ポートフォリオ向けWordPressテーマ(7個) 4. 上記のような悩みを解決し、要望にお応えできる記事を用意しました。 プレミアムWordPressテーマまとめ(9個) デザインが美しいWordPress無料テーマ ©2012-document.write(new Date().getFullYear()); Takeshi Shiokawa. 無料テーマと有料テーマの違いは? WordPressには無料で使えるテーマと有料のテーマの2種類があります。簡単にいえば有料テーマは機能が豊富で無料テーマはシンプルということになりますが、具体的にはどのように違いがあるのか説明していきましょう。 ポートフォリオ用ワードプレスといっても、載せるものによって選択肢は違ってきます。ポートフォリオでブログに公開するのは「過去の作品」や「過去の経験・経歴」となりますよね。 前述のSTINGERはブログ向け、MICATAは企業や店舗のホームページ向けという位置づけになります。, https://www.af-joho.com/free-theme/download/, アフィリエイトやドロップシッピング向けテンプレートとして有名な「クールでかっこいいWordPressテーマ」の無料版。, アフィリエイト向けのWordPressテンプレートやドロップシッピング仕様テンプレート、和風のテーマなど、なかなかユニークな無料テーマを配布しています。, 和風デザインのWordPressテンプレートは、実はあまり存在しておりませんので希少価値が高いものです。, ちなみに和風のワードプレステンプレートは以下の参考記事にまとめています(無料&有料)ので、ぜひご覧くださいませ。, 日本語製では数少ないWordPress公式有料サポートテーマに登録されている「LIQUID PRESS(リキッドプレス)」の無料試用版である「LIQUID PRESS LIGHT」。, オウンドメディアの構築を想定に開発されていますが、企業サイトにも適したシンプルなデザインです。, 世界で最も利用されているCSSフレームワークBootstrap4が組み込まれていることと、訪問者がユーザーがPC表示に切り替えることも可能であるレスポンシブプラス機能が実装されていることが大きな特徴となります。, WordPress.orgの公式テーマでもある高品質な無料ワードプレステンプレート。有名なCSSフレームワークBootstrapをベースにした、シンプルなレスポンシブテンプレートです。, またトップページや固定ページを1カラムに設定可能であり、シンプルなビジネス向けのページに向いています。, 後述の内部SEO最適化済みWordPress無料テーマ「Simplicity」の後継にあたるWP無料テンプレート「Cocoon(コクーン)」。, SEO対策済でAMP対応可能、またカスタマイズがしやすいことからブログアフィリエイターを中心に人気の高い無料ワードプレステンプレートとなります。, ネット上の色々なサイト・ブログでレビューがされており、口コミ良好なことも特徴です。, https://junichi-manga.com/wordpress-theme-giraffe/, 人気の高いブログマーケティング専用WordPressテンプレート「ストーク」の監修者による、STINGERのカスタマイズテンプレート。 All Rights Reserved. コーディングの経験がある方や、既に優れたポートフォリオテーマをお持ちの方はきっと気にいるでしょう。 5. ただ、かなり多くの無料テーマが提供されていますが、2013年リリースのものが多いです。, 上記の中には、とても無料とは思えないハイクオリティなテンプレートもあります。 Visual Portfolio. 完全無料で自前のポートフォリオを作る方法【WordPress編】 デザイナーにとって欠かせないのがポートフォリオの作成です。 転職するにも、フリーランスとして活動していくのにも欠かせません。 【完全保存版】飲食店向けWordPressテンプレートのまとめ 2020年Ver. WordPress(ワードプレス)を新たに導入したら、ボタン1つで大幅にデザインを変えられる「テーマ」を設定してみましょう! 無料・有料問わず様々なテンプレートが用意されており、簡単にダウンロード・インストールできます。しかし高機能なテーマが多く、選択に迷いがち。 本記事では60個のWordpressの無料テーマを目的別(コーポレートサイト、ポートフォリオサイト、ニュースサイト、個人ブログ、スタートアップ企業向けなど)にご紹介します。無料でレスポンシブ対応しているものを厳選したのでぜひ参考にしてみてください。 