- ペケ×ポン - 人気者から学べ そこホメ!? - 笑っていいとも! 8時だョ!全員集合 - 第12回日本レコード大賞(司会補佐) - ドリフ大爆笑 - 加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ - KATO&KENテレビバスターズ - 加トちゃんケンちゃん ファンタジーワールド - 加ト茶の史上最大の作戦!! - いらっしゃいマーシー - ありがとうございマーシー - ビッグ・ウェンズデイ - スーパーギャング, シャネルズ➝ラッツ&スター - 志村けん - プリンセスがいっぱい - 田代祭 - 2ちゃんねる - ダジャレ - 盗撮 - 覚醒剤 - コカイン - DARC. !」といい、電話を切った後、母に壁を叩きつけられて終了。, 田代と松本のコントでも行われた事がある。その後、『志村運送物語』でも一度行われており、上島が応対をし、夏川のスカートを捲り上げて、「黒のTバックだバカヤロー! - 母ちゃんに逢いたい! ぶらぶらサタデー(タカトシ&温水が行く小さな旅シリーズ) - 帰れマンデー見っけ隊!! 伊藤沙莉さんと志村けんさんのコント番組とは? となりのシムラ#5. 志村けんのおすすめコントも! の2つについて、お伝えいたしました。 志村けんさんは、ほんまに コントの神様 です… そして、 志村けんさんは 日本の宝 です。 これからもずっと… 志村けんさんは、わたし達に笑顔を届けてくれるでしょう! - 爆笑伝説!志村けんの変なおじさんVSネプチューン大決戦!! - TVクルーズ となりのパパイヤ - えびす温泉 - GAHAHAキング 爆笑王決定戦 - クイズ天下一品博物館 - 特捜TV!ガブリンチョ - まけたらアカン! - シャボン玉ボンボン - 8時だョ!全員集合 - ドリフ大爆笑 - 志村けんの失礼しまぁーす! !」 - 沢田研二・志村けんのジュリけん - 志村けんのFIRST STAGE〜はじめの一歩〜 - 志村けんのFIRST STAGE - 志村けんの夜の虫 - 志村けんの美女対談, 鉄道員(ぽっぽや) - ロラックスおじさんの秘密の種(声の出演) - 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!(声の出演) - キネマの神様(※出演辞退), テレビまるごと大集合 - クイズまるごと大集合 - 加トちゃんケンちゃん ファンタジーワールド - 史上空前!! - オモシロ好奇心☆どろんぱ! 3代目王者は異例の誕生に, http://www.oricon.co.jp/news/2077090/full/, https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/258893/3, https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1837363/, 志村けんさん死去 「21日から意識はなかった」事務所関係者が明かす(AbemaTIMES), “志村けん、新型コロナ陽性で入院中と発表「回復に全力で努めております」 感染経路は不明”, https://www.oricon.co.jp/news/2158267/full/, “重症化…志村けん 人工心肺装着 新型コロナ感染公表 芸能界に“濃厚接触者”がいる懸念”, https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/26/kiji/20200325s00041000526000c.html, https://www.fnn.jp/posts/00434479CX/202003250634_CX_CX, https://friday.kodansha.co.jp/article/104836, https://hochi.news/articles/20200325-OHT1T50034.html, “加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」【コメント全文】”, https://www.oricon.co.jp/news/2158706/full/, “DEATH OF AN ICON Ken Shimura dead at 70 – Comedy legend dubbed ‘Japan’s Robin Williams’ dies of coronavirus”, https://www.thesun.co.uk/news/11288770/ken-shimura-dead-comedy-legend-coronavirus/, https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1819051/, https://www.news-postseven.com/archives/20200424_1558011.html/2, “【志村友達】志村けんさんの“新番組”スタート! MCは千鳥・大悟&アンタッチャブル・柴田<MCコメントあり>”, https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200424-00231314-the_tv-ent, “志村流コント振り返る新番組で千鳥大悟がMC「パンティはいて臨みます」アンタ柴田と”, https://hochi.news/articles/20200516-OHT1T50011.html, https://www.oricon.co.jp/news/2165414/full/, “「24時間テレビ」志村けんさん役俳優に絶賛の嵐!「あなたは誰?雰囲気出すぎ!」「帰っても犬しかいないもん、とソファでゴロリンする姿は本人に見えて大泣きした」「24時間は嫌いだが、ドラマには感謝」: J-CAST テレビウオッチ【全文表示】”, https://www.j-cast.com/tv/2020/08/23392662.html?p=all, https://www.asahi.com/articles/ASN9972S9N99UTIL02G.html, https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202004010000515.html, https://www.oricon.co.jp/news/2161235/full/, http://web.archive.org/web/20200801094506/https://thetv.jp/news/detail/232571/, 黒柳徹子「大好きな『バカ殿』に出たいと思っていた…」研ナオコと志村けんさんの思い出を語る, https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190101-OHT1T50061.html, “嵐・相葉雅紀を救った志村さんの言葉「焦るんじゃないよ。ドラマは3カ月で終わるが、志村どうぶつ園はずっと続くから」:中日スポーツ・東京中日スポーツ”, 『バカ殿』の映像に心配の声も 「俺のこと殴れるのお前だけだぞ」志村が浜田をマジドツキ?, https://mainichi.jp/articles/20200625/k00/00m/040/184000c, "志村さんなら「だいじょぶだァー」東村山の和菓子店、看板饅頭で地元スターの復活願う! - 世界の超豪華・珍品料理 - ものまね王座決定戦(ものまね紅白歌合戦) - 週刊スタミナ天国 - 所さんのただものではない! - びっくり法律旅行社 - 世界びっくり旅行社 - 奥の深道〜同類くんの旅〜 - 仰天クイズ! - 千鳥のニッポンハッピーチャンネル - クイズ!THE違和感 - 志村友達 (大悟単独) - 千鳥のクセがスゴいネタGP, 笑神様は突然に…「チーム島シリーズ」 - 志村けんのだいじょうぶだぁ - 漫才スプリング - 志村けん聞録 - 凄技!