名前の範囲の中に、子が含まれる文字列は4つあります。, = COUNTIF(A2:A7, "子*") countif関数で空白以外のセルをカウントする (2014.09.01) countif関数で特定の日付の以前・以降をカウントするには (2013.09.13) countif関数で日付を指定するには (2013.09.12) 前方一致の個数・1文字目が同じセルの個数をカウントする (2013.09.10) 例えば「abc」を含む文字列を検索したい時、ワイルドカードを使うことで「abcdef」「defabc」「dabcef」といった文字列を検出することができます。 本記事では、上記のようにcountif関数でワイルドカードを使って部分一致検索をする方法をご紹介していきます。 ※半角空欄も1文字としてカウントします。, 続いて、ワイルドカードを使って数字を検索する方法をご紹介します。基本的には文字列を検索する時と方法は同じです。, 気を付けないといけないのが、検索範囲のデータが数字のみの場合、ワイルドカードを使用した検索ができないということです。書式を文字列に変換しても結果は同じです。, 「検索条件」に直接値を入れるのではなく、セルに値を入れてセル参照をする形でも使用することができます。, = COUNTIF(A2:A7, "*" & A10 & "*") 薄型軽量モデル・最短翌日出荷の即納モデル多数! 結果:4 結果:0 トップページ > エクセル関数 問題解決 > COUNTIF関数で特定の文字列を含む(または含まない)セルをカウント, COUNTIF関数で「この文字列が含まれていたならカウントしたい」ということがあります。, この「含む/含まない」をカウントするには、計算式の作り方についてのちょっとした知識が必要で、覚えてしまえば難しいことではありません。, ここではそんな「COUNTIF関数で、特定の文字列を含む/含まないをカウントする方法を解説します。, 始めに「あいまい検索」とはなにか、そしてあいまい検索で使う記号「ワイルドカード」とはどのようなものかから見てみましょう。, 対してよく使われる検索条件、例えば「商品コードは『A101-bk』か?(A1="A101-bk")」は「完全一致」の検索条件と言います。, 例えばこの表から「商品『A101-bk』の仕入れ回数を知りたい」場合には、上のような「完全一致検索」になります。, これに対してあくまで「特定の文字列が部分的に含まれているか?」という条件での検索が「あいまい検索」です。, 例えば「商品コードに『bk』が含まれているか?」は、部分的な一致が条件なのであいまい検索です。, 先ほどと同じ仕入れ表で、「商品コードに『bk』が含まれているものの仕入れ回数を知りたい」場合には、計算式は上の例のようになり、これがあいまい検索となります。, あいまい検索に使う特殊な記号を「ワイルドカード」といい、ワイルドカードには次の2種類があります。, 詳しい使い方はこの後説明しますが、「*」と「?」の違いは「あいまいな部分の文字数を指定するかどうか?」です。, 例えば「あ」という言葉を含んでいれば全体的な文字数は関係ない、となれば「*(アスタリスク)」を使いますし、「あ」の前は何でもいいから文字数は1文字だけ、となれば「?」を使う形になります。, 高機能PCがクーポン利用で更にお得 いちりさん、コメントありがとうございます。 解決して良かったです。 私も知らないうちに「Ctrl+6」を押してしまうことがあります。 一瞬焦... ありがとうございました。 別のブックでは発生していなかったので、Excelのブックのファイルが壊れたのかと思いましたが、私がCtrl+6を押... フォルダができない理由は分かりませんが、画像ファイルはできたようですね。 良かったです。, すみません!出来ました! 丁寧に教えて頂きありがとうございます。 大変助かりました!!. このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい ExcelではCOUNTIF関数で文字列の検索をすることができます。さらにワイルドカードを使うことで、あいまい検索(部分一致検索)を行うことができます。本記事ではExcelのCOUNTIF関数でワイルドカードを使った検索方法をご紹介します。, COUNTIF関数とは、ある範囲内において指定した条件に一致するものの数を求める関数です。以下の形式で使用します。, ワイルドカードとは任意の文字列を表すことができる代替文字で、「*」(=半角アスタリスク)、「?」(=半角疑問符)のことを言います。「*」はどんな文字にも文字数にもなることができ、「?」は任意の一文字になることができます。 ?子") 名前の範囲の中に、子が語尾に含まれるかつ計5文字の文字列は3つあります。 エラーを除いてSUM関数で合計する方法|#VALUE!,#REF!,#N/A,#DIV/0! ※アスタリスク位置を「*A10*」とすると検索できません。, = COUNTIF(A2:A7, C10) 本記事では、上記のようにCOUNTIF関数でワイルドカードを使って部分一致検索をする方法をご紹介していきます。, ワイルドカードを使って文字列を検索する方法をご紹介します。 エクセルCOUNTIF関数を使って、「A2:A8」に含まれる、「りんご」と「イチゴ」の数を、それぞれカウントしてみましょう。 D2に、「りんご」をカウントする式を入力しましょう。 D2 =COUNTIF(A2:A8,”りんご”) 「3」を返します。 「りんご」のセルは、「3」あります。 