アドバイスありがとうございます! 憧れのアレやってみましょうか。 プロフィール画像下のフォローボタン。 僕のはそれほど憧れる感じではないですね。 そこへいくと、「フォロー」しているブログがリストされていて、「メールで更新情報 有料テーマはHTMLやCSSが分からなくても、設定画面から簡単に背景・見出し色・サムネイル画像のサイズや形までもボタン一つで簡単に変更することが可能です。さらにプロが作った美しいデザインを利用することができ、デザインにかける時間を省くことが出来ます。, 【② コストパフォーマンスが高い】 有料テーマはお金がかかりますが、複数のサイトで使用するのであればコストパフォーマンスは素晴らしいと言えるでしょう。充実の機能とサポートを受けることができ、美しいWebサイトを複数作るなら安い価格です。, 【① 費用がかかる】 Copyright© フクロウ情報局 , 2019 All Rights Reserved, 【WordPress】1行でできる!ショートコードの中にショートコードを埋め込む方法!, PC内やUSBメモリでwordpress環境を作れる【InstantWP】が非常に便利!インストール不要な点が画期的!, 【SMART USENアプリ】USENがスマホで聴き放題!初期費用0、月額539円でどこでもUSENが聴ける!, 【格安SIM】契約や3大キャリア(ソフトバンク・au・ドコモ)から乗り換え時の注意点!オススメはビッグローブモバイル!, iPhoneSEでeSIM設定をしてみた!iijmioなら低予算でeSIM契約可能!, Windows7→Windows10、WindowsXP→Windows10へのアップグレード方法!, 【Wiindows10】エラー解決方法!(指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。これらの項目にアクセスするための適切なアクセス許可がない可能性があります). プラグインを試してみようと思います。, こういったパターンがあることを知ることは、 WordPressでWebサイトを作っている方も多いと思いますが、SEO対策はしっかり行えていますか? せっかくコンテンツを増やしていっても、SEO対策がぼろぼろだとアクセス数を伸ばすことはできません... サイトマップを作成するには、プラグインを使用するのが最も簡単な方法です。サイトマップを作れるプラグインにも色々な種類がありますが、有名なプラグインには下記のようなものがあります。, すでにAll in One SEO Packを使用している人は、余計なプラグインを増やさなくて済むのでAll in One SEO Packでサイトマップを作成する方がいいでしょう。, 単純にサイトマップを表示したいだけであれば、Google XML サイトマップで十分です。, Search Console(サーチコンソール)とは、Googleが提供するWebサイトのための管理ツールです。下記のようなことが行えます。, すでにGoogleアナリティクスを使用している場合は、アナリティクスで認証するのが最も簡単ですね。, いずれも使用していない場合は、「ファイルを配置して認証する方法」で、ダウンロードしたファイルをFTPソフトなどでサーバー上にアップロードして認証するようにしましょう。, Googleアナリティクスは、Webサイトのアクセス解析には欠かせないツールです。, Googleアナリティクスは使いこなすと様々なことができますが、まず始めは下記のような項目をチェックするために使用します。, アクセス解析を行うことによって、アクセス状況を把握することができるだけでなく、サイトやコンテンツの改善を行うための重要なデータを手に入れることができます。, WordPressにGoogleアナリティクスを設定する方法には、下記のような方法があります。, Googleアナリティクスは、計測用のタグが読み込まれるとWordPressにログインしているユーザーでも1つのアクセスとして計測されてしまいます。, 記事の作成途中などは、何度も記事をプレビューしたり他の記事をチェックすることになるので、自分のアクセスによって正しいアクセス数を計測することができなくなってしまいます。, 自分のアクセスは計測しないようにするためには、headタグ内に貼る時に下記のようにしてください。, こうすることにより、ログイン済みのユーザーがログインした時にはアクセスが計測されないようになります。, カスタムフィールドとは、固定ページや投稿に任意のデータを設定することができる機能です。例えば、映画のまとめサイトのようなものを作る場合、下記のような情報を整理すると思います。, 本文の中に書いても表示することはできますが、カスタムフィールドを使用することによって、記事一覧ページに表示させたり、検索に使用するなどより幅広く柔軟にデータを取り扱うことができるようになります。, カスタムフィールドを使用するには、まず投稿ページの上の部分にある「表示オプション」から「カスタムフィールド」にチェックを入れましょう。, カスタムフィールドに設定した値は、テーマファイルを編集することで出力することができるようになります。ここは少し上級者向けなので、初心者の方はむやみに手を出さない方がいいと思います。, WordPressは一見難しく思えてしまうかもしれませんが、慣れてしまうと難しいことは特に無く、Webサイトやブログを簡単に運営することができます。, 当サイトでは、今後もWordPressに関する情報をどんどん発信していく予定です。WordPressを使いこなせるようになりたいと考えている方は、ぜひTwitterなどのアカウントをフォローして新着情報をチェックしていただけると参考になる情報がたくさん見つかるかと思います。, Web Design Trends(ウェブデザイントレンド)は、Webに関わる全ての人のためのメディアです。ウェブサイトの制作やデザインに役立つ情報、最新トレンド、チェックすべきサービスなどを配信しています。, 【2020年最新】WordPressの使い方を徹底解説!初心者向けのおすすめ設定も. ある程度の内部対策が既にされているという事は、大幅に時間を短縮することが可能です。, SEOに強いWebサイトにしていきたいと考えているのであれば、有料テーマをオススメします。, 有料テーマだと、何種類ものデザインテンプレートが用意されています。 無料テーマとの違いは5つあります。, 有料テーマであれば、大体のテーマでGoogleの検索ロボットに見つけてもらいやすいよう内部対策をきっちり搭載しています。さらにSEO強化しているテーマであれば、検索上位表示されやすいコンテンツの書き方などもサポート体制に含まれているでしょう。, 無料テーマだと、SEO対策は全て自分で行う必要があります。 Webサイトを色々見ているとWordPressで作られたかサイトなのかどうかって 気になったりしますよね(`・ω・´) WordPressでこんなこともできるんやーってことが分かったりもします。 