仮スマ動画 - 新春 鶴瓶大新年会, 爆笑オンエアバトル - 大阪フジワラリゾート - 千鳥じゃ! Youtubeバラエティ動画倉庫, Snow Man佐久間大介&渡辺翔太とCreepy Nuts「ダウンタウンDX」で明かすキテレツな生態, アメトーーク 動画 2020年9月24日 ついついネットで買っちゃう芸人 HD 2020, 【DRAGON QUESTダイの大冒険 アニメ化記念】#4 アメトーーク見ててよかった超大作【ドラゴンクエスト】【Switchゲーム】, 【クラロワ】老害の極とミルクボーイ(別名:おっぱい)と試合したら一方的すぎてもはや別ゲーだったw, 【やりすぎ!たまきの都市伝説検証#13】アメリカで2020年末までに起こる7つの予測? トランプ再選は決まっていてその後内戦になる? イルミナティタロットの開封も【占い】(2020/10/16撮影), 【やりすぎ都市伝説】番組NG?まだ言っていない?本当は言いたい『2048年に待ち受ける計画』とは?など, 「スクール革命! ~ぺこぱ初登場!気になるランキングの隠された部分を当てろ!~」で2020年10月11日 P6. - 今夜はナゾトレ - ジンギス談 - 発見!タカトシランド - 有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない? ?ミステリー(不定期) - ぐるぐるナインティナイン - 有吉のお金発見 突撃!カネオくん(声の出演) - ノブナカなんなん? - ちちんぷいぷい - 笑い飯・千鳥の舌舌舌舌 - ほっとけ!3人組 - 爆裂バラエティー シャバダバの空に - プリ♥プリ → プリプリ - 流行りん♥モンロー! 加トちゃんケンちゃん光子ちゃん - 加ト・けん・トシのクリスマススペシャルプレゼント - 加ト・けん・たけしの世紀末スペシャル!! - 加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ - KATO&KENテレビバスターズ - 志村けんのだいじょうぶだぁ(レギュラー番組時代)- 志村けんはいかがでしょう - 志村けんのオレがナニしたのヨ? !』を制作。ダチョウ倶楽部やたけし軍団の一部も参加した。番組の最後には、志村の三味線とたけしのタップダンスの競演が披露された。, 2006年4月、「理想のお笑い」を追求すべく、東京芸術劇場で『志村魂(しむらこん)』と銘打った舞台を上演する。前半に「バカ殿様」とコント1本、後半は藤山寛美の作品『一姫二太郎三かぼちゃ』をラサール石井がリメイクした舞台を上演した。, 2006年より、自身のブログを更新していた。ブログでは日々の生活などが書き込まれており、60代からは体調の変化について書き込まれることも増えていた。2015年11月25日のブログでは、母・和子が11月23日に亡くなったことを明かした。, 2007年6月には、東京芸術劇場と中日劇場で第2弾『志村魂2』を上演。第1弾の演目に加え、「津軽三味線」が上演された。2008年5月から7月にかけて、全国で第3弾『志村魂3』を上演。後半に藤山寛美の作品『人生双六』をリメイクした舞台を上演した。, 2009年7月、銀河劇場と中日劇場で第4弾『志村魂4』を上演。2010年7月から8月にかけて、全国で第5弾『志村魂 -初午の日に-』を上演し、後半に『初午の日に』を上演した。2011年7月には、銀河劇場で第6弾『志村魂 -初午の日に-再び!』を上演。, 2012年6月から同年7月にかけて、全国で第7弾『志村魂 -先づ健康-』を上演し、後半に『先づ健康』を上演した。, 2015年11月23日に「一番のファン」だった[16]実母が老衰のため死去。96歳没。ブログではたびたび「母に感謝す」と記していた志村は「天国からまだまだ応援見守って下さい」などのコメントを発表した[17][18]。, 2016年8月19日、肺炎で入院した事が判明した。これに伴い、8月20日および21日に予定されていた公演『志村魂』の大阪・新歌舞伎座公演は中止することになった[19][20]。その後、8月31日に退院している[21]。それまでは1日に3箱のたばこを吸うほどのヘビースモーカーであったが、この件にショックを受け、その後禁煙をした[22]。ただ、長年の喫煙習慣が一因となり肺気腫を患ったとされる。また、酒に関するエピソードも数多い一方で2018年に肝硬変と診断され、当時周囲に「バカ殿はもうできない」と弱音を漏らしていた[23][24]。, 2020年2月22日、東京都内で開かれた誕生日パーティーで胃の切除手術を受けたことを告白。その際に志村は詳細を語らず、胃癌だったのではないかと出席者から心配の声が出たものの、所属事務所によると、健康診断でみつかったポリープ切除の内視鏡手術で1月に4日間入院していたとのことで、直接的に仕事に影響を及ぼすことはなかった[25]。, 2020年3月17日に倦怠感を訴え、自宅で静養。同月19日に発熱と呼吸困難の症状が出始め、翌20日に医師による訪問診察で重度の肺炎と診断され、東京都港区内の病院に緊急入院となった。入院後、21日に人工呼吸器に切り替えた段階から意識はなかった[26]。入院の際に新型コロナウイルスの検査を実施したところ、23日に陽性と判明した[27][28][29]。24日に人工心肺が必要と診断を受けて、新宿区の国立国際医療研究センター病院へ転院してECMOを装着[30]。入院時には肺に影も見られ、一時は気道を確保する気管挿管の処置も取られた[28]。また、同日には保健所による調査で、3月17日が発症日であることと濃厚接触者の特定が完了したが、感染経路については不明とされた[27][28]。検査結果を受け、同年12月公開予定だった自身初の主演映画『キネマの神様』のクランクインが延期となり[31]、3月26日、同作への出演を辞退したことを所属事務所が発表した[32]。2020年3月29日23時10分、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う肺炎のため、死去[2][3][4]。70歳没。, 死去の時点で自身の舞台志村魂、志村けんショーの地方公演の予定が組まれていた他、映画主演、朝の連続ドラマに出演が決まっており、俳優業にも本腰を入れて掛かろうとしていた矢先の悲劇だった。, 志村の死に際し、加藤茶らドリフメンバーは次のようにコメントを出した[33][34]。, 2020年3月25日放送の『あいつ今何してる?』ではゲストとして出演[36]。同年3月10日に収録を行っており、これが生前最後の番組収録となった[37]。, 2020年3月30日放送開始の『エール』でテレビドラマに初出演[38]。山田耕筰をモデルとする役で、5月1日放送分から登場[39]。3月29日に志村が急死した際には代役を立てての撮り直しも検討されたが、志村の役者魂に心を打たれたスタッフらの思いもあり、撮影分はそのまま放送しその後はナレーションで物語をつなぐとしている[40]。, 2020年4月29日、『志村でナイト』の後続番組として『志村友達』が放送開始[41]。大悟と柴田英嗣をMCに迎え、志村にゆかりのある人物が過去放送したコントを振り返ってトークを繰り広げる形式になっている[42]。番組自体は志村の存命中から企画されており、志村けんとゲストとのトークをメインとした番組を予定していた。, 2020年5月15日、映画『キネマの神様』で志村が演じる予定だった主人公の代役に、かつて共演が多くコンビ芸を披露していた沢田研二の起用が公表された[43]。