佐久本宝は2018年からテレビドラマに出演し始めました。それ以降、かなり有名なドラマにも出演しています。 出演数がうなぎのぼり、順調に増やしています。 では佐久本宝出演のドラマを一覧で見てみましょう。 2020年. この2人が似ていると噂になっています!今をときめく両者は本当に似ているのか!?さっそく写真で比較してみましょう!, なんかおたけに似てんだよなぁ。 #佐久本宝 pic.twitter.com/hLGHSKT6pI, 佐久本宝さんに似てると言うコメントが!!佐久本さんすいません、、、アカデミー賞おたけと言う事ですね!!!, — ジャングルポケット おたけ (@janpoke1202) March 3, 2017, 「怒り」に出てた佐久本宝さんが、「誰かに似てるなぁ。」って思ってたんよ。からし蓮根の伊織さんじゃない? pic.twitter.com/nVKouu4Nm6, — hide(人生暇潰し) (@purararara) October 16, 2016, からし蓮根の2人の間に佐久本宝を配置すると、なんかピッタリって感じしませんか?からし蓮根の2人を足して割った顔という感じじゃないですか?, 佐久本宝の顔ってありそうなんですけど、あまりいないんですかね。一般人には似ているという人はいるようです。, 3年A組に出てる佐久本宝くんって子、元彼にそっくりすぎる(笑) ドラマ見てて似てるなーとは思ってたけど、やっと名前が分かった!ww, — 香織@真・八重流✿…*゚ (@peacekaori0826) February 6, 2019, 佐久本宝は2018年からテレビドラマに出演し始めました。それ以降、かなり有名なドラマにも出演しています。, ボーイズ達の魔性の⁉️一面続いては、海斗役 #佐久本宝 さん#KBOYS pic.twitter.com/c5Q7YXXB18, — 【公式】ドラマ「KBOYS」 (@kboys_drama) December 21, 2018, 2018年にテレビドラマデビュー。2018年の「KBOYS」では早くもレギュラー出演です。, K-POPアイドルを目指す6人の物語で、メイクもばっちり!ここに出ていたと言われても、かなりしっかり見ていないとわからないかも。, 2019年には大きな話題になった「3年A組」に出演。血の気が多い性格の石倉光多を演じました。学校一の不良の甲斐隼人の一番の理解者でした。, 佐久本宝はテレビドラマよりも映画で先にデビューしています。ドラマにはとても順調に出演している佐久本宝ですが、映画はどうでしょうか。, 今更だけど、3年A組に“怒り”の佐久本宝が出演してたんだよね。怒りの演技、とても良かった。 pic.twitter.com/EZj80OQ9ow, デビューが2016年公開の「怒り」です。デビュー作品なのに、演技が良かったとか、これからが期待できる俳優とか、怒りに出てた佐久本宝がまた見れてうれしいとか。, かなりの高評価を得ています。後のドラマや映画を見て気づいている人が多いように、とても印象に残る演技だったのだろうと思います。, 「怒り」は第40回日本アカデミー賞の最優秀作品賞を受賞。佐久本宝は新人俳優賞を受賞しています。, 公式インスタグラム https://www.instagram.com/takara_sakumoto/, 所属事務所はビーストリーム。所属俳優は佐久本宝のみ。個人事務所ということでしょうか?詳細は不明でした。, インスタグラムも開設しています。けっこう長めのコメントが入っている日もあって、見ていて飽きることがありません。, 今夜10:30はゾクゾクタイム‍#片寄涼太 #佐久本宝#3A pic.twitter.com/WxKlJpQ6ag, — 【公式】3年A組-今から皆さんは、人質です- (@3A10_ntv) March 3, 2019, ただ、演技で見せる存在感は圧倒的。長身イケメン俳優が主演となることは多い今日このごろですが、演技力で主役を食ってしまうのでは?と思わせる存在感。, 香川県高松市在住で、自営業を営んでいる40代男性です。 