数千もの無料・有料WordPressテーマの中から、最適なものを選び出すのは簡単ではありません。そこで、オススメのWordPressテーマをおよそ100個、厳選しました。 ポートフォリオ用WPテーマ ポートフォリオ作成に最適であるレスポシンブデザインの 日本語WordPress有料テーマ10選を紹介! ※2019年5月投稿・2020年6月最終更新 『数あるWPテーマの中 ワイドヘッダーやCTA(コールトゥアクション)機能、アドセンスの配置など、随所にこだわりが見られるテンプレートです。, 「クラウドテンプレート」は大手企業やWEB制作会社向けに、日本語ワードプレステンプレートを販売しているサービスです。, 左サイドバーの「>商用利用可能 無料ホームページテンプレート」というバナーをクリックすると、フリーテンプレートの一覧ページに遷移できます。, レスポンシブデザイン(PC タブレット スマホなどデバイスによってサイズが変わる)の高品質テーマを配布。コーポレートサイトなどにも適したビジネス向けの無料テンプレートとして歴史のあるワードプレステンプレートです。, グローバルナビの「BizVektorとは」>「ダウンロード」をクリックすると、無料ダウンロードページに遷移できます。, グローバルナビの【ワードプレステーマ】をクリック→「ワードプレス(WordPress)テーマ一覧」ページに遷移後に一番下までスクロールすると無料テンプレートの一覧が表示されます。, マーケティングメディア・バズ部が提供するコンテンツマーケティング向けWordPress無料テーマ。, 「企業サイト+コンテンツマーケティング向けテーマ」と「コンテンツマーケティング用のブログ型テーマ」の2種類が用意されています。, リリースから時間は経っていますが、当時は一世を風靡したかなり人気の高いワードプレステンプレートです。, なお、本格的なコーポレートサイトを作成したい方は、以下の記事もご参考いただければと思います。, 内部SEO最適化済みのシンプルなWordPress無料テーマ「Simplicity(シンプリシティ)」。 bootstrapによるレスポンシブや、アイコンなどのディテールもGoodです。, なお、日本語WordPressテーマの中で最高峰のサイト読み込み高速化技術が駆使されたSEOに強いものを本気でお求めでしたら、以下の「THE・THOR(ザ・トール)」というワードプレステンプレートの公式サイトをチェックいただくと吉かもしれません。, 世界で最も使用されているCSSフレームワークBootstrap4が組み込まれた、WordPress公式ディレクトリにも登録されている無料テーマ「Habakiri(ハバキリ)」。, 「①ブログ向けのかわいい色合いのテーマ、②同じくブログ向けの力強いイメージのテーマ、③写真ギャラリー向けのテーマ」の3種類のテンプレートが配布されています。, 一方で、同じBootstrap4組み込みのWordPress公式無料テーマなら、こちらの「LIQUID PRESS LIGHT」の方が一枚上手という感が否めません。, なぜならHabakiriは日本製ではあるものの、日本語での使用を前提に開発されたテーマでは無いからです。, 商用利用やカスタマイズ後の再配布が可能である、6種類のレスポンシブ無料ワードプレステンプレートが配布されています。 フォトグラファー、カメラマンのポートフォリオサイトを制作に、オススメな便利なツールWord Press(ワードプレス)。そのテーマは非常に豊富で膨大な数がありなかなか選びきれません。そこで今回は、ポートフォリオサイトに適したWord Pressテーマをご紹介したいと思います。 ブランド作りを意識してビジネス用企業ホームページやポートフォリオを作りたい方におすすめ!WordPress無料テーマ「Cudazi Mono」。シンプルでおしゃれなデザイン、スライドショーやテンプレートも充実、カスタマイズも簡単です。 WordPress(ワードプレス)初心者におすすめする【無料テーマ(テンプレート)】を紹介する記事です。全て日本語に対応。SEOに強いテーマや、テーマのカスタマイズに最適なテーマなど全部で35紹介しています。 カフェや飲食店など、商用で使用するホームページを構築、運営する場合、デザイン性だけでなく、以下の点も考慮に入れたWordPressのテーマを選ぶことをおすすめします。 ただし著作権名/リンクの変更・削除禁止です。, キャラクター・和風・キュート・クール・シンプル・ビジネス と豊富な種類の各種ブログ向けワードプレステンプレートをダウンロード出来るサイト。 WordPressのテーマって何を選べば良いの? 