You have good reason to be. 身分証明書(みぶんしょうめいしょ)とは、社会生活上、人の本人性や法的資格を示すために用いられる文書のことである。 官公庁や学校・会社・団体など公的機関が発行する証明書等が利用される。 身分証(みぶんしょう)とも。なお、「身分証明証」は誤り。 Personalausweisの有効期間は24歳未満が6年間、24歳以上が10年間である。同カードは欧州連合加盟国・シェンゲン圏への旅行に際しては、パスポートと同じ効力を持つ。またその他一部の国・地域への旅行についても有効であるが、滞在可能日数やビザの必要性、入境手段などの条件は個別に異なる。たとえば同カードの所持者がトルコへ旅行する場合、180日の期間のうち90日間までの滞在であれば、同カードだけで入国が認められる。, スペインではDocumento Nacional de Identidadと呼ばれるIDが14歳以上に発行される。, ベルギーでは12歳以上の全国民に電子証明書入りのIDカード(eIDカード)が発行され、15歳以上の国民は、常にカードを携帯することが義務付けられている。これはベルギー在住の外国人も同様で、装丁は異なるが電子証明書入りのIDカードが交付される。EU圏内では随時電子証明書入りのIDカードに変更される予定であるが、ベルギーを始めとした数か国のみである。そこで交付時にプリントアウトしたものを別に渡され、ベルギー国外で使用することを指示される[26]。, オーストリアでは、専用のカードをつくるのではなく、すでに使用している既存のカード(健康保険証や銀行のキャッシュカード等)で機能、性能が仕様を満たしているものについて、電子証明書などの必要な情報を入れて、それをeIDカードとして利用している。, eIDカードの所持は必須ではないが、eIDカード化が可能な健康保険証カードはほぼ全国民(約800万人)に行き渡っている[27]。, 「中華民國國民身分證」により公的な身分を証明している。管轄は内政部(総務省)。発給事務は各地の戸政事務所が行う。発給年齢は14歳以上。14歳未満は申請により発給。, 指紋登録は14歳未満は不要で、14歳となった時に登録すればよいことになっている。また、常時携帯義務があるが、例えば検問などで所持していなくても、自己の番号を記憶しておれば足りる。, 日本統治時代の台湾では「良民証」という制度があった。中国国民党政府移行後は、1931年戸籍法により戸籍調査を実施。それをふまえて1939年に国民兵役証が定められたのが端緒とされる。, 現在まで6回の改正が行われ、おおむね10年おきに仕様が変更される。現行の第6代国民身分証は2004年制定され、2005年7月更新発行。表面に氏名、生年月日、性別、身分統一編号(個人番号:最初に登録した時点での本籍地記号+数字9桁)と写真、裏面に両親の氏名、配偶者の氏名、出生地、住所が記載されている。従前は手書きで、住所の移動、本籍地なども記載されていた。, 2020年に集積回路付きの新ICカード(第7代)に移行する。電子マネー機能が搭載される予定。さらに運転免許証、健康保険証機能などの搭載について現在検討されている。, マレーシアにでは12歳以上のすべての国民に「MyKad」と呼ばれる身分証の携帯が義務づけられている。Mykadは2001年に登場した多目的ICカードで、自動車免許証、出入国情報記録、電子財布、ATM機能を持っている。, 中華人民共和国では16歳以上の全国民に「居民身分証」(中国での表記は「分」に人偏が加わる)が交付される。発行元は住所地管轄の公安局。発行番号は18桁あるが、社会人になるとこれを使用する機会が非常に増えるため、みんな自分の個人番号を暗誦できるという。発行番号は第1・2位は省番号、3・4位は市・区の番号、5・6位は県・町・村番号、7 - 14位は生年月日、15 - 17位は個人番号(偶数は女性、奇数は男性)、そして最後の18位は識別用のコード。2004年よりICチップを内蔵した2代目様式の発行を開始し、2012年をもってICチップのない初代様式は廃止された。ICチップは鉄道の自動券売機において本人確認として利用されている。