, 2020年6月25日、出身地である東京・東村山市から名誉市民として選定された[44]。, 2020年8月22日、『天才!志村どうぶつ園』において、『24時間テレビ43』で志村をテーマにしたヒューマンドキュメンタリードラマが放映されることが発表され、志村と音楽の出会いや、『天才!志村どうぶつ園』開始時のエピソードなどをが描かれた。志村役は相川裕滋が務めた[45]。, 2020年9月9日、第37回浅草芸能大賞特別功労賞受賞が発表された[46][47]。, 2020年4月1日、志村の急逝を受けて急遽放送が決定したフジテレビの特番『志村けんさん追悼特番 46年間笑いをありがとう』において、加藤茶が弔辞[48]を読み上げることが報道され[49]、同日、その様子が生放送された。以下はその全文。, 志村……。ひどすぎるぞ、お前。一番若いお前が、俺たち差し置いて天国に行っちゃうなんてなぁ。まだ、俺たちと一緒にやらなきゃならないことがたくさんあっただろうに。それを勝手に一人で先に逝っちゃうなんて、お前は馬鹿だよ。 - 志村笑! 志村けんのだいじょうぶだぁ #6 「けんと陽子の就寝コント 6」 加藤茶と志村けんの冠番組 1992 に放送されていたバラエティ 8 01 « IPPONグランプリのカルタで大喜利したら面白すぎたwww - 特捜TV!ガブリンチョ - パチンコ・パチスロ大冒険ジャンバリ〜黄金ホールに眠る秘宝〜 - 香取慎吾の特上!天声慎吾 - ダチョ・リブレ - 朝はビタミン!(肥後) - 志村軒(肥後・上島) - 志村劇場(肥後・上島) - 志村座(肥後・上島) - 志村の夜(肥後・上島), お笑い第三世代 - 太田プロダクション - リアクション芸人 - おでん - 竜兵会, 杉兵助 - ビートたけし - 志村けん - 松村邦洋 - 桑野信義 - 優香 - 片岡鶴太郎 - 笑福亭笑瓶 - 出川哲朗 - 土田晃之 - 有吉弘行 - デンジャラス(ノッチ・安田和博)- スギ。(インスタントジョンソン)- 劇団ひとり - カンニング竹山 - 藤井ペイジ(飛石連休) - 乾き亭げそ太郎 - 肥後DNA - 肥後千暁 - 広川ひかる - 島田紳助 - 島崎和歌子 - 板東英二 - 永井美奈子 - テリー伊藤, 志村けんのバカ殿様 - 志村けんのだいじょうぶだぁ(特別番組) - 関根&優香の笑うシリーズ - 超豪華! 」と激怒した事がある。, 送迎用にロールス・ロイスを所有しているが、志村自身は自動車の運転免許を持っていないため、専属の運転手を雇っている。ただし、『人気者でいこう!』の企画で教習所で1度だけ車の運転をしたことがある。, 『徹子の部屋』(テレビ朝日)にはドリフターズのメンバーの中で生涯ただ一度も出演しなかった。志村のような芸歴が長く非常に高い知名度と功績のある芸能人が長寿トーク番組である同番組に一度も出演していないのは極めて稀なケースであり、制作局であるテレビ朝日の番組担当者ですら志村の逝去後までこの事実を知らなかったという[注 12]。, 一度も出演しなかった理由は明らかにされていないが、前述の通り志村はフリートークが元来苦手であり、トーク番組への出演頻度があまり多くなかった事も一因として挙げられている[55]。なお、志村以外のドリフメンバー(いかりや・高木・仲本・加藤および元メンバーの荒井注)は全員同番組に出演している。また、同番組で司会を務めている黒柳徹子は2020年9月16日放送(ゲスト:研ナオコ)において、『志村けんのバカ殿様』のファンだったことを明かし「大好きで、必ず見ていたんです。私も出たいなと思っていたんですけどね……」と語り、志村との共演が果たせなかったことを悔やんだ[56]。, 2020年7月22日に放送された『水曜日のダウンタウン』の「古今東西 日本人知名度ランキング」[58]では、第8位(92.8%)にランクインした。これは物故者としてはトップである。お笑い芸人としてもBIG3(1位タモリ・4位明石家さんま・5位ビートたけし)に次ぐ順位である。, いかりや長介に弟子入りする際には、『芸能人名鑑に記載されていたいかりやの自宅住所を見て自ら押しかける』という手段を取ったことを志村自らが明らかにしている[59]。, いかりやとは一時期(1989年から1990年代初め頃)不仲だった。当時の『ドリフ大爆笑』でもいかりやと絡むコントはほとんど無く、リハーサルや撮影が別々に行われたりもした(実際にドリフ大爆笑では、メンバーの中で志村だけ出演しないコーナーもあった)。[60]また、雑誌『SWITCH November 1991 特集・志村けん「笑う男」』誌上では「今のいかりやさんは面白いとは思わない。実際、いかりやさんとは2年以上会っていないし…」と語っていたが、いかりやが亡くなった時に自宅へ真っ先に向かったのは加藤と志村だった。2人ともショックでしばらく動けなかった。死後にはいかりやに対して「自分の師匠として間違いはなかった」と述べている[61]。, ただし、いかりや自身の著書『だめだこりゃ』の中に「志村をリーダーに第2のドリフを作って欲しいと思っている」という旨の記述がある。また、いかりやの息子である碇矢浩一も自身の著書の中で「自分の見た限りでは特に不仲を感じることはなかった」「父さんは『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』を見ては『こういう方法があるのか』と関心を示していた」と述べている。また、いかりやは亡くなる数ヶ月前に書き記したノートに志村と加藤への賛辞の言葉を残していたことを浩一が明かした[61]。, 幾度も打ち合わせやリハーサルを繰り返して、予め練りに練ったシナリオをこなしていく「予定調和のお笑い」を良しとしていたいかりやに対して、志村は適宜アドリブや楽屋オチを入れ、時には「ボケ」と「ツッコミ」が目まぐるしく逆転する「予測できないハプニングを含めたお笑い」を志向し、スタジオコントでは画像処理やCG合成など最新の手法も積極的に取り入れていたという、お互いの「笑いのスタイル」に対する考え方のズレが現れていた。この兆候は『全員集合』時代後期から表れており、志村のいわゆる「客いじり」のアドリブが、当時番組内ではTBSの制作陣よりも発言力のあったとされるいかりやが組立てたコントのタイムテーブルを崩し、生放送の中では後半の時間が詰まる原因になった。時には、いかりやがそれに便乗することもあった[注 13]。, 入れ替わりで脱退した荒井注とは、口数は少なかったものの良好な関係だったと語っており、荒井がドリフを辞める1ヶ月前に付き人として2人でニューヨーク近辺を珍道中した事を語っている。, 『全員集合』終了・『ドリフ大爆笑』不定期化後、いかりや以外のドリフメンバーとも距離を置いていたが、年の近い加藤とは親密であり、ドリフ大爆笑では息の合ったコントを披露したり、共演番組や2人をメインにした特別番組が製作されることが多かった。志村自身、加藤とは性格や趣味に至るまで自分と似ており、意気投合しやすい為、付き人になって間もない頃からすぐに仲がよくなったと振り返っている。加藤と共にラスベガスで豪遊するなどプライベートでも親交があった。1990年代までは志村が同一の番組で共演したことのあるドリフメンバーはほとんど加藤のみだったが、2000年代からは高木ブーがバカ殿にゲスト出演する事が増え、[62]志村の主演する2005年のアリコジャパンのCMで高木は特別出演をする。2016年には志村の発案で「となりのシムラ」にゲスト出演する[63]など、高木との共演数も増えている。仲本工事とはいかりや逝去前後以降、その直後の特番を除いて単独で共演したことは一度も無い。また、荒井注とは『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』に荒井がゲスト出演して共演した経験がある。