非常に勉強になりますよ~! ってことで、気になるサイトがWordPressを使用して作成されているのかを https://en.blog.wordpress.com/2015/08/26/new-action-bar/, WordPressのウィジェットに、フォローボタンを追加すると読者がブログの更新を簡単に受け取れるようにできます。, 「ブログをfollow」ウィジェットで、ブログをメール購読できるよう登録フォームを追加する事も出来ます。, そちらのサイトで右下に出ているボタンは、WordPress.com の機能によるものです。 レンタルサーバーを借りてWPを構築した方のサイトでやりたいので WordPress.com でサイトを開設していれば自動的に表示されると思います。 フォローボタンは WordPress.com のブログはもちろん、 Jetpack プラグイン を有効化しているインストール型 WordPress サイトでも利用できます。 右下のボタンはできないこと理解できました。 しばらく前から、WordPress ではツールバー(?っていうの?)「フォロー」というのが出来て、よく読んでいるブログでポチッと押してみる。 すると、「-フォロー解除」となって、なにやらフォロー状態になったみたい。 しかしながらメリットでも紹介しましたが、複数サイトで使用するなら大きな負担とは感じることは無いでしょう。テーマにより形態が異なるので、購入前にライセンス形態をきちんと確認しておく必要があります。, 【② カスタマイズを楽しめない】 WordPressで作成したサイトに「お問い合わせフォームを設置する方法」を初心者向けに解説した記事です。今回は【Contact Form 7】という有名なプラグインを使った方法を紹介します。フォームのカスタマイズも簡単に可能です。 WordPressはブログやコーポレートサイトなど、様々なサイトに使われている人気のソフトウェアです。 しかし、レンタルサーバーの用意やドメインの取得など、初心者がWordPressサイトを公開する場... WordPress(ワードプレス)は初心者でも簡単にWebサイトを作ることができる人気のソフトウェアです。もともとはブログを運営するために作られたソフトウェアなので、Webサイトのコンテンツを簡単に管理することができるという特徴を持っており、様々なWebサイトやブログがWordPressを使って運営されています。, ちなみに、Microsoftが提供するOffice Word(ワード)と混同してしまう人がいますが、全く関係ありません。, Webサイトやブログを自分で作ろうと思うと、様々な知識が必要になってしまい初心者にはかなりハードルが高くなってしまいますが、WordPressを使うことによって手軽にWebサイトやブログを作ることができます。, WordPressの使い方をご紹介する前に、なぜWordPressが使われているのか、WordPressのメリットをご紹介しておきます。, 通常、Webサイトを作成する場合はHTMLやCSS、JavaScriptの知識が必要になります。さらに、コンテンツを管理画面から管理しようと思うと、PHPなどのプログラミング言語の知識が必要になります。, Webサイトを公開するためにそれらを0から勉強する場合、数週間〜数ヶ月の期間が必要になってしまい、労力も馬鹿になりません。, しかし、WordPressを使うことによって、様々なステップを飛ばしてWebサイトを公開することができるため、初心者でも簡単にWebサイトを作ることができます。, WordPressはCMS(コンテンツマネジメントシステム)と言うくらいなので、コンテンツの管理機能が非常に優れています。, ブログを運営する場合は、管理画面で記事を書いて公開ボタンを押すだけで記事を公開することができます。, カテゴリーやタグなど投稿の細かな分類を行うことができ、本格的なブログを運営する事が可能です。, WordPressは「テーマ」と呼ばれるデザインテンプレートのようなものを変更するだけで、Webサイトやブログのデザインや機能を変更することができます。, テーマは世界中のクリエイターによって公開されているので、デザインに特化したおしゃれなWebサイトや、ブログに特化したSEOに強いテーマなど、自分に合ったテーマを選ぶだけで完成されたWebサイトを公開することができます。. WebサイトはSEO対策も重要ですが、SNSを活用したマーケティングも非常に重要です。 特にメディアやブログなどは、投稿にSNSシェアボタンを設置することにより、SNSからのアクセスアップを増やすこと... カスタム投稿タイプを使うと、「ブログ」と「ニュース」のように1つのサイトの中で複数の投稿タイプを作ることができます。, 規模が大きなサイトの場合は、カスタム投稿タイプを活用することで投稿を分かりやすく管理することができ、WordPressで作れるサイトの幅を広げることができます。, 【WordPress】カスタム投稿タイプの基本と使い方を徹底解説!パーマリンクのカスタマイズ方法も. メールや電話、LINEなどで気軽に問い合わせることが出来ます。, さらには公式サイト内に、マニュアル等が用意されており分からないことはすぐに解決することが可能です。, 上記の様に有料テーマを利用する前に、メリットやデメリットを知りたいと考えますよね。, もちろん有料テーマにはメリットとデメリットが存在します。利用前に把握しておきましょう。, 【① 初心者でも簡単にカスタマイズできる】 WordPressはプラグインを使うことによって、SEO対策から関連記事の表示、ページの表示速度改善など、様々な機能拡張を行うことができます。 ただし、プラグインの数が増えすぎると逆に処理が重くなって... WordPressは、デフォルト状態でかなりSEO対策を意識した設計になっているため、初心者でも簡単にSEOに強いサイトを作ることができます。, ただし、テーマによってSEO対策の程度が異なるので、SEO対策に注力したいという方はSEO対策に特化したテーマを選んだ方がいいでしょう。, 無料のホームページ作成サービスやブログサービスと比べられる事が多いですが、WordPressが選ばれる理由は「カスタマイズ性の高さ」にあります。, 例えば、ホームページ作成サービスだとカスタマイズできる範囲に制限があり、それを超えるカスタマイズは行うことができません。, しかし、WordPressはテーマを編集することができれば自由にカスタマイズを行うことができます。, ただし、テーマの編集にはある程度の知識が必要になるので、十分注意して行うようにしましょう。, WordPressはサーバー上にインストールして使用するソフトウェアです。そのため、まずはレンタルサーバー上にWordPressをインストールする所から始めましょう。, 自分でWordPressのインストールファイルを入手してインストールする方法もありますが、レンタルサーバーによっては自動インストール機能が提供されているのでそれを使ってインストールすると簡単にWordPressのインストールが完了します。, 特に、エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」を利用すればレンタルサーバーの登録からWordPressサイトの公開まで約1時間程度ですべて終えられるので、時間が無い方にはおすすめです。