松本まりかは声優、リュック役(FF10)だった!ファイナルファンタジーで声かわいすぎ, 丹羽仁希(Niki)の歴代彼氏と熱愛の噂、山下智久とは妊娠説! 佐久本宝:映画出演作品. ニッポンノワール-刑事yの反乱- 第2話・第6話(2019年)石倉光多役 「 3年A組-今から皆さんは、人質です- 」では、片寄涼太さんが演じる甲斐隼人と同じグループの 石倉光多 を演じました。 佐久本宝さんは、ドラマ「3年a組-今から皆さんは、人質です-」(2019年)や「ニッポンノワール-刑事yの反乱-」第2話・第6話(2019年)などに出演していて、これからますます知名度が上がっていきそうな大型新人俳優! 佐久本宝さん の出演作品を、一部抜粋してご紹介します。. 2016年9月公開の映画「怒り」沖縄編にて、小宮山泉(広瀬すず)の同級生にして、物語の重要な役回りを果たす高校生・知念辰哉 役を演じました。 ニッポンノワールにも登場. 佐久本宝さん演じる 石倉光多は、3年a組では3年a組の中でも問題児でした。 ニッポンノワールでは、同じバイト仲間の女性を 「魁皇高校立てこもり事件の生徒なんすよ俺。3年a組のあの事件の裏話色々 … 妻と娘1人の3人で楽しい毎日を過ごしています♪, さらに詳しい自己紹介はこちらに書きました。ぜひチェックしてみてくださいね! 10月期の日テレ日曜ドラマ「ニッポンノワール-刑事yの反乱-」。第6話が2019年11月17日(日)に放送されました。第2部『覚醒編』開幕と明かされた今回は、もはや刑事ドラマや犯人捜しとは完全に一線を画している様子で、かなりぶっ飛んだ空気感 朝ドラ・エール 古山浩二役の俳優「佐久本宝」の出演作品. YOU達HAPPY映画版 ひまわり(2018)花村龍二 役 ニッポンノワール-刑事Yの反乱- 第2話・第6話(2019年)石倉光多役, 「3年A組-今から皆さんは、人質です-」では、片寄涼太さんが演じる甲斐隼人と同じグループの石倉光多を演じました。, 「3年A組―今から皆さんは、人質です―」出席番号4番 石倉光多役に 佐久本 宝が決定!! 凪待ち(2019年)石母田翔太 役 チャンネル5.5「ゼブラ」(2019年)浅野 (ぽん)役 浩二は、好き勝手行動している兄・裕一に対してたびたび不満をぶつけ、視聴者からは「むかつく」、「嫌い」と言う声が殺到していました。笑, 浩二の悩み・苦しみを圧巻の演技で視聴者を魅了している佐久本宝さんは、どんな方なのでしょうか。, ✨古山浩二( #佐久本宝 )を紹介✨ 主人公・裕一( #窪田正孝 )の弟。 まっすぐで責任感が強い 音楽に夢中になり自分勝手に行動する兄・裕一に、 反発心を抱いている。 経営が傾く、呉服屋「喜多一(きたいち)」を立て直そうと奮闘! #朝ドラエール #エール #3月30日放送開始, 連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿 – 2020年 3月月7日午前1時08分PST, 2016年にデビューし、デビュー作から日本アカデミー賞新人賞を受賞するほどの演技力の高さで注目を浴びている俳優さんです!, 佐久本宝さんは、出身である沖縄県うるま市で、中高生が演じる舞台・現代版組踊「肝高の阿麻和利」の七代目・阿麻和利(あまわり)役を演じていました。, 芸能界デビューのきっかけは、佐久本宝さんが沖縄で演じていた舞台・現代版組踊「肝高の阿麻和利」に出演していた時に、映画「フラガール」や「悪人」を手がけた映画監督の李相日(り そうじつ)さんが舞台を見に来ていたことでした。, 李さんの目に佐久本宝さんがとまり、佐久本宝さんは映画「怒り」のオーディションに誘われたそうです。, 佐久本宝さんは最初は何の映画のオーディションか知らずに受けていて、沖縄と東京都で行われたオーディション2回と最終オーディションに進みました。, 最終オーディション後、両親と一緒に監督と会って話し、その翌日に監督から合格を通知する手紙がポストに投函されていた、というエピソードがあります。