, 加藤の話によると、ドリフ再集結の話が持ち上がることを嫌がったとのこと。理由としては、いかりやとの不仲説や、単独で他のドリフメンバーを凌ぐ人気と活躍をしながら、ドリフでは一番下扱いされることが不満だったと言われる。2012年3月に加藤が前年に入籍した妻との結婚式と披露宴を行った際には、高木と仲本は出席したものの、志村はテレビ番組の収録を理由に欠席してビデオメッセージで済ませたため、一部のマスコミより加藤との不仲説が指摘された[64]。だが加藤の妻によると、実際にはかなり年齢差のある結婚に世間や週刊誌からバッシングを受ける中で志村だけは喜んでくれ、加藤とは共演は少なくなっても電話で頻繁にやりとりしていたようである[65]。, 2017年、『だいじょうぶだぁ』で12年ぶりにドリフが再集結し、『寝台車』など往年のコントが復活した。呼びかけたのは志村である[66]。志村は「セットでコントをやる人が少なくなってきているので、実際にドリフはこういうことをやっていたというのを再確認して貰おうと思って集まって貰いました」と述べている[66]。, 生涯独身であり、またドリフメンバーの中では唯一結婚歴が無かった。ただし結婚の願望は強く「母に子供の顔を見せてやりたい[67]」「人恋しく、人肌恋しい[68]」とブログに載せていた。, 付き人時代に同棲していた女性とは、婚姻に至る前に子供ができたが、周囲の反対で彼女と別れたことを自著『変なおじさん』の中で告白している(その女性と子供の消息は不明)。また、3年間の同棲の果てに内縁関係(事実婚)を主張して財産の半分を持っていった女性もいた(法律上の決まりはないが、判例によると同棲期間が長いほど別れる時に高額な慰謝料が発生する場合がある)が、この女性とは特に結婚も考えていたと直後の記者会見で語った。また、日本航空にスチュワーデスの愛人が複数いると報じられたこともある[69]。さらに大のキャバクラ好きでもある。このように、女性との交際は多いものの、特定の女性との関係を長続きさせるのが苦手であるため、なかなか結婚に踏み切れないことは本人も認めていた。, 太地喜和子は志村の熱心なファンだった。志村の著書によると、若い劇団員に対し「ね。志村さんのお婆さんは本物に見えるでしょ。先ずは、そう見えるかどうかが大事なのよ」と言ってくれたと記されている。太地は『だいじょうぶだぁ』の常連ゲストとしてたびたび出演し、太地の急死直後には追悼番組が放映された。, 1980年代から1990年代中盤にかけて、いしのようこらとの交際の噂が各メディアでたびたび報じられたものの、結婚へは辿り着かなかった。, タモリが司会を務めた『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングのゲストとして出演した際に、桑野信義が志村をゲストとして呼ぼうとしたが、「俺、明日ゴルフだから」と断った。この頃の志村は前述にあるようにトーク番組が苦手なこともあり、コント以外の番組にゲスト出演することがほとんどなかった。その約10年後に作家の嵐山光三郎の紹介で初めて出演し、2007年にも加藤茶の紹介で、2013年にもバカ殿様の番宣でテレフォンショッキングに出演したほか、研ナオコとのユニット「けん♀♂けん」としてもゲスト出演した。他には過去に『ジャングルTV 〜タモリの法則〜』や『ミュージックステーション』にも出演した。, 明石家さんまとは、さんまが司会を務める『さんまのまんま』をはじめ、『踊る!さんま御殿! - やったぜ!加トちゃん - 春秋のスペシャル決定版・テレビまるごと大集合 - クイズまるごと大集合 - 加トちゃんケンちゃん光子ちゃん - 加ト・けん・トシのクリスマススペシャルプレゼント - 笑って見ちゃおう!加トちゃん森口のスーパークリスマス - いつみ・加トちゃんのWA-ッと集まれ!! !」と言い、抽選では志村がボックスが無い所に手を突っ込むマネをして田代にツッコまれ、番号を読み上げる際は「(当選番号は)三桁です(実際はそんなにいない)」「2万飛んで…」とボケをかまして、田代が「ない。ない。」と言ってツッコむという流れがあった(時には志村がボケをかまさず、そのままストレートで番号を読み上げるときもあった)。内側でルーレットマン、外側で賞品の書かれたリングが回転するような形になっており、田代が「人間、ルーレット!」の掛け声で外側のリングを回した後、挑戦者がスイッチ操作でルーレットマンを回転させる。, しばらくしてからスイッチ操作でルーレットマンをストップさせる(大抵逆さにされる)と、外側のリングの回転が遅くなり、完全に止まった時点でルーレットマンの頭が示した賞品を獲得する。, ルーレット回転中のBGMは、「だいじょうぶだぁ」のボイスがラップ調で延々と流れるものであった。回転が遅くなるとともに、BGMの速度もゆっくりに(ボイスはだんだん低音に)なっていく。, 初期は、挑戦者が実際の舞台でレギュラーキャストが実演する間違いクイズを行い、その正解数(最高4問)によってルーレットの回数が決まった。しかし、4箇所のうち1箇所は非常に分かりにくいものやマニアックなものであり、見つけられない場合が多かった。その代わり、それ以外の3箇所は判定を甘くしており、うろ覚えな回答でも正解にするケースがあり、大抵3回できることが多かった。その後、クイズが撤廃され、更に豪華商品の獲得が乱発したこともあって、無条件に3回から1回へ縮小となった。, 賞品は、けんちゃん賞(金色のプレートに志村の似顔絵で2箇所、賞品は国際ロータリー旅行主催の海外旅行、ハワイ、シンガポールなど)、マーシー賞(銀色のプレートに田代の似顔絵で2箇所、賞品は国内旅行、北海道、沖縄など)。当初は1989年1月9日から登場の予定だったが、昭和天皇の崩御による特別編成により中止となり、1週間後の1月16日放送となった。それ以外では、ココ山岡のダイヤモンド、カメラ、高級ブランドグッズ、ウォークマン、ビデオカメラ、ステレオコンポ、腕時計、トイレットペーパー1年分などが用意された。ただしトイレットペーパーに当たった場合は、志村の裁定でウォークマンなど賞品が追加プレゼントされることもあった。, また、末期に入ってからは外側のリングの賞品エリアにそれぞれ赤・青・緑のラインが引いてあり、観客にそれぞれの色を割り振り、止まった賞品のラインによって観客にも番組グッズが贈られた。, 最後に、視聴者から届いたハガキから抽選で1枚を引き、出た目と同じ賞品を視聴者プレゼントしていた。その際志村が「フジテレビの志村さん」と宛名の方を読み、田代にツッコまれる事もあった。けんちゃん賞、マーシー賞の場合、旅行はペア御招待となる。, ルーレットマンの頭が賞品と賞品の境に止まることも数回あったが、判定は甘かった。稀にけんちゃん賞(海外旅行)、マーシー賞(国内旅行)が出そうな時点で、ルーレットマンの頭がその賞品と賞品の境に止まったこともあり、志村の裁量でけんちゃん賞かマーシー賞のマスの所へルーレットマンの頭を持って行って、旅行を獲得させたことがあった。, このコーナーは1991年秋の『FNS番組対抗!なるほど!ザ・秋の祭典スペシャル』でも行われ、予選各ブロック最終問題終了時に4番席に座ったチームが挑戦した。進行は志村・田代の2人だったが、通常と異なり各番組の出演者がルーレットマン役を務めた。賞品は、新高輪プリンスホテルの宿泊券、松茸、柿の種、フジテレビの「目玉マーク」をあしらったお菓子だった。ちなみに、『なるほど!ザ・春秋の祭典』で一番優勝回数の多かったチームは本番組であった。, この人間ルーレットのコーナーは、セガ・エンタープライゼスにより、アーケードゲームやおもちゃなどに商品化された。, レギュラー放送末期の1992年頃からは、これらの公開収録コーナーを廃止。代わりに、志村がゲスト出演者とのトークを行うコーナーを設けていた。