E2に、「イチゴ」をカウントする式を入力しましょう。 E2 =COUNTIF(A2:A8,”イチゴ”) 「4」を返します。 「イチゴ」のセルは、「4」あります。 セル参照の式は、次のようになります。 D2 =COUNTIF(A2:A8,D1) E2 =… 結果:4 エクセルの countifs 関数の使い方を紹介します。countifs 関数は複数の条件に一致するセルを数えます。「0」以外のセルや特定の文字列が入ったセルを数えたいときに使用します。 【楽天市場】でのお買い物はこちら, ここでも先ほどと同じように、条件値を計算式に直接入れる場合とセル参照にする場合の2種類を見てみましょう。, 直接指定する場合のポイントは「一番左に『<>』を付け、『*』や『?』を付けた検索条件を『"』で囲む」です。, 先ほどの表から「勤務形態に『非』という文字を含まない」という条件を直接指定でカウントしたい場合、検索条件は「*<>非*」、計算式は「=COUNTIF(E4:E18,"<>*非*")」となります。, 条件値をセル参照する場合のポイントは「『"』で囲んだ『<>』と『"』で囲んだ『*』または『?』とセル番号を『&』でつなげる」です。, 先ほどの表から「勤務形態に『非』という文字を含まない」という条件をセル参照でカウントしたい場合、検索条件は「"<>"&"*"&H1&"*"」、計算式は「=COUNTIF(E4:E18,"<>"&"*"&H1&"*")」となります。, このようにすれば、「含む」、「含まない」などの条件が指定でき、カウントできます。試して見てください。, なお、計算式の書き方はCOUNTIFS関数でも同じですので、応用してみてください。, また、「COUNTIF・COUNTIFS関数の基本的な使い方」から「様々な条件指定の仕方」まで、次のカテゴリで分かりやすく解説しています。よかったら参考にしてください。, なお、COUNTIF関数を使いこなすために必要な知識を載せたページへは、以下のリンクをクリックすることで移動することができます。, いらなくなったパソコンに処分費を払うのはもったいない。パソコンの売り方の紹介です。, あなたもジンドゥーで無料ホームページを。 無料新規登録は https://jp.jimdo.com から, スキャナーとパソコンの接続設定でユーザー名やパスワードが間違っていると出た場合は?, Excelで#N/AやDIV/0、#REF!などエラーの数をまとめてカウントする方法, excelのCOUNTIF関数で別ファイル・別ブックを開かず参照でもエラーにならない方法, エクセルのCOUNTIF関数で曜日の条件指定がうまくいかずカウントできない時の対処法. 商品分類が「セーター」の条件でカウントしたい場合、以下のように記述します。セル範囲はRangeを使い、条件は文字列で指定します。 WorksheetFunction.CountIf(Range("C5:C13"), "セーター") コード全体のサンプルはこちらです。 MAXIFS関数を使って範囲の最大値を一つ又は複数条件で抽出する方法と代わりの方法, OFFSET関数の使い方 基準セルから指定した行数、列数移動し値を返す/範囲を合計, キーボードを打つ音がうるさい!!安価なものから高性能なものまで静音タイプのキーボード5選!!. COUNTIF関数については「検索条件に一致するセルをカウントする関数」を参照してください。, ■■■ 結果:3 「~という文字列を含む」ではなく、「~という文字列と一致する」という場合のお話は、「条件付き書式を使って特定の文字が入っている行に色を付ける」でご紹介していますので、基本を知りたい方はそちらもご覧ください。 countif 関数について ここでは、countif関数で文字列が完全に一致するセルの個数を数えます。 ... なお、検索条件は文字列ですのでダブルクォーテーションでくくります。 ... 【問題5】 上記の名簿で氏名の2文字目に 田 を含む人をカウントしなさい。 当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します, Copyright (c) Excel-Excel ! 複数のセルに入力された文字列に、指定した文字が含まれる数をカウントする方法です。方法はcountif関数とワイルドカードを使用します。特にワイルドカードは、他の関数やアプリなどでも使用可能な場合がよくある便利な文字です。countif関数とワイルドカードを使ったサンプル All rights reserved, 検索条件に一致するセルをカウントする関数, Excel カウント・平均・合計・最大・最小関数のTipsへ. if関数で特定の文字列を含む条件を指定する方法|if+countif関数 IF関数の論理式で複数列全てが一致の条件を簡単に指定するテクニック ExcelのIF関数で3つ、4つなどの複数条件を指定して分岐させるには? 名前の範囲の中に、子が語尾に含まれる文字列は3つあります。, Excelのファイルの読み取り専用とは、その名の通り閲覧することだけが可能で編集はできないファイルのことを指します。シーンに応じて読み取り専用を設定・解除してみましょう。この記事では、Excelのファイルを読み取り専用に設定・解除する方法をご紹介しています。, Officeのソフト・Excel(エクセル)にはフィルター機能が搭載されていますが、フィルターがかかっていると邪魔になってしまい解除したいこともありますよね。この記事では、Excel(エクセル)のフィルターを解除・クリアする方法をご紹介しています。