, (SSL化済みの場合はhttps://(WordPressをインストールしたURL)/wp-admin, インストールの時に作成したアカウント名とパスワードを入力すると、下記のような管理画面が表示されます。, 次は、この管理画面を使って様々なWordPressの初期設定の方法についてご説明していきます。, インストール直後の状態は、デフォルトの設定情報が入っているため、自分のWebサイトやブログに合わせて設定を変更していきましょう。, WordPressの設定を行う場合は、管理画面の左側に表示されているメニューから設定を行います。, まず始めに、Webサイトのタイトルとキャッチフレーズを設定しましょう。画面左側のメニューから「設定」→「一般」を選択してください。, 「サイトのタイトル」、「キャッチフレーズ」が並んでいますが、それぞれの説明は下記の通りです。, Webサイトの公開後もタイトルとキャッチフレーズを変更することは可能ですが、特にタイトルはある程度アクセスされるようになってから変更するとユーザーを混乱させるので、できるだけ最初に決めたタイトルから変更しない方がいいですね。, Webサイトを作成途中で、まだ検索結果に表示したくないという場合は設定を変更して検索結果に表示されないように(noindexに)しておきましょう。, 「設定」→「表示設定」の「検索エンジンでの表示」という項目にチェックを入れると、サイト全体にnoindexが付与されて検索結果に表示されないようになります。, ただし、チェックを外していても検索結果に表示されてしまう場合もあるため、絶対に非公開にしたいという場合は、ベーシック認証などを設定するか、ローカル環境で作成してから公開するようにすることをおすすめします。, WordPressでは、設定によって記事一覧ページに表示される件数を変更することができます。, 「設定」→「表示設定」から「1ページに表示する最大投稿数」に設定されている件数を変更しましょう。, 記事一覧ページの表示数は少なすぎても多すぎてもいけません。少なすぎたり多すぎたりすると、下記のような問題が発生してしまいます。, テーマのデザインにもよりますが、だいたい10〜30くらいに留めておくと良いでしょう。, パーマリンクの設定は一見簡単なようで、意外と複雑です。Webサイトを公開してから変更するとリンク切れやエラーの原因になってしまうため、Webサイトを作ったらすぐにパーマリンクの設定を変更しておきましょう。, パーマリンクの設定を変更するには、「設定」→「パーマリンク設定」を選択します。すると、次のような画面が表示されます。, 最も手軽な管理方法は、URL直下に投稿IDを設定する方法です。URL直下に投稿IDが表示されるようにする場合は、カスタム構造の所に次のように入力します。, これで、example.com/123のように投稿ページのURLをシンプルに設定することができます。投稿作成時にいちいちURLを設定する必要もないので、管理がとても簡単ですね。. WordPressテーマ!有料版おすすめテンプレートを6つ紹介します。無料版には無い機能や違いを比較していきましょう。テーマにお悩みの場合には参考にして下さい。 有料テーマはすでにデザイン的に完成されているものが多いです。 ( ログアウト /  WordPress.com にアカウントを持つ同士でフォローし合うような機能だと思います。 そもそもWordPress(ワードプレス)とは、誰でも簡単にブログを作ることができるとても便利なソフトウェアのことです。, しかし無料ブログとは違って癖が強くて、使い方が難しいのもWordPressの特徴。, そこで!初心者さんでも使いこなせるよう、本記事にWordPressの使い方を分かりやすくまとめていくことにしました!, ではさっそくWordPressの使い方について、1から丁寧に解説をしていくことにします。, これからブログを立ち上げる人は、まずWordPressをインストールし、管理画面にログインすることから始めましょう。, そのためには”レンタルサーバー”に契約する必要があります。レンタルサーバーのおすすめはmixhostかXSERVERの2つです。, 高速かつ安価を求めるなら「mixhost」がおすすめで、高速かつ安定を求めるなら「XSERVER」がおすすめといった感じですね。このどちらかでサイトを作るようにしてもらえると良いでしょう。, WordPressインストールが完了したら、次は「WordPressにログイン」をしてみましょう!, ログインの方法は簡単。以下のURLをgoogleの検索窓に入力してあげてください。, 〇〇〇〇に自分のサイトのアドレスをいれます(.com以外を利用の人は末尾も変更してください)。, そうするとWordPressのログイン画面が開きますので、「ユーザー名」「パスワード」を入力すると、管理画面にログインが完了します。, 何も触っていない状態ですと、初期テーマ(Twentyシリーズ)がインストールされているブログが表示されると思います。, もっとオリジナリティを出すにはブログを「デザイン」していくことが必須ですし、アクセスを集めるには「記事を書く」ことも必須です。, まずはWordPressテーマを決めておいた方が設定が楽になるので、テーマを選んでデザインを決めることからスタートしていきますね。, WordPressテーマとはサイトの型紙(=テンプレート)のことで、これによってデザインと機能がある程度決まります。ブログのスタイルに合わせてお好みのものを選んでくださいね。, ちなみに当サイトはWPテーマ「JIN」を利用しているので、こちらを中心に解説を進めていきます。主な特徴はこちら↓, JINはひつじがこれまで培ってきた「アフィリエイト」と「SEO対策」の知識を集約して、稼げるサイト作りを後押しできるテーマとして制作しました。, 14800円と値段はやや高額ではありますが、それだけの時間と価値を提供するテーマです。, これでWordPressで記事を書く準備が整いましたので、さっそく記事を書いていくことにしましょう!, そこで、WordPressを使った記事の書き方や、サイトの構築の仕方について、ざっくりとお話をさせていただこうかと思います。, 投稿ページは作成日が表示されるのでいつ書かれた記事かがわかり、カテゴリや関連記事を持てたりするので各記事との連携が強いのが特徴です。, くわしい投稿ページの作り方は、こちらの記事に記載していますので、あわせて参考にしてみてください。, カテゴリーを使いこなせば、ユーザーにもロボットにもわかりやすくSEOに強いブログに仕上げることができます。ぜひこちらも設定しておきましょう!, 固定ページは、基本的にはカテゴリも関連記事も有さない記事です。そのため、「独立して機能する記事」に使うことが多いですね。, 例えば「サイトマップ」「プライバシーポリシー」などの記事はカテゴリを設定しなくていいし、関連記事もなくていいので、基本的には固定ページで作成します。, 他にも作成日を表示させたくない記事(賞味期限の長い記事)は、あえて固定ページで作成することもあります。固定ページには基本的には投稿日が表示されませんからね。, もし「どうしても読ませたい記事」があるならば、トップページに記事を固定しておくといいでしょう。