。シンプルですが、規模が半端ない大作戦でした(; ・`д・´), ※2016/08/14 九龍さんのご指摘により、記事を一部修正致しました。ありがとうございます(^o^)ノ, 作戦名の由来は、源平合戦の「屋島の戦い」において那須与一が海上の馬上から扇を矢で射抜いたエピソードから、新劇場版では日本の古称「八州(ヤシマ)」から名付けられた。 狙撃地点が二子山であることから別名「二子山決戦」とも呼ばれる。 狙撃担当は碇シンジが搭乗する初号機。 防御・サポート担当は綾波レイが搭乗する零号機。, 引用元:http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%A4%E3%82%B7%E3%83%9E%E4%BD%9C%E6%88%A6, 源平合戦の那須与一の扇を射る逸話から付けられた作戦名、そして「ヤシマ」とは「屋島」という地名だというのは有名なお話ですよね。劇場版では、「八州」から取っているんですね。, 「ヤシマ」と「ヤシオリ」という響きが似ているので、なんとなくセルフオマージュなのかな?と思った人も多かったのではないでしょうか。, もちろん、そうした面もあると思われますが、それぞれの作成名の由来は大きく違うことがわかります。, ヤシマ作戦では、使徒を狙撃するポジトロン・ライフルを使うには、首都圏を停電にして大量の電力を結集する必要がありました。, ヤシオリ作戦では、ゴジラを倒すための「血液凝固剤」と「活動抑制剤」を短期間で作るために、日本中の生産力を結集する必要がありました。それに、ゴジラの遺伝子情報を解析するために、世界中のスパコンを並列につなぐということまでしています。, まるで、ドラゴンボールの元気玉のように、人々の想いや願いを1点に集中させる、ということをしています。, この点においては、ヤシマ作戦とヤシオリ作戦はなんだか従兄弟くらいの関係はある!と言ってもいいんじゃないでしょうか。, それにしても、ちょっとしたネーミングや、設定のひとつひとつにこだわりがすごいですよね!きっとこの先、何十年も楽しめる大作になったのではないかと、私は感じました!, もう一度『シン・ゴジラ』を見たい方は、U-NEXT(ユーネクスト)で31日間無料視聴が手順もラクで超オススメですね☆, 獅子座からやってきた調査員れおにすです! 「ありがとうございます!」 「了解、各方面の1次及び2次変電所の系統切り替え」  続いて、ミサトが次の段階へ進めるように指示を出す。 「僕に守る価値なんて無いよ……」 「第3次接続、問題なし」 「時間です」 『陽電子加速管、最終補正パスル安定。問題なし』 「はい!」  外で慌しく準備が進められる中で、シンジは緊張感と共に呼吸を荒く乱していた。その時シンジの中では、自分の存在と今担っている責任の重さが乖離し、心の中に葛藤を生んでいた。  ミサトが号令を掛ける。 『第28トラック群は5分遅延にて到着。担当者は結線作業を急いでください』 「まどか☆マギカ」という作品ですが、 「確認不要、やってみるだけよ。シンジ君、大丈夫?急いで、初号機を狙撃ポイントに戻して」  ミサトが叫んだ瞬間、使徒はヒトデのような形体に変化し、シンジたちのいる方へ向かって強力な荷電粒子砲を発射する。使徒の放った一撃は、矢のように鋭く山に到達すると、その高温であらゆるものを融解させる。 テレビシリーズ第壱話から第六話までをセルフリメイクした劇場用アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』でも、同様の作戦が行われた。 ゲーム『スーパーロボット大戦シリーズ』でも、何度かこの作戦が登場している。 その際クロスオーバーが行われることが多く、『F完結編』ではゴラオン(聖戦士ダンバイン)から、『α』では光子力エンジン(マジンガーZ)とゲッター炉(ゲッターロボ)をトロニウムで繋げたものから、『MX』では電童のハイパーデンドーデンチ(GEAR戦士電童)からエネルギーが供給された … 『西日本からの周波数変換電力は最大値をキープ』  大量のケーブルでつながれた機材に電力が供給されていく。発令所ではゲンドウと冬月が事の成り行きを見守る。  レイはうなだれるシンジの姿を見下ろす。 「使えなければ、切り捨てるしかない」 「分かりました」とレイが言う。 