, 大韓民国では満17歳になった時点で、常時携帯が義務付けられる「住民登録証」が交付される。職務質問では、第一声にそれを見せるように言われるようである。特に住民登録番号は、日常生活で必要不可欠なものとなっており、申込書等において必ず記入させられる項目であり、インターネットにおける会員登録においては本人確認手段として利用されている。, インドでは、適切な個人識別制度が存在しておらず、低所得者への配給や補助の4分の1が不正受給されていたという問題があった。これを解消するため、個人識別制度として、顔写真、両手の全ての指の指紋、両眼の虹彩の情報を登録したアドハーを2010年から交付している。アドハーの他に顔つき身分証明書として使われてるのが、パスポート、PANカード、運転免許証、学生証など。, 2016年には、携帯電話のSIMカードの取得、納税申告書の提出といったサービスを利用するのにアドハー番号が必須となっている。, この節は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。また最新の法令改正を反映していない場合があります。, 終身有効であるため、貼付されている取得当時の本人写真と、身分証明証として使用する時点の容貌が各個人によっては大きく変容しており確認を受ける際に時間を要することがある。, 運転免許証や定住外国人の外国人登録証明書はまず問題なく通用するが、運転免許証以外の各種免許免状や資格者証では、, 店舗(対面商法)で行う新規契約・機種変更・加入サービスの確認や変更・料金収納など。, 店によっては、キャッシャーの後ろの壁に「この施設を使うためには、あなたはyyyy年mm月dd日またはそれ以前に生まれていなければならない」と書かれた札が掲示されているのを見ることさえある。日付は当然毎日更新される。, http://www.thejournal.ie/public-services-card-oireachtas-commitee-2-3865142-Feb2018/, Wary of the Public Services Card? 黒五類(こくごるい)は、中華人民共和国において文化大革命(文革)初期に、出身論に依拠し、労働者階級の敵として分類された5種類の階層のこと。. 身分証明書(みぶんしょうめいしょ)とは、社会生活上、人の本人性や法的資格を示すために用いられる文書のことである。官公庁や学校・会社・団体など公的機関が発行する証明書等が利用される。[1]身分証(みぶんしょう)とも。なお、「身分証明証」は誤り。ID(英語: Identity Documentの略語から)とも呼ばれる。, 身分証明(本人確認)を求められる場合、一般には運転免許証やパスポート(旅券)・健康保険被保険者証・住民基本台帳カード(住基カード)・マイナンバーカードなど公的機関が発行する証明書で、氏名・住所・生年月日・性別・顔写真など、個人を特定する情報を記載・貼付したものであれば、身分証明書として通用する。, 2000年代以降、「身分」という言葉について、身分制度と関連づけたり、社会的な序列を示す言葉と捉えたりして不快感を示す者もいるため、特に顧客等に対しては「本人確認書類」という表現に置き換えたり、「お名前とご住所の分かる公的なもの」等の婉曲表現を用いる事が多い。住基カードについては、写真が添付されている物が公的な証明書と同等に扱われるが、金融機関の口座作成や携帯電話の新規申し込み(契約)については、住基カードの不正悪用防止のため、それ単体だけでは申し込みを受けられない場合がある(住民基本台帳カード#統一的な身分証明書としての実用性参照)。, 企業・事業所が社員や出入り業者に対して発行するものには、キャッシュカードやクレジットカード同様、保有者情報記録用に磁気ストライプが張られ(2006年にはICカード方式が現れ始めた)、出入記録やタイムカードとしても使用出来る物がある。, 法律を施行する官僚たちは、身分証明カードは、容易に犯罪者を監視して探し出せると考えるので万遍に採用されることを支持する。