, トップに記事を固定するとアピールしたい記事がユーザーによく伝わります。特に収益性の高い記事をトップに持ってくることで、アフィリエイトでは有利に立ち回ることができます。, 記事を作ったら、あとはユーザビリティ(=サイトの使いやすさ)を高めていきましょう。, 使い心地をもっと強化していくことで、収益性が高く、SEOにも強いサイトに仕上がってきます。, ユーザビリティを高めるには、サイト構成パーツを知って、それらに最適な役割をもたせていきましょう。大まかに分けるとサイトは以下の5パーツで構成されます↓, ここでは「ヘッダー」「メニュー」「サイドバー」「フッター」の役割と、基本的な設定方法について解説をしたいと思います。, まず設定をしていきたいのがヘッダー(header)の部分です。ヘッダーはサイトの顔にあたる部分で、読者の第一印象を左右します。, だからサイトのコンセプトを分かりやすく、オリジナリティを持って、かつ魅力的に伝えられたらベストですね。方法としては色々あります↓, テキストのサイトタイトルでは味気ないので、できれば「サイトロゴ」「ヘッダー画像」などを入れてオリジナリティを強化したいところです。, オリジナルイラストは「ココナラ」などのサービスを使えば簡単に作れますので、ぜひトライしてみてください。, メニューはヘッダーの次に目に入る部分で、このメニューを整えておくことで、ユーザーにとってサイトが使いやすくなります。, グローバルメニューは、WordPressで誰でも設定することができるようになっています。ぜひ作るようにしておきましょう!, メニューでは多くても5〜6記事程度までしか誘導できませんが、サイドバーなら20記事文のリンクを置いても窮屈になりません。, また、ASP広告やGoogleアドセンスを置いておけば、直接的に収益に繋がることも多い部分です。集客だけでなく、収益化にも繋がるのがサイドバーです。, 記事を最後まで、読んで目を通すのがフッターです。ここまで読んでくれる人はあなたのブログに興味を持っている可能性が高いですね!, そんな貴重なユーザーを迷わせないためも、フッターを使いやすく仕上げておくのはオススメです。, 僕の場合は、サイト上の重要記事を整理して、ユーザーにとって使いやすいように仕上げるようにしています。, そのほかにも「プロフィール」や「お問い合わせ」を載せることで、ユーザーにアクションを起こしてもらう機会を作る場とするのもいいでしょう。, 「WordPressプラグイン」とは、WordPressの機能を拡張してくれる便利なツールのことです。, 例えばプラグインをインストールするだけで、お問い合わせフォームを簡単に作成できるようになったり、記事の目次を作ったりすることができるようになったりします。, プラグインはWordPress管理画面にある「プラグイン」>「新規追加」からどんどん追加して行くことができます。, ただし、WordPressプラグインはたくさん入れれば良いというものでもありません。入れすぎると不具合の原因ともなるので、必要最低限をチョイスしましょう。, WordPressプラグインの中でもおすすめなものを厳選してまとめています。どうぞ参考にしてみてください↓, ブログを執筆する上で挫折しそうになることもあると思いますが、何よりも「基本的な使い方を覚える」のと「使いやすいWPテーマを選ぶ」ことが大事です。, そうしておくとブログ執筆はかなり軽快になりますので。最初はやはり「慣れ」が必要ですが、それまでの辛抱が大事になります。がんばってくださいね。, レンタルサーバーを契約して、一定の手順を踏むと、WordPressのブログを作ることができるよ!, 「目次」や「お問い合わせフォーム」みたいな便利な機能をどんどん拡張することができるんだよ!, 高速かつ安価を求めるなら「mixhost」がおすすめで、高速かつ安定を求めるなら「XSERVER」がおすすめといった感じですね。, ユーザビリティを高めるには、サイト構成パーツを知って、それらに最適な役割をもたせていきましょう。. しかし、やはり本格的で美しいデザインのWebサイトを作ろうとするなら有料のテーマがオススメです。, 今回はオススメの有料テーマについて紹介し、無料テーマとの違いについても詳しく解説していきましょう。, 有料テーマも調べれば、たくさんの種類がリリースされています。調べていると「どれが良いのか分からない」「調べるのに疲れた」という状況に陥っているのではないでしょうか?, 今回は本格的なWebサイトを作成することができ、サポートも充実しているオススメの有料テーマを6つ紹介していきます。, 上記6つの中でもオススメは「賢威」です。 賢威は、SEOノウハウが詰め込まれた初心者にもオススメな有料テーマになります。, 賢威(けんい)は、SEOで有名な松尾 茂起さんが監修している今必要なSEOノウハウが詰め込まれたWordPressテーマです。, 1ライセンスでいくつものサイトにテンプレートを使用することができ、一度購入したユーザーであれば賢威という商品に含まれるコンテンツに関して無料でアップデート・利用することができます。, 有料テーマの中でも価格は高めですが、長期的に利用したり複数サイトで利用するのであればコストパフォーマンスはかなり高いテーマです。, さらに今までの賢威は、すこし複雑な設定がありビジネス向けであった印象があります。しかし2019年5月に「賢威8正式版」がリリースされ、エディタ補助機能・テーマ管理が大幅に改善されたのです。, 賢威8正式版がリリースされたことにより、初心者でも使いやすくアフィリエイトサイトやブログにもオススメできる素晴らしい有料テーマとなっています。, 2万5千人以上が利用している超ロングセラーテーマで、絶大な信頼と実績のあるSEO特化型テーマです。, 初心者にもベテランにもオススメできる素晴らしい有料テーマになります。 ありがとうございます。, 毎日更新しているブログには、10年来WordPress.comを使っているだけなので、管理画面が結構違うと感じることはないのですが、WordPress.comでサイトを開設したというので、Jeipackと接続できているでしょうから、「ブログ購読」ウィジェットと、「共有ボタン」「いいねボタン」を有効化すると同じ使い方出来ますよ。, CG様 WordPressは無料のテーマでも数千以上リリースされており、品質の高いものが多くあります。 WordPress.com アカウントを作成している場合は、ログインしている状態で、WordPress.com サイトの右下隅にある 「 フォロー 」ボタンをクリックします。 WordPress.comのサイトは試しに作ったサイトでした。 Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER. また、初心者でもボタン一つでデザインを変更したり装飾機能を簡単に使用することが出来ます。, 高いクオリティで美しいデザインのサイトを作りたいとお考えであれば、有料テーマがオススメです。, 有料テーマはHTMLやCSSが分からなくても、設定画面から簡単に背景・見出し色・サムネイル画像のサイズや形までも. 一人では解決できなかったので、とても助かりました。 