シン・エヴァンゲリオン劇場版:||のセリフとストーリー / EVANGELION:FINAL, 新世紀エヴァンゲリオン 第1話「使徒、襲来 / ANGEL ATTACK」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第3話「鳴らない、電話 / A transfer」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第4話「雨、逃げ出した後 / Hedgehog's Dilemma」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第7話「人の造りしもの / A HUMAN WORK」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第8話「アスカ、来日 / ASUKA STRIKES!」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第9話「瞬間、心、重ねて / Both of You, Dance Like You Want to Win!」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第10話「マグマダイバー / MAGMADIVER」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第11話「静止した闇の中で / The Day Tokyo-3 Stood Still」あらすじ, 新世紀エヴァンゲリオン 第12話「奇跡の価値は / She said, "Don't make others suffer for your personal hatred. 「了解、第4、第5要塞へ伝達。予定通り行動を開始。観測機は直ちに退避」  配属されるエヴァ2号機とそのパイロット。 「綾波!」  ミサトはコックピットに座るシンジに通信を入れ、感謝の言葉を送る。 「自分の子供を、信じてください!私も、初号機パイロットを信じます」 「嫌なんだよ、エヴァに乗るのが。うまく行って当たり前、だから誰も褒めてくれない。失敗したらみんなに嫌われる。ひどけりゃ死ぬだけ。何で僕はここにいるんだ?」  ミサトは返事をしないシンジを心配して名前を呼ぶ。 『全開閉器を投入、接続開始』 『電力低下は、許容数値内』  それでも現実が待ってくれる訳ではなかった。マコトのカウントダウンが、シンジを現実へと引き戻す。 「また、あれに乗れって言うのか……」 『事故回路遮断!』 「初号機、G型装備を廃棄、射撃最終システムを、マニュアルに切り替えます」  シンジのその言葉を聞いて、レイは自分の中に沸き起こる不思議な感覚に驚かされる。 「目標に、高エネルギー反応!」  連結したディーゼル列車に乗せられて大量の変電設備が運び込まれる。陸路で輸送を行っているトラックが次々と到着する。  街中の電源を集めるための変圧器が郡をなしてしてひしめき合っている。 『続いて、新湯河原予備変電所、投入開始』 『全冷却システムは、最高出力で運転中』 どうぞよろしく, 須佐之男命(素佐男尊とも。すさのおのみこと)が八岐大蛇(やまたのおろち)を退治するために八塩折之酒(やしおおりのさけ)という八度にわたって醸す酒というものを造らせる記述がある。, 女優のアンナ・クラムスキーさんといえば、映画「マイ・ガール」でマコーレー・カルキンとの可愛らしい演技で注目を集めましたね。そんなアンナ・クラ …, どうも!れおにすです。 「リリス……?」  ミサトは思わずガッツポーズを作る。  レイはそう言って立ち上がる。 「悟られるわよ、間髪入れないで。次!」 「寝てたら、って……」  シンジの寝ていたベッドの横に、レイはひっそりと座っていた。レイは読んでいた本を静かに閉じると、表情を変えないままシンジの方に目を向けた。 『射撃は、目標を自動追尾中』 「今一度、日本中のエネルギーと一緒に、私たちの願い、人類の未来、生き残った全ての生物の命、あなたに預けるわ。頑張ってね」 「はい」 「うわっ!」 『えー、相田です。碇、頑張れよ』  さぁて、この次も、サービスサービスぅ!. 「第5次、最終接続!」 『陽電子砲、加速磁場安定』 「まだなの?!」  レイがプラグスーツのスイッチを押すと、ぴったりと体になじむ。 「(綾波ほどの覚悟もない。うまくエヴァを操縦する自信もない。理由も分からずただ動かしてただけだ!人類を守る?こんな実感もわかない大事なこと、何で僕なんだ?)」  シンジは俯きぎみにミサトの顔を伺う。  ミサトは、夜風に吹かれて手すりの向こうを眺めているシンジに、後ろから語りかける。  そして、月より飛来するエヴァ6号機とそのパイロット。 「撃鉄を起こせ!」  プラグスーツに着替え終わったシンジへミサトがボイスレコーダーを手渡す。シンジは、その場でレコーダーを再生させて耳に当てる。  ジオフロントの天井を突き破って降下していた使徒の先端は、血の雨に変わってNERV本部へ降り注いだ。, 使徒の攻撃を絶えたシンジは、零号機の元へ向かってレイの名を叫ぶ。 「理由は無いわ、その運命があなただったってだけ。