リツコはナオコをはじめとする開発者たちのイタズラ書きと呼んでいましたが、これらのお陰でマギは使徒に乗 『マギ』には赤木ナオコの 脳みそが移植されている? エヴァンゲリオンの謎. リツコはナオコをはじめとする開発者たちのイタズラ書きと呼んでいましたが、これらのお陰でマギは使徒に乗っ取られずに済みました。, また、カスパーのさらに奥には『CASPER 3 MAGI』と書かれたパーツがあり、開くと中には人間の“脳みそ”のような姿をした物体が埋め込まれています。, これに配線を繋ぐことによってカスパーのシステムを書き換えていたことから、このパーツがマギの核となっていることは間違いないでしょう。, これが果たしてナオコの脳であるかどうかは明言されていませんが、マギの完成時、ナオコは健在で特に不自由を患っていた様子もないので、脳みそをそのままマギに移植したわけではなさそうです。, おそらくはメルキオールとバルタザールも同じような構造になっているはずですし、マギはアメリカや中国、ドイツにも存在するのでナオコの脳みそひとつではとても成立しません。, 人格移植OSが、どのようにしてコンピューターへ人格を移すのかは定かではありません。, ただ、マギについてリツコが「言ってみれば、これは母さんの脳みそソノモノなのよ」と発言していること、そして実際カスパーの中に脳みそに似たパーツが組み込まれていたことから、マギにはナオコの脳の一部が移植されていると考えることもできるかもしれません。, メルキオール、バルタザール、カスパーという3つの独立したシステムから成り、それらが合議制をとることにより物事を判断、簡単に言うと人間の持つ“ジレンマ”まで再現したコンピューターです。, 名前の由来は、イエス・キリストが誕生した際に現れたとされる「東方の三賢者」から採ったもの。, 贈り物として黄金を捧げた賢者メルキオールは“王権”の象徴、乳香を捧げたバルタザールは“神性”の象徴、没薬を捧げたカスパールは“死”の象徴とされています。, 「ここは目指すべき生態コンピューターの基礎理論を模索するベストな所ですのよ」として、彼女はジオフロントの研究所内で日夜研究を続けていました。, マギにはエヴァの操縦にも使われている『人格移植OS』という技術を用いており、それぞれにナオコの“科学者”、“母”、“女性”としての思考パターンが移植されています。, 3つのシステムは平等な立場にありますが、使徒からのハッキングに対し最後まで抵抗していたことや、自爆の命令を拒絶したことなど、他の2機と比べてカスパーは人一倍自我が強い印象を受けます。, これは科学者であり、母という立場でありながらゲンドウと愛人関係にあり、最終的にユイの面影を持つレイの言葉に逆上して自らの命を絶ったナオコの生涯において“女”の部分に対する意識が最も強かったことを表しているのかもしれません。, ネルフ本部の運用や第3新東京市の市政を司るスーパーコンピューターシステム『マギ』。. これが果たしてナオコの脳であるかどうかは明言されていませんが、マギの完成時、ナオコは健在で特に不自由を患っていた様子もないので、脳みそをそのままマギに移植したわけではなさそうです。 リツコはナオコをはじめとする開発者たちのイタズラ書きと呼んでいましたが、これらのお陰でマギは使徒に乗っ取られずに済みました。, また、カスパーのさらに奥には『CASPER 3 MAGI』と書かれたパーツがあり、開くと中には人間の“脳みそ”のような姿をした物体が埋め込まれています。, これに配線を繋ぐことによってカスパーのシステムを書き換えていたことから、このパーツがマギの核となっていることは間違いないでしょう。, これが果たしてナオコの脳であるかどうかは明言されていませんが、マギの完成時、ナオコは健在で特に不自由を患っていた様子もないので、脳みそをそのままマギに移植したわけではなさそうです。, おそらくはメルキオールとバルタザールも同じような構造になっているはずですし、マギはアメリカや中国、ドイツにも存在するのでナオコの脳みそひとつではとても成立しません。, 人格移植OSが、どのようにしてコンピューターへ人格を移すのかは定かではありません。, ただ、マギについてリツコが「言ってみれば、これは母さんの脳みそソノモノなのよ」と発言していること、そして実際カスパーの中に脳みそに似たパーツが組み込まれていたことから、マギにはナオコの脳の一部が移植されていると考えることもできるかもしれません。. 赤木ナオコがイラスト付きでわかる! 赤木ナオコとは、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のキャラクター。 cv:土井美加。 赤木リツコの母親で、その名が広く知られたコンピューター技術の科 … このエヴァンゲリオンの設定でのマギシステムは、赤木リツコの母親である赤木ナオコが開発したもので、この3基は 科学者として、母親として、女として の赤木ナオコ自身の思考パターンを基に作られた … そして、それは赤木リツコの母親である赤木ナオコが開発した技術であり、マギにはその赤木ナオコの人格が移植されているようです。 赤木リツコ: 「言ってみればこれは、母さんの脳ミソそのものなのよ」