, Excel(エクセル)で、セルに入力した文字列を日付に変換したいと思ったことはありませんか?関数を使い、日付けをただの文字列ではなく「日付」として入力してみましょう。この記事では、Excel(エクセル)で文字列を日付けに変換する方法をご紹介しています。, Excel(エクセル)では、表やセルに罫線(斜線)を引くことができます。Excelで罫線を引きたいシーンは結構あると思うので、ここでマスターしておきましょう。この記事では、Excel(エクセル)でセル内に斜線を引く方法・消す方法をご紹介しています。, Microsoft Officeのソフト・Excelにおいて、A1形式以外に「R1C1形式」というものが存在することをご存知でしょうか?この記事では、ExcelのR1C1形式とは何なのか・またA1形式との違いや利用場面について解説しています。, Excelで複数の文字列を削除したり置き換える場合、手動入力だと非常に面倒ですよね。この場合は、SUBSTITUTE関数を使用してみましょう。この記事では、ExcelでSUBSTITUTE関数を使い複数の文字列を置き換える方法をご紹介しています。, Excelのシートには、ラジオボタンを設置することが可能なのをご存知でしょうか?ラジオボタンとは、オプションボタン・選択ボタンとも呼ばれている択一式のボタンのことを指します。この記事では、Excelでラジオボタンを設置する方法をご紹介しています。, Windows10でエクセルが開かない場合の対処法!xlsxのファイルを開くには?, Excelで改ページができない場合の原因と対処法!【青い線が動かない/変更できない】, Excelの改ページプレビューで印刷範囲を設定する方法を紹介!【青い線/印刷範囲】. 以下表の「名前」を検索範囲として「子」を検索するパターンにも複数あります。この中からそれぞれ目的に応じた方法を使ってみてください。, = COUNTIF(A2:A7, "*子*") 結果:3 『「同じ値のセル」の件数を数えたい!countif関数』記事では、性別や曜日など「同じ値のセル」を数える方法を紹介しました。 同じ値ではなく、「ある文字を含むセル」の件数を数えたい場合、どうすれば良いでしょうか? いわゆる、部分一致というやつですね。 数式内に含む文字列を入れたパターンでは"*含む文字列*"というように指定すればカウントできます。 含む文字列をセルで指定する場合 ... 「Countif 含む」についてご紹介させていただきました。 結果:3 ■■■ tasukete-shimakoさん、コメントありがとうございます。 先ほど試してみましたが、記事の内容と同じく「xxx.files」という... 行や列の連続したセルを繰り返して処理したい!Excelマクロ(VBA)のFor~Next文, ExcelでVBA(マクロ)のプログラムを入力する画面を出す方法!実行もできますよ. COUNTIF関数で文字列を指定するときは「"」(ダブルクォーテーション)で文字列をくくりますが、その中にワイルドカード「*」(アスタリスク)を含んで指定すればいいのです。 サンプルファイル(003177.xls 39KByte)ダウンロード 名前の範囲の中に、子が語尾に含まれる文字列は3つあります。, = COUNTIF(A2:A7, "??? エクセルではカウント系の関数は人気です。countif(カウントイフ)関数を使い「~を含む」データをカウントする方法を解説します。エクセルのcountif関数で任意の文字列を含むセルをカウントする にはちょっとした工夫が必要なのです。ヒントは「ワイルドカード」です。 「文字列」の条件でカウントする場合. 名前の範囲の中に、子が語頭に含まれる文字列はありません。, = COUNTIF(A2:A7, "*子") 【DELLオンラインストア】, ではさっそくCOUNTIF関数にワイルドカードを使って、あいまい検索にしてみましょう。, 直接指定する場合のポイントは「検索条件に『*』や『?』を付けて『"(ダブルクォーテーション)』で囲む」です。, 先ほどの表から「勤務形態に『非』という文字を含む」という条件を直接指定でカウントしたい場合、検索条件は「*非*」、計算式は「=COUNTIF(E4:E18,"*非*")」となります。, 条件値をセル参照する場合のポイントは「『"』で囲んだ『*』または『?』とセル番号を『&』でつなげる」です。, 先ほどの表から「勤務形態に『非』という文字を含む」という条件をセル参照でカウントしたい場合、検索条件は「"*"&H1&"*"」、計算式は「=COUNTIF(E4:E18,"*"&H1&"*")」となります。, 最大手総合ショッピングモール Excelで「指定した文字を含む」行にマークをつけてわかりやすくしたい!IF関数とCOUNTIF関数, 血液型や曜日、性別などが一覧に表示されていて、それぞれの件数を数えたいことがありますよね。 1つ1つ数えても良いのですが、めんどうです。 そんな時、COUNTIF関数が便利です。. ちなみに「~」(=半角チルダ)というものもあり、「*」「?」をワイルドカードではなくそのままの文字として認識させて使いたい場合に「~*」「~?」として使用します。, COUNTIF関数では文字列を検索することができます。さらにワイルドカードを使うことで完全一致ではなく、あいまい検索を行うことができます。, 例えば「ABC」を含む文字列を検索したい時、ワイルドカードを使うことで「ABCDEF」「DEFABC」「DABCEF」といった文字列を検出することができます。 名前の範囲の中に、子が含まれる文字列は4つあります。