, 単発ドラマ枠『月曜ドラマランド』の後を受け、1987年11月16日にスタート。初回から視聴率20%を叩き出し、すぐに人気番組へと成長した。1988年4月からフジテレビにて21時から放映だった、田原俊彦主演のドラマ『教師びんびん物語』が大ヒット作となり、主演の田原が「志村さんの番組のおかげで、視聴者がそのまま僕のドラマを続けて見てくれている」と志村の楽屋まで挨拶に訪れ、志村が快く迎え入れたという出来事もあった(田原は当番組へのゲスト出演もある)。, 放送開始後しばらくは10%台後半〜20%台と安定した視聴率を獲得し、同時間帯においてほぼ独走状態にあったが、1991年4月に「世界まる見え!テレビ特捜部第2期」(日本テレビ)が放送を開始すると両番組で激しい視聴率争いを繰り広げるようになった。, 1992年に番組は若干のリニューアルを実行。この年は、3月にTBS『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』が終了となるなど、志村にとっても過渡期を迎えていた。1991年秋以降、当時の鹿内宏明会長がゴールデンタイムの番組改編を示唆するなど、番組を取り巻く環境は変わりつつあった。, 1992年末をもって、開始時からのレギュラーだった石野陽子と松本典子が番組から卒業し、2人が演じた人気キャラクターのコントも終了。以後、新作のコントの代わりに過去の総集編を乱発する傾向が強まった。そして1993年9月27日に、番組は終了した。番組終了後は『志村けんはいかがでしょう』が新番組として開始された。, レギュラー放送最終回では、これまでのコント総集編を放送、出演者一同で「スペシャルでお会いしましょう」と言い残した。以降のフジテレビでの志村単独の冠番組に共通し、出演者の「卒業セレモニー」はあっても「番組自体の終了」を告げる挨拶は行われていない。6年間の平均視聴率は、15.9%[37]。, レギュラー放送終了後も、数ヶ月に一回の割合でスペシャル版が放送された。内容は「爆笑決定版」や「大同窓会」という名目で放送され、全てが旧作の総集編としての回や、オール新作コントの回など内容はその都度まちまちであった。1994年のスペシャルでは、ゲストにレスリー・ニールセンが出演、志村と映画「裸の銃を持つ男」風に麻薬組織壊滅の日米合同捜査の刑事コントを共演した。1995年4月には、当時放送していた『志村けんはいかがでしょう』、『志村けんのバカ殿様』との合同総集編としてスペシャル放送したこともある。同年9月27日に「10周年スペシャル」を放送し、1996年には「こんなにみせていいの?スペシャル」と題した総集編が放送された。 - 華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます! - 加ト・けん・たけしの世紀末スペシャル!! !」と言うと、志村が何度かはぐらかしながらも「陽子、愛してるよ」と返し、石野が音楽に合わせて喜びの舞をする。, 衝動買いや家事の失敗を志村に叱られた石野が「そんなこと言う(そこまで言う)!」と言うと、二人で「, 中には夫の志村が布団にモソモソ隠れ入って、それを妻の石野が様子が可笑しいので布団を除いて、開こうとしたら、夫があの「, 志村が「A定食にしようかな?」と言うと、柄本が「じゃあ私もA定食にしようかな」と返すが、続いて志村が「でも, 注文する際にお互い牽制して「先に注文していいですよ」と譲るが、結局志村が躊躇なく先に注文する(逆に柄本が先に注文するパターンもある)。, 料理の待ち時間で、柄本が志村の言動を真似したりする。時々柄本が志村のフェイントに引っ掛かり、真似できないハプニングもある。, 柄本が自分の注文した料理に文句をつけ、志村の頼んだ料理から志村が目を離している隙に盗み食いをする。これを志村に指摘されると、「みそ汁炒め定食」や「刺身そば」など盗んだものに応じてかなり無理のあるデタラメな定食の名前を言う。ところが、志村はその料理の存在をあっさり信じ、食事を続ける。このやり取りが何度か続く。, 男:「パイのパイのパーイ」(と言いながら相手の胸部を触るようなジェスチャーをする), 老人(志村)が、家に遊びに来た娘夫婦(石野・田代)と孫を眺めながら、非行に走っていた娘の少女時代や、(自身がボイコットした), 志村が片思いした女性(石野)が失明し、自分の目を犠牲にして助ける。健康になったその女性は、志村に助けられたと知らずに別の男性(田代)と結婚してしまう(9分)。, 志村と石野の若夫婦が、子供を身篭り、幸せの絶頂にいたが、出産時に石野が死去。悲しみに暮れながらも、生まれたばかりの娘を必死に育てる志村。十数年後、高校生になり、石野と瓜二つになった娘が、志村の為に朝食を作っている。志村はそんな娘の姿を、亡き妻を思いながら見つめる。唯一のハッピーエンド作品(12分)。なお、これがシリアス無言劇の一作目である。, だっふんだ編DISC1に収録。元妻(石野)とその息子が、元夫(志村)の墓参りへ行き、元妻が昔に想いを巡らす。2人の出会いから子供をもうけたが、石野は家を出て他の男(田代)の元へ。残された志村が一人息子を育てようと孤軍奮闘するも、, ウンジャラゲ編DISC1に収録。老人(志村)が亡き妻(石野)の遺体の前で自分の一生を振り返る。途中ホームコメディ風の笑いはあるものの、総じてシリアスな作り。最後は妻の遺体を背負い海に入り、妻の後を追うかのような場面で終わる(10分)。これとは別に、墓前でタバコを燻らせながら振り返るシーンもある。, 娘(石野)が両親のもとを離れ、都会で一人暮らしをはじめるが、父親(志村)が突然倒れてしまう。母親(松本)からの電話を受けた娘はすぐに列車で故郷に戻る。父親との日々を思い起こしていた娘は涙ながらに父親の無事を祈り続けたが、願いもむなしく、家に着いたときには父親はすでに亡くなっていた。しかし、娘が父親の顔に被せられた布を取ると、父親だったはずのその人はなぜか変なおじさんになっていた。なおこの作品では、弔問客(田代)に「変なおじさんだね」と言われ、「あっ…、それ先言うかよオメエ、そうじゃねーべ『何だチミは?』って言わないと、『何だチミは?』って『そうです』『何だチミは?』って言ってくんなきゃダメだよ、なぁ、頼むよ頼むよ、なぁなぁなぁ」と反論するも「もう見ればわかるよ!」と返される展開になっている(10分)。, 「食べてみたい」と言う優香に対して志村は手持ちの金の分だけの購入と、無茶なお願いしようとするも肥後は「それはできない」「冷やかしでしょ、帰って帰って」, 優香が間に割って入り「やっぱりいらない」と諦め、志村が「すまねえな…、父ちゃん○○円(手持ちの金の分)しか持ってないから、お前に○○(食べ物の名前)食わしてあげられねぇよ…」と号泣してしまう(場合によっては優香も「お父ちゃーん」と号泣する)。そんな2人が泣き崩れる姿を見て肥後が同情し、肥後が優香に「○○、好きなの?」と聞いたら(当初は聞かれる事はなかった)、「食べたことない」という情けで食べ物をもらえる。, 2人で食べようとしたその時、犬に食べられる・自転車で潰される・急な大雨で食べ物が台無しになってしまい, おもちゃ:「元祖ゲーム王 志村けんのだいじょぶだぁ 人間ルーレット」(1993年、対象年齢3歳以上), 上記オープニングテーマのアレンジ版(正式楽曲名は「志村のアニメ その2」)(1990年4月9日 - 1991年9月23日), 上記オープニングテーマの再アレンジ版(正式楽曲名は「志村のアニメ その3」)(1991年10月14日 - 1992年3月), 画面4分割による番組の見所紹介。オープニングでは志村がサングラスを外す直前までのシーンが使われており、エンディングではサングラスを外し、志村が寄り目をしているシーンが使われている。