上記の様にWordPressテーマでお悩みではありませんか? WordPressのテーマは、 無料で配信されているテーマだけで数千以上 が存在します。 またテーマには有料で配信されているものもあり、その中から自力で素晴らしいテーマを選ぶことは至難の業です。 それでは、ポートフォリオサイト向け無料WordPressテーマを、デザインの雰囲気ごとにおすすめなもので分けて紹介していきます。 Pixgraphy. 当サイトは、WordPressのテーマ、プラグイン、使い方のご紹介を目的としています。テーマやプラグインに関して、私たち自身が実際に試したうえでご紹介しておりますが、テーマ・プラグイン・WordPressの安全性、内容の完全性について保証するものではありません。 (※ダウンロードには無料会員登録が必要です), また子テーマもあわせてダウンロードできますので、ゴリゴリカスタマイズしたい方も安心。, このLION MEDIAは、SEOコンサルティングに強いクリエイティブチーム「FIT」が提供する2020年最強のSEO系WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」の無料版という位置づけとなります。, 本気でSEOに強く検索上位表示が狙えるビジネスメディアを構築したい方は、ぜひ下記の参考記事もご覧くださいませ。, 参考記事:国内最速テーマ THE THORの特徴と評価とは?DIVERと比較して解説, 上記「LION MEDIA」の姉妹版である、高品質な日本語の無料WordPressテーマ「LION BLOG(ライオンブログ)」。, 先程と同様最強の高速化SEO有料テーマ「THE THOR(ザ・トール)」の無料版であり、AMP対応・SEO最適化・多機能と三拍子揃ったテンプレート。, なお、ブログに適したプロ仕様のWordPress有料テーマを以下の参考記事にまとめておりますので、あわせて ご参照いただけますと幸いです。, 参考記事:【2020年版】ブログ・マガジン風のWordPress有料テーマのまとめ, シンプルで質実剛健としたデザインであり、コーポレートサイト向けWordPress無料テーマの決定版とも言えます。, 配布先サイトのグロバールナビにある【無料版】メニューよりダウンロードページに遷移可能です。, なお、プロ仕様のWordPress有料テーマを使って本格的なコーポレートサイトを作成したい方は、以下の記事をご参考くださいませ。, https://design-plus1.com/tcd-w/blogpress-free, 日本語のWordPressテーマで最もおしゃれで美しいと評判の高い「TCDシリーズ」の無料提供版ブログ向けテンプレート「BlogPress」。, 配布先サイトでメールアドレスを入力の上「無料ダウンロードする」ボタンをクリックすることで入手が可能です。, このBlogPressはTCDシリーズの中では古い部類の(以前有料販売されていた)テンプレートであるため、現TCDラインナップと比べると見劣りする点も多々ありますが、ひと昔前に大人気だったテンプレートになります。, 無料配布は期間限定となっているようなので、ワードプレスでブログ運営をお考えでしたら今のうちに入手されておいて損は無いでしょう。, アフィリエイターに人気のあるワードプレステンプレート「AFFINGER5(WING)」の無料DL版であるSTINGERシリーズ。, 現在の最新版は「STINGER PLUS2」であり、公式サイトにおけるマニュアルが充実しているため初心者の方でも安心です。, もっとも、本気で稼ぐアフィリエイトブログを構築したい方の場合は、より緻密なSEO施策・AMP対応・アフィリエイト向けデザインパーツなどなど、全てが揃っているAFFINGER5(WING)をチェックしておいた方が吉がもしれません。, 参考記事:AFFINGER5 と 賢威 を10項目で比較!どちらがアフィリに最適か?, WING(AFFINGER5)のコーポレートサイトや店舗サイト向け無料ダウンロード版ワードプレステンプレート。 WordPressでイラストサイトを作るときに使えそうなテーマ(テンプレート)をまとめてみました。イラストサイト専用のものはほとんどありませんので、ポートフォリオや写真用テーマからイラストにも見栄えが良く、無料で使えて、記事公開日の過去1年以内に更新があったものを選んでいます。 WordPressはテーマがたくさんあるのが便利ですが、そのほとんどが英語なのが厄介ですよね。そこで今回は、無料で使えるお洒落な日本語対応WordPressテーマをご紹介します。初心者の方や英語が苦手な方は、是非参考にしてみてください。 Web制作の実績を紹介するのに最適なテーマです。