しかしながら、国の身分証明カードを持たない国々では、見積もられる巨額の費用と高度な技術によるスマートカード(英: hi-tech smartcard)の乱用の可能性についての心配がある。, 多くの国々とりわけ、オーストラリア、アイルランド、ニュージーランド、イギリス、アメリカ合衆国のような英語圏の諸国では、すべての市民のための政府発行の義務的な身分証明カードはない。アイルランドの、Department of Employment Affairs and Social Protection (DEASP)による、Public Services Card は、国の身分証明カードとして考えられていない。[2]しかし多くの人々はそれが事実上のそれになりつつあることをいう、そして公的な議論や法的根拠もない。[3], そのようなカードとそれらの集中されたデータベースがプライバシーや市民権の侵害を構成するかどうかについての議論がこれらの諸国である。多くの批判は、集中の拡張された乱用の強化された可能性と理解できる強固な国家機密のデータベースに向けられる。イギリスのオープン大学の学生の2006年の調査は、Identity Cards Act 2006 のもとでの計画された、中央政府のデータベースと結合した、義務的な身分証明カードがいくつかの代替の構成のなかで、もっとも否定的な応答を生じることを結論づけた。上記に挙げた国々は身分証明書の所有を義務付けていない、しかし、これらの国々もまた多くの状況の中で身分証明を要求するので、それらは事実上の同等物をもつ。たとえば、すべての自動車の運転手は運転免許を持たなくてはならない、そして若い人々は、酒類を買うときに特別に発行された年齢を証明するカード を使う必要があるかもしれない。加えて、そして独自に、身分証明カードを持たない元来の英語圏の国々のなかで、アメリカ合衆国は、徴兵制度のために登録するよう、外国人も含めて、18-25歳の男性にそれの居住地を必要とする。[要出典], 全国民の身分証明書(あるいは国家身分証明書、英: national identity documents)に反対する主張:, 日本では身分を証明、もしくは本人性を証明する際(参考:犯罪による収益の移転防止に関する法律)、主に下記に挙げる公的機関の発行する文書等が、身分証明書として社会一般的に使用されている。, その中でも、本人確認用として最も通用範囲が広く、かつ権威を有する公文書は、根拠が住民登録で受領は申請者本人に限るなど、発給手続きが最も厳格な日本国旅券である。官公庁において本人確認のため提示を求められる書類は、厳格な日本国旅券発給手続きで求められている、旅券法施行規則別表第二に記載されたものに準拠している場合が多い。, 証明写真付公文書なら何でもよさそうだが、危険物取扱者免状を例に挙げると、免状発給時に本人確認書類提出等のプロセスが無い為、記載される個人情報は全て自己申告であり、公文書でありながら記載内容で実質確認されているのは受験時の写真の照合による顔貌だけということになり、有名な官職による公文書であっても、別表第二に記載されていないものは、最低限の確認も経ずに発給されたものである可能性がある。地方公共団体によっては、危険物取扱者免状等を本人確認書類として認めているところもあるが、このような背景を全く理解していない可能性がある。, 別表第二に挙がっている資格証明書等は、試験事務を委託民間団体に実施させていても、根幹となる本人確認や免許証発給事務は官公庁が直接行っているのに対し、危険物取扱者免状の様に試験事務から免状発給まで一貫して委託民間団体が行い、公文書であっても国や都道府県は実務の上でノータッチというものもあるため、提示を受ける側も提示された証明書の実情と背景を理解しておかないと、本人になりすまされる可能性が絶対無いとはいえない。, また、役所で戸籍謄本や住民票の写し等を請求する際、役所が当該請求の任に当たっている者を特定するために提示を要求する書類として定められている、戸籍法施行規則別表第一も療育手帳等を除き、旅券法施行規則と同じ内容となっている。