, 「Winterスプリング,Summerフォール」渡辺美奈代(1989年5月22日 - 6月12日), オープニングタイトルバック音楽、オープニングテーマ音楽、提供バック音楽、コントコーナーバック音楽、コントラスト(オチ)音楽、コーナー音楽、アタック音を含む, レギュラー放送期間中には番組改編期を中心に、19:00から20:54に2時間のスペシャル版も放送されていたが、その中で, 「人間ルーレット」での、はがき抽選当選者を松本がはがきを持ってカメラに向かって写していた場面でのモザイク処理。この手法は、『, かつては定時(2009年4月の時点で毎週月曜日 27:00 - 29:00)で再放送を行っていたが、2009年秋の編成見直しに伴い廃止された。ただし、再放送そのものは不定期で行われてはいた。, 優香● - 単発スペシャル時代の初回の2007年8月放送分から約9年間の出演が続いていた。2016年8月放送分以降からは出演していない。正式に番組を降板したかは不明。. 02, ✅ ダウンタウンの浜田雅功さんと松本人志さんがMCを務める『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)。10月15日放送の『秘密のケンミンSHOW極&ダウンタウンDX超豪華合体スペシャル』では、芸能人による, 秘密のケンミンSHOW極&ダウンタウンDX 動画 2020年10月15日 – 201015 超豪華合体スペシャル! - パーティー野郎ぜ! 珍ルールSHOW - 月刊サッカーアース - 地元応援バラエティ このへん! - NMB48学園 - 松井愛のすこ〜し愛して★ - アッパレやってまーす!火曜日. - ラジかるッ - おもいッきりDON! !(2008年4月1日、TBS), 志村けんだよ大集合!!コントとトーク大放出スペシャル! - ピカルの定理 - BS吉テレ イベンジャーズ - ニッポン元気計画! 加トちゃんケンちゃん光子ちゃん - 加ト・けん・トシのクリスマススペシャルプレゼント - 加ト・けん・たけしの世紀末スペシャル!! 2! 志村けんのだいじょうぶだぁ たのしい夏休みスペシャル: オール新作コントの構成。 一部地域は20:54飛び降り。 第32回 2020年 3月4日(水曜日) 志村けんのだいじょうぶだぁ 笑いで頑張れニッポンsp: オール新作コントの構成。 志村けん生前最後の放送。 アイドルとして一世を風靡し、ファンクラブの会員数は一... 【千葉県我孫子市】男児を殴り土下座させた同級生の父親は誰で顔画像は?事件現場はどこ?子煩悩が行き過ぎた?, 【殺人事件】京都市下京区下之町の市営住宅で女性が死亡。犯人は誰で動機は?事件現場はどこ?, 【比較画像】竹内結子のほっぺたは丸くて可愛かった?現在は痩せすぎで骨ばってるとの噂!. - お叱りください! - 加トちゃんのスーパー黄金伝説, 加藤茶のはじめての僕デス - RAP MIYO-CHAN - 加トちゃんのスキャットマン - 花は咲く, 桜井輝夫 - 小野ヤスシ - いかりや長介 - 高木ブー - 仲本工事 - 志村けん - 荒井注 - すわ親治, 渡辺プロダクション - イザワオフィス - 加トちゃんケンちゃん - こぶ茶バンド - ヒゲダンス - カトちゃんケンちゃん - タブー, 志村けんのだいじょうぶだぁ - 志村けんはいかがでしょう - 志村けんのオレがナニしたのヨ? !(2009年1月27日、TBS) - 「, 『これでカラダだいじょうぶだぁ~!―志村けんのズボラ健康術』(2003年10月1日、, 『志村流―当たり前のことが出来れば、仕事も人生も絶対に成功する(王様文庫)』(2005年1月28日、, 連載開始当初は『元気いっぱいシムラくん』というタイトルだったが、すぐに上記タイトルに変更された。なお、志村の通う小学校は. !(ナレーション、不定期) - 世界の何だコレ! !【サバンナ八木の芸人男塾】, ますだおかだ・2002年M 1グランプリ1位 ☆ 第52回新春!爆笑ヒットパレード 2019, 「M1 グランプリ 2020」かまいたち 漫才 漫才人生、東てなき道 お笑いコンビ !!! - けんちゃんのオーマイゴッド - 志村X - 変なおじさんTV - 志村流 - 志村塾 - 志村通 - 志村けんのだいじょうぶだぁII - 志村屋です。 - 志村軒 - 志村劇場 - 志村だヨ! - 志村座 - 志村の時間 - 志村の夜 - 志村でナイト - 志村友達. - ミュージックドラゴン - WADAIの王国 - 日本語探Qバラエティ クイズ!それマジ! サンドウィッチマン × アンタッチャブル × ブラックマヨネーズ × ダウンタウン M-1キングオブコントR-1#王者たちのトークで実わう Cut, サンドウィッチマン × アンタッチャブル × ブラックマヨネーズ × ダウンタウン M 1キングオブコントR 1#王者たちのトークで実わう, ジャルジャル コント「初キッス」キングオブコント2020王者・かまいたち コント「気配」, ニューヨーク コント「キングオブコント2020準優勝。 」× 和牛 漫才 「M 1 2020優勝候補」× すゑひろがりず 漫才 「M 1グランプリ決勝進出」, #391【M-1グランプリ2020】再チャレンジ1回戦!予選で見えた大阪若手芸人の進化! しかし二人が読んでいたのは小学生向けの動物図鑑であった。, クイズコーナー。オープニングは、マイケル・ジャクソンの「BAD」のイントロ部分の後に志村の「なんだろな!」の掛け声に、観客が「なんでもねぇよ!」と返してから、進行役の3人(志村けん・田代まさし・松本典子。松本卒業後は、渡辺美奈代が務めた)が登場し、最後は音楽に合わせて一礼。, 解答者は基本的に、石野陽子・渡辺美奈代(松本卒業前)・桑野信義にゲストを加えた4人。ただし、回によってはゲストや出題側に回った桑野(後述)の代わりに、松本や田代が解答側になる事もあった。田代まさしが解答者のときは、田代のみわざと紹介し忘れたり、柴田恭兵のものまねをさせるなどしていた[30]。, クイズの内容は、ドッキリを仕掛けてそのリアクションを当てるクイズ、ある曲のイメージ映像を見て曲名を当てるクイズ、方言の意味を当てるクイズ[31]、合唱団5人が別々の歌を歌い、5人が歌っていた曲が何かを当てるクイズがあった。なお歌当てクイズの時は、桑野信義が合唱団5人のうちの一人として出ていた[32]。, 出題されたあと、ゲストは司会者に質問してヒントを探っていく[33]。一通り質問が終わったら、志村が「残り10秒です!」と質問を締め切って、ゲストに解答を書かせる。このラスト10秒の間、シンキングタイムのBGM[34] に合わせて、進行役が両腕を前後に動かし、最後のチャイムの音に合わせて股間を突き出すダンスをしていた[35]。初期は松本が恥ずかしがり、ダンスをしなかったこともある。, クイズの正解者には、週替わりの賞品[36] が贈られた。中盤からは赤・青のボックスを用意、ダイヤモンドと毬栗というように賞品にランク付けがされている。正解者はボックスを指名して、中の賞品を獲得できる。指名されなかった賞品は、会場の観客に抽選でプレゼントされた。正解者多数の場合はジャンケンとなる。正解者なしの場合は、司会者が箱を選んで会場プレゼントを決定した。, 観客から抽選で選ばれた人が挑戦者になり、巨大人間ルーレットを回す。タイトルコールは「クイズなんだろな」と同じく、マイケル・ジャクソンの「BAD」のイントロが流れた後、志村・田代・松本が「人間ルーレット!ジャカジャン! 志村 けん(しむら けん、1950年(昭和25年)2月20日[1] - 2020年(令和2年)3月29日[3][4])は、日本のコメディアン。, ザ・ドリフターズ(ドリフ)メンバー。東村山市名誉市民。イザワオフィスに所属していた。, 1972年までの旧芸名の表記は「志村 健」。本名は志村 康徳(しむら やすのり)[5]で、構成作家としては本名名義でクレジットされた。