プロジェクトに対して、属性情報を設定することができます。例えば、プロジェクトの種類、使用しスキル・技術、クライアント名、実績年、サイトのURLなどをプロジェクトごとに記入できます。ブログ記事の連載もできるので、プロジェクトのポートフォリオとブログを一つのWordPressで実現したいときに最適です。 ダウンロード | デモ 実は、この記事で紹介する『おすすめの日本語WordPress無料テーマ25選』をご覧いただくと、機能性が高い無料テーマやSEOに強い無料テーマを見つけることができます。, なぜなら上記のWordPressに関する経験を背景に、日本製の無料WPテーマを網羅し、各々の特徴と配布サイトを解説したためです。, この記事では、SEOに強いアフィリエイトブログ向けの日本語WPテーマを中心に、コーポレートサイトや店舗向けも含めて日本語のWordPress無料テーマ25種を紹介します。, 流し読みでも十分役に立つと思います。ぜひ最後まで、、、いやメンドくさい場合は、最初の10選だけでも是非ご覧ください。, AMP対応・SEO最適化・多機能と三拍子そろっており、ビジネス系の日本語の無料ワードプレステンプレートで最強と名高い「LION THEMEシリーズ」の一つ「LION MEDIA(ライオンメディア)」。, 公式サイトのグローバルナビゲーション「テーマ-無料ダウンロード」から、テーマの無料ダウンロードページに遷移いただけます。 最高峰の日本語ビジネス系メディア風WordPress無料テーマ LION MEDIA, SEOに強いシンプルな無料の日本語WordPressブログテーマ LION BLOG, 企業 コーポレートサイト向け日本語WordPress無料テーマ Emanon Free, TCDによる日本語で最もおしゃれな無料のWordPressテーマ BlogPress, レスポンシブ+搭載の日本語WordPressテーマ LIQUID PRESS 無料版, 内部SEO最適化されたシンプルな日本語WordPress無料テーマ Simplicity, AMP組込の高速化に配慮されたWordPress無料テーマ Luxeritas Theme, Bootstrapが組み込まれたレスポンシブWordPress無料テーマ Habakiri, 2013年リリースの日本語WP無料テーマを数多く提供 Broval OSS 研究所. ※2012年10月投稿、2020年6月最終更新。 『無料WordPressテーマの数が多すぎてどれを選ぶべきか?悩む』 『日本語の初心者でも分かりやすい無料テーマを見つけたい』 『できれば無料なのに有料級のWordPressテーマが欲しい』. 2019年4月9日更新: 2018、2019年にかけて公開されたWordPressテーマを中心に、30個の素材を新しく追加し、合計60個のテーマをジャンル別にまとめています。, WordPressの人気のひとつとして、テーマを切り替えるだけでお好みのデザインを反映できるという便利な点があります。「これが無料ダウンロードできるの?!」と思うような、デザイン性にも優れた高品質なテーマが数多く無料で公開されています。, 今回は、オススメしたい無料・有料WordPressテーマをまとめてご紹介します。紹介しているテーマは、あらゆる画面サイズや端末での表示に対応したレスポンシブ仕様。また、ここ数ヶ月以内にアップデートされたテーマのみを厳選しているので、新しいGutenbergエディタにもばっちり対応。, ジャンル別にまとめているので、用途に応じてお好みのテーマを探してみてはいかがでしょう。, おしゃれなデザイン性が高いテーマを中心にセレクトしています。思わず「これが無料なの?」と思ってしまうほど高機能なテーマを多く、これからウェブサイトを運営したいというひとにもオススメです。, シンプルなオシャレさを感じるスタイリッシュなテーマで、無駄をなくしたミニマルさが美しいです。ブログサイトに必要なパーツは最低限ですが、困ることなくブログをはじめることができるでしょう。, 写真や画像をたくさん投稿したいときにオススメしたいWordPressテーマで、アイキャッチ画像を有効的に利用した、複数の投稿ポストレイアウトを選択できます。, PinterestのようなMasonryレイアウトを採用した、スタイリッシュなレスポンシブWPテーマ。Retinaディスプレイにも対応し、6種類の投稿フォーマットが用意されています。, 左サイドバーに背景画像が配置できる、ページ分割型レイアウトを採用したWordPressテーマです。文字を中心としたブログにおすすめしたい、フォントが美しいデザインですが、英語フォントのみとなります。