フクロウ( Fukurou_Japan)です。 今回はwordpressのフォロワー削除とフォロー登録の非表示についてお伝えします。 フォローしていただくとフォロワーに記事更新時に通知が届いて便利なのですが、あまりよろしくない感じの人が登録する可能性もあります。 WordPressの便利な機能の1つが、カスタム投稿タイプです。これによって、1つのサイトの中で複数のタイプの投稿を管理することができます。 ただ、設定項目が少し多く、パーマリンクの設定なども少し複雑... WordPressはブラウザ上でからWebサイトを管理することができて、非常に便利なツールですが、しっかりとセキュリティ対策を行っておかないとサイトの情報を書き換えられてしまったり、サイトのコンテンツを消されてしまったりするリスクがあります。, ほとんどの方がセキュリティ対策を行わなくても目立った被害にあうことは無いと思いますが、何かあってからでは手遅れなので、Webサイトを公開したら合わせてセキュリティ対策もしっかりと行っておくようにしましょう。, WordPressのセキュリティ対策については下記の記事で詳しくご紹介しているので、参考にしてみてください。, 【2019年版】WordPressのセキュリティを強化するための10個のチェックポイント. ( ログアウト /  -wordpress, wordpress.com, フォロワー, フォロー, 削除, 解除, 購読, 非表示. 有料テーマは当然ながら費用がかかります。 WordPressテーマを決める|ブログをデザインしよう! 次に「WordPressテーマ」を選びましょう! WordPressテーマとはサイトの型紙(=テンプレート)のことで、これによってデザインと機能がある程度決まります。 変更 ), Google アカウントを使ってコメントしています。 【WordPress】JetPack導入後のフォロー機能の非表示 JetPackプラグインを導入すると、コメントフォームに下記の項目が表示されます。 新しいコメントをメールで通知 新しい投稿をメールで受け取る WordPressテキストモードで作業してください。 サイドバーの自己紹介にフォローボタンを設置する方法. WordPressを使ってWebサイトを作成する時、みなさん最初に悩むのがテーマ選びだと思います。 今回は、WordPressのSEO対策が簡単に行えるSEOに強いおすすめのテーマをご紹介したいと思い... WordPressは、「プラグイン」と呼ばれるものを追加することによって、機能を追加したりカスタマイズを行うことができるようになっています。Chromeの拡張機能のようなイメージですね。, 自分で作るとかなり複雑なものでも、プラグインであればインストールして有効化するだけですぐに使用することができます。. WordPress.com でサイトを開設し確認しましたところ、ところできました!, すでに、他のサーバーで作成したWordPressサイトでは WordPress(ワードプレス)には「テーマ」と呼ばれる見た目を共通化し一括管理できる仕組みがあります。テーマはいつも自由に好きなものに変更することができるので自分の好みにあったものを選択して楽 … WordPressはブラウザ上で簡単にWebサイトを管理することができ、多くのWebサイトがWordPressを使って公開されていますが、一方でアカウントが他の人に知られてしまうと誰でも簡単にアクセス... WordPressの多くのテーマでサイドバーを含んだレイアウトが使われており、サイドバーに様々なウィジェットを追加することが可能です。, 一般的に、サイドバーには下記のようなウィジェットを設置しているサイトが多く見かけられます。, サイドバーにウィジェットを設置する方法や、カスタマイズ方法は下記のページにまとめました。. WordPressテキストモードで作業してください。 サイドバーの自己紹介にフォローボタンを設置する方法. そちらのサイトで右下に出ているボタンは、WordPress.com の機能によるものです。 WordPress.com でサイトを開設していれば自動的に表示されると思います。 WordPress.com にアカウントを持つ同士でフォローし合うような機能だと思います。 Jeipackのプラグインを入れて見ようと思います。, 通りすがりの訪問者より、ブログをフォローしてもらって、定期購読してもらうのを狙いとするなら、試しに作ったWordPress.comのサイトを放置しないで活用しましょう。スパムコメントだらけより、Jetpackから興味を持ってきてくれる読者は、しっかりした関係を築いてくれることが大きいですからね。, https://en.blog.wordpress.com/2015/08/26/new-action-bar/, トピック「お気に入りのブログの購読できる右下の「+follow」ボタンについて」には新たに返信することはできません。. WordPressは初心者でも簡単にWebサイトを作ることができる人気のソフトウェアです。, しかし、機能がやや複雑で初めてWordPressに挑戦する人には導入時のハードルがやや高く、どのように設定すればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。, そこで、今回はWordPressの基本的な使い方からおすすめの設定方法について詳しくご説明していきたいと思います。. 変更 ), Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). ソーシャルメディアの連携に役立つWordPressプラグインを紹介します。SNS・ソーシャルブックマークなどと連携させやすいプラグインです。 現在では、WordPressを利用してブログを運用する上で … しばらく前から、WordPress ではツールバー(?っていうの?)「フォロー」というのが出来て、よく読んでいるブログでポチッと押してみる。, でも、それだけだと、そのブログの記事が新規で登録されても、ウンともスンとも言わない。「いったいこのフォローって何?何のため?」と思っていた。, ダッシュボードの「フォローしているブログ」にもなーんにも表示されないし、リストもされていない。. HTMLやCSS知識が無くても、ボタン1つで自由にデザインを変更することが可能です。また、カスタマイズをする必要のないくらいデザイン性が高いのでWebサイトの公開までの時間を短縮することが出来ます。, 記事やパーツの装飾機能が充実しているので、有料テーマであればCSSコーディングを行う必要がありません。無料版の場合はプラグインをインストールしたり、CSSでコードを書き込む必要があるでしょう。, 初心者でも魅力的なコンテンツを作成していきたいとお考えであれば、有料テーマを選ぶべきです。, 有料テーマの場合、多くの人が使用するであろうプラグインの機能がテーマ内に組み込まれています。, 余分なプラグインをインストールして、サイトパフォーマンスを低下させる心配が要らないのです。, 多くの有料テーマでは、購入後のアウターフォローがしっかりとついているのです。 