, どのような証明書を持参すべきかは、提示を要求する相手の指定に従う必要があり、指定外の証明書では受け付けてもらえない[18]ことが殆どである。場合によっては一つではなく、複数の身分証明書が要求されることもある。以前は提示した身分証明書のコピーを複写機で取られる場合もあったが、最近は個人情報保護の観点から、番号を控えるだけの場合が多くなっている。, 一定の金融取引をする際には、相手業者に対して氏名または名称および住所を告知するとともに、住民票の写しなど税法で定められた書類を提示し、業者はその書類により当該氏名住所等を確認しなければならない旨、税法で定められている[21]。犯罪収益移転防止法上の本人確認書類であっても税法上の確認書類には含まれないものがありその逆も成り立つので留意が必要である。, 2003年より2015年まで、住民基本台帳法に基づき住民基本台帳カード(住基カード)の発行が行なわれていた。これまで日本国内での一般的な身分証明書として、顔写真付きでは運転免許証が一般的だが、若年者や高齢者をはじめ、免許証を持たない者にとっては身分証明の要求に対し、不自由を強いられる場面があった(多くは外出の際の必携品ではないし、年金手帳などサイズが大きく携帯に不便だったり、健康保険証など世帯で1通のものを占有できなかったりなど)。, 住基カードは、顔写真付きの公的機関発行の身分証明書として、住民基本台帳に登録されている者=住民登録されている日本国籍保有者なら、誰もが安価で容易に取得可能である。一方で、発行者が自治体なので、域外転出の際は返却し転入先で再度取得しなければならないなど、運転免許証に比べて不便も多かった[22]。しかし、2009年の住民基本台帳法改正によって、転入先の市区町村役場で証明を受けることによって、それまでのカードを継続使用することができるようになった[23]。, 国際的なテロ対策や日本国内における犯罪対策の為に、各方面で本人確認を強化する動きが強まっている。, 以上2項を公的に証明し、民法上の行為能力を特別に剥奪及び制限されていない人か、制限されている人であるかを証明する書類である。こちらの身分証明書は、前記のような所有者個人の身分を明らかにするものとして使用することはできない。, 後述する「登記されていないことの証明書」と併せて使用されることが多く、会社設立時や古物商許可時、金額の大きい契約時、警備会社で警務職(警備員のこと)として採用される際などに、行為能力確認の為に提出を求められる。前記3項目のいずれかに該当する場合はそれぞれの「〜の通知を受けていない」が「〜の通知を受けている」に変わる。, 2000年4月1日より制度が改められ、同日以降は禁治産者は成年被後見人、準禁治産者は被保佐人と名称が改められ、登記事務も本籍地の市町村から法務局に移管になった。同日以降登記された場合は法務局に登記され、同日以前に登記された事項は自動的に法務局に移管はされず、特に届出がなければ今も本籍地の市町村より登記・証明されている。破産者に関する事項は引き続き本籍地の市町村が行っている。なお、現在は単に破産手続開始決定を受けたのみでは通知せず、免責不許可が確定した場合及びこれに準じる場合に限り、破産の通知を行う取扱になっている。, の2通が実質的に必要になる。ただし、2000年4月1日以降に出生した人については、法務局の「登記されていないことの証明書」のみで良い。, 本土から軍政当時の沖縄へ渡航するためには、総理府から専用の渡航文書の発給を受ける必要があり、これを身分証明書と呼んだ。手続は都道府県窓口で行った。渡航には併せて琉球列島米国民政府から入域許可証の発給を受ける必要があり、この入域許可証は身分証明書に貼付された。詳しくは出入管理庁#渡航手続を参照。, この文書は21世紀の現在も、北方地域入域に際して外務省から発行され続けている(墓参団構成員に対してのみ発行。個人が取得することは出来ない)。, 海外には公的機関が全国民を対象として身分証を発行する制度を設けている国があり当該身分証の常時携帯を義務付ける国も多いが、このような制度の導入に反対する声もある。