, 最新記事を並べたヒーロースライダーが特長のブログスタイルのテーマです。カテゴリ表示やコメント表示などシンプルな機能が揃った、カスタマイズもしやすいグリッドレイアウトが読みやすいデザインとなっています。, 真っ白の余白スペースをたっぷりつかった、ミニマルで読みやすさにこだわったテーマ。アイキャッチ画像に対応したパララックスエフェクトなど、記事ページが特に印象的で、使いやすそうです。, Bootstrapフレームワークで作成された、完全レスポンシブ対応のWordPressテーマ。, どんなデザインにも合わせやすい、シンプルでスッキリとしたレイアウトが特長のテーマです。, ナチュラル系ブログをコンセプトにしたテーマで、手作り感のあるやさしい雰囲気を演出したいときに検討したい素材です。WordPressの基本機能は揃っていますが、カスタマイズをしたいひとには物足りなく感じるかもしれません。, 美しいセリフ書体を利用した、すっきりとしたミニマルスタイルのブログ向けテーマ。カスタムロゴや背景カラー、記事ごとに異なるレイアウトを選択、スライダー設定など機能も豊富。, 投稿記事を利用したスライダー機能や読みやすい書体選びなど、ブロガー向けのテーマデザイン。, 通常のシンプルなレイアウトに、パララックススクロール付きのヘッダーメニューの他に、dribbble向けウィジェットなど、デザイナー向けエフェクトが目を引くテーマ。, すっきりとしたグリッドレイアウトが特徴で、ランディングページ向けスライダーや特集記事の表示の他に、カスタムロゴや背景カラーの変更も可能で、WooCommerceプラグインにも対応。, ライフスタイルやファッション系のブログ運営を想定したテーマで、文字や写真サイズなど快適な読みやすさに工夫を凝らしています。, すっきりとした豪華な見た目が特長のテーマで、余白スペースをたっぷり確保することで、コンテンツがごちゃごちゃに見えるのを防ぐレイアウト。特にたべもの、フードブログに向いています。, 美しい2カラムレイアウトのブロガー向けWPテーマで、読みやすさが自慢です。巨大なヘッダーイメージが目を引くデザインで、アイキャッチ画像を設定するだけの手軽さも素敵。, エレガントな雰囲気で、オンラインサイトWPプラグインWooCommerceにも対応したテーマ。カラー変更や各ソーシャルメディアチャンネルへのリンク設定なども手軽に行うことができます。, このテーマのセールスポイントは豊富な機能性とユニークなデザイン。ランディングページ向けに3つのレイアウトが用意されており、他にもさまざまなオプション設定が可能。, とにかくブログをはじめたいというひとにオススメしたいWordPressテーマ。レスポンシブなモバイルフレンドリーで、Woo Commerceショッピングプラグインにも対応。, シンプルでミニマルな見た目のテーマで、カスタムロゴや特集記事を表示するカルーセルやカスタムカラーなどにも対応しています。高画質の写真をよく利用するブログに向いています。, ライフスタイルやファッション、トラベル系ブログをコンセプトにしたWordPressテーマで、美しい写真素材選びが重要になってくるでしょう。, 最新記事の表示レイアウトにも工夫が効いた、ミニマルでエレガント、高級志向なデザインに適したテーマ。, すっきりとしたミニマルスタイルのマガジンスタイルのWordPressテーマで、美しい書体選びや複数の投稿レイアウト、スライドーショーなど機能も豊富。, クリエイティブなオンラインでの表現を加速させるというコンセプトで作成された、ブログ向けWordPressテーマ。, とにかく英字フォントの美しさが際立つ、まるで新聞のレイアウトのようなMasonryスタイルが特長のモノクロ系テーマです。記事ページでは、先頭のアルファベットを拡大表示するなど、デザイン性と文字の読みやすさを両立したデザイン。, ページの読み込み速度にもこだわった軽量なWordPressテーマで、カスタマイズ性にも優れたスケルトンなつくり。, 太字のタイポグラフィーとユニークなレイアウトスタイルが目を引くWordPressテーマ。デスクトップ、モバイルのどちらでも美しく表示されるよう、細かい調整が施されているようです。, このテーマには、ブログをはじめるときに必要であろう十分な機能が実装されています。InstagramフィードやFacebookファンページ表示など、他の無料テーマが対応していない部分もサポート。アイキャッチ画像が重要になってくるデザインです。, 幅広いジャンルやトピックを網羅したメディア系ブログで活用したいテーマを中心にまとめています。3カラムなどのユニークなレイアウトや、人気記事を効果的に魅せるなど、情報量の多いコンテンツをうまく整理することができます。