詳しく知りたいのであれば、WordPress,com のフォーラムは以下の URL になります。 You can now manage the blogs you follow under the Following tab on the WordPress.com home page. WordPress.com に登録すれば、無料のサイトやブログを簡単に作成できます。カスタマイズ可能な何十ものモバイル対応デザインやテーマをすべて無料で利用できます。ホスティングとサポートも無料です。 WordPress(ワードプレス)は初心者でも簡単にWebサイトを作ることができる人気のソフトウェアです。もともとはブログを運営するために作られたソフトウェアなので、Webサイトのコンテンツを簡単に管理することができるという特徴を持っており、様々なWebサイトやブログがWordPressを使って運営されています。 ちなみに、Microsoftが提供するOffice Word(ワード)と混同してしまう人がいますが、全く関係ありません。 Webサイトやブログを自分で作ろうと思うと、様々な知識が必要になっ … https://ja.forums.wordpress.com/, もし、WordPress.com をお使いでないのなら、プラグインなどで類似の機能を持つものがあると思いますので、そちらをお試しください。, 早々にご回答いただきありがとうございます! WordPressテーマを決める|ブログをデザインしよう! 次に「WordPressテーマ」を選びましょう! WordPressテーマとはサイトの型紙(=テンプレート)のことで、これによってデザインと機能がある程度決まります。 サイトの右下に出る「+follow」ボタンは ( ログアウト /  WordPressに SNSフォローボタン プラグインAddToAny Share Buttonsを使う 投稿:2018年01月18日 | 更新:2019年02月07日 SNSの「フォローボタン」をカンプ通り「Facebook」「Twitter」「Instagram」の3種類をカラーの大きめなボタンで設置したい。 Webサイトやブログを運営する上で、サイドバーに適切に表示を行うことによって訪問者にとって使いやすいサービスを提供することができます。 WordPressには、簡単な設定でサイドバーに様々なカスタマイ... ナビゲーションメニューとは、サイトの上部に表示される各ページへのリンクメニューのことを言います。ナビゲーションメニューを正しく設定しておくことによって、訪問者にとって分かりやすく、使いやすいサイトにすることができるので、ナビゲーションバーにはカテゴリや重要なページのリンクを表示するようにしておきましょう。, ナビゲーションメニューを設定するには、「外観」→「メニュー」を選択します。まだメニューが作成されていない場合は、新しくメニューを作成してください。, 最後の「メニューの表示位置の選択」でナビゲーションメニューに当たる場所を選べば、サイトのナビゲーションメニューが表示されるようになります。テーマによって名称や表示方法が異なるので注意してください。, ナビゲーションメニューには、カテゴリー一覧を表示しておくのが一般的な使い方です。カテゴリー一覧を表示しておくことによって、「どんなブログなのか」「どういう記事が公開されているのか」がパッと分かるようになるので、訪問者にとって親切なブログを作ることができますね。, 固定ページとは、WordPressで投稿とは別にページを追加する時に使用する機能です。, 投稿とどうやって使い分けるの?と思うかもしれませんが、固定ページには投稿と違い下記のような特徴があります。, ブログの場合は、問い合わせページや利用規約、プライバシーポリシーの表示には固定ページを使うのが一般的ですね。, テーマによって固定ページのレイアウトやデザインも異なるので、テーマの導入前に固定ページの表示についても確認しておくのがいいでしょう。, WordPressのテーマを編集する場合、レンタルサーバー上のファイルを編集しなければなりません。レンタルサーバー上のファイルを編集するためには、「FTPクライアントソフト」と呼ばれるツールを使用します。, おすすめのFTPクライアントソフトは、「Cyber Duck」というソフトです。WindowsでもMacでも利用することができ、無料で利用可能です。, そのため、投稿者をそのままにしておくとログインに使用するユーザー名を晒しているようなものなので、セキュリティ的によろしくありません。, まずは、「ユーザー」→「あなたのプロフィール」からブログ上の表示名を変更するようにしましょう。, ただし、まだ投稿者ページを開いてみるとURLにログインIDが表示されてしまっています。, ここのURLはプラグインを使って変更してしまいましょう。「Edit Author Slug」というプラグインを使います。, 「自動更新」と「一括更新」にチェックを入れて、それぞれ「nickname」を選択して「変更を保存」を押せば設定は完了です。, これでログインに使用するユーザー名が公開されないので、セキュリティ的にも安心して利用できますね。, WordPressはデフォルトの状態でもSEOを意識した構造になっているため、SEO対策がしっかりできている状態からWebサイトをスタートすることができます。, そこそこアクセス数が伸びてくるまではそのままでも問題ないかもしれませんが、ある程度のアクセス数が生まれるようになってきたらSEO対策を強化することによってアクセス数をさらに伸ばすことができる可能性があります。, WordPressのSEO対策については、下記の記事で詳しくご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。. WordPressで投稿ページやカテゴリーページのURLをカスタマイズするには、パーマリンクの設定が必要です。 一見簡単そうに思えるかもしれませんが、SEO最適化や管理を考えると色々なことを考えて設定... WordPressはデフォルトでコメント機能がオンになっていますが、放置しておくとスパムからの投稿が止まらなくなってしまい、コメント機能を無効にしてしまっている人も多いですね。, コメント機能を無効にするには、「設定」→「ディスカッション」を選択して、「投稿のデフォルト設定」という項目の「新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックを外します。, 「この記事に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」「新しい記事に対し他のブログからの通知(ピンバック・トラックバック)を受け付けるもほとんどの人が不要だと思うので、一緒に外してしまっていいでしょう。, RSSフィードとは、ブログやメディアの更新情報をチェックするための機能です。FeedlyやinnoreaderのようなRSSリーダーは、このRSSフィードから新着情報を取得してコンテンツを表示するようになっています。, 全文表示でも問題はありませんが、抜粋のみ表示して続きはWebサイトにアクセスして読んでもらいたいと思うので、抜粋のみ表示にしておくといいでしょう。