, デビュー作である映画「怒り」のオーディションには1200人が参加していたんだとか。, 物語で重要な役回りである高校生役を勝ち取った佐久本宝さんは、デビュー作にしてこの映画の役で、なんと第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています!, 佐久本宝さんは、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(2019年)や「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第2話・第6話(2019年)などに出演していて、これからますます知名度が上がっていきそうな大型新人俳優!, 朝ドラ「エール」では、主人公・裕一に対して反発心を持つ弟・浩二を見事に演じていることから、”怪演”だと言われているようです。, 浩二の中でずっと胸につかえていた苦しい気持ちは、三郎の本当の思いを知ることでとかされていきました。 ⠀⠀ 通じ合うことができた2人に、裕一は思い出の曲を送ります。 ⠀⠀ #朝ドラエール #窪田正孝 #唐沢寿明 #佐久本宝, 連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿 – 2020年 6月月11日午後4時16分PDT, 小さかった頃の浩二はかわいかったのに、大人になった浩二は不満を兄・裕一や両親にぶちまけてばかりいて、常に裕一に反発心を抱いている様子でしたよね。, 「浩二むかつく」「嫌い」という声もあれば「気持ちわかるわ…」という共感の声もありますが、ネット上の声を集めてみました!, 見ていて「もうお前は顔を出すな」と思うほどだったが、今日の回で和解できてホッとした, 浩二を演じたのは佐久本宝♡沖縄県出身でまだ21歳、ご苦労様でした pic.twitter.com/d55GY7FsAU, 弟から返されたスノードームを見る裕一。顔を見ると文句を言ってしまうけど、お兄ちゃんのレコードをちゃんと持っている浩二。近くて遠い兄弟の切ない関係。#エール pic.twitter.com/HLaKf1hYxT, #エールうう…だめだ、やはり私、あの弟がどうしてもダメ!耐えられないかも!いや、中の人がうまい演技なのだと思うけど!てめえが最初店継いだときは、養子に行かなきゃならない兄を尻目にシメシメとニタニタしてたくせに、毎回言いたい放題、朝から最低な兄への態度!…結局、脚本なのか??, 裕一を激しい言葉で非難する浩二の姿に、兄さんになら自分の負の感情をぶつけても良いんだという、どこか弟としての甘えのようなものを感じる。, 常日頃は家を支えなきゃいけないという責任感から、親や周りの人達に自分の本当の気持を打ち明けることができないんだろうな…#朝ドラエール #エール, 弟くんの気持ちもめちゃくちゃわかるけど、ぶっちゃけただの嫉妬じゃんっても思うし、自分の感情で動いてるのは弟くんの方では?と思ってしまう感情で動いてるから金も受けとれんのやで金は金、兄は兄。, 今日の #エール はよかったなあ。音楽の才能しかない兄が両親に愛されて日の目を見て、努力家の弟が割りを食う。どこの家でもこういうのある。“自分の方がもらう物が少ない”不満。危ない方に肩入れするものだから、そこそこやれてる方が損をする。それを上手に納得させられたら親として合格。, いつも不満気な表情をしている浩二に対し、一時期本気で「浩二むかつく!」と思いましたね。笑, いつもイライラしてる・かまってちゃんな部分も見せていた浩二にイライラする視聴者もいれば, 自由奔放な兄・裕一に反発したり家族のために一生懸命に生きる浩二に共感する視聴者もいるようです。, 裕一と浩二の兄弟のわだかまりも溶けたのか、笑顔がやっと見れるようになりましたね〜。, 浩二のこんな笑顔は見たことないですが、こんなに笑ってくれるシーンはいつか見れるのでしょうか・・・!, 裕一・浩二の兄弟ショット!