, そのままブログメディアをはじめることができそうなほどクオリティの高いテーマです。アイキャッチ画像をフルスクリーンで利用したシングルページで、3カラムのユニークなレイアウトにも注目。, ブログとマガジンレイアウトを組み合わせたコンテンツ表示が可能なテーマで、色や背景カラー、ヘッダーなどの変更も可能l。さらにカスタムポストやスライダーなどのウィジェットも充実しています。, レスポンシブデザインに対応したマガジンスタイルのWPテーマ。ニュースやメディア、フード、テクノロジー、バイラルコンテンツなどの作成に適しており、美しいデザインと機能性を兼ね備えています。, タイプライター風アニメーション付き見出しタイトルや、ユニークなホバーエフェクトなど細部まで作り込まれた、マルチに使えるWordPressテーマです。ショッピングサイト作成プラグインWoo Commerceにも対応しており、すぐにオンライン販売をはじめることができます。, 最新記事を表示するヒーローヘッダーに加え、マガジンスタイルのブログメディア向けレイアウトが素敵なテーマ。, デザイナーやフリーランサー、フォトグラファーなどの制作実績をまとめたポートフォリオサイト向けテーマをまとめています。写真を活かした魅力的な見た目が特長で、個人及び企業向けプロジェクトにも対応できる素材を中心に揃えています。, コード不要のドラッグ&ドロップであらゆるレイアウトを可能にするWordPressテーマ。細かい点までカスタマイズ可能で、思い通りのデザインを手軽に作成できます。, 写真の良さを活かした魅力的なランディングページを作成できるテーマです。スクロールに応じたアニメーションを利用し、ページ右側にあるサブメニューを使えば、コンテンツの移動もスムーズ。ブログ用レイアウトもすっきりとして好印象。, スクロールに応じたテキストアニメーションをつかったスライド式コンテンツで、プロジェクトや制作実績などをまとめたいときに活躍してくれます。とにかく画像のクオリティと配色でデザインが決まるテーマと言えるでしょう。, 豊富なカスタマイズ設定や、ポートフォリオやパララックススライダー、CTAボタンなどを追加できるウィジェット機能が豊富に揃った、ランディングページ作成に向いたテーマ。, フォトグラファーや写真をたくさん利用するデザイナー向けブログなどを想定したクリエイティブなテーマで、ポートフォリオサイト作成にも向いています。, シンプルなイメージギャラリーで、投稿したコンテンツをスタイリッシュに見せることができるテーマ。レスポンシブ、Retinaディスプレイ対応で高画質なイメージ写真の投稿にも適しています。, Masonryグリッドレイアウトを採用した、ミニマルなブログ向けテーマで、ポートフォリオサイトに適したデザイン。Bootstrap CSSをベースにしているので、カスタマイズ性にも優れています。, WordPressはブログなどのウェブサイトの構築だけでなく、一般的なビジネス向けサイトや企業、コーポレートサイトの制作にも適しています。ここでは、特に企業向けサイト制作で活躍しそうなテーマを中心にまとめています。, 最近アップデートされたばかりの無料WordPressとは思えないほど高機能なテーマ。ページビルダー機能を利用した、コード不要なページ作成機能は注目。, 魅力的なヒーローヘッダーを採用したWordPressテーマで、サードパーティ製のプラグインなどにも対応しやすくなっています。個別ページを利用したランディングページも手軽に作成できるコンポーネント付き。, WordPressのページビルダー機能「Elementor」に対応した、有料テーマにも負けないデザイン性に優れたテーマです。20種類を超えるデモページも用意されており、あらゆる業種に対応できるオススメWPテーマとい言えるでしょう。, マルチユースに対応したスタンダードなWordPressテーマで、Bootstrapフレームワークで実装されたパララックスエフェクトにも対応しています。またウェブサイト運営で必要な見出しやリスト形式、段落レイアウトなども実装済みです。, Googleのマテリアルデザインの原則を元に作成された、シンプルでミニマルな見た目のWPテーマ。日本語にも対応した美しいフォント、レスポンシブデザインにも対応し、幅広く活用できるレイアウト。, 幅広いジャンルや業種に対応できるマルチなWPテーマで、ドラッグ&ドロップによるレイアウト作成機能など、コードを触ることなくあらゆるタイプのコンテンツを追加できます。, クリーンでモダン、ミニマルでフラットな見た目を実現した、レスポンシブ対応のビジネス向けテーマ。