, 小学校教諭だった父・.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}憲(けん)司(じ)(1918年〜1973年)と母・和(かず)子(こ)(1919年〜2015年)の三男として東京都北多摩郡東村山町(現:東京都東村山市)に生まれる。2人の兄(長男・知(とも)之(ゆき)と次男・美(み)佐(さ)男(お))は大学を卒業して公務員になったが、末っ子の彼は兄たちとは異なる人生を歩むこととなった。なお、芸名の「けん」は父親の名前から取ったものである。, 父は厳格な人物で、彼の支配する家庭は重苦しい雰囲気に包まれていたが、当時はまだ珍しかったテレビのお笑い番組で漫才や落語を観ていた時だけは、嫌な日常を忘れることが出来た。志村は「その時だけは父も声を出して笑っていた」と語っており、その体験から、お笑い芸人の世界に憧れを抱くようになり、中学生の頃から本格的にお笑いを仕事とすることを決心する。志村が中学生だった頃の父は、校長への昇進を目指して勉強に励む毎日を送っており、志村はそれを「つまらない人生だな」と思っていたとのこと。, 東村山市立東村山第二中学校時代は文化祭でよくコントを披露していたといい、所ジョージの遠戚とバンドを組んだこともあった。その後、両親の方針で「お金がかからない都立に行け」との理由から、新設された東京都立久留米高等学校に進学し、同高の第1期生となる。中学校から同高を受験したのは志村を含めて13人で、教師からは「志村は無理だろう」と言われたが、合格したのは志村1人だけだった。同高ではサッカー部に所属し、GKとして在籍した。, 1968年2月[6]、高校卒業間際にいかりや長介の家へ直接押しかけ、弟子入りを志願する。, 由利徹、コント55号、ドリフのいずれに弟子入りするか迷ったが、音楽性の面からドリフを選んだ(高校2年時に由利徹を訪ねて弟子入りを志願したが、断られている)。雪の降る中、いかりやの帰宅を12時間ほど待ち続けるも門前払いされたが、それでも食い下がったため根性を買われ、「ボーヤ(付き人)」が辞めてメンバーに欠員が出たらという条件で仮採用された。いかりやは後に「帰宅すると勝手に居ただけで待っててくれと言った覚えはない」と語っている。, 1週間後に呼び出された後楽園ホールで、いかりやから正式にドリフのボーヤとして採用を告げられた志村は「じゃあ(高校)卒業したら来ます」と答えると、「バーカ、明日から行くんだよ青森に!」と言われ、翌日から青森巡業などへ同行させられるなどすぐに多忙となり、高校卒業式は当日の午前中だけ時間を貰い慌ただしく式に出席し、仕事に戻った[7]。, 加藤茶の付き人となるも、1年余りで一度脱走し[注 2][注 3]、バーテンダーなどのアルバイトをしていた。仲間が伝えるのを忘れていたため、脱走したとメンバー内で騒がれていた。戻って来た時にはいかりやの家に行きづらかった事から、加藤の家に行って頼み、いかりやへ口添えしてもらったところ、「二度も弟子入りする奴は、よくよく好きなんだろう」と出戻りを認めてくれた。その後、しばらく加藤の付き人として、加藤家に居候する。, 1972年、22歳の時に井山淳とお笑いコンビ・「マックボンボン」を結成し、「志村健」の芸名で芸能界デビュー[注 4]。井山のボケに対して、志村が立ったままの姿勢から足で顔面にツッコミを入れるなど、身体を張ったネタを披露し、歌謡ショーの前座として人気を獲得していく。10月には早くもコンビの名前を冠したテレビ番組『ぎんぎら!ボンボン!』(『シャボン玉ホリデー』の後番組で、後に放送時間を変更の上で『シャボン玉ボンボン』に改題)に出演が決まり、芸能界デビューが冠番組となる幸運となるが、知名度の低さ、ネタの少なさもあり人気は低迷(いかりやはテレビのレギュラーが決まる前からそのことを危惧していた)。12月31日放送分で番組は打ち切りとなり、この時点で井山が脱退(失踪)。コンビはその後、自衛隊出身の福田正夫を相方に迎えるが、福田はそもそも芸能界志望ではなく、ネタ合わせも全く身が入らない有様で、結局自然消滅した。, 志村けんはドリフの付き人に戻ったが、戻った直後の1973年12月に「メンバー見習い」の扱いで、「志村けん」に改名した上でドリフに加入した[注 5]。当初『全員集合』のオープニングテロップは「見習い」と入っていた。, 1974年3月31日をもって荒井注が脱退し、4月1日にドリフの正式メンバーに昇格した。この時、いかりやは自分や荒井と同年代の新メンバー豊岡豊の加入[8]、及び、すわしんじの昇格も検討していたが、志村の順番であったことと[9]、加藤の推薦により若手の志村が起用された[注 6]。当時、志村は24歳だった。, ドリフメンバーとなり、ギターを担当するようになった。ドリフの正メンバーになって2年間ほど(この頃の芸名は「志村ケン」の表記もあった)は、ギャグがあまりウケず、志村にとってスランプの時代であった。, 転機となったのは、『8時だョ!全員集合』の「少年少女合唱隊」のコーナーで「東村山音頭」を歌ったことで、これにより一躍人気者となる。きっかけは1976年3月6日の新潟県民会館での公開生放送での同コーナーで、新潟にちなんだ歌として「佐渡おけさ」を全員で歌い、その後にゲストやドリフメンバーの故郷の歌をそれぞれ歌うという趣向だった。そこで志村は地元の「東村山音頭」を披露することになり、制作段階でリメイクを施して4丁目が完成。これに手応えを感じ、さらにリーダーのいかりやが3丁目を作詞・作曲し、志村の作詞・作曲による1丁目が加えられて、この3曲を本番でまとめて歌った。すると「毎回このコーナーの最後に歌った方がいい」ということになり、ついには各丁目ごとの衣装が作られるまでになり、特に1丁目は毎回様々な衣装で観客や視聴者を笑わせた。志村の「東村山音頭」は東村山市の知名度向上にも大きく寄与した(詳しくは後述)。, いかりやがツッコミであるドリフではボケを担当することが多いが、マックボンボン時代はツッコミであり、『全員集合』でいかりやがポリープの手術後で声を出せない時に、いかりやの代役としてツッコミを担当したこともある。『全員集合』の後半コントなどでも、女性歌手や加藤をボケに立て、自身がツッコミに回るコントもあった。カトケンのコンビでは基本的に加藤がボケで志村がツッコミを担当した。ビートたけしとコントを演じた際も、たけしのボケに志村がひたすらツッコミで回していた。, また、沢田研二とのコント内でのやり取り、息の合ったコンビネーションが人気を呼ぶ(詳細は#沢田研二との関係を参照)。1979年には加藤茶との「ヒゲダンス」、1980年には「♪カラスの勝手でしょ〜(童謡『七つの子』の替え唄)」が人気を博した。, 1981年2月18日、仲本工事、TBSプロデューサーの居作昌果と共に競馬のノミ行為容疑で任意聴取を受け書類送検されたことが発覚。当時の新聞の社会面やトップを飾り、朝日新聞の見出しは「ノミ馬券だョ!全員集合」であった。賭金が多額だった仲本と居作は略式起訴で罰金刑となったが、志村は賭金が1万6千円と少額だったことから起訴猶予処分になった。この事件で仲本とともに1か月間謹慎となり、以降しばらく『全員集合』などへの出演を見合わせ、当時ドリフ全員で出演していた永谷園のふりかけのCMも、志村・仲本を除く3人のみが出演しているバージョンに改められた。また、『ドリフ大爆笑』で加藤茶とのコントで、加藤の馬を使ったボケに対して「俺あんまり馬で良い思い出ないんだよ」と語り、加藤が苦笑いで「俺随分働いたっけねあの時」と述べたことがある[注 7]など、他のコントでも、加藤が志村に対してノミ行為のことをけしかけて笑いを取るという場面があった。, 志村が仲本・居作と同様に略式起訴され罰金刑となっていたら、競馬法の規定で馬主になることはできなかった。