✨ 物語ではなかなか分かり合えずぶつかることが多い2人ですが、 前室で和やかに話す窪田さんと佐久本さんにほっこり☺ ⠀⠀ #朝ドラエール #窪田正孝 #佐久本宝 #2月中旬に撮影, 連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿 – 2020年 6月月12日午後9時09分PDT, 浩二はただひねくれているのかと思いきや笑、話が進むにつれて、不器用ですがとても家族思いな方だということがわかりましたね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. →自己紹介. ©Copyright2020 どこでもNEWS LETTER.All Rights Reserved. 朝ドラ「エール」に窪田正孝さんが演じる古山裕一の弟・浩二役で、佐久本宝さんが出演!, 佐久本宝さんのプロフィールや「エール」での役どころ、今までの出演ドラマや映画、演技が上手い?などの評価についてご紹介します!, 「エール」は、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而(こせきゆうじ)氏と、妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルにした、音楽とともに生きた夫婦を描いた物語。, 福島で老舗呉服屋の跡取りとして育った主人公・古山裕一(窪田正孝)は、音楽に出会うと才能を開花させ、独学で作曲を学び始めます。, 浩二は責任感が強い性格で、経営が傾く実家の老舗呉服屋「喜多一」を立て直そうとします。, 東京へ出ていく兄(裕一)への反発もあり、福島に残って地元のために奮闘していくのです。, 佐久本宝(@takara_sakumoto)がシェアした投稿 – 2019年12月月31日午前3時49分PST, 沖縄県うるま市の中高校生が出演している現代版組踊「肝高の阿麻和利」の七代目阿麻和利役を演じたことが、佐久本宝さんの俳優デビューのきっかけとなりました。, (現代版組踊「肝高の阿麻和利」とは、沖縄に古くから伝わる伝統芸能「組踊」をベースに、現代音楽とダンスを取り入れ、勝連城10代目城主「阿麻和利」の半生を描いた作品。), その「肝高の阿麻和利」を見に来ていた映画監督の李相日氏が「この子、オーディションに呼んだら?」と関心を示しました。, [映画ニュース] 映画賞レース開幕!「第40回山路ふみ子映画賞」は李相日監督の「怒り」女優賞との2冠 https://t.co/A7qZnuzyAx #映画 #eiga pic.twitter.com/jFWFQfSVrV, 何の映画のオーディションなのか知らされないまま、佐久本さんはオーディションに参加したといいます。, 広瀬すずさんが演じる小宮山泉の同級生で、物語において重要な役回りを果たす高校生・知念辰哉役を演じました。, 甲斐くんの親友役を演じてる佐久本宝くん。映画「怒り」では豪華な俳優陣の中で埋もれず、むしろ一つ抜けた演技の上手さが記憶に残ってる。3年A組をきっかけにもっともっと色々な番組に出て欲しいな。#3年A組#佐久本宝 くん pic.twitter.com/aoUtLsGogm, — ネギトロ (@negitoro_hitotu) January 27, 2019, 「怒り」での佐久本さんの演技は、映画を観た一般の人たちからだけでなく、著名人からの評判もすごいものでした。, 「怒り」を見終わった。大力作であり、俳優の映画である。存在感・渡辺謙、優しげな目元・綾野剛、泣き虫・妻夫木聡、寡黙な口元・松山ケンイチ、虚実・森山未來。濡れた立ち姿・宮ざきあおい、叫び・広瀬すず。皆、素晴らしい。瞠目したのは、純な魂・佐久本宝である。凄い新人俳優が登場したものだ。, 映画「怒り」。僕は圧倒的に「佐久本宝」くんが凄いと感じました。怒り、は彼、佐久本宝くんの映画とも言える。他の知名度の高いキャストが霞んで見えた。 