サービスの紹介や企業向けブログ、オウンドメディアの運営にもどうぞ。, ユニークでクリエイティブなWPテーマで、WooCommerceプラグインにも対応しています。モバイルフレンドリーで、カスタムウィジェットやスライダー、特集記事の表示など機能も充実しています。, プロジェクト予算に余裕があるときや、よりカスタマイズ性に優れたウェブサイトを製作したいときは、プレミアム有料テーマの購入も検討してみましょう。どのテーマ素材も$39-68(およそ4500円-8000円)ほどと、サイト制作を依頼するよりもお求めやすい価格となっている点もポイントです。また、無料テーマでは見かけない便利な追加機能に加え、圧倒的な最先端デザインも魅力と言えるでしょう。これを機会に、お好みのウェブデザインを実現してみてはいかがでしょう。, 制作実績などをまとめたポートフォリオサイトの制作を考えているフリーランサー、デザイナーに向いたWPテーマ。ドラッグ&ドロップでレイアウトを作成できるページビルダーも完備され、ユニークなデザインを手軽に作成でき、SEOにも強いコンテンツ運営を支援します。, クリーンでエレガントなデザインに、どこかレトロな雰囲気を演出したテーマ。3種類のホームページ用レイアウトが用意され、写真を魅力的に見せることができます。11種類のブログレイアウトやカスタムウィジェット、コンテンツ追加などうれしい機能もたくさんです。, ライフスタイル向けブロガーやマガジンサイトの制作を可能にするプレミアム有料テーマ。大幅なアップデートが行われたばかりで、より柔軟で手軽なページ作成が可能になりました。, クリエイティブでミニマルなWordPressテーマで、ピクセルパーフェクトなレスポンシブデザイン対応。エレガントなフォントデザインに加え、美しい写真イメージの魅せ方を実現します。ページビルダー機能も装備しており、アイデアを手軽に形にできるお手軽さ。, すっきりとした見た目のミニマル系テーマで、まるで雑誌のようなレイヤーはホームページやポートフォリオ、オンラインショップにも最適です。, 5種類の異なるページレイアウトや、強力なページビルダー用プラグインなどに対応した、シンプルで清潔感のあるWordPressテーマ。SEOの最適化も行われており、すぐにウェブサイト運営をはじめることができます。, ごちゃごちゃせずに、写真イメージに特化したポートフォリオサイト制作に向いたWPテーマ。2種類のデモページが用意されており、豊富なカスタマイズ設定やページビルダー、コンテンツ項目の追加なども自由自在。スライダーやパララックスコンテンツにも対応し、魅力的なビジュアルに仕上げます。, レスポンシブ対応で、企業向けサイトに必要なパーツを一式揃えたポートフォリオ向けテーマ。色やフォントの変更に加え、ページビルダーをつかうことでメンバー紹介やサービス内容などのコンテンツも自由に追加できます。Retinaディスプレイ対応で、高画質な写真もくっきりと表示できます。, 余白スペースをたっぷり使ったミニマル系WPテーマで、ページに自由にコンテンツを追加できるウィジェット機能やレイアウト設定も豊富で、コンテンツをより魅力的に演出できます。. 2015年前半にリリースされたテンプレートです。, http://wpmemo.netkatuyou.com/themes/3183/, ワイドディスプレイ向けレイアウトの、シンプルなワードプレス無料テーマ。 ポートフォリオサイトにおすすめの無料WordPressテーマ. Pixgraphyはサイト全体にタイル上に写真を表示できるテーマです。 デザインが美しいWordPress無料テーマ(31個) 2. ワードプレス(WordPress)で自社サイトを作る時、なんのテーマを使っていますか? ワードプレスの公式サイトからインストールできるものだけでも、 無料テーマはなんと10,000種類以上! 外部サイトからダウンロードできるテーマも合わせたら、1万点近いデザインを無料で使うことができます。 どんなものでもピカピカの黄金に変換できる無料PhotoshopアクションGold Effect Action, 無料で高品質!持っておくと便利な最新テクスチャ、パターン54個まとめ 2020年10月度, 【2021年版】もう配色デザインには迷わない!すごい無料カラーパレットツール72個まとめ, 役立つデザインテクを学ぶ最新Illustratorチュートリアル、つくり方30個まとめ, デザイン、機能性にすぐれたWordPressプレミアムテーマ素材まとめ 2013年5月度, レスポンシブでRetinaディスプレイ対応、プレミアムWordPressテーマまとめ, クリエイティブに活かしたい、優良プレミアムWordPressテーマ素材まとめ 2013年9月度, おしゃれなホームページをつくろう!