特にイギリスおよびアメリカ合衆国では、そのような制度を設ければ政府が強制的に発行するIDカードやそれと連動するデータベースがプライバシーや市民の自由を侵害することになるとして議論の的になっており、機微(センシティブ)情報を蓄積する中央管理の包括的なデータベースが大規模な悪用をされる可能性がある点に批判がある。, アメリカ合衆国では、州政府(道路局または自動車局)が発行する運転免許証がもっともポピュラーな身分証明書である。カジノ入場や酒類・タバコ購入の際に年齢照合のために身分証明書の提示を求められる場合がある[24]。, 2008年には「Real ID Act(真の身分証明法)」がスタート。国民全員に番号を付け、これを一つのデータベースで管理し、善良な国民と有害な国民に分類して、善良な国民は飛行機に乗れたり政府施設に入場したりする事ができるが、テロリスト予備軍や犯罪者などの有害な国民はそれが阻止されるようにするというもの。番号付与は“アメリカ合衆国連邦政府が定めたテロ対策基準に則った(=ICチップが内蔵されているなどの)”運転免許証で2011年から行なわれる。最初の導入期限が2009年末に設定された。運転免許証が使用される理由は、2000年から2006年にかけて起きた身分証明詐欺事件の実に35パーセントが、不正な免許証を用いて行われていたためという(連邦取引委員会調べ)[25]。, カリフォルニア州やハワイ州では「State ID」という身分証明書を有料で発行している(アメリカ市民に限らず外国人在留者でも査証があれば取得可能)。, 香港では、180日以上滞在する11歳以上の全ての者にIDカード(香港身份證・英語: Hong Kong Identity Card)の取得と常時携帯が義務付けられている。取得手続きの際、氏名・国籍・在住資格の別などを書類に記入するほか、指紋の押捺も求められる。, 香港の居留権(永住権、7年以上在住)を持つ者とそうでない滞在者とで、種類の異なるカードが発行されている(永住権保持者なら「永久性」の文字、短期滞在者なら「臨時」の文字が入る)。警察官による職務質問の際に提示が義務付けられているほか、出入国管理、就職や契約などの際の身分証明などに用いられる。, 警察官等に提示を求められた際に携帯していないと、罰金を課せられる。しかし、居住地が近くであることを伝えると、警察官が自宅まで同行し罰金を請求するため一時的に罰金を払わなくてもすむ。, 近年ではICチップを組み込んだ「智能身份證」へのICカード切り替えが進められており、運転免許との連動や公共図書館の利用票など、公的機関での本人確認等での利用が計画され一部は実用化されている。, この制度は、中国本土との出入境管理がなされていなかった時期に、流入してきた難民と香港の住民を区別するため、1951年に始められた。, ドイツでは16歳以上のドイツ市民に"Personalausweis"と呼ばれるIDカードかパスポートを持つことが義務付けられているが、持ち歩く必要はない。警察官等はIDを提示することを求める権利があるが、要求されてもその場で見せる義務はない。必要な場合は警察署や市役所に持って行くか、自宅で提示することが出来る。 Combien coute une Carte Nationale d'Identite? 日語敬語是日語中用於表達敬意的表達方式,用來表示說話者、說話對象、話中人物之間的社會階級、親疏等關係。 出席使用日語的許多社交場合必須使用敬語,以表達適當的身分關係和禮貌。 日語的敬語系統發達,部份概念與朝鮮語極為相似,也有和漢語類同之處。 整理不易 若有缺漏或錯誤的地方煩請提醒 請善用Ctrl+F 的功能 ————————————————————————— 新增題目: 下列那一項不是元宵節的習俗? 乞巧 攏饌有熊臘 是什麼菜系? 