ただし、シンジ君一人が、命を賭けて戦っているわけじゃない。みんな一緒よ」  ミサトが充電完了を待ちわびる。  現状、作業は順調であることをマコトが確認する。 ホーム ピグ アメブロ. 「逃げられないってことですか……」 『第8VLS、蒸発!』 「何も、食べたくない……」 「エヴァが怖いの?じゃ、寝てたら?」  シンジは震える体を抱きかかえて、コックピットの上で小さくなっていた。 『西日本からの周波数変換電力は3万8千をキープ!』  レイはシンジの感情を一切織り込まずに業務的な会話を続ける。 『あの、鈴原です。碇、いや、シンジと呼ばせてくれや。シンジ、頼むで』  ぐったりとして湖へ倒れこんだ零号機を初号機が抱え上げると、プログ・ナイフを使ってエントリープラグを強制的に取り出そうとする。何とかプラグを取り出したシンジは、初号機の手でレイの乗ったプラグを地上に運ぶ。シンジは初号機から降りると、レイのエントリープラグへ駆け寄ってハッチをこじ開けようとする。プラグの温度は焼けるほど上昇していたが、シンジは火傷を負うこともいとわずに手に力を入れて回す。 「食事」と言って、レイは用意されていた食事を指す。 「はい」 『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!  シンジはベッドに視線を落として力なく答えた。  ミサトはシンジの手をぎゅっと握り締める。, 作戦現場にエヴァが運び込まれると、その機体がサーチライトに照らされて浮かび上がる。 あの有名なダークファンタジーアニメ 「敵先端部、本部直上、ゼロ地点に到達」 「さようなら」  シンジは零号機に向かってレイの名前を叫ぶ。  ミサトはゲンドウを見据えて決断を迫る。 「そうよ」 ウルトラマンジードを毎週見ていますが  ミサトは手を腰に当ててシンジとレイに指示を出す。  すると、下を向いていたシンジは、優しく柔らかな表情を見せる。  レイは、シンジの呼びかけに気づいて、眠りから覚めるようにして顔を上げる。レイの無事な姿を見て安堵したシンジは、乱れていた呼吸を沈める。 【ガンダムサンダーボルト】フルアーマー・ガンダムとパーフェクトガンダムはどう違うのか?. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qのセリフとストーリー / EVANGELION:3.0 YOU CAN (NOT) REDO. 「生きる?何で生きてるんだ僕は。生きていてもしょうがないと思っていたじゃないか。父さんもミサトさんも、誰も僕を要らないんだ。エヴァに乗らない僕は必要ないんだ。だから僕はエヴァに乗るしかないんだ。だから僕はここに居られるんだ」  マコトがすぐさま報告を入れる。 ベリアルによって生み出された 「強いんだな……綾波は」  レイは泣いているシンジを目の当たりにして、感じたままを口にする。  マコトがミサトの指示をつなぐ。 『新御殿場変電所、投入開始』 「アテになりそうもないのは、パイロットね。ミサト、うまくやるといいけど」, ビルの間に掛かった空中の渡り廊下で、シンジは手すりにもたれて夜を眺めていた。  ミサトが構わず話を続けていると、エレベーターのカウンターが「L-EEE」を指す。そして最深部に到達したミサトは、最後のゲートの前に立ってロックを解除する。 「綾波っ!」 1時間500wの消費電力の洗濯機を、1度に52億台動かすことができる電力量になるのだ。.  ミサトがモニターの方に振り返って叫ぶ。  ゲンドウは動き出した初号機とミサトの顔を見て、結果を委ねる。 0083劇中で、コウはガンダム試作1号機を敵との交戦により破損させてしまい、彼自 ... 画像出典: PCオンラインゲーム『機動戦士ガンダムオンライン』では、『ROBOT ... 2016年、9月にはガンダムSEEDのリマスター版が再放映されるなど、2000年 ... 画像出典:フォト蔵より ふとガンダムを見ていて思ったのだが、どの機体も基本的には ... フルアーマー・ガンダムとパーフェクトガンダム 『ガンダムサンダーボルト』の作者太 ... 機動戦士ガンダムと言えば、RX78-2ガンダム 言わずもがな、アニメ放送から40 ... 【ガンダムブレイカーモバイル】オリジナルガンプラを作ってみた【200、201体目】, 【ガンダムブレイカーモバイル】オリジナルガンプラを作ってみた【198、199体目】, 【ガンダムブレイカーモバイル】オリジナルガンプラを作ってみた【196、197体目】, MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.Ka (機動戦士ガンダム)(再販)【新品】 ガンプラ マスターグレード プラモデル 【宅配便のみ】.