日本語対応のWordPressおすすめ有料テーマ8選, 最先端ウェブデザインを網羅した、すごいプレミアムWordPressテンプレート素材まとめ, 魅力的なランディングページを数クリックで作成できる、WordPressプラグインQardsを3名様に!【応募終了】, あっと驚くウェブサイトをつくろう!プレミアム新作WordPressテンプレートまとめ. WordPressのテーマ(テンプレート)って一体どれくらいあるかご存知ですか? なんと、 12月9日現在、WordPress公式サイトに掲載されている無料のWordPressテーマだけでも1100個以上もある んです。 となると、選択肢が多すぎて「どのWordPressテーマを使うべきなんだろう…。 企業、コーポレート系WordPressテーマ(9個) 5. 2014年にリリースされたテンプレートです。, ページ中央にある WordPresテーマ【ダウンロードページへ】ボタンから、ワードプレスの無料テーマ一覧ページに遷移できます。 © 2009-2020 PhotoshopVIP All Rights Reserved. 2020年最強のSEO系WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」の無料版, グローバルナビの【ワードプレステーマ】をクリック→「ワードプレス(WordPress)テーマ一覧」ページに遷移後に一番下までスクロール. )でご覧になってみてください。, 一方、有料のWordPressテーマには、フリーテーマには無いデザイン性や技術が満載です。ぜひ以下の参考記事も、あわせてチェックしてみてください。. WordPressは自分でサイトを一から作る手間がありますが、カスタマイズが自由にできるという大きなメリットがあります。そのため、あなたの作品をより魅力的に見せるオリジナリティあるサイトを作成できます。また合わせてブログやお問い合わせページを作ることも簡単です。 WordPressで使えるポートフォリオサイト用のテーマを紹介。初心者でも使えるおすすめのテンプレートをまとめています。自分の実績を示すようなオリジナルのポートフォリオサイトを作ってみましょう。 さらにカスタマイザーからはフォント・色・レイアウト・タイトル・ロゴなどの設定もできます。, なお、プロ仕様の有料テーマで本格的なブログを作成したい方は、以下の記事をご参考いただければと思います。, 初心者向けのWordPress無料レスポンシブテーマ。 WordPress(日本語)テーマポートフォリオに必要な機能とは. これからWebサイトを制作しようと考えているひとにオススメしたい、無料で利用できる高機能WordPressテーマ40個をまとめました。どれも日本語に対応しており、ページの読み込みスペードやSEOを考慮したものなど、カスタマイズしやすく実用的なテーマを集めています。 FC2ブログやlivedoorブログなどの無料ブログサービス用スキンっぽいデザインが多いです。, カスタマイズしやすく設計された、超シンプルな無料レスポンシブWordPresテンプレートです。, 4つのウィジェット・3つのメニューを備えており、カスタムヘッダー・カスタム背景にも対応。 このテンプレートもユーザー自身でのカスタマイズを前提として開発されています。, 多機能AMP対応がなされているのは特筆すべきかと思います。 ブログメディア系WordPressテーマ(7個) 3. 宝探し気分(? 無料ではなく、有償のWordPressテーマを選択するメリット. ポートフォリオを WordPress を使って作る方も多く、適したテーマも豊富にあります。 カスタマイズが必要なオリジナルテーマを制作せずとも自分の個性を表現したテーマで簡単に ブログ を作成することも … 無料のWordpress日本語テーマは? 【2020年最新 テンプレート】 WordPressをダウンロードすると外観からテーマを公式ディレクトリから導入ができます。 WordPressは素晴らしい無料テーマがたくさん公開されています。しかし、多くのテーマは英語ベースのため、日本語サイトで使うとどうしてもフォントが合わずに、英語で見たときと比べてデザインのバランスが崩れてしまうことがあります。今回は、日本 いわゆるブログで使えるWordPressテーマを紹介します。ブログテーマはとにかく数が多く、無料テーマも大量にあります。しかし無料で質の高いテーマはそれほど多くはありません。初心者のうちは無料テーマで十分ですが、慣れてきたら有料テーマを検討してみてもいいでしょう。