, 1985年に『全員集合』が終了し、後番組として1986年に『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』がスタート。加藤がボケで、志村がツッコミを担当する。その後、自身をメイン出演者とした初の冠番組『志村けんの失礼しまぁーす!』、『志村けんのだいじょうぶだぁ』、『志村けんのバカ殿様』などで、ドリフメンバー以外(田代まさし・松本典子・桑野信義・石野陽子・ダチョウ倶楽部)との活動が多くなる。この頃から「変なおじさん」に代表される、ドリフとは一線を画した独自のコントスタイルを確立し、第2の人気ピークとなる。, 1988年の大晦日には、山中秀樹と共にニュース番組『デイトライン特別版』のキャスターを担当した。, 1996年にはゴールデンタイムのレギュラーから深夜枠で『志村〝X〟』『志村〝XYZ〟』『Shimura〝X〟天国』を2000年まで担当した。, 1996年9月頃、突如として「志村けん死亡説」が全国的に流布する[10]。パソコン通信などを通じて広まった[10]。, 噂は尾ひれがついて拡大し、「群馬県の赤城国際カントリークラブで急性心筋梗塞を起こし急死した」「尾瀬を観光中に尾瀬沼に落ちて溺死した」「たばこの吸い過ぎが原因の肺がんで、栃木県立がんセンターで死んだ」「栃木県の国道で交通事故に巻き込まれて事故死した」「死んだことは四十九日法要が過ぎてからでないと公表されない(この時期に亡くなった渥美清が遺言に「四十九日法要が済むまで公表するな」と書いていたことからとされる)」「今放送している番組は生前に撮り溜めしたもの」などと具体的な内容の噂に発展。栃木県立がんセンターが「志村(康徳)さんは入院していない」という異例の声明を出すに至り、9月28日には本人がインターホン越しに記者会見し、健在をアピールする事態になった。, この時期、志村けんは健康体で、入院が必要な大きな病気やケガもしておらず、噂の発生原因は不明だが、「志村のゴールデンタイムの全国ネット番組が終了したことで志村が自殺したのではないか」「収入が無くなって死んだ」などという噂が週刊誌などでも広まった。騒動が収まったのち、高木ブーが自身が聞いた発生説として「この時期に『しむらけん』という人が北関東地方[注 8]で亡くなり、それが志村と混同されたからだ」と語っている(志村の本名は康徳であり志村けんは芸名である)。, 1997年後半以降、バラエティ番組のゲストとして呼ばれることが多くなっていった。また、子供の時にテレビで志村を見て育った芸能人などから再び注目され始め、第3の人気ピークを迎えた。ただし以前のピーク時とは異なり、重鎮的なポジションで扱われる立場となったこともあり、全盛時と比べれば露出度は穏やかなものであった。, 1998年12月30日、『21世紀プロジェクト〜年越し30時間テレビ 今日だけお見せ数々の名番組大集合!〜』後半部では、加藤と共に出演した。, 一方、1985年の『全員集合』の終了後、シリアスな俳優として新境地を開いたいかりやや加藤と路線を異にし、『古畑任三郎』の犯人役のオファーを断るなど、一貫してコントやバラエティ以外のテレビ番組や映画で俳優として出演しないことを信条としていた[注 9]志村だったが、1999年には映画『鉄道員(ぽっぽや)』には出演した。自宅の留守番電話に高倉健直々の出演依頼のメッセージが残されていたため、「高倉さんの申し出があったのに出演しないとは言えなかった」と出演の理由を明かしている。この時の録音テープは、家宝としてその後も大切に保存しているという。なお、その映画で担当した役は原作にはないシーンで原作に登場しない人物である。, その後、「鉄道員」出演以降は一部の声優業を除いて映画には1度も出演した事が無かったが、2020年12月に公開される予定の映画『キネマの神様』(原作は原田マハによる同名小説)にて俳優である菅田将暉とダブル主演を務めることが告知され、これにより『鉄道員』以来約20年ぶりに映画出演を果たす予定であった。しかしながら、新型コロナウイルスに感染したことで辞退を余儀なくされ、結局出演を果たせぬまま2020年3月29日に合併症の肺炎で死去した[11]。, 『バカ殿』で共演していた東八郎に「東さんはいい歳になってもなぜ馬鹿な演技ができるのでしょうか?」と尋ねた時、東から「芸人が本当は利口だと思わせようとしたり、文化人面したりするようになったらおしまい」と言われた。志村はこの言葉に深く感銘を受け、東に尊敬の念を抱いていたと何度も発言している。, 1990年代半ばあたりまでの志村は非常に照れ屋で、フリートークが苦手だったため、トーク主体のバラエティ番組への出演はほとんどなかった。トークバラエティ番組に出た際は歓迎されたが、やはりツッコミが主な仕事だった(これは他のドリフメンバーにも共通する特徴だった)。当初はほとんどがコント用のかつらにメイクをした姿(「変なおじさん」「バカ殿」など)での出演だったが、これはそれまでコント一筋だった志村にとって、バラエティ番組に出演することは勝手が分からず気恥ずかしいという気持ちからである。「自分自身のことを語るトーク番組の出演は苦手であり、地声は低音である」と、2002年5月29日に放送された『わたしはあきらめない』でも語っている。しかし、その後は様々なトーク番組に頻繁にゲスト出演する経験を経て、素顔・コント用メイクのどちらでも出演するようになった。, 2000年代になってからは健康オタク、動物愛好家としても知られ、お笑いタレントとしてのみならずコメンテーター的存在としても活動していた。ただし、トーク主流のテレビ番組のあり方については、持論として、いくつかの雑誌などでのインタビューで疑問符を投げかけていた。また、テレビ不況についても嘆いており、自身のコントでも「クイズ番組が多すぎる」「時代劇が不振」と苦言を呈していた。お笑いの賞レースやコンテストで審査員を務める事もあり、コント専門ながら漫才の大会であるTHE MANZAI2014では審査員として出演した[12]。また、歌ネタ王決定戦でも第2回、第3回大会で審査員を務めた[13][14]。, 2001年、「けん♀♂けん」名義で研ナオコとのデュエット曲「銀座あたりでギン!ギン!ギン!」をリリース。2002年4月、「バカ殿様とミニモニ。姫」として活動。持ちギャグの「アイーン!」を冠した曲を歌った。, 2001年12月、盗撮事件による謹慎が解けたばかりだった田代まさしが、男性宅の風呂を覗き見および覚醒剤所持で再び逮捕されたことに対し、田代の芸能界復帰を支援していた志村は桑野信義と共に「あいつは最低なことをしたのだから芸能界から消えてもらいたい」と田代を突き放すコメントをした。しかし、2009年11月、志村の楽屋に田代が訪れて土下座をしたことを自身のブログで報告し、ブログ上で田代にエールを送った。, 2004年4月15日、自身がMCを務める『天才!志村どうぶつ園』が放送開始。元来の動物好き、シャイで涙もろい志村の人柄をそのまま活かし、人気番組となる。, 2004年12月7日、東京都三鷹市内の自宅に泥棒が侵入し、時計や宝石類1,000万円相当と現金40万円を盗まれる被害に遭った。本人は会見で「迷惑だねぇ」と困惑の色を隠せなかったが、のちに「ちゃんと仕事して金稼いで下さい」と犯人にコメントし、最後に「だいじょうぶだぁー」と締めた。後に『天才!志村どうぶつ園』でこの事件が取り上げられた際、ペットの犬たちは人懐こいため泥棒に吠えなかったことが明かされ、「番犬にならない」と苦笑した。また、ホームセキュリティに加入していたにも拘わらず、警備員が駆けつける前に盗難被害に遭ったことも話題となった。当時、志村は『発掘!あるある大事典Ⅱ』の収録の為、大阪に行っている最中に起きた出来事である[15]。, 2005年、ビートたけしと組んで1時間半のコント番組『たけし☆志村 史上最強の爆笑スペシャル!