pic.twitter.com/M7R6L0G5V4, — 今関あきよし (@kalinapapa) September 18, 2016, 安孫子素雄役の佐久本宝くんのクランクアップコメント‼️本当にバタバタっと始まったのに誰よりも馴染むの(というか、いじられるの)が早かった気がする…笑 ずっとこのままでいてほしいな☺️本当にお疲れ様でした #石ノ森章太郎物語 #佐久本宝 pic.twitter.com/lbOtP1GtqB, — 【公式】ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語 (@24htv41drama) August 26, 2018, 怒り(2016年)知念辰哉 役 1998年、沖縄県出身。2016年、映画『怒り』でデビュー。第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。主な出演作品に映画『あの頃、君を追いかけた』『凪待ち』『惡の華』、ドラマ『3年a組-今から皆さんは、人質です-』『ニッポンノワール-刑事yの反乱-』、舞台『銀幕の果てに』など。 宝くん観ると、怒り観たくなるんだよね~~怒りの宝くんの演技大好き #佐久本宝 #NNY #ニッポンノワール これは経費で落ちません! https://t.co/L0d0wsc41p #3年A組 ―今から皆さんは、人質です―, — 【公式】3年A組-今から皆さんは、人質です- (@3A10_ntv) December 4, 2018, 「3年A組」で発生した魁皇高校立てこもり事件から半年後が舞台となった「ニッポンノワール」では、同じ役名「石倉光多」で2話、6話に出演。, い〜し〜く〜らぁ‍#佐久本宝#ニッポンノワール#毎週日曜はノワールナイト pic.twitter.com/kNgc2Jo2ed, — 【公式】ニッポンノワール-刑事Yの反乱- (@NNY_ntv) October 17, 2019. 第1話(2019)田中役 1998年、沖縄県出身。2016年、映画『怒り』でデビュー。第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。主な出演作品に映画『あの頃、君を追いかけた』『凪待ち』『惡の華』、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』、舞台『銀幕の果てに』など。NHKでは『花へんろ 特別編 花子の人形』『甲子園とオバ-と爆弾なべ』などに出演。連続テレビ小説『エール』では主人公・古山裕一の弟・浩二を熱演。, 脚本家の早坂暁さんが、13歳で亡くなった血のつながらない妹さんのことを書かれた作品でした。僕が演じたのは主人公・富田良介(坂東龍汰)と海軍兵学校で出会う前田賢太郎。東京大空襲で家族を失った青年でした。, 初めて台本を読ませていただいたとき、僕自身、賢太郎くんが生きた時代もお遍路さんのこともあまりよく知らないことに気づき、まずは当時のことを勉強しなくてはとYouTubeで海軍の起床の動画を探しました。起床ラッパを聞きながら布団を畳む姿などを見て、当時の様子を知り、役づくりの参考にしました。, 主人公の良介と賢太郎は、出会ってすぐにとてつもなく仲良くなっていくので、主演の坂東くんとはリハーサルの初日に2人で食事に行きました。ほぼ初対面だったのですが、その日は時間が許す限り話し込み、そのおかげで距離がグッと縮まりました。でも逆に距離が縮まりすぎて、空襲にあって山のなかを逃げる最初の撮影シーンで、スタッフから「ちょっとはしゃぎすぎ!」と叱られたんですよ(苦笑)。というのも、山中を走っているシーンなので息が上がるはずが、僕らには体力が有り余っていたので、声をあげながら走っていて…。僕は緊張して撮影に臨んでいたこともあり、すぐに反省したのですが、坂東くんは「とにかく一生懸命役づくりに当たろう」とがむしゃらに前を向いていたのが印象的でした。, ドラマのラストでは、妹の春子を原爆で亡くした良介が母とともにお遍路巡りをするのですが、その旅の途中で同じくお遍路姿の賢太郎とすれ違います。撮影は高知県でのロケで、四万十川に架かる橋を渡っていると、美しい風景も相まって、自分自身が三途の川を渡って行きそうな気がしました。