, WordPressのテーマとは、Webサイトやブログのテンプレートのようなものです。テーマを変更するだけで、デザインを変更したり、使える機能が増やせたりします。, テーマを変更したい場合は、「外観」→「テーマ」を選択してください。すると、下記のようにインストール済みのテーマが一覧で表示されます。, 画面の上に「注目」「人気」「最新」などタグ別に分けられているので、好きな方法でテーマを探していきます。, ちなみに、WordPressの管理画面からインストールできるテーマは「公式テーマ」と呼ばれており、それぞれが決まったテンプレートで作られているので、デザインこそ異なるものの機能はほとんど変わりません。, 公式テーマはセキュリティの観点などで安心できるというメリットがある一方、カスタマイズは自分で行わないといけないので、初心者が本格的にカスタマイズを行うにはハードルが少し高いです。, 一方で、公式テーマではなく、Webサイトなどで配布されているテーマは機能もそれぞれ異なり、テーマによっては管理画面から様々なカスタマイズが行えるようになっています。, また、テーマによってSEO最適化の程度が異なるので、SEO対策をしっかりと行いたい人はSEO最適化されたテーマを選んだ方がいいでしょう。, ただし、あまりマイナーなテーマを選んでしまうとカスタマイズ方法がよく分からなかったり、脆弱性を持っている場合があるので、一般公開されているテーマを使う場合は、初心者の方ほど有名なテーマを選ぶことをおすすめします。, プラグインとは、WordPressの機能を追加したりカスタマイズすることができる拡張機能です。, プラグインを追加するには、管理画面のメニューから「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。, 追加したいプラグインを選択して、インストール・有効化を行うとプラグインがアクティブ状態になります。, プラグインを追加すると簡単にできることを増やせますが、プラグインを追加しすぎると不具合やページの読み込み速度が遅くなる原因になってしまうため、あまりたくさん追加しすぎない方がいいでしょう。, では、次は「投稿」を公開する手順をご紹介していきます。WordPressでブログを運営する場合は、この「投稿」に記事を作成して公開します。, 投稿を追加する際は、左のサイドメニューから「投稿」→「新規投稿」を選択してください。, 本文の編集方法ですが、「ビジュアル」を使用すると勝手に余計なタグが追加されてしまい、謎の隙間が発生したりする原因になる場合があります。慣れるまで少し大変かもしれませんが、「テキスト」モードで記事を書くことに慣れた方が何かと便利です。, 記事を書くスピードも、慣れるとテキストモードの方が早く記事を書けるようになるはずです。, WordPress 5.0からエディタ画面が大きく変わり、「Gutenberg」というエディタが使用されるようになりました。実は、このエディタ画面の新しいUIは賛否両論あり、使いづらいと感じた方はプラグインを使って以前のエディタのUIに戻してみるのがいいかもしれません。, Gutenbergを無効にするには、Disable Gutenbergというプラグインを追加します。, プラグインをインストールして有効化すると、以前のバージョンのエディタが表示されるようになりました。, また、Disable Gutenrbergの管理画面から設定を変更するとユーザーの権限毎に表示するエディタを切り替えられるようになるので、細かく使い分けたい方はユーザーの権限で使い分けてみましょう。, 投稿の本文を記入したら、プレビューで投稿がどのように表示されるか確認しましょう。画面右側の「プレビュー」ボタンから確認することができます。, 投稿や固定ページのプレビューは、WordPressにログインしているユーザー(自分)にしか表示されないため、他の人にアクセスされることはありません。, 投稿を作り終えたら、プレビューで表示崩れや誤字の確認を行ってから公開するようにしましょう。, 投稿を下書き保存したい場合は、画面右側の「下書きとして保存する」をクリックします。, 下書き保存しておけば、ブラウザを閉じてしまっても投稿の内容が消えてしまうことはありません。, 作成途中で一度保存したい場合や、投稿を作り終えたけどまだ公開したくない場合には、下書き保存しておきましょう。, 投稿を公開する場合は、画面右側の「公開」をクリックします。投稿を公開すると、記事一覧に公開され、検索結果にも表示されるようになります。, すでに公開済みの投稿を編集した場合、それを未公開の状態で保存しておくことはできません。修正を破棄して無かったことにするか、すでに公開済みの投稿に反映するのかのどちらかです。, もし、下書きを保存しておきたければ、「WP Post Branches」というプラグインを使うと便利です。投稿の修正内容を保存しておくことができます。, また、予約投稿を行うと予約した日時に自動で記事が更新されます。ただし、公開日は新しい日付にアップデートされてしまうので注意です。, 投稿を予約投稿する場合は、「すぐに公開する」と書かれている部分の右側にある「編集」ボタンをクリックします。, すると、このように日付を設定するパーツが表示されるので、そこに公開したい日時を設定しておきましょう。そうすると、指定した日時になったら自動で投稿が公開されるようになります。, WordPressの投稿は、「カテゴリー」と「タグ」で記事を分類することができます。, 特にカテゴリーは正しく使うことによってSEO対策にも効果があると言われており、こまめにカテゴリーの整理を行うようにしましょう。, カテゴリーは1記事1カテゴリーとなるように設定するのが基本です。厳密に守らなければならない訳ではありませんが、SEO最適化したい場合は1記事1カテゴリーにした方がいいでしょう。タグは1つの記事にいくつでも設定して問題ありません。, カテゴリーとタグは似ていますが、微妙に扱いが異なっており、それぞれ下記のようなイメージを持っていただければいいかと思います。, カテゴリーとタグの詳細ページを見ると、「名前」「スラッグ」「説明」という3つの項目があります。また、カテゴリーには「親カテゴリー」という項目も表示されています。, 親カテゴリーについては、カテゴリーが10個も20個も並列して存在すると分かりづらくなってしまうため、SEO対策の観点では親カテゴリーが7個、その下の子カテゴリーが7個くらいまでに留めておいた方がいいと思います。, ここまでで、WordPressでWebサイトを作って投稿を公開する所まではできるようになりました。, その他のWordPressに関する「知っておいた方がいいこと」を最後にご説明していきたいと思います。, SEO対策がしっかりと行われているテーマではデフォルトでSNSシェアボタンが設置されている場合もありますが、公式テーマなどを利用している場合は標準機能でSNSシェアボタンが提供されていないことも多いです。, TwitterやFacebook、LINEなどSNS経由でのアクセスを伸ばすためには、SNSシェアボタンを設置してSNSへの投稿を促進することが有効な手段です。