米議会、国民 ID カードに関する公聴会を開催 - japan.internet.com パブリック - ニュース, “The case for national identification cards”, http://www.law.duke.edu/journals/dltr/articles/2003dltr0002.html, http://www.oreilly.com/catalog/dbnationtp/chapter/ch03.html, http://observer.guardian.co.uk/politics/story/0,,1494944,00.html, https://web.archive.org/web/20080516174435/http://www.newstatesman.com/Ideas/200505300020, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=身分証明書&oldid=79416685, 各々の人間はすでに各自のの個人的な識別を、(修正の意味において)偽造や捨て去ることが極端に難しいものである、, 銀行による身分証明カードの発行のような、私的な代替物だけを用いるならば、発行のポリシーの考慮の首尾一貫の固有の欠如は、川下の問題を導きうる。たとえば、銀行のような、スウェーデンの私的な企業では、スウェーデンのカードなしには個人に身分証明カードを発行することを拒む。これは政府に国のカードを発行するのを始めることを強制する。広告の標的を助ける目的で振る舞いをクレジットカード発行会社やソーシャルメディア会社のマップが手に入れる場合のような、私的な企業による情報の利用のコントロールもそれは難しくさせる。, 政府発行の身分証明カードにおける置き直しよりもむしろ、すでにあるところの、運転免許証、, 集中されたデータベースにおけるカードの信頼性は、いかなる者の物理的移動と私的な生活を追跡するのに利用されうる、したがって個人の自由と, 偽造防止技術に乏しいため、実質的には身分証明や本人確認書類としては殆ど役に立たない。, 市町村役場の交付する「身分証明書」(2000年3月31日までに登記されていないこと), 法務局の交付する「登記されていないことの証明書」(2000年4月1日から証明日までに登記されていないこと). 黒五類(こくごるい)は、中華人民共和国において文化大革命(文革)初期に、出身論に依拠し、労働者階級の敵として分類された5種類の階層のこと。, 具体的には地主、富農、反革命分子、破壊分子、右派を示し、その家族も含めると中国全土で2億人が存在したとされ、共産党組織への加入、就職、入隊等で差別を受けた。その一方で、革命幹部、革命軍人、革命烈士、工人、農民は紅五類(中国語版)として優遇された。その他の大衆は紅外囲と称された[1]。, 文化大革命中には、四類分子(破壊分子)に対する弾圧がエスカレートし、湖南道県大虐殺[2]や北京大興虐殺[3]のような住民の大量殺戮も行われた。, 血統による差別が社会問題化すると、資本家出身で当時学生であった遇羅克は1966年に『出身論』を発表し、共産党の血統論を批判した。中央文革小組は出身論を危険視し、1968年に遇羅克は反革命罪で逮捕され、1970年に処刑された[4]。, 文革中期以降は「教育を行うことができる子女(中国語:可以教育好的子女)」と改称され、各方面での待遇は改善されたが、社会生活での差別状態に変化はなかった。1970年代末より始まる改革開放の時代になると文革は全面的に否定され、出自家族に対する概念は希薄化し、現在では黒五類の用語は使用されなくなっている。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=黒五類_(文化大革命)&oldid=64548132. 敬称(けいしょう)とは、話者が相手や第三者に対して敬意、尊敬の念を込めて用いられる名前(人名)や肩書きの後ろに付ける接尾語、またはその語自体で相手や第三者を表現する代名詞である。 後者の場合は、職名などで、一つの名詞としての機能を持っていて、独立して用いられる。 沙琪瑪是源自我國哪個民族的食物? 滿族 “少主,要來些松子糖嗎?”是哪位食魂在家園中說的話? 鵠羹. 生於清明,常撐著一把翠色油紙傘相行的食魂� 西北 閔文化崇拜的動物圖騰? 蛇 空桑裡協助食神管理空桑的內務機構是? 概要. 日語敬語是日語中用於表達敬意的表達方式,用來表示說話者、說話對象、話中人物之間的社會階級、親疏等關係。