良介とすれ違う瞬間はアイコンタクトだけでしたが、どこか一生の別れのような気持ちになり、あのワンシーンであふれる感情を抑えつつお芝居をするという経験を初めてしました。, 多部未華子さんが主演されたお仕事ドラマ。しかも、せっけんメーカーの経理部を舞台にした異色の作品でした。僕自身、家族と一緒に医療ものなどのお仕事ドラマを見ることが多かったのですが、経理の役割などはよく分かったいなかったので「会社にはこういう役割があるんだ!」と改めて興味をひかれました。, 僕が演じたのは新入社員の田中役で、ワンシーンのみの登場。当時の僕はまだ二十歳になったばかりで、実はきちんとスーツを着たのも初めてだったんですよね。だからなのか、ワンシーンだけなのにとても緊張して、本番でカメラが回った瞬間にすべて吹っ飛んでしまったんですよ。普段はリハーサルでやったことや、段取りが頭に入っている方なのですが、このときは「そこまで分からなくなるか!」というくらい、何度もNGを出してしまい“やらかした”という記憶が強く残っています。, でも、共演させていただいた多部さんは不思議な安心感のある方で、それまでリハーサルなどでもほとんどお話はしていなかったのに、「この人に全部あずけよう。僕はリアクションをがんばろう」という気持ちにさせていただけました。多部さんのおかげで無事に撮りきることができ、自分としても役としてもホッとしたことを覚えています。, 僕は沖縄出身なのですが、実家の父が琉球舞踊の先生をしていて“うちなー芝居”※をよく見ていたんです。そのお芝居に出ていらっしゃった沖縄の芸能のレジェンドがたくさん出演されている作品で、僕がどんな芝居をしても受け止めてくださる安心感があり、出演者も同郷の人ばかり。ですから、本当にフラットな状態で現場に行けた作品でした。, ドラマは沖縄のアーティストBEGINが作詞作曲した「オジー自慢のオリオンビール」と「オバーの爆弾鍋」に着想を得た物語。1990年、夏の甲子園を勝ち上がっていった沖縄水産高校の活躍を、戦中・戦後を生きた人々の人生と重ね合わせて描いた作品でした。, 僕自身、小学生のころから平和学習で、家族や地域のおじいちゃん、おばあちゃんに戦争体験を聞く機会が多かったですし、毎年、沖縄戦が終わった6月23日、慰霊の日には、おじいちゃんと一緒に平和の礎(いしじ)に行き、平和の祭典に参加していました。だから、戦争の記憶は常に身近で、それだけにあまり深く向き合ってこなかったような気がします。この作品に関わって外側から眺めたことで、あの悲惨な出来事があって今の自分が居ることを改めて考えさせられました。※沖縄芝居, 最初に出演のお話を聞いたときは口から心臓が出ちゃうくらいに嬉しくて、嬉しくて! そのとき沖縄の実家にいたのですが、お母さんに「ヤバいよ、めちゃ嬉しいよ」と大きな声で報告しました(笑)。, いざ台本をいただいて読んでみると、古山家の家族のなかで唯一キツい役回りで、役と向き合ったとき、すごく難しいだろうなと感じたんです。ひとつひとつのセリフも態度も全部にトゲがあって……。最初はそれをどうやって表現していけばいいのか悩みましたね。しかも、それがただのイヤなヤツだったらいいのですが、浩二が一生懸命、いろんなことにもがいているように見えたんですよ。そんな浩二にどうしても感情移入してしまい「ただのイヤなヤツだけで終わらせたくない、ひとつでも人間くさい内面が見せられたら」と思い、演じるようになりました。, そんな浩二が変わったのは、やはりお父さんの三郎さんが亡くなる前の2人だけのシーン。それまで、役柄もあって窪田正孝さんや菊池桃子さんとはあまり距離を詰めることができなかったのですが、お父さん役の唐沢寿明さんの場合は「飲みに行くぞ!」と誘ってくださり、若いころにスーツアクターをされていたお話を聞いたりしていたんですよ。僕自身も高校生の時にスーツアクターをしていたので、そこで通じるものがあり、ほかにも色々なことを教わりました。だから、どこか唐沢さんがお父さんみたいな感じがしていて、最後の最後に浩二が三郎さんに甘えられたのは唐沢さんだったからなんだと思います。