, プラグインなどを利用すれば、簡単にSNSシェアボタンを設置することができるので、しっかりと準備しておきましょう。. WordPress Reader でブロガーのコミュニティとつながるにも効果的です。数千のタグ別トピックを調べ、新規の投稿者や組織を見つけ、興味関心の対象をフォローします。 - 「保存」機能付きで後から編集できるため、投稿にじっくり取り組めます。 を受け取る」のところを「Instantly」にすると、ダッシュボードの「フォローしているブログ」にリストされてくる。デフォルトでは「Never」になっているので、リストされない。, 他にも「Daily」「Weekly」とあるから、「Instantly」以外にこれらでも、ダッシュボードの方へリストされてくると思われる。, やっと WordPress のフォローの設定分かったよ… | mais2012blog's Blog, WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 今回はwordpressのフォロワー削除とフォロー登録の非表示についてお伝えします。, フォローしていただくとフォロワーに記事更新時に通知が届いて便利なのですが、あまりよろしくない感じの人が登録する可能性もあります。, そういった際に、そのフォロワーを削除する方法、あわせて(そもそもフォローできなくする方法)を理解しておくと便利です。, 目次1 【wordpress】ブログのフォロワーを削除する方法とフォロー(購読)を出来ないようにする方法!1.1 すでにフォローしている人を削除する1.2 フォロー(購読)のチェックボックスを非表示にする2 さいごに, https://wordpress.com/people/followers/◎◎◎, https://wordpress.com/people/followers/296-freedom.com, 4 登録中のフォロワーが表示されるので、削除したい人を(右側にあるバツボタン)をクリックして削除する, ・画面を一番下までスクロールすると以下の文言が見つかる。その文言のチェックを外す。その後 更新を保存 をクリック, ・自分のブログの記事のコメント欄を見てみる。その際はかならず管理者でログインしていない状態で確認をすること。例えばシークレットモードで開くなど。, さきほど2つあった表示のうちの一つが消えていればOK。以下のようにひとつのみ表示されている状態になっているはず, フォローしてもらうのは嬉しいのですが、最近はFeedlyなどの便利なツールが増えているのでわざわざこの【フォロー機能】を表示させる意味はあまりないと思います。。, -カスタマイズ 憧れのアレやってみましょうか。 プロフィール画像下のフォローボタン。 僕のはそれほど憧れる感じではないですね。 有料テーマを使うべき人は、以下の様な人が向いています。, 上記の様に感じている場合には、有料テーマを利用するべきでしょう。 サポート » 使い方全般 » お気に入りのブログの購読できる右下の「+follow」ボタンについて, こちらで紹介されている WordPressでHTMLやCSSを勉強しながら、Webサイトを作っていきたいとお考えであれば無料テーマの方が合っているでしょう。, 有料テーマは、無料テーマに比べて機能が充実しており手厚いサポートを受けることが可能です。 ( ログアウト /  何を利用したら良いか分からないという際には、ぜひ賢威をつかってみて下さい。, DIVERは、SEOに強くアフィリエイト収益最大化に焦点をあてて作られた有料テーマです。, もともとはクライアント企業に販売されていたビジネス向けテーマでしたが、2017年から一般販売が開始になりました。直感的に操作をすることができ、詳細なカスタマイズを専用の機能を駆使して行うことが可能です。, また最新のSEO動向が盛り込まれた内部構造になっており、2019年現在も素晴らしいと評価の高い有料テーマになります。ブログから大規模なメディアサイトにまで利用することができ、ただのブログにはもったいない高クオリティのテーマです。, THE THOR(ザ ストール)は、無料テーマLIONシリーズを提供しているFITが2018年10月にリリースした有料テーマです。, 有料テーマの中でも新しく出たばかりのテーマですが、既に「素晴らしい」「最高」という利用者の声が多くなってます。その為、今後さらに人気が出ることが間違いない注目のテーマです。, 上品かつ素敵なデザインが多く、記事装飾機能も他テーマ圧巻の種類が用意されています。デザイン機能のついては素晴らしいので、上級者でもカスタマイズ不要ですぐにサイト公開まで進めることが可能です。, 他の有料テーマと比べても、良いとこ取りした最先端機能・デザイン・最新SEO動向が組み込まれた素晴らしい内容となっています。難点としては、機能が多く設定場所がややこしいという点です。, しかしマニュアルサイト・ユーザーフォーラムを使って調べることが出来るので、初心者でも問題なく使用することが出来るでしょう。デザイン性の高いテーマを使用したい場合にはオススメです。, AFFINGER5は、アフィリエイターの間でもっとも有名かつ支持されている有料テーマです。, アフィリエイターのために改善を続け、アフィリエイト専用テーマの最高傑作と言っても過言ではありません。また、SEOに強い内部対策も組み込まれており、最大限の効果が発揮できるよう設計されているのです。, AFFINGER5ではデザインパターンもアップデートされており、可愛い吹き出しやポラロイド風のサムネイルなどサイトを魅力的に仕上げるデザインが用意されています。初心者でもかんたんにオリジナルカスタマイザー機能を使ってこだわりのカスタマイズを施すことが可能です。, またアフィリエイターは確実にチェックしておきたいライセンスについてですが、AFFINGER5は利用サイト制限がありません。よって1度購入すれば無限に複数サイトへ使用することができ、コストパフォーマンスは最高の有料テーマと言えるでしょう。, アフィリエイトサイト用の有料テーマをお探しなら「AFFINGER5」をオススメします。, とにかく初心者にオススメしたいテーマで、アフィリエイトサイトにも活用することが出来ます。, サイトのカスタマイズが初心者でも簡単に行うことができ、公式サイト中には丁寧な解説までついているのです。HTMLやCSSが分からない初心者も、見やすいオシャレなデザインのWebサイトを作成できます。, STORKは、ブログマーケッターJUNICHI監修のもとリリースされたブロガー向け有料テーマです。, STORKはブロガーに特化したテーマで、HTML・CSS操作も必要なしに直感的に設定することが出来るテーマになります。, 初心者から有名ブロガーまで多くの人が利用しており、これから1つのブログを育てていきたいと考えている場合にはオススメです。難点としては、1つのサイトにしか使用できないという点になります。, 有料テーマを使用する前は、誰しも無料との具体的な違いが知りたいと感じるはずです。無料テーマでも、公式登録されているテーマは一定品質基準をクリアしており品質の高いサイトを作ることは出来ます。, しかし有料テーマを使えば、さらに楽をして美しいWebサイトを作ることが出来るのです。