出席使用日語的許多社交場合必須使用敬語,以表達適當的身分關係和禮貌。日語的敬語系統發達,部份概念與朝鮮語極為相似,也有和漢語類同之處。, 日語敬語一般可分為禮貌語、尊敬語和謙遜語三大類。有時也可以再另分出鄭重語和美化語兩類敬語。說話人會根據談話內容以及對象,而使用相關的辭彙或是動詞變形。, 禮貌語是代表說話人禮貌的敬語,代表尊重聽話對象。最大特徵是詞尾會使用「です」(-desu)和「ます」(-masu)。一般和陌生人交流、電視節目主持人會使用禮貌語,母語不是日語的初學者也多會先學禮貌語。, 尊敬語代表尊敬話題裏施行行為的人。話題提及社會階級較高的人,例如長輩、師長、上司、客戶等,便會使用尊敬語。提及說話人自身的時候,不用尊敬語。, 除了動詞外,部分名詞也有尊敬語。例如「その人」(sono hito, 那個人),尊敬語是「その方」(sono kata, 那一位)。一般情況下,大部分名詞前可以加上詞頭表示尊敬。日語固有詞通常加「お」(o-),例如「お顔」(o-kao, 臉)、「お話」(o-hanashi, 話),漢字詞通常加「ご」(go-),例如「ご冗談」(go-jōdan, 玩笑)、「ご両親」(go-ryōshin, 雙親)。如寫成漢字,兩者均作「御」。, 部分形容詞也加上「お」(o-)、「ご」(go-)做成尊敬語,規則與名詞類似。例如「お忙しい」(o-isogashii,忙)、「お元気」(o-genki,健康)、「ご満足」(go-manzoku,滿足)。, 謙讓語又稱謙遜語,說話人通過謙虛地講述、甚至是貶低話題中行為主體的動作,用來對接受行為的人表示尊敬。行為主體是說話人自身的時候,也可以用謙讓語。, 謙讓語可以用特殊詞彙來表示,例如自有一套動詞。一般例如動詞「する」(suru, 做),謙讓語動詞則為「いたす」(itasu)。一般動詞「話す」(hanasu,說話),謙讓語動詞則為「申す」(mōsu)。, 另外,如果沒有相對的謙讓動詞,可以使用「お/ご……する」句型。一般動詞換成「ます形」(連用形),前加「お」或「ご」、後加「する」或「いたす」,便可成為謙讓語。例如「持つ」(motsu, 拿),謙讓語可以說成「お持ちする」(o-mochi suru),「案内する」(annai suru,介紹)謙讓語可以說成「ご案内する」。句型後面的「する」(suru)可以進一步使用謙讓語「いたす」(itasu),使整個句型成為「お/ご……いたす」。, 部分謙讓語已經成為固有短語,例如「いただく」(itadaku)本為「もらう」(morau, 收取)的謙讓語,但這個動詞的禮貌語體「いただきます」(itadakimasu)則是吃喝之前所說的寒暄話。, 鄭重語代表説話人尊敬聽話人。通過貶低話題裏行為主體的動作,尊敬說話對象。說話人描述自己行為的時候就可以使用鄭重語,以謙讓的語氣表達對聽者的敬意。, 鄭重語可能自有一套動詞。大部分用謙讓語的詞彙。可是應該一起用禮貌語「ます」。例如動詞「做」,一般為「する」,鄭重語則為「いたす(いたします)」。「叫」一般為「言う」,鄭重語則為「申す(申します)」。有鄭重語專門的詞彙例如「有」,一般為「いる」,謙讓語動詞則為「おる(おります)」。, https://zh.wikipedia.org/w/index.php?title=日語敬語&oldid=61796147, 日本海外技術者研修協會(1998年)《新日本語之基礎Ⅱ文法解說書》第97至108頁,台北:大新書局,. “色同琥珀,又類真金,入口則消,壯若凌雪”形容哪一道專菜? 烤乳豬. 身分の言い換えや別の言い方。・意義素類語正式な、または指定された社会的立場地位 ・ 位地 ・ 境 ・ 立場 ・ ところ ・ 位 ・ 立所 ・ 処 ・ 立ち処 ・ 立処 ・ 立ち所 ・ 席社会的階級における位置地位 ・ 階級 … 沈從文的《邊城》所描繪的山歌美景,取材乾湖南的哪個地區? 湘西. 素性の明らかなの言い換えや別の言い方。・意義素類語その人の生まれ育ちなどが明確に分かっているさま素性のはっきりした ・ 身分のはっきりした ・ 出自のはっきりした ・ 素性の明らかな ・ 身分の明らかな ・ 出自の明らかな