実はリハーサルのときも、セリフがうまく出て来なくなるくらい感情が高ぶってしまって…。浩二という役はいろんな意味で演じていてキツかったけれど、あのシーンをきっかけにギュッと固まっていたものが解放され、楽になった気がします。, 以降の浩二は、兄を遠くから応援したり、姪っ子の華に甘い部分も描かれます。また、ヒロインの音を演じる二階堂ふみさんとは同じ沖縄出身で、不思議と安心感のある2人だと監督からも言われたので、その絶妙な空気感が映像上でも表れているのでは?と思っています。ぜひそこを見てほしいですね。, 医療関係の企業に勤めるサラリーマンの加能鉄平(上川隆也)が、妻・夏代(安田成美)の秘密を知るところから始まる人生の逆転劇! その秘密というのは、30年前に夏代が巨額の遺産を相続し、株の利益もあわせると総額で48億円もの財産を隠しもっていたというもの、確かに巨額の遺産と聞くとパワーワードなのですが、その部分よりも、登場人物の関係性や、どうやって家族が再生していくのかという点が見どころの作品です。, ファミリーストーリーなので、家族のシーンをじっくり描いていくのですが、加能家は両親と僕が演じる長男の耕平、そして姉の美嘉(美山加恋)の四人家族。僕自身もそうなので分かるのですが、お母さんとお姉ちゃんって強いんですよね(笑)。お父さんと弟の耕平は2人の前では負けているという感じのバランス。だけど肝心なところでお父さんのカッコいいところを見たら男として憧れたり、息子として甘える部分も描かれていきます。お母さんにはウソをつけなかったりする部分もとてもリアル。そういう現代ならではの親子関係が見せられたらと思っています。, 僕が演じる耕平は医療系の大学に進みながら、同級生と起業するため大学を辞めようとしたり、最初はちゃらんぽらんに見えます。でも、そこには彼なりの考えもあるんですよね。僕が演じる耕平を含め、両親もお姉ちゃんもそれぞれに問題を抱えつつ、家族がどんどん再生していくエンターテインメント。現代を生きる僕たちにとてもフィットするドラマだと思いますので、ぜひお楽しみに。. 惡の華(2019年), 花へんろ 特別編 春子の人形〜脚本家・早坂暁がうつくしむ人〜(2018年)前田賢太郎役 ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語(2018年)藤子不二雄A役 甲子園とオバーと爆弾なべ(2019年) KBOYS(2018年)比嘉海斗役 ?佐藤魁、ワンオクTakaも?, Chiaki(CA YouTuber)の年齢や本名判明!航空会社はどこ?彼氏はイギリス人. 3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年)石倉光多役 讃岐うどんを食べつくす!香川県民つばきのブログ © 2020. 佐久本宝くん、いい役者さんだよね 怒りでもとても良い演技をしてたよねー これからも楽しみ☺️#エール — くぼちばはし (@kubochibahashi) April 13, 2020 . あの頃、君を追いかけた(2018年)大野陽平 役 汐谷友希のwikiプロフィール。親や高校、事務所やインスタ、ツイッターなどまとめ!, 石田星空の母親や本名は?真田丸やCM、エールなど出演情報・画像・wikiプロフィール, https://www.instagram.com/takara_sakumoto/, 本間叶愛のwikiプロフィール。小学校・中学や親、事務所。ドラマ・映画・CM出演歴まとめ, 斎藤工のドラマ|2020年2019年も記録やNHKでの出演歴、映画のヒット作などご紹介!, 無限列車編は何巻からか|漫画ではどこまでの映画?主題歌や上映時間。猗窩座殿は石田彰, iphone12pro/mini/maxの比較|価格・サイズ・重さ・カメラ・カラー・発売日を調査!, iphone12miniのサイズやカラー、価格や重さ、発売日や予約日などスペックをご紹介